« 鶏もも肉の欖菜焼き | トップページ | ふわふわスウィートポテト »

欖菜食べ比べ と  タプナード風

Dscn3372c_2 Dscn3369c

   

   

   

   

   

   

   

   

欖菜(らんちょい) 我が娘がいたくお気に入り。

毎日 私じゃないけど、「白いご飯がすすむ~う」 と言いながら、「やっぱり手作りらんちょいはおいしい」 と、にっこにこ (o^-^o) しながら ご飯を食べています。   

「らんちょい って どんな?」 という お尋ねがありましたので、 比べて見たのですが、左が手作り(ちょっと緑がかった黒)、右は 仙橋(しんきう)製(葉の形が残っていて、ほとんど黒い)

見た目はこんな お海苔の佃煮のようですが、 手作りの方は、オリーブのいい香と葉がとても柔らかく、マイルドな塩加減(ほんの少しにんにくが入っているような気がします)。しんきうのは、オリーブの葉だけでなくどうも高菜の葉の匂いがして、オリーブオイルは少なめです。これも充分美味しいのですが、手作りを食べてしまうと・・・・・・。

   

Dscn3362cjpg

しんきう の 「欖菜」 で タプナード風 にしてみました。

パンは ライ麦粉とグラハム粉を入れた食パンを焼きました。

   

タプナード風 材料

  • アンチョビ ・・・ 1枚
  • にんにく ・・・ 1/4片
  • 茹で卵 ・・・ 1個
  • クリームチーズ ・・・ 大匙2
  • 欖菜 ・・・ 大匙1

作り方

  1. 小フライパンにみじん切りにしたアンチョビとにんにくを入れ、炒める。
  2. (1)に細かくした茹で卵、クリームチーズ、欖菜を加えてよく混ぜる。
  3. トーストしたパンに挟む。

ここのところ らんちょい の話しばかりになりました。 次回からはまた違うものを・・・・。

|

« 鶏もも肉の欖菜焼き | トップページ | ふわふわスウィートポテト »

パン・スナック・他」カテゴリの記事

香港の味」カテゴリの記事

コメント

tottoさん、こんにちは♪
tottoさんの香港ご旅行から、頭がすっかり中華料理です(笑)。そして昨日は早速中華で食卓を囲みました。こちらのランチョイ(←漢字が難しいです(汗))のお味がとっても気になりますが、材料から想像するだけでもとてもそそられるお味になりそうですね!!食べ比べ…豪華競演です。。↑サンドウィッチ、とっても美味しそう!クリームチーズにランチョイの塩が効いて、独特の美味しさが味わいそうです。

投稿: kaz | 2007年12月 8日 (土) 08時50分

kaz様

身勝手なブログで申し訳ありません。

日本では手に入らないものをブログに載せて・・・。

ちょっとお気に留めて頂いて、身近な方が香港に行かれた際には是非オーダーしてみて下さい。

少し日本でも流行れば手に入るようになるかもと期待する私です。

投稿: totto | 2007年12月 8日 (土) 22時14分

はじめまして、shinさんのところの書き込みからお邪魔しました。
余均益の辣椒醤と欖菜は次回の香港旅行のチェック品のトップになってます^^。
ところで、手作りの欖菜って出てきますがこれはどこで入手されたものですか? 最近の記事を読んでみたのですが判らなくて。
教えてくださるとうれしいです。
続編もまた、楽しみにしています。

投稿: まめ苗 | 2007年12月 9日 (日) 13時11分

まめ苗 様

はじめまして。 コメント有り難うございます。

おばちゃん手作りの欖菜はshin様お勧めのお店で、秘蔵だそうです。 それで 一応ご了解を頂いておりますが、出し渋って(笑)おりました。 下記はshin様が教えてくださったものです。(ちなみに そちらには 余均益もありましたよ)

潮發 (九龍城衙前 朗(下に土)道 46号)
    電話 23820555

日本在住の香港の方に 少し お分けしましたら、すごく気に入ってくれ、ご帰国の際にはお求めになるとおっしゃっていました。

投稿: totto | 2007年12月 9日 (日) 14時02分

tottoさま
ありがとうございました! shinさんのところでよく出てくる潮發は手作りだったのですね。
ここ、チェック入れました。
感謝です!

投稿: まめ苗 | 2007年12月 9日 (日) 15時18分

本当に美味しかったです。香港人なのに、こんな美味しい食品が知らないのは恥ずかしかったです。今度は帰国するときに、絶対買って帰ります。
パンでも使えることは全く考えられなかったです。凄いですね。美味しそうです。試してみます。

投稿: pegasasu | 2007年12月10日 (月) 10時42分

pegasasu様

オリーブとにんにくなので、イタリアンにも出来そうですよ。 今度はスパゲッテイに使おうかと考えています。

ご帰国の際は私の分も持って帰ってください!!

投稿: totto | 2007年12月10日 (月) 20時45分

あ!まめさんだっ!!

笑)

投稿: shin | 2007年12月11日 (火) 13時49分

shin様

お友達ですか?

まめ苗 というと  私の好きな豆苗の事ですか?
もしかして、まめ苗様もお好きで この名前になったとか???

投稿: totto | 2007年12月11日 (火) 15時29分

^^shinさんだ。
ええ、野菜で一番すきなのが豆苗なので、このハンドルネームなのです。
さすが、香港好きのかたはすぐ判ってくださる^^。
記事にもありましたが、日本で手に入る豆苗と香港のとはやっぱり違いますよね。
食べたいな~

投稿: まめ苗 | 2007年12月12日 (水) 00時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390960/9297130

この記事へのトラックバック一覧です: 欖菜食べ比べ と  タプナード風:

« 鶏もも肉の欖菜焼き | トップページ | ふわふわスウィートポテト »