« プラムゼリー | トップページ | かぼちゃの焼かないプリン »

肉味噌のレタス包み

Dscn1173a

   

気候のせいにしておりますが、未だに 「お料理 作りたくない」 病が治りません。

簡単に作れて、食欲もない時に、便利なのが こちら。 ご飯も一緒にレタスに包んで、食べます。

   

いつも、材料も調味料の分量も適当に作っているので、今回も 「あっ」 と思ったら、もう作り終わっていました。 メモするの忘れてしまいました。 あとから、どのくらい入れたのか思い出すのって、難しいものですね。

   

自分でなんとなく 「こんな味」 と 思って作るものは分量もいい加減でいいのです(その時の他のお料理の味付けにもよりますし)が、誰かに 「美味しいわよ」 と聞いて、初めて作るものはやっぱり分量を知りたいものです。  

母が良く作ってくれたもので、「あれ、作りたいっ」 と思って、電話で分量を聞くと、「適当よ!」 と返ってくるのです。 私も、娘に聞かれることがあったら、やっぱり 「適当よ」 と言うと思います。 でも、何回か作って、いい加減(良い加減!?)がわかってくるんですよね。

   

材料(約4人分)

  • レタス ・・・ 1個
  • 豚ひき肉 ・・・ 1パック
  • 長ネギ ・・・10cm
  • 干し椎茸 ・・・ 3個
  • たけのこ ・・・ 小1個
  • しょうが ・・・ 1片
  • 塩・胡椒 ・・・ 少々
  • 味噌・甜面醤 ・・・ 各小匙1
  • 中華スープの素 ・・・ 小匙1
  • すりゴマ ・・・ 大匙1
  • 酒・みりん・・・ 各大匙1
  • 桂林辣椒醤 * ・・・小匙2(なくても)
  • 小麦粉 ・・・ 小匙2
  • ご飯 ・・・ 適宜

作り方

  1. レタスは洗って、1枚1枚はがして、しっかり水切りし、パリッとなるように冷やしておく。
  2. しょうがはスライス。 長ネギはみじん切り。 干し椎茸とたけのこはあらいみじん切りにする。
  3. 小麦粉以外の味噌・甜面醤以下の調味料を混ぜ合わせておく。
  4. フライパンに油を入れ、スライスしたしょうがを入れ、香りが十分出たら、取り出す。
  5. 後の油で,長ネギ、そしてひき肉を入れ、塩・胡椒して炒め、ひき肉の色が変わってきたら、干し椎茸、たけのこを加え、炒める。
  6. 小麦粉をふりいれ、よく炒める。
  7. レタスの葉の上にご飯と肉味噌を入れ、巻いて食べる。
  8. お好みで、 高温で揚げた 春雨 を 添えてもおいしいです。

   

Dscn1320a * いつもは辛みをあまり入れない(ラー油をほんの少したらす程度)のですが、今回はちょっと辛みを入れるため、勤務先の上司から香港のお土産にいただいた桂林辣椒醤を加えてみました。 これは、以前に載せた、余均益の鼓椒醤とは、また違って、豆鼓醤に似たお豆の入った辛い醤です。 坦々麺やマーボー豆腐に合います。

同じ 辣椒醤 という 名前でも ずいぶん 味が違うものです。

|

« プラムゼリー | トップページ | かぼちゃの焼かないプリン »

お惣菜」カテゴリの記事

コメント

あ、いいですねぇ。
鳩でもこれよくやりますよ、鳩。美味しいんです~・

投稿: shin | 2007年7月23日 (月) 11時19分

shin様
コメントいただいてから、shin様の過去ログ見せていただきました。

鳩の 載っていました。

鳩って食べるんですね。

投稿: totto | 2007年7月23日 (月) 15時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390960/6621422

この記事へのトラックバック一覧です: 肉味噌のレタス包み:

« プラムゼリー | トップページ | かぼちゃの焼かないプリン »