« ささ身の挟み揚げ | トップページ | ようかんのような チョコレートケーキ »

自家製お味噌で春の味

Img_0834c

   

これ なぁ~んだ?

   

たいした物ではないのですが、 正解は 「のびる(野蒜) です。

   

子どもが 小学校1年生の時に 「春を見つける」という授業で 学校の近くの土手で摘んできたのが 「のびる」ちゃんとの はじめまして でした。

   

Img_0865c_2 普通はこの「球根」をお味噌で食べるようですが、 わたしは この 「葉」 の部分を細かく刻んで 自家製お味噌( http://majyoi-kichen.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/post_8a7a.html )で和えて お醤油を数滴たらして ほっかほっかご飯 にのせて食べるのが大好きなんです。 オネギのような味がします。

  

毎年、これが 楽しみで 「のびる」ちゃんを 探して うろうろしています。 

ただ、遊歩道とか その辺の空き地に生えているのは ねこちゃん、ワンちゃんのお散歩コースでもあるわけで・・・・。 (^ ^;Δ

   

それでは いっそ 植えてしまえ」 という事で、 畑に生えていたものを(もちろん雑草としてですし、畑の方にはお断りをしました)頂いて、去年 鉢に植えてみたのです。

上の葉っぱが枯れてしまってから、土の上には何にもない常態が半年以上。

Img_0853c お庭は 義母管轄なので、 お断りして、一応捨てられないように名札を付けて、様子を見ていたところ、春前から ぐんぐん伸びてきた、伸びてきた。 うふふ。 欲を言えば もうちょっとたくさん欲しかったです。  ほんの一瞬で終わってしまいました。 また来年のお楽しみ。 

   

球根は食べないで、上だけ切って・・・。 「のびる」ちゃん 来年も頑張って生えて来てね!

   

Img_0838a こちらは 義母のお庭の 「沈丁花」

毎年、いい匂いがしてくるので、「咲いたなぁ」と思うのですが、今年は いつの間にやら咲いていて、あらやだ、花粉症で匂わないのかしら?と思っていましたが、どうもそうではないらしく 匂いが弱いようです。

そして、鮮やかな 緑色の葉っぱ が なんだかきれいじゃないのです。

気候のせいなのかなぁ?

|

« ささ身の挟み揚げ | トップページ | ようかんのような チョコレートケーキ »

おつまみ」カテゴリの記事

副菜」カテゴリの記事

春の味」カテゴリの記事

食への執念」カテゴリの記事

コメント

tottoさん、こんばんは。
ほんとだー同じ日に偶然にも沈丁花の話題&写真を
載せてしまいましたね。
今年の沈丁花の香り・・・我が家のもちょっと弱い気がします。
まぁ我が家の場合久しぶりの開花なのでリハビリ中(?)ということで仕方ないかぁと思ったのですが、何故でしょうね。
気候のせい??
それにしてものびるちゃん、量が少ないだけにおいしさも
倍増しそうです。
来年も楽しみですね♪

投稿: sabunori | 2008年3月20日 (木) 00時54分

のびるちゃん、育てて食べていらっしