« お豆腐と生ハムの春巻き | トップページ | 鶏もも肉とお野菜のワイン蒸し »

うなぎと山菜の炊き込みご飯

Dscn3889c   

先日お邪魔した、お友達の家での持ち寄りパーティーで教えていただいたものです。

お友達のは、 うなぎの蒲焼のこっくりした味がご飯にからまり、何より、おこげの香ばしくて美味しい事。 最近は電気炊飯器のおかげで おこげ をとんと食べなくなりました。(あっ、機種によっては おこげが出来るのもあったような・・・)

お友達は テフロン加工 の 無水パン を使って、炊いていましたが、圧力鍋でも出来るだろうと 初めて、圧力鍋での炊き込みご飯 に挑戦してみました。 (圧力鍋 使って、○○年になりますが ご飯類を炊いた事は 1度も ありませんでした)

   

まぁ、驚くほど 早い! 7分+10分 17分で 炊けちゃう!

   

期待に胸を膨らまして、蓋を開けてみると・・・・あれ? あれれ??

   

おこげちゃん が ない!  ない!  Σ( ̄ロ ̄lll)   

底はきれいすぎ!  、、、て欲張り?

楽しみにしていた おこげちゃん。

 「作らないでいられるか!ヽ(`Д´)ノ」  ・・・とばかりに しばらく火にかけてみる事に。

  

しめしめ、 おこげになって来た。 そろそろいいかな?  ・・・と底をひっくり返そうとしました が  

 がーん  く、くっついて 剥がれない~   。゜゜(´O`)°゜。

   

後で、時間が経ったら 少しは 剥がれるようになりました。 これをアツアツの内に食べるには、おこげを作ってから、蓋をしっかり閉めて しばらく置いたら(蒸らす)いいのかしら??  この辺は何回か実践あるのみです。 次回の課題に いたしますです。 やっぱり おこげ はお美味し~いです。

上手に おこげ を作れるといいなぁ。

   

遅くに帰ってきた息子は 苦労して こそげ取った おこげ 入りの ご飯に大満足。(レンジでチンですけど・・・)

   

Dscn3888c 材料(4人分)

  • お米 ・・・ 3合
  • だし汁 ・・・ 500ml弱(私は昆布だし)
  • 山菜の水煮 ・・・ 1袋
  • うなぎの蒲焼 ・・・ 1尾
  • 蒲焼のたれ ・・・ 1袋
  • 醤油 ・・・ 大匙1.5
  • 酒 ・・・ 大匙2

作り方

  1. お米を研いで、ざるにあげておく。
  2. うなぎの蒲焼は さっと焼いてから、短冊に切る。
  3. 山菜はざるにあけ、水気を切っておく。
  4. 圧力鍋にお米、出汁、山菜、うなぎの順に入れ、調味料も一緒に加え、蓋をして、強火にかける。 シューっと鳴ったら、弱火にし、7分かけ、火を止める。
  5. そのまま10分おく。
  6. 圧力弁が下がったら、中身を確認し、おこげが欲しいときはそのまま もう一度火にかけ、好みのおこげを作る。 ( 蓋をしてしばらく蒸す・・・と おこげが取り易い????)

|

« お豆腐と生ハムの春巻き | トップページ | 鶏もも肉とお野菜のワイン蒸し »

ご飯」カテゴリの記事

コメント

毎度。遅ようございます。

うなぎの炊き込みご飯。いいにほひがしてきそうです。

>>「作らないでいられるか!ヽ(`Д´)ノ」・・・とばかりにしばらく火にかけてみる事に。

カテゴリ的には”食への執念”?笑)

おこげってイメージ的に土鍋ですね~。

投稿: shin | 2008年1月26日 (土) 02時12分

tottoさん、こんにちは。
ウナギと山菜の炊き込みご飯!
とてもおいしそうです。
今晩にも食べたい!
ということで、実家の冷凍庫に眠っているうなぎのかば焼きを後で頂に行ってこないと。
炊き込みごはんにはやっぱりおこげですよね。
我が家の古い炊飯器はなぜかおこげができてしまいます。
うれしいような、悲しいような・・・。

投稿: あげママ | 2008年1月26日 (土) 07時11分

おおっ!
ご飯のお茶碗持って駆けつけたいですっ(笑)
旨そう!旨そう!絶対旨いね!

投稿: moo | 2008年1月26日 (土) 08時06分

shin様

はははは、食への執念! ・・・確かに。

やっぱり土鍋ですよね! 「{保/火}仔飯??
でも、土鍋の焦げ付きはそれこそ取れなそ~う。 香港の方達、洗うの大変でしょうね。

投稿: totto | 2008年1月26日 (土) 08時20分

あげママ様

まぁ、朝早くからコメント有り難うございます。土曜日も早起きですか?

おこげの出来る炊飯器 いいなぁ! もし、炊飯器で炊かれるなら、お水、少し多くした方がいいかもしれませんね。  一応圧力鍋の時には、調味料の水分も入れて、お米と同量です)

是非お試しあれ!

投稿: totto | 2008年1月26日 (土) 08時23分

moo様

おはようございます。 出張から戻られたのですか?風邪などひかれていないといいですが・・・・。

最近、よそ様の美味しいレシピが試せて、少~し、レパートリーが増えました。 ほとんど まねっこ で気が咎めない訳ではありませんが。

投稿: totto | 2008年1月26日 (土) 08時27分

tottoさん、こんばんは!
鰻の蒲焼で炊き込みご飯とは想像もつきませんでした。鰻の旨味がごはんに溶け込み、特に「おこげ」がまたタレの焦がしがきいて美味しいのでしょうね!!すごく美味しそう!想像するごとに、美味しさが増してきます(ドキドキ)…!!

投稿: kaz | 2008年1月26日 (土) 21時37分

私も今日炊き込み御飯でした!
近いうちにアップしまーす。

圧力鍋でご飯炊いた事がないけど、早く炊けて便利そうですね。

投稿: Lee | 2008年1月27日 (日) 01時58分

kaz様
こんばんわ!

お友達にいいもの教わりました。(^-^)v

これは、おこげ がないと 一味足りません。 是非おこげが出来るように作ってください。 でも、身体には良くない???

投稿: totto | 2008年1月27日 (日) 20時51分

Lee様

やっぱり 炊き込みご飯ですか!
なんの炊きこみかなぁ? 楽しみにブログ拝見しますね。

圧力鍋の速さにはびっくりでした。

投稿: totto | 2008年1月27日 (日) 20時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390960/10070842

この記事へのトラックバック一覧です: うなぎと山菜の炊き込みご飯:

« お豆腐と生ハムの春巻き | トップページ | 鶏もも肉とお野菜のワイン蒸し »