« かぼちゃの焼かないプリン | トップページ | 豚ロース肉のトマトクリームソース煮(ロース肉3) »

ナスの冷し鉢

Dscn1924a

   

しまった、冷し鉢なので、ガラスの器にすればよかった!

   

こちらは、なすを水にさらしてから、さっと油で揚げています。

揚げてから、お出汁にいれると、油が多少浮いてきれいではないのですが、私は揚げた方が味がいいように思います。

   

材料(4人分)

  • なす ・・・ 4本
  • 出汁 ・・・ 3カップ
  • 醤油 ・・・ 大匙1
  • みりん ・・・ 大匙1
  • 酒 ・・・ 大匙2
  • 塩 ・・・ 少々
  • 枝豆 ・・・ 適宜
  • 生姜のすりおろし ・・・ 1片分

作り方

  1. 鍋に、だし汁を入れ、熱くなったら、醤油・みりん・酒・塩を加え、味をみる。
  2. ナスはへたを取り、包丁で縦に細かく、浅く筋を入れる。
  3. 2.5cmくらいの厚さの輪切りにして、水にさらす。
  4. よく水気を拭き、熱した油でさっと揚げる。
  5. ざるに取り、熱湯をかける。
  6. (1)の鍋になすを平らに入れ、落し蓋をして、ナスが柔らかくなるまで10分くらい煮る。  熱くなくなったら、冷蔵庫で冷やす。
  7. 器に盛り、枝豆をちらし、生姜を添える。

|

« かぼちゃの焼かないプリン | トップページ | 豚ロース肉のトマトクリームソース煮(ロース肉3) »

副菜」カテゴリの記事

コメント

あ=いいですねぇ、茄子。
一度す揚げすることで旨みが閉じ込められるのと、全体的にコクが出るんですよね~。

茄子いいな~。

投稿: shin | 2007年7月27日 (金) 12時30分

そうおっしゃっていただき、うれしいです~。

見た目も大事とは思うのですが、どうしてもあっさりより、コクを取ってしまうのです。

運動すると具合の悪くなる性質なので、お食事で調節するしかないのですが、年とともに体重計に乗るのが怖~いです。

投稿: totto | 2007年7月27日 (金) 14時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390960/7263878

この記事へのトラックバック一覧です: ナスの冷し鉢:

« かぼちゃの焼かないプリン | トップページ | 豚ロース肉のトマトクリームソース煮(ロース肉3) »