« とんかつ 梅しそソース(ロース肉1) | トップページ | 鶏胸肉とアスパラの炒めもの »

黒豆ご飯

Dscn1259a

先日、お仕事の先輩、ピオーネ様から黒豆をいただきました。

  

我が家の子供たちは、少しの例外を除いて、お豆類は苦手。 例外は茹でた枝豆とお餅に入っている黒豆。

それではと、黒豆ご飯なら食べるかもと、初めて試みることに。

お恥ずかしい話ですが、私自身、お豆を煮るとか、家では(もちろん外では絶対そのような失礼な食べ方はしませんが)お赤飯も、あずきを除けて食べるクチなので、お赤飯というものも作ったことがありません。

いろいろ調べると、どうも急いで作るときには、黒豆をフライパンで炒ってから、ご飯と一緒に炊くといいらしい。 今回はそれを採用。 しかし、水加減が いまいち わからない。

通常、お米は炊飯器で炊いているので、水加減もお釜の線を目安にしています。

昔、「水加減はお米の1割増し」と、家庭科で習ったような・・・・。それでよかったんだろうか? 黒豆はどのくらいの水を吸うのか? 通常、少し固めで炊いているので、見当で作ってみました。

   

材料

  • 黒豆 ・・・ 1カップ
  • 黒豆分の水 ・・・ 黒豆と同量の1カップ
  • 米 ・・・ 4合
  • 米分 ・・・ 炊飯器のメモリより少し少なく
  • だし用昆布 ・・・ 10cm
  • 酒 ・・・ 大匙2
  • 塩 ・・・ 小匙2

作り方

  1. 米をとぎ、ざるにあげそのまま30分おく。
  2. よく洗った黒豆をフライパンで中心にひびが入るまで炒る。 (その間10分くらい)
  3. 炊飯器に米を入れ、通常炊く分量の水を入れ、黒豆と黒豆分の水、出し昆布、酒、塩を加えて炊く。

感想

  • 色は、紫がきれいに出ました。しかしお豆の量が少し多かったように感じます。 次回は少し量を減らして、3合で1/2カップくらいにしたいと思います。
  • 心配していた水加減ですが、 お米はいつもより少しやわらかく、黒豆は それ自体   は十分やわらかいですが、ちょっと皮が硬いかなぁと感じました。
  • 今度は前の晩に黒豆を水につけ、圧力鍋でやわらかくしてから作ってみます。

|

« とんかつ 梅しそソース(ロース肉1) | トップページ | 鶏胸肉とアスパラの炒めもの »

ご飯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390960/6739524

この記事へのトラックバック一覧です: 黒豆ご飯:

» 圧力鍋を使ったレシピ [圧力鍋レシピ]
圧力鍋レシピについて。ティファールなどの圧力鍋を使った簡単料理レシピから、圧力鍋を使った豚角煮レシピ、圧力鍋を使ったスペアリブ料理レシピ、カレー料理レシピなど、圧力鍋を使った料理がいろいろあります。 [続きを読む]

受信: 2007年7月 8日 (日) 17時14分

» 黒豆(くろまめ)クロマメ [ブログでCookin'!(料理レシピ募集中)]
「黒豆(くろまめ)クロマメ」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2007年7月16日収集分... [続きを読む]

受信: 2007年7月16日 (月) 16時51分

« とんかつ 梅しそソース(ロース肉1) | トップページ | 鶏胸肉とアスパラの炒めもの »