« ウィンナーシュニッツェル再び | トップページ | かきとマッシュルームとベーコンの炒めもの »

生チョコ

Img_0230c_2

2月14日は 言わずと知れたバレンタインデー。

我が家の息子は受験真っ只中。 ただでさえ 毎年 「今年はチョコがもらえるだろうか?」 と心配している母は  「今年はみんな それどころじゃないから 絶対もらえない」 と この前から悲観している息子 がちょっと気の毒。

母からもらっても ちーとも 嬉しくは無いでしょうが、もらえないよりいいかも。

そして、我が夫にも 赴任先に戻る荷造りの後、こっそり入れようと思っていました。

Img_0237c あらまあ、こっそり作っていたのに、お台所に夜中に皆さん集まってきて、みんな ばれてしまいました。 仲良く出来たての生チョコを食べました。

今朝 早くに 勤務先の皆さんにおすそ分け用のを持って、夫は赴任先に戻って行きました。 

息子と娘は いつものおやつよろしく 冷蔵庫を開けて、勝手に まだ切っていない生チョコを少し切っては食べ しています。 

   

材料(11cm×14cmの流し箱1個分)

  • お好みのチョコレート ・・・ 160g 
  • 生クリーム  ・・・ 83g
  • 水飴 ・・・ 8g
  • 無塩バター ・・・ 8g

   私の今回のチョコレートはミルクチョコ140g、カカオ分50~55%のチョコ20gでした。ミルクミルクしたチョコレートが好きなのです。

   

Img_0243c  作り方

  1. 流し箱の内側にクッキングペーパーもしくはパラフィン紙をしいておく。
  2. チョコレートを細かく刻む。
  3. 厚手の小鍋に生クリーム・水飴・無塩バターを入れ、火にかけ沸騰したらチョコレートを入れ、蓋をしてしばらく置き、泡だて器で きれいに混ざるように よく混ぜる。
  4. 流し箱に流しいれ、平らにならす。 濡れ布巾をしいた上に とんとん と 落としてもいい。
  5. 冷めたら、冷蔵庫で固める。(6時間くらいは)
  6. 好みの大きさや形に切って(型抜きしても)、ココアパウダーをまぶす。

   

|

« ウィンナーシュニッツェル再び | トップページ | かきとマッシュルームとベーコンの炒めもの »

チョコレートのお菓子」カテゴリの記事

コメント

totto様
えらいな~!手作り。
私はいつもお得意様に貰ったものを横流しで相方にあげます。(気づいてないけど)
今年はお得意先に行っていないので入手できなかった(くすん)
コンビニで買うしかないか?

投稿: moo | 2008年2月14日 (木) 02時49分

totoさんのご家庭ってほんと、温かくて素敵ですね。
バッグから出てきて、初めて気づいたらだんなさんカンゲキだったでしょうけれど、夜に皆で食べるってのもほほえましい。
息子さんも寒いけどがんばって~。

私のバレンタインの思い出といえば、、高校の頃、本命にあげるチョコレートの試作を仲のいい若い板前さんにあげたら(うちは割烹を母が経営していたのです)ホワイトデーに、ブランド物のバッグが返ってきたことですかねえ。あれにはびっくりした。。。

今年は今からお店なので、残りものかな。

投稿: ようちゃん | 2008年2月14日 (木) 14時45分

tottoさん、こんにちは。
これは手作りチョコだったんですね。
びっくりしました。
美味しそうです。
キッチンから甘~い香りがしてきたのでしょう。
バレンタインデー辺りならみんな臭覚も勘も良くなってそうですよね。
それにしても、tottoさんのご家庭はご夫婦仲良しですね♪

投稿: あげママ | 2008年2月14日 (木) 17時04分

moo様

いいなぁ~。 お得意様から頂けるなんて。
私だって、頂けたら絶対 知らんぷり して横流し(笑)です。

コンビニは侮れませんよ。 高級品も置いてあったもの。

投稿: totto | 2008年2月14日 (木) 17時06分

ようちゃん様

全然温かくなんてないですよ~。 みんな何故か 鼻が利く だけ(笑)。

ブランドバッグの話 続きが聞きた~い ってまるで週刊誌好きのオバサンですね。

ようちゃん様の こんにち は お母様から受け継いだ「味覚」と「センス」が 基礎になっているのですね。やっぱり只者(失礼)ではなかったのですね。

投稿: totto | 2008年2月14日 (木) 17時13分

あげママ様

どうですか~? お加減は?
なんだか 蕁麻疹とは違うもの だったようですね。大変な一晩を過ごされたようで可哀想。

〉バレンタインデー辺りならみんな臭覚も勘も良くなってそうですよね。

 笑えました。 うちは 娘もですけどね。

仲良しでもないですよ~。
夫は、戻る前日から ため息ばかり付いていましたが、「独身生活に戻れるんだから嬉しいでしょ?」なんて言ったら、「ママは妙に嬉しそうだね? 手間がかかる奴が一人減ると思っているんでしょう!」と言われてしまいました。 大当たり~。

投稿: totto | 2008年2月14日 (木) 17時21分

すごいな~手作り。

生チョコ好きなんですよね。最近ではいろいろなトコで買えますが神戸のモンロワールの生チョコはお店に行くと切り落としが安く買えたので、よく食べてました。いいな~。

>>こっそり作っていたのに、お台所に夜中に皆さん集まってきて

笑っちゃった、tottoさんが作る事をみんな知っていて毎年楽しみにしている恒例行事になっていたりして・・・・

投稿: shin | 2008年2月17日 (日) 20時45分

shin様

去年は娘が作ったんですよー。(このレシピで)

結構2月は続くので、買ってきちゃうこともしばしばです。

神戸のケーキ屋さんのはさぞ美味しいでしょう。 切り落としで充分です。 食べた~い。
香港(他の国も)では女性があげる習慣ないようですね。
香港にも 北海道のROYCE' ありましたね。 あそこの生チョコも好きですよ。

投稿: totto | 2008年2月17日 (日) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390960/10485460

この記事へのトラックバック一覧です: 生チョコ:

» 生チョコを作ってみました。 [サイノメ]
バレンタインなので、生チョコを作ってみました。作るといっても、チョコレートと生クリームを混ぜるだけ。誰でも簡単に出来ますよ〜。チョコやスイーツが好きな方は一度お試しあれ。 [続きを読む]

受信: 2008年2月19日 (火) 15時46分

« ウィンナーシュニッツェル再び | トップページ | かきとマッシュルームとベーコンの炒めもの »