« 白菜と豚肉のかさね鍋 | トップページ | ベーコンとチーズの食パン »

プラウンマサラ(えびカレー)

Dscn3397

   

お正月も過ぎて、七草(!?)粥も食べて・・・・・、

例によって、辛~いカレー が食べたくなりました。

この前作った インド風カレーはもう使ってしまったので、 また作らなくちゃ。 と前の晩にカレールーを作り、 

少し辛めにしようと チリパウダーを多めに入れたら、

ひっほっはっ・はっ・・・・ からぁ~ ヽ(`Д´#)ノ

   

えびカレーにしました。 あまりに辛いので、ココナッツミルク(インドカレーのつもりが・・・・)を入れて。  でも まだまだ 辛いです。

  

辛いものに慣れた娘も 「辛~、口の中が痛い~。」

義母は いきなり 咳き込んでしまって

こりゃ、申し訳ない。

   

息子は 「 この位は ありだね。」 と 悠然と食べていました。

   

でも、私、この えびカレー 好きなんです。

   

材料

  • 手作りインドカレーのルー ・・・ 1/4 
  • えび ・・・ 1パック
  • 玉ねぎのスライス ・・・ 1/2個
  • 塩・胡椒 ・・・ 少々
  • フュメドポアソン ・・・小匙2
  • 白ワイン ・・・ 100ml
  • ココナッツミルク ・・・ 50ml
  • ディルピクルスのみじん切り ・・・ 適宜(ご飯にかける)

   

作り方

     手作りインドカレーのルーはこちら ↓ 

    http://majyoi-kichen.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/post_1cfc.html

  1. えび は 殻と背わたを取って、片栗粉を入れた水でよく洗う。
  2. 鍋にサラダ油(またはバター)を入れ、玉ねぎのスライスを入れ、透き通るまで炒め水分を取ったえびを加え、塩・胡椒・フュメドポアソン・白ワインを入れて炒める。
  3. 水を(2)に材料がひたひたにつかるくらいに入れ、沸騰したらアクをすくい、カレールーを加え、さらにココナッツミルクを入れる。
  4. 味をみて、足りないようなら、塩・醤油を加える。

|

« 白菜と豚肉のかさね鍋 | トップページ | ベーコンとチーズの食パン »

お惣菜」カテゴリの記事

コメント

おぁ~
カレー食べたいな~って想ってたとこにこれだ~。

そんなオイラは明日のお昼にでもカレーに行こうかと想いつつも、レトルトのカレーを買って帰ってきてしまったんですが・・・

いいなぁ、辛いの食べてみたいです。
shinはCOCOイチの10倍平気なんですよ。

ぺロリです。

ところで・・・・・

リンクつながってます?

投稿: shin | 2008年1月10日 (木) 02時57分

shin様

嬉しいなぁ、すばやいコメント。いつも有り難うございます。


COCO壱 のカレーって 息子がよく行くようです。 かなり辛いと言っていました。 shin様もいらっしゃると言う事は美味しいのですか?

息子は5倍でだめだと言っていたので、かなりですね。

ご指摘有り難うございました。 コピペしたつもりが、最後のlがコピーされていませんでした。m(_ _*)m

カレーといえば、 香港、チムのホリデーイン裏のコヒノールというカレー屋さん、行かれた事ありますか? 一度行ってみたいのですが、とても香港でカレーまで手が届かなくて。

投稿: totto | 2008年1月10日 (木) 09時34分

tottoさん、こんにちは。
カレー、私も今日作ろうと思っていたところです。
私は辛いものがあまり得意ではなにのですが、カレーはなぜか辛いのが好きです。
しかし子供が小さすぎて辛いカレーは無理なので微妙に辛いカレーにします。
エビカレー惹かれます☆
市販のルーを使わないカレールーを参考にちょっと作ってみたくなりました。
しびれない程度にがんばってみます!

投稿: あげママ | 2008年1月10日 (木) 09時58分

あ~コーヒノールですね~。ModyRoadの微妙に怪しい雰囲気のビルの2F。行った事ありますよ~

亞士厘道のゲイロードってインド料理屋もなかなか良いですし、、重慶マンション内部のあのお店、このお店も・・・・

笑)

投稿: shin | 2008年1月10日 (木) 13時55分

あげママ様

私も、子どもが小学校の低学年までは2種類(と言ってもルーを入れるときに変えるのですが)作っていました。最近はそういうこともなく、みんな、義母まで咳き込みながら我慢して食べていただいております。〈笑)

ルーを使わないカレーですが、辛いのが嫌ならチリペッパーは入れなくても。 大人用には具材を炒めて、お子さんの分を取り分け、残った具材に さらにチリを入れて炒めたらいいと思います。
それにも書きましたが、ルーは1日経つと酸味が飛び、味がなじんで美味しいですよ。

投稿: totto | 2008年1月10日 (木) 21時00分

shin様

さすがshin様いらしたことあるのですね。shin様のブログにはチョンキンマンションにあるカレー屋さんが出ていましたので、そちらの方が美味しいのですね?

どちらにしても、あと何十回か行かなければ(行けないでしょうが)、香港でカレー食べる事はないでしょうね。

投稿: totto | 2008年1月10日 (木) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390960/9375696

この記事へのトラックバック一覧です: プラウンマサラ(えびカレー):

» ネックレス [,プラウンマサラ(えびカレー)]
次の記事も楽しみにしています! [続きを読む]

受信: 2008年1月10日 (木) 05時19分

» ドイツの白ワイン [,プラウンマサラ(えびカレー)]
ドイツの白ワインの情報です。 [続きを読む]

受信: 2008年1月10日 (木) 08時18分

« 白菜と豚肉のかさね鍋 | トップページ | ベーコンとチーズの食パン »