« びんちょうまぐろのマヨネーズ焼き | トップページ | えびとじゅんさいのゼリー寄せ »

焼き日本蕎麦

Dscn1490a_1

   

こちらは、中華麺ではなく、日本蕎麦を使った、焼き蕎麦です。

   

子供たちがいるお昼ご飯には麺類が多く登場します。 

今週は娘の期末試験。 来週は息子の と 週がずれているところがまた面倒なのです。私が仕事でいない日は、家にある冷凍のものとかインスタントで済ませてもらっているのですが・・・・・。

   

さて、この焼き蕎麦、焼きたての熱いところを、冷たい麺つゆでいただきます。

人数が多い時には、ホットプレートで焼くと、より麺がパリパリする部分が多くて、いっそう美味しくなるような気がします。

  

材料(2人分)

  • 日本蕎麦 ・・・ 200g
  • 豚細切れ肉(又は ばら肉)
  • キャベツ
  • にんじん
  • 玉ねぎ
  • 他家にある野菜
  • 麺つゆ

作り方

  1. 蕎麦を少し固めに茹でる。
  2. フライパンを熱し、サラダ油を入れ、豚肉を入れ、塩コショウし、炒める。
  3. 火の通りにくい野菜から順に入れ、塩コショウし、軽く炒め、片側に寄せる。
  4. フライパンの油の量を見て足りなければ足し、開いた片側で茹でた蕎麦を炒める。最後に、野菜と混ぜ合わせる。
  5. 麺つゆを付けていただく。

* もし、フライパンで作る場合、麺のパリパリ感がほしい場合は、

  一度野菜を取り出して、じっくり蕎麦を炒めてから、野菜を

  戻してもよい。

|

« びんちょうまぐろのマヨネーズ焼き | トップページ | えびとじゅんさいのゼリー寄せ »

パスタ他 麺類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 焼き日本蕎麦:

» 日本蕎麦の効用 [メタボリック・シンドローム]
私たちが日頃、最も近いところにありながら、マグネシウム源を 簡単に摂取できる日本古来の食品として日本蕎麦があります。 家庭でも外食でも手軽に食べられて、季節感もなく比較的安価に 食べられて而も保存に優れた食品は他には見あたらないのでしょう。 何気なく毎年年の瀬に食べる年越し蕎麦にも根拠があったのですね。 ましてや日本蕎麦は外国の調査では登場しない食品です。 ... [続きを読む]

受信: 2007年7月15日 (日) 16時44分

« びんちょうまぐろのマヨネーズ焼き | トップページ | えびとじゅんさいのゼリー寄せ »