« クリスマスのご飯(前菜・蟹クリームコロッケ・ローストチキン) | トップページ | 叉焼に挑戦 »

クリスマス デザート

Dscn3544c

さて、 クリスマスはとっくに過ぎてしまいましたが、最後のデザートです。

   

* デザート

  スフレ生地で作った イチゴのデコレーションケーキ

  フランボアーズのシャーベット

  チーズ(サンタンドレ)

  紅茶(シャンパン ロゼ)   など

いつも焼きっぱなしのケーキばかりでデコレーションは苦痛です。美的センスというものがほとんどないので、クリスマスケーキはどうしようと色々参考になるものを探しておりましたところ、kaz様のブログ「CAFEMIN」 から 知った NOB様のブログ 「NOBの厨房」

http://blog.goo.ne.jp/nkomata/c/cd05728cb53b71f423c9984fa645c747

でプロフェッショナルな(食に関するお仕事ではないようですが)ケーキを拝見し、このデザインは最高に素敵と思い、真似させていたく事にしました。 (ごめんなさい。パクリです)  出来上がったものは およそ参考にさせて頂いたお品にはとうてい及びませんが、ご本人様のお許しを頂いて写真を載せる事にしました。

   

スクエアのケーキにしたかったので、ロールケーキ生地にしようと 以前作ったロールケーキのレシピで焼いてみたものの 思ったように厚みが出ず、分量を変えてチャレンジ。味は気に入ったのですが、やっぱり薄くなってしまう。 

今度は、シフォンケーキの生地をロールケーキに。 ・・・・うーん、やっぱり味はスフレ生地にはかなわない。

   

結局、分量を変えて、3枚のスフレ生地と1枚のシフォン生地  合計4枚焼き、味がよく一番厚みの出た生地を採用。

中のクリームにはカスタードクリームを1/3混ぜてあります。

   

側面からクリームがはみ出さないように、透明フィルムを貼りましたが、却って良くなかったようで、きれいにできませんでした。  どうしたら側面のスポンジにクリームが付く事なくまっすぐ垂直に立ち上がるのでしょう???

Dscn3547a そして、いちごのサンタさん(イチゴだるま?)は 娘作 です。  私が、イチゴのサンタさんがほしいので作ってと頼んだところ、 試しに作ってくれたのがかわいかったので、即採用。 我が子のながら このボタンとお帽子 かわいくないですか? →

   

 スポンジ生地(30cm×30cm天板1枚分)

  • 薄力粉 ・・・ 50g
  • 牛乳 ・・・ 50ml
  • 生クリーム ・・・ 30ml
  • バター ・・・ 30g
  • 砂糖 ・・・ 80g
  • 卵黄 ・・・ 4個
  • 卵白 ・・・ 4個

 生クリーム入りのカスタードクリーム 

  • 全卵 ・・・ 1個
  • 砂糖 ・・・ 50g
  • コーンスターチ ・・・ 小匙2
  • バター ・・・ 小匙1
  • 牛乳 ・・・ 100
  • 生クリーム ・・・ 200ml
  • バニラオイル ・・・少々(またはバニラビーンズ)
  • ラム酒 ・・・ 小匙1

 飾り用

  • 生クリーム ・・・ 100ml 
  • 砂糖 ・・・ 小匙2 
  • イチゴ ・・・ 1パック (サンタさん用に2~3個残す)
  • チョコスプレー ・・・ 少々(目の大きさに切る
  • アザラン ・・・ 適宜

   

作り方

 スポンジ生地

  1. オーブンを200℃にセット。
  2. クッキングシートの四隅を折り、30cm×30cm×3cmの箱型にする
  3. フードプロセッサーにふるった小麦粉を入れる。
  4. 小鍋に牛乳・生クリーム・小さく切ったバターを入れ、バターを溶かし、かるく沸騰したら、(3)に一気に注ぎ、生地が水分となじむまで回す。
  5. 次に、卵黄を1個づつ入れ、その度に回し、生地がなめらかになるまで回す。
  6. 大きめのボールに塩一つまみを入れた卵白を泡立て、全体が泡立ち始めたら砂糖を加え角がピンと立つしっかりしたメレンゲにする。
  7. (4)の生地に泡立てた卵白の1/3量を入れ、さっと回す。
  8. (6)のボールに(7)の生地を流し、泡を潰さないように均一になるまで混ぜる。
  9. 天板に置いたシートの上に生地を流し、平らにする。
  10. オーブンを190℃に下げ、約15分~18分焼く。(上面にうっすらと焼き色が付くまで)串を刺して何も付いてこなければ焼きあがり。
  11. シートを付けたまま冷まし、乾燥しないように上からラップをかける。

