« 春の味 筍のちらし寿司 | トップページ | 春の味 新じゃがで作る肉じゃが木の芽のせ »

春の味 蕗のシーチキン煮

Dscn0642a_1 今日は蕗です。

小さい頃、新聞紙を敷いた上で、母と祖母が生の蕗の皮を剥いていたのを覚えています。

何かで見てから、私は少しの塩でさっと茹でてから皮を剥きます。

Dscn0654a_1

蕗のシーチキン煮

母が良く作ってくれました。 私は蕗の皮を剥くのが面倒で、なかなか作る気にならなかったのですが、やってみると以外に面白く剥けるので結構楽しいですよ。

作り方はいたって簡単。 お鍋に、茹でて皮を剥いた蕗を適当に切って、シーチキンを汁ごといれ、だし汁と醤油、酒、みりんを入れて煮るだけです。 色の薄いのがお好みなら、薄口醤油でも・・・。

シーチキンの味と蕗がすごく合うのです。 ちょっと濃い味に仕上げるとお弁当にもいいですよ。 一番美味しいのはやっぱり出来立ての、まだお鍋にあるうちのおつまみですよね。 娘はフーフー冷まして、ハフハフいいながら横からつまんで食べています。

|

« 春の味 筍のちらし寿司 | トップページ | 春の味 新じゃがで作る肉じゃが木の芽のせ »

副菜」カテゴリの記事

春の味」カテゴリの記事

缶詰を使った料理」カテゴリの記事

コメント

ふきだぁ。いいですねぇ、、それをシーチキンと炊くって言う概念はなかったなぁ・・・日本のお野菜が恋しい今日この頃・・・

投稿: shin | 2007年4月22日 (日) 04時19分

shin 様

見ていただけているなんて、嬉しいです。
ほそぼそとでも続けていけたらと、思っています。
しばらく春のお品が続きます。

投稿: totto | 2007年4月22日 (日) 09時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390960/6149462

この記事へのトラックバック一覧です: 春の味 蕗のシーチキン煮:

« 春の味 筍のちらし寿司 | トップページ | 春の味 新じゃがで作る肉じゃが木の芽のせ »