« 2月のバースデイケーキ Ⅰ  いちごのケーキ | トップページ | ウィンナーシュニッツェル再び »

鯵の南蛮漬け

Dscn3378c

しばらく前から 鯵の南蛮漬けが食べたくて、お買い物に行くたびに 「豆鯵」 が出ていないか 探していました。

小さければ、小さいほど 揚げ易くて、 やっと 気に入った 鯵が見つかりました。

鯵は ぜいご を 取り除きますが、 小さいもので数があると、ひと仕事。

今回、手抜きをして、大きいと思うものは ちゃんと ぜいご を取り除きましたが、小さい物はそのままにしました。

息子と夫は 南蛮漬けよりも カリカリに  揚げただけ  のものに お塩をふって食べる方が好き。それなので、半分は その日に そのまま カリカリ で お塩 を振って、もう半分は南蛮漬けにして 次の日に食べる事にしています。

同じ豆鯵でも ちょっと大きめの物は 両側に斜めに包丁を入れて、骨までカリカリにします。

   

材料

  • 豆鯵 ・・・ 約40匹
  • 玉ねぎ ・・・ 小1個
  • にんじん ・・・ 4cm
  • 鷹の爪 ・・・ 2本
  • 酢 ・・・ 大匙1
  • すし酢 ・・・ 大匙1/2
  • 醤油 ・・・ 大匙1
  • だし醤油 ・・・ 大匙1

   

作り方

  1. 鯵はえらのところから親指と人差し指を入れ、つまんで えらと内臓を出す。頭はお好みでつけたままでも。
  2. ぜいご を そぐ。
  3. 水できれいに洗い、水気をふき、塩をふり 15分おく。
  4. もう一度水分をふき、小麦粉をお腹の中にも満遍なくつける。
  5. カリカリになるまで揚げる。
  6. 玉ねぎは縦半分にし、スライスし、 にんじんは 千切りにする。
  7. 漬け汁をつくり、野菜をまぜる。
  8. 鯵を熱いうちに、漬け汁に入れる。

* カリカリで食べた時には気にならなかった ぜいご ですが、 南蛮漬けにした時にはちょっと気になり、やっぱり 取り除いた方がよかったです。(ちょっと面倒です)

|

« 2月のバースデイケーキ Ⅰ  いちごのケーキ | トップページ | ウィンナーシュニッツェル再び »

お惣菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390960/9343770

この記事へのトラックバック一覧です: 鯵の南蛮漬け:

« 2月のバースデイケーキ Ⅰ  いちごのケーキ | トップページ | ウィンナーシュニッツェル再び »