 カスタードクリーム 

  1. 耐熱ガラスボールにコーンスターチ・砂糖を入れ良く混ぜる。 さらに牛乳を加え良く混ぜ、電子レンジに2分弱かける(プワーっと膨らんでくるまで)。 急いで取り出し、泡だて器ですばやく混ぜる。 
  2. 次に溶いた卵・バニラオイルを加え、すばやく一気に混ぜる。 再び電子レンジに約1分かける。 取り出したらすぐ、一気に、まんべんなく、なめらかになるまで混ぜる。 ラム酒を加える。
  3. あら熱が取れたところで、ボールの底に氷水をあて、混ぜながら冷やす。そこに50mlくらいの生クリームを混ぜておく。
  4. 別のボールに 残りの生クリームを入れ 先ほど使った氷水を底にあてとろりとするまで泡立て、カスタードクリームと合わせる。

   

   

Dscn3580c こちらはフランボワーズのシャーベットです。 → 

もともと やっと5人が食べられるくらいの量しか作らなかったのですが、食べ始めてから、写真を撮ってない事に気づき、最後の一口が残っていた娘のにストップかけて、撮らせてもらったものです。 (^ ^;Δ

   

材料

  • フランボワーズ(冷凍でも)
  • 水(フランボワーズの1/3量)
  • 砂糖(水の1/3)位 加減して
  • レモン汁 ・・・適宜
  • 卵白 ・・・ 全体が400gに対して小1個

作り方

  1. 卵白以外の材料全てをフードプロセッサーにかけ、一旦漉してからふた付きのバットなどに流し凍らせる。
  2. 固まりかけたら、泡だて器で良く混ぜ、再び凍らせる。 これを繰り返す。  または、氷OKのフードプロセッサーやアイスクリーマーでも。
  3. 大体シャーベット状になったら、卵白を もったりするくらいまで 泡立て、加えて、均一に混ぜる。

   

それからは、チーズは前菜か! と思うように、メルバトーストに付けたり、お酒も日本酒を出してきたり、冷蔵庫から残り物を引っぱり出したりして、 ディナーはどこへ という展開となり えんえん 11時位まで 飲んだり 食べたりしていました。

  

没になった スポンジ生地は 貼り合わせて 21cmの丸型1個分のケーキにし、残った端切れはクリームと混ぜて 私がよくやる「くずケーキ」にしました。

お仕事先に持って行き、失敗作を食べていただきました。 職場の皆様ごめんなさい。 

   

   

|

« クリスマスのご飯(前菜・蟹クリームコロッケ・ローストチキン) | トップページ | 叉焼に挑戦 »

お菓子」カテゴリの記事

クリスマス・お客様をお迎え」カテゴリの記事

冷たいデザート」カテゴリの記事

コメント

おおおおおおお

イチゴのサンタ超可愛い!!

投稿: shin | 2007年12月28日 (金) 20時08分

shin様

ありがとございます! (^-^)v ブイッ

投稿: totto | 2007年12月28日 (金) 21時12分

こんばんは。
ケーキ、ご紹介ありがとうございます。
とはいっても、私のケーキとは比較にならないくらい完成度が高いです。
生クリームも綺麗だし、飾りつけもとても上品でセンス抜群です。私のがベースになっているとはいえ、これはもうtottoさんのケーキになっていると思います。

イチゴサンタ、色々な方が創ってますが、これが一番かわいいです。ちゃんとボタンがついてたり、帽子をちょっと斜めにちょこんとかぶっていたりと、動きもありますね・・・

シャーベット、これ、一度は創りたいシャーベットです。ついついアイスクリームばっかりになりますが、シャーベットはイタリアンの後はとってもあうんですよね・・・

投稿: NOB | 2007年12月28日 (金) 21時20分

NOB様

わざわざお越し下さり有り難うございます。
また、過分な お褒めのお言葉 恐縮です。 NOB様からお叱りを受けないかと ひやひや しておりました。(^ ^;Δ

イチゴサンタですが、 本来子どもには私のブログを覗かないでと言っておりますが、娘作ですし、 お褒めていただいたので、証拠写真とともにコメントも見せました。本人も嬉しそうでした。
   
デロンギのアイスクリームメーカーを持っていますが、フードプロセッサーで作る方が便利なので、もっぱらそっちにシフトしています。 NOB様のお持ちのアイスクリーマーは使い易いですか?

