« ウインナー シュニッツェル | トップページ | ライ麦パン と スモークサーモン サンド »

簡単 自家製 スモーク サーモン

Dscn3788c

   

自分でベーコンを作るようになって、いろいろな物をスモークしたいと思いつつ、フライパンという限られたスペースなので、ついつい子どもたちの好きなベーコン

( http://majyoi-kichen.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_6734.html )

が優先してしまい実現しませんでした。

先日 何気なく お魚売り場を見ていたら、お正月に使った 鮭のお刺身用の柵が目に入り、 「そうだ スモーク サーモン 作ろう」 という事になりました。

   

   

スモーク サーモン といっても いつもおなじみの レアっぽい ものではありません。完全に火が入っているものです。

   

以前、アラスカのお土産に 「スモーク サーモン」 を頂いて、 いつも食べているのとは違うと 思いました。 

また、ある時、アメリカからのお客さんで お土産に頂いた 「スモーク サーモン」、こちらも アラスカのと 同じように いつものとは違って 完全に火が入った ものでした。  

もしかしたら、同じ 「スモーク サーモン」 でも ウェルダン と レア が あり、製法も違うのかと考えます。 ご存知の方、教えてくだされば嬉しいです。

   

   

出来上がりは いつものサーモンとは違っていますが、身が柔らかく、切るとボロボロと崩れてしまいますが、中はとてもジューシーで スモークの香りが付いて おいしゅうございました。 

家族にも いい評価を受け、 もうひとつ一緒に作っておけばよかった と思いました。

今日は、マリネのようにして食べましたが、明日は ライ麦パンに挟んで 食べようと思います。

   

Dscn3802c 材料

  • 刺身用生鮭 ・・・ 1柵
  • 塩・胡椒 ・・・ 適宜
  • 砂糖 ・・・ 少々
  • セイジ ・・・ 大匙1

  • レモン 
  • 玉ねぎのスライス 
  • ケイパー・ディルピクルス
  • フレンチドレッシング

作り方

  1. 鮭の柵に塩・胡椒 (焼く時より少し多めに)して、セージも加え、全体にまぶし、ジップロックに入れ、一晩おく。
  2. 蓋付きの古くなったフライパンにアルミフォイルを敷き、その上に ヒッコリーチップを ひとつかみ と ティーバック1個分の紅茶 を入れ  上から網をのせ、鮭の柵を置く。
  3. フライパンに蓋をして、最初は強火で、煙が出始めたら弱火にし、約20分~25分燻す。 中まで火が通れば完了。

|

« ウインナー シュニッツェル | トップページ | ライ麦パン と スモークサーモン サンド »

お惣菜」カテゴリの記事

サラダ」カテゴリの記事

前菜」カテゴリの記事

コメント

スモークサーモン(smoked salmon)は、魚料理のひとつ。塩漬けしたサケを燻煙乾燥して燻製(くんせい)にしたもの。

スモークサーモンには脂乗りのよいキングサーモンが向いているが、日本ではベニザケが使われることも多い。日本では燻製法は冷燻(注:1)が一般的で、あらかじめしっかり塩漬けにし、塩抜きと乾燥ののち、20℃前後の温度で時間をかけて燻煙する。
またこのようなスモークサーモンは欧米ではロックスと呼ばれる。 欧米では一般的にスモークサーモンといえば火を通したものを指す。

そのままスライスして食べるほか、サラダやサンドイッチの具としても用いられる。クリームチーズとの相性が良く、この組み合わせはベーグルサンドの代表的な具材としても知られる

1:冷燻
摂氏15~30度ほどの煙でいぶす方法。木材は高温に加熱しなければ煙を出さず、出た煙も当然高温である。冷燻の場合はこの煙を冷やして食材をいぶさなければならないので、大掛かりな設備が必要となる。また、細かな温度管理が必要で、燻煙時間も1~4週間程度と桁外れに長く、素人が製造するのは不可能に近い。煙を効率的に冷やすためと、生ものを長期にわたって加工しなければならない制約から、製造は気温の低い冬場などに限られる。代表的な製品に生ハムやスモークサーモンなどがある

by wiki

投稿: shin | 2008年1月16日 (水) 00時30分

shin様

ありがたや。  

ちゃんと調べてくださったのですね。 ふーん、調べれば出てくるものなんだぁ。

なるほど、アメリカ人が言ってたとおり、一般的なのは火を通したものだったのですね。 これはこれで 妙に生臭いレアなものよりは はるかに当たり外れがなさそうで、結構いけます。

投稿: totto | 2008年1月16日 (水) 08時46分

すごーいです…手作りのスモークサーモン!!
私はまだ燻製レシピに手を出したことがありませんので、とても興味があります。tottoさんのレシピを拝見すると、フライパンで簡単に作れそうですね(ドキドキ)。燻している間、においは部屋中にこもりますでしょうか(ドキドキ)…画像のスモークサーモンがとても美味しそうで、完全に火が通っているものをまだ食したことがない私には作ってみたい好奇心がうずうずしています…!!

↓こちらのカツレツ、砂糖水がポイントとはビックリ!今度試してみます♪何枚にも重ねられた豚肉が柔らかく仕上がり、本当に美味しそうです・・・!!

投稿: kaz | 2008年1月16日 (水) 15時33分

kaz様

フライパンでスモーク、是非お試しを!
煙の臭いは さほどでもありません。 (換気扇はもちろん必要ですが。お昼に作り、夜 帰宅した者には分からないくらいです。)

その代わり、安い、使い古した蓋付きのフライパン とか 厚手のお鍋を使ってください。 それには多少臭いが付きますし、何より真っ黒になります。

投稿: totto | 2008年1月16日 (水) 17時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390960/9903838

この記事へのトラックバック一覧です: 簡単 自家製 スモーク サーモン:

« ウインナー シュニッツェル | トップページ | ライ麦パン と スモークサーモン サンド »