« 我が家の春巻き | トップページ | 鯵の南蛮漬け »

2月のバースデイケーキ Ⅰ  いちごのケーキ

Dscn3988c

2月は義母と娘のお誕生日があります。

こちらは、先週の義母のお誕生日につくったものです。

Img_0097c

  スポンジをふわふわ、シュワシュワにしたかったので、最近はまっているスフレロールケーキの生地で作りました。

実験的に天板1枚を焼いて、3枚に切り、ロールケーキのように巻いて、円形にしました。

考えたより、直径20cmくらいの円になるように巻くのは柔らかいスポンジとクリームでは結構難しかったです。 右の写真のように、3層のケーキ生地が縦になっています。

   

Img_0064c 今回はいちごで顔を作りたかったんです。

ベルダイ様のブログ 「シェフの独り言」 http://blogs.yahoo.co.jp/belleequipedai/51483101.html

を見て、今度はこれをやってみたいと機会を待っていました。 

義母の誕生日にどうか とは思ったのですが・・・・。

   

顔の書き方が悪かったのか、おおうけ というわけにはいきませんでしたが、 かわいいと言ってもらえました。

「かあさんのデコレーションのセンスはちょっと変わっている とも言われましたが・・・・」 く(;´ー`)

   

ケーキ生地の配合

  • 薄力粉 ・・・ 50g
  • 牛乳 ・・・ 100g
  • 生クリーム ・・・ 20g
  • バター ・・・ 30g
  • 砂糖 ・・・ 80g
  • 全卵1個 + 卵黄3個分
  • 卵白 ・・・ 3個分

   

作り方  ↓をご覧ください。

http://majyoi-kichen.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/post_cc25.html

今回は 前回、焼いた後、しぼんでしまい 厚みが足りなかったので、水分を少し減らしてみました。

   

来週は 娘のお誕生日です。 今度は 以前から作ってみたかった チーズケーキ に挑戦しようと思っています。

|

« 我が家の春巻き | トップページ | 鯵の南蛮漬け »

お菓子」カテゴリの記事

コメント

微笑ましいtotto家の雰囲気が伝わってくるケーキですね~
イチゴの顔、受けちゃいました!
お義母様も喜ばれたのでは?

投稿: moo | 2008年2月10日 (日) 13時33分

tottoさん、こんにちは。
かわいいバースデーケーキですね。
お母様とお嬢様を別々にケーキ用意されるなんてやはりtottoさんですね。
苺の顔、かわいいです。
目はチョコレートですか?

投稿: あげママ | 2008年2月10日 (日) 19時30分

moo様

うれし~い! 受けてくれたの???

義母はまぁ・・・ですね。 ケーキは美味しいと言って、次の日も しっかり 食べてくれました。

投稿: totto | 2008年2月10日 (日) 20時39分

あげママ様

そうなんですよ。1回にすると片方が僻むので。私の時には だいたい 忘れられているんですけどね。

投稿: totto | 2008年2月10日 (日) 20時42分

tottoさん
とても素敵な表情だと思います。
「かあさんのデコレーションのセンスはいかしてるぜっ」を目指してくださいまし(笑)

投稿: ベルダイ | 2008年2月10日 (日) 22時16分

ベルダイ様

励ましのお言葉 有り難うございます。

なかなかねぇ、センスの問題ですから。 でも、色々見る事で、向上するとは思いますので、今後とも色々参考にさせてください。

投稿: totto | 2008年2月10日 (日) 23時54分

tottoさん
鯵も美味しいですね
ぜひお楽しみ下さい。
有り難うございます

投稿: ryuji_s1 | 2008年2月11日 (月) 12時47分

tottoさん、かわいいですよ~。
愛嬌があるイチゴちゃんたちじゃないですか♪
食べるのもったいなくなりそうですね。

ところでスポンジのレシピ、牛乳の割合がすごく多いですけど混ぜたとき生地がモタッとなりませんか?

投稿: manggisk | 2008年2月11日 (月) 22時32分

manggisuk様

割合を見ると間違いじゃない?とびっくりですか?

でも、今まではもうちょっと水分多かったんですよ。(笑)
柔らかいので 扱いにくいですが、普通のスポンジにはないシュワシュワ感があります。 
ご質問の 生地がモタッ ですが、粉に熱した牛乳を加え・卵黄と全卵を混ぜるときは、フードプロセッサー(私のはただのスピードカッターですが)で混ぜます。そして卵白をピンと立てたものを合わせると、シフォンケーキの生地とあまり変わらない ゆるさ加減 だと思います。
この生地は薄く焼くのに良いような気がします。

投稿: totto | 2008年2月11日 (月) 23時06分

昨夜、この写真を嫁ちゃんと見ていて、なんとも可愛い苺のキャラに二人でにんまりしてました。笑)

前回の苺のサンタも見直しちゃったりなんかして・・

食べるのもったいない感じでっす。

投稿: shin | 2008年2月12日 (火) 10時33分

shin様

え?え? 苺かわいいですか!? お嫁ちゃまもにんまりしてくださった?  うれし~い。
\(^・^*)/ワ~イ

苺の顔を上手に撮りたくて、しばらく放置していたら萎びてしまいました。

いつかは、カッコいい スマートなケーキが作れるようになりたいと思っています。

投稿: totto | 2008年2月12日 (火) 12時45分

卵白の泡立てがポイントみたいですねー。
シュワシュワスポンジは私も好きです。
こういうスポンジって家庭でしか食べられないので、時々無性に作りたくなります。
私の場合シフォンケーキがそれっぽいかも。
そう思うとtottoさん、よく丸型に巻けましたね。
すごいなー。尊敬です。

投稿: manggisk | 2008年2月12日 (火) 20時06分

manggisuk様

私も以前はシフォンケーキの作り方で丸型のケーキも焼いていました。 しっとりふわふわで美味しいですよね。でもこっちのシュワ感を覚えてからは 嵌ってます。
卵白の泡立てはシフォンケーキと同じ位でだいじょうぶですよ~。

なんとかこの生地で丸型にしたいと・・・。 でもクリームと苺を間に入れて巻くのって、大変だったってヤッパリ分かってくれました?
1枚を3等分にして長方形にするか、丸型に抜く方が良かったかも。 丸型に抜くと切れ端が出ますが、間にうまく混ぜ込めば良いかもしれません。

長くなってごめんなさい。

投稿: totto | 2008年2月12日 (火) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390960/10374168

この記事へのトラックバック一覧です: 2月のバースデイケーキ Ⅰ  いちごのケーキ:

« 我が家の春巻き | トップページ | 鯵の南蛮漬け »