私は 生もものシャーベット を毎年作ります。

写真も技術も とうてい NOB様の足元にも及びませんが 少しでも近づきたいと思います。 今後もブログにお邪魔させてください。

投稿: totto | 2007年12月28日 (金) 22時04分

NOBさんのところから来ました。
可愛いぃぃぃ~サンタさんですね~!
お子さんセンスあるーっ!
仕事をしながらもなんか素敵な時間を過ごされているようで羨ましいです。

甘いものは苦手ですが、フランボワーズとかカシスのsシャーベットは好き!思わずじゅる~っでした。(笑)

投稿: moo | 2007年12月28日 (金) 22時52分

サンタ可愛い~!

私は、今年はチキンを焼いて、サラダとビーフシチューでおしまい。
ケーキは近所で買いました。
デコレーション、綺麗にできないんですよね・・・
tottoサマのは綺麗!

投稿: Lee | 2007年12月28日 (金) 22時57分

moo様

お越しいただきとても嬉しいです。

サンタ〈だるま〉さん お褒め頂き嬉しいです。娘にも伝えます。

仕事といっても皆様のようにフルタイムではないのでおおいばりで言えないのですが・・。(^ ^;Δ

シャーベット ほんのわずかに 残っていて良かったです。〈笑) 色々食べた後には すっきり していいですよね。


早速ブログちょっとだけ拝見いたしました。 見るからに美味しそうな物がたくさん載っていました。

私、合羽橋に行くのが楽しみなのですが、浅草界隈で美味しいお店があったらいいなぁと いつも思っています。 これから ゆっくり読ませて頂きます。

写真もお料理も文章も不出来ですが、よろしかったらいつでもいらしてください。

投稿: totto | 2007年12月28日 (金) 23時23分

Lee様

こんばんわ! お褒め頂き有り難うございます。サンタ(だるま?)さん の事娘に伝えます。 でも私のはパクリなので・・・(^ ^;Δ

Lee様のクリスマスは チキンにビーフシチューですか!?
我が家より豪華じゃないですか!
お写真載ってませんよ~。 22日から25日になってしまってる~。

私もデコレーションは恐怖です。今回はNOB様に救われました。 どうも 「ちまちま」する事 と センスを問われるものは苦手です。 (´∩`。)グスン

投稿: totto | 2007年12月28日 (金) 23時32分

tottoさんこんにちは♪
tottoさんのブログに遊びに来ると…素敵なケーキ!!あれだけの豪華なお料理に並行してケーキも作られていたとはびっくりです。娘さんもご一緒に(サンタさんのボタンがまたカワイイ演出です☆)ケーキを作られて、思い出深いものとなったでしょうね♪苺のバランスも、アザランの量も程よく、上品なケーキです。tottoさんのセンスの良さが見事!現れたケーキになりましたね(ほれぼれ)。NOBさんのケーキも素敵ですし、tottoさんのケーキも素敵!真似ではなく、お2人とも、それぞれの個性が出たケーキだと思います。

投稿: kaz | 2007年12月29日 (土) 02時51分

tottoさま
ブログにコメントありがとうございます。
嬉しいです!
とっても美味しそうなレシピ、使わせていただきます。これで、うちの食卓もお洒落になるな~(笑)

投稿: moo | 2007年12月29日 (土) 07時45分

moo様

お知り合いになれて嬉しいです。

私 甘いものだ~い好き ですが お酒も好きです。
夜中に お酒が飲みたくなって・・おつまみ作り始め・・・となると デブへの道一直線なので、最近極力我慢してたのですが、クリスマスで火がついてしまったようです・・・・。゜゜(´O`)°゜。

どうそ 今後とも宜しくお願いいたします。

投稿: totto | 2007年12月29日 (土) 09時13分

kaz様  お返事が遅くなってごめんなさい。

確かに入力したはず〈!?〉なのに、今入っていない事に気づきあせっています。 (^ ^;Δ

kaz様のおかげで Madame K様、NOB様、あげママ様ともお知り合いになる事が出来ました。 有り難うございます。

皆様 あまりにすばらしいブログ過ぎて ただただ口をあんぐり開けています。  とともに 今度はこれを作ってみたいという 好奇心を与えられ、生活に楽しみが増えました。

私のブログはなかなか進歩しませんが、どうそ今後とも宜しくお願いいたします。

投稿: totto | 2007年12月29日 (土) 23時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390960/9580195

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマス デザート:

« クリスマスのご飯(前菜・蟹クリームコロッケ・ローストチキン) | トップページ | 叉焼に挑戦 »