« ブロッコリーのオイスターソース炒め | トップページ | カヤジャム パートⅡ 改良版 »

カヤジャム

Dscn3739c

   

香港から買ってきた 「カヤジャム」 食べてしまいました。

生地にバターと一緒に挟んだパンが以外に好評で、 「カヤジャムのパン」 が食べたいなぁ というリクエストがちらほら聞こえ始めました。

市販のカヤジャムがどのようなものか(といっても 本場シンガポールのものではなく香港製ではありましたが)分かり、手作りもそんなに捨てたものではないという結論に至り、再度作ってみる事にしました。

  

Dscn3749c 材料は ココナッツミルク・お砂糖・卵 のみ

分量と作り方は こちらがとても詳しくて いいです。 とにかく忠実に作ってください。

http://www003.upp.so-net.ne.jp/harada/kaya.htm

   

私が、2度 (実際は3度) 作ってみての 補足です。

実は本日、1度目失敗しました。  お作りになりたい方、↑の作り方を読んでから、こちらをお読みください。

   

本日の失敗 : 完全に分離しました

原因  

  1. 作り方(9)にあります 「8分経過するまでとろみは出ません。」  とありますが 5分で出ました・・・という事は火が強すぎた。
  2. 火を入れている時に 2度中断 (1度は電話、2度目は玄関のチャイム)・・・・かき混ぜられなかったので、その間火が入りすぎた??

結論

  1. ごくごく弱火で、絶えずかき混ぜる。
  2. 決して中断しない。 電話も訪問者も無視。(笑)
  3. とろみが付き始めたら、時々火から離し、よく混ぜてから、再び火にかける。  とろみが付き始めると、かき混ぜているときに鍋肌が見えて来ます。 (そこから ぼそぼそした感じになってきたら分離状態です。)  最後まで気を許さないで。

   

残念ながら分離してしまった物は 非常に美味しくないです。 固まりと水分にしっかり分かれてしまいました。   もったいないですが ごめんなさいしました。 少ない量で良かったです。

幸い ココナッツミルクの缶は400ml入りなので、再度チャレンジしてもまだ余る。

という事で、もう一度作り直す事にしました。

今度はしっかり、忠実に実行し、8分経って とろみが付き始めたら、時々火から離し混ぜ、 ゆっくり時間をかけて作ったので、15分くらい混ぜていたと思います。 

   

* 出来上がりは ちょうど ジャムの瓶 に入るくらいの量です。

* パンに塗ってちょうど良いくらいの甘さですが、 フィリングにする

  場合にはもう少しお砂糖を入れてもいいかもしれません。

   

|

« ブロッコリーのオイスターソース炒め | トップページ | カヤジャム パートⅡ 改良版 »

パン・スナック・他」カテゴリの記事

コメント

2 決して中断しない。 電話も訪問者も無視。(笑)

笑えました。

結局このカヤってココナッツの事ですか?

気にはなってたんですけど・・・・手間かかりましたね~。

お疲れ様でした。

投稿: shin | 2008年1月14日 (月) 02時46分

shin様

またまた遅い時間にコメント有り難うございます。
睡眠足りてます? ちょっと心配なんですが・・。

カヤ は ココナッツの事なのか? ジャムにしたものを言うのか? 私には分かりません。 ごめんなさい。 

ジャリジャリのパンにはなりませんが、生地に入れてパンを作るにはちょっと甘さが足りなかったですし、分離し易いので、もっといい方法が無いか考え中です。 カヤジャム パートⅡをアップ出来たらいいなぁ。

投稿: totto | 2008年1月14日 (月) 10時20分

tottoさんこんにちは!
ご無沙汰しておりました…!!
こちらの「カヤジャム」、原料は…と、ココナッツミルクとお砂糖と卵~!!ココナッツの独特の濃厚さがギュッと詰り、とっても美味しそうです!↑shin様のコメントと同じく、私も2.のところで笑ってしまいました☆tottoさんの失敗→成功へのレシピが手に取るようにわかります。手間暇かけたジャム、何にでも合いそうです!

投稿: kaz | 2008年1月14日 (月) 10時20分

kaz様

お帰りなさ~い。 楽しかったですか?

このジャム、手間暇はかからないのですよ。・・・・失敗しなければ。

でも 要実験です。

やっぱり、ブログ名を「魔法の台所」じゃなくて 「魔女の台所」にすればよかったかなぁ。 結構実験好きです。

投稿: totto | 2008年1月14日 (月) 10時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カヤジャム:

« ブロッコリーのオイスターソース炒め | トップページ | カヤジャム パートⅡ 改良版 »