« 梅シロップ | トップページ | 梅ゼリー »

ぶりのにんにく醤油かけ

Dscn0903a

ぶり(鰤)といえば、照り焼きがポピュラーですが、我が家では塩焼きかこちら。

かりかりに揚げ焼きにした にんにく と 白髪ねぎ を たっぷりかけて、お醤油のタレは熱くして 最後に ごま油 を入れて、ねぎ  にジュッとかけます。

あまりお魚を好まない娘も「今日はこれ!」というと顔がほころびます。 (*^_^*)

     

材料(4人分)

  • ぶりの切り身(あまり身が厚くないもの) ・・・ 4枚
  • ねぎの白い部分 ・・・ 20cmくらい
  • にんにく ・・・ 4片(大きさ・好みにより加減)
  • 昆布醤油 ・・・ 50ml
  • 酒 ・・・ 50ml
  • ごま油 ・・・ 大匙1

作り方

  1. にんにくは芽を取り、ごく薄くスライスしておく。
  2. ねぎは3等分し、縦に中心まで切れ目を入れ、芽を除き、広げて白髪ねぎにして、水にさらしておく。 その後よく水気を絞る。
  3. 醤油と酒を合わせておく。
  4. ぶりにかるく塩を振る。
  5. フライパンに油を適量ひき弱火でにんにくをカリカリになるまで炒め、キッチンペーパーの上に広げ油をきっておく。
  6. 後のフライパン(余分な油は拭いておく)に、ぶりを入れていい色が付くまで、両面を焼き、お皿に分ける。
  7. そのフライパンを再び火にかけ、醤油と酒を一度に入れ、沸騰して少ししたら、ごま油を入れ、火を止める。
  8. ぶりの上ににんにくチップをのせ、白髪ねぎをたっぷり載せ、アツアツのタレをジュッとねぎの上からかける。

  * にんにくチップが柔らかくなってしまうと味が半減するので、

     たれをかけたらすぐに召し上がってください。

  * やっぱり「寒ぶり」というくらいあって冬の鰤は脂がのっていて

     美味しい(塩焼きには最高)ですが、こちらはそこまで脂が

      のってなくてもおいしいです。    

|

« 梅シロップ | トップページ | 梅ゼリー »

お惣菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390960/6351063

この記事へのトラックバック一覧です: ぶりのにんにく醤油かけ:

« 梅シロップ | トップページ | 梅ゼリー »