« 焼き日本蕎麦 | トップページ | 鶏だんごの銀あん煮 »

えびとじゅんさいのゼリー寄せ

Dscn1602a

   

Dscn1595a 今回、レシピブログの「博多うまだし」レシピモニター募集 という企画に参加する事になりました。 このだしパックを使って、レシピと写真を自身のブログに載せるというものです。

   

ちょっとお付き合いください。

   

まず、どんな味か規定の量の水から だし を取ってみました。

すると、ほとんど塩分を加えなくてもよさそうなくらい、しっかりと味がついていました。さて、何にしようか・・・・・・・・・・・。

   

1回目は、これからの季節によさそうな、涼しげ(・・のつもり)なゼリー寄せにしてみました。 

   

 

氷の上にのせるのに、なにか「いい葉っぱ」はないかしらと自転車に乗りながら、よそのお宅のお庭を眺め、もみじの緑の葉っぱを分けていただこうと思いました。 幸い、近所の知人のお宅にあったので、突然ピンポン鳴らして、お尋ねしたところ、快諾していただき、5枚いただきました。  やっぱりあるのとないのとでは、雰囲気が違って、いただいてよかったです。

  

材料(約8人分)Dscn1605

  • えび(中) ・・・ 16尾
  • 酒 ・・・ 大匙1
  • じゅんさい(水煮) ・・・ 120g
  • 卵豆腐 ・・・ 1個
  • うまだし ・・・ 1袋
  • 水 ・・・ 600ml
  • 塩 ・・・ 小匙1/8
  • ゼラチン ・・・ 6g~8g

作り方

  1. 鍋に水600mlと、博多うまだし1パックを入れ、火にかけ、沸騰したら中火で2分煮出し、だしパックを取り出す。 味を見て、足りなければ塩を小匙1/8入れる。 そのまま冷ます。
  2. ゼラチンは冷ました だし大匙2を入れて、ふやかしておく。
  3. えびは背綿を取る。
  4. 小鍋に、酒とうまだしで取っただし汁(大匙2)、塩(少々)を入れ、火にかけ、沸騰したらえびを入れ、茹でる。  半分に切る。
  5. じゅんさいはかるく水洗いして、ざるに取る。
  6. 卵豆腐は1cm角のさいの目に切る。
  7. ゼラチンを電子レンジに約20秒かけ、完全に溶かす。(決して沸騰させないこと)
  8. 冷めただし汁に、一気に溶かしたゼラチンを加え、混ぜる。 急ぐときは鍋底に氷水をあて、絶えずゴムベラで混ぜながら、とろみを付ける。
  9. 好みの器に じゅんさい、えび、卵豆腐を入れ、ゼラチン液を注ぐ。
  10. 冷蔵庫で冷やし固める。

* 写真下は大きな器で固めて、スプーンで盛りつけたものです。

   

レシピブログの、“「博多うまだし」レシピ”に参加中♪
■http://www.recipe-blog.jp/special/2007/06/50_1.html

|

« 焼き日本蕎麦 | トップページ | 鶏だんごの銀あん煮 »

副菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390960/6939301

この記事へのトラックバック一覧です: えびとじゅんさいのゼリー寄せ:

« 焼き日本蕎麦 | トップページ | 鶏だんごの銀あん煮 »