« カヤジャム | トップページ | ウインナー シュニッツェル »

カヤジャム パートⅡ 改良版

Dscn3780c

   

tottoの 魔女の台所(!?) へ ようこそ!   ヒッヒッヒッなんちゃって!

立て続けですが、なんだか カヤジャムの作り方がしっくりいかなくて・・・・・。

いつも作る カスタードクリーム と同じように やってみてはどうかな? と思って、残っていたココナッツミルクで 実験。

1度目はうまく行かなくて、嫌だ嫌だ このままでは終われない。

新しいココナッツミルク缶を開けて、もう一度挑戦。 

今日は仕事も無い事だし、お夕飯は作るものが決まっているしで、「魔法の台所」 ならぬ 「魔女の台所」 と 化す 事に決定。

そして、今回は パン生地に入れる用に少し甘めでトライ。

   

出来上がったレシピです。 (これが 今までで 失敗しにくく、味・舌触りともにいい・・・ と 思います)  失敗版は 一番下に記載しました。

   

材料

  • ココナッツミルク ・・・ 100ml
  • 卵黄 ・・・ 3個
  • 砂糖 ・・・ 80g (甘いのが嫌なら50gまで減らしても可)
  • バター ・・・ 大匙1

   

作り方

  1. ボールに 卵黄 を割りほぐし、砂糖を加え、白っぽくなるまで 泡だて器 もしくは 木杓子でよく混ぜる。 
  2. 小鍋にココナッツミルクを入れ、火にかけ沸騰させる。
  3. 濡れ布巾 を敷いた上に(1)のボールを置き、沸騰させたココナッツミルクを徐々に加え、泡だて器でその都度よく混ぜる。 (濡れ布巾は 一気に熱が入り過ぎないようにするため)
  4. 前出の小鍋に(3)の液を入れ、弱火にかけ、泡だて器で 絶えず かき混ぜる。 すぐにとろみが付き始める。 好みの固さまで 混ぜながら 煮詰める。
  5. バターを加え、よく混ぜ、さめてから 消毒した瓶に移す。

 * 時間も こちらの方が前回より早く、火加減もあまり気にせず大   丈夫です。

   火を止めさえすれば、電話もピンポンも無視しなくて大丈夫。     (笑)

   

   

さて、失敗版です。

Dscn3782c

右と左を見比べていただけると分かると思いますが、左は失敗版。

つやが無く、見た目からして もそもそ 口当たりが悪そうです。

材料が上記と違い 全卵 1個  で  作り方は一緒です。

卵白が入る事で、口当たりが悪くなるようです。 分離!?なのか、ココナッツミルクの果肉がそうさせるのか?・・・考えながら 少し煮詰めてみたので、出来上がりが少ないです。(食べた分もありますが) 

結局 悩んだ挙句、 卵黄だけ にしてみたら 大成功。 

   

前回ブログにアップしたものは 火加減にすごく気を付けたので、 今日の、失敗版と成功版の中間くらいの舌触りです。

さて、今日は 残った 卵白 何にしよっかなぁ?

   

|

« カヤジャム | トップページ | ウインナー シュニッツェル »

チャレンジ」カテゴリの記事

パン・スナック・他」カテゴリの記事

コメント

お。なんだか、珍しい時間にアップされてますね。笑)と思ったらそうか、お休みなんでしたね。

なんだか、執念を感じます。

昨日の失敗は今日の成功。って言葉がぴったり?

魔女の台所かぁ・・・・・


紫色の液体をグツグツ煮込んで、ヤモリの干物とか入れてる姿が・・・・・恐)

投稿: shin | 2008年1月14日 (月) 17時46分

tottoさん、こんにちは。
美味しそうなジャム発見!!
ココナッツミルクを使うんですね。
我が家、最近甘いもの控えてるので市販のものは一切使ってないです。
しかし、子供がまだ小さいので甘いものを一切与えないというわけにもいかず。
時間を見て、ジャムチャレンジしてみます。

投稿: あげママ | 2008年1月14日 (月) 18時06分

shin様

そんな、執念なんてものではないんですけど・・・。

やっぱり、「魔女の台所」にすると、料理している私が振り向いたら、口が耳まで裂けてる・・なんてシーン想像しちゃうかしら?

納得できない味で、何でだろうって考えているより、実験と思って、作り直した方が すっきり眠れる!?

なんとか レシピが決まってひと安心です。 

投稿: totto | 2008年1月14日 (月) 21時23分

あげママ様

甘いもの控えていらっしゃるのですか?

脳が 「ほしいよ」って言わないのですか(笑)?

お子ちゃまの為に一切あげないのかと思ったのですが・・・。 (実際 「家の子には甘いものあげないでください」 というお母様いらっしゃいましたよ。)

我が家も 甘いもの控えられたらいいのですが、1日も持たないでしょう。

投稿: totto | 2008年1月14日 (月) 21時29分

実は、夫の家系が糖尿家系なんです。
先日まではチョコ大好きな子供たちで、私もたくさん上げていたのですがやはりちょっと芳しくない結果が。
それで意を決して甘いものを購入するのはやめました。それでもまだ小さい子供たちに甘いものは一切ダメ!というのもあまりにも酷で、せめてお菓子は手作りで!と思っています。
砂糖も羅漢シュガーを使用して糖分には最新の注意を払う毎日なんです(汗)。

投稿: あげママ | 2008年1月14日 (月) 22時46分

まぁ、そうでしたか!

それはご心配ですね。 

今から 食習慣を付けておいた方がいいかもしれませんね。 

立ち入ってしまって ごめんなさい。

投稿: totto | 2008年1月14日 (月) 23時17分

カヤジャム、自家製美味しそうです。

実験系は嫌いじゃないので(生姜ミルクプリン然り。)挑戦してみようかな・・・

投稿: Lee | 2008年1月14日 (月) 23時33分

Lee様

わーい、Lee様も 「魔女系」ですねぇ。(笑)

是非一度お作りください。 パートⅡは結構失敗無く出来ると思いますよ。

卵黄を白っぽく、塗れ布巾、沸騰したミルクを少しづつ・・・が こつ です。

生姜ミルクプリンって 本当に それだけで固まるのか未だに心配で作れません。

投稿: totto | 2008年1月15日 (火) 00時28分

tottoさん、とうとうカヤジャムまで作ったんですね。
大昔作ったことありますが、そのときは全卵で作ったのでtottoさんの左側の画像と全く同じでした。
味はそれなりに美味しいと思いましたが、なめらかさにこだわるには卵黄だけのほうが評判良いようですね。そこにパンダンリーフやパンダンリーフから出来ているオイルを入れると緑色のカヤジャムになるそうです。前にマレーシアの朝市で手作りカヤジャムを買ったことがありますが、そんなになめらかではありませんでした。たぶん全卵と卵黄をそれぞれ入れていたんじゃないかと思います。
久しぶりにカヤジャムを食べたくなってしまいました。

投稿: manggisk | 2008年1月15日 (火) 22時50分

manggisuk様

manggisuku様は アジア通でいらっしゃるので、カヤジャムは本場で何度もお召し上がりですよね? やっぱり本場の物は美味しいですか?

私も2年くらい前に1度作った時には 不気味に緑っぽく、舌触りの悪さは ココナッツミルクのせい だと思って、それなりに美味しくいただいたのですが、本物(笑)のカヤジャムを食べてみたら 味はともかく 舌触りは悪くなかったので、変だなぁ・・・と。   

パンダンリーフもオイルも入手困難なので、入れてみた違いが分からず 残念です。 もっと緑になって、香りも違うのでしょうね。
本当は 有名な ヤクン のカヤジャムを食べてみたいのです。

投稿: totto | 2008年1月15日 (火) 23時58分

卵黄バージョンいかにもおいしそうですねえ。
確かに私も全卵だと分離しました。でもかなり甘くてバターの上にうすーくうすーく塗って食べたのであんまりわからなかったかな?

私、そういえば、スリランカで乾燥パンダンリーフを買っていたので、使ってみようと思います
思い出させていただいてありがとうございます!
(^^)

ヤクンは、日本でララポートの支店が通販していますよね。
シンガポールで食べれなかったから、もう一度食べてみたいんですけどね~。お取り寄せは、うーん。。。

投稿: ようちゃん | 2008年1月18日 (金) 14時17分

ようちゃん様

パンダンリーフ お持ちですか! 是非是非やって見て下さい。 

ヤクンのジャムを食べてみたいとは思いますが、お取り寄せしてまで・・・。 一応 made in Hong Kongとはいえ、現物食べたので、自作のでいいかなぁ。

確か、最初のは ようちゃん様の作られたレシピと分量変わらなかったと思いますが、そんなに甘かったですか?
1度目のを パンに混ぜて焼きましたが、ちょっと物足りなくて、お砂糖増やしてしまいました~。 私って甘党????

投稿: totto | 2008年1月18日 (金) 16時45分

そうそう、今頃思い出しました。
豊洲のららぽーとにヤ・クンがあるんでしたね。
半熟卵もついたカヤトーストセットが食べれるとか。

ヤ・クンも好きだけどシンガポールのだったらラッフルズホテルのが結構好き。シンガポールに行かれたら是非試してみて。甘さ控えめ上品な味ですよ。

マレーシアでは甘味もココナッツミルクもパンダンもそれぞれ味が主張している感じではっきりしてます。
パンダンが主張しすぎてちょっと~というのも。
(私はパンダンが入りすぎなのが苦手)
朝市で買ったのは手作りだったのでおいしかったです。おいしくないカヤにあたる確立のほうがたぶん少ないかも。

投稿: manggisk | 2008年1月19日 (土) 19時23分

manggisuk 様

続編有り難うございます。

そうですね、ららぽーと にあるらしいのですが、ちょっと行くには遠いかなぁ。 何かのついでがあったら・・・・くらいです。 当分自家製カヤジャムで我慢です。

パンダンリーフ、まだ 実物を見た事もありませんし、どんな匂いなのかも・・・・。 

ヤクン と ラッフルズホテル は どちらも有名ですね。 manggisuk様は 色々なカヤジャムをお試しされているので 今度 「カヤジャム食べ比べ」でも載せて下さ~い!

投稿: totto | 2008年1月19日 (土) 22時17分

totto さま
イケアの国からはじめましてです。
分離してしまったカヤジャムのリベンジを果たすため、
検索していたところこちらに辿り着きました。

うぐいす色のスクランブルエッグ的なものから一転、
tottoさまのレシピのおかげで、なめらかで美味しそうな
カヤジャムが出来上がって、夫ともども大喜びです!
ありがとうございます。

これから昨日焼いた角食パンで、カヤトースト作成に励みます!
失敗作の方は、蒸しパンにでも入れて消費しようと思います。
本当にありがとうございました。
他の記事もこれから拝見させて頂きます!

投稿: らら | 2010年5月 9日 (日) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390960/9879452

この記事へのトラックバック一覧です: カヤジャム パートⅡ 改良版:

« カヤジャム | トップページ | ウインナー シュニッツェル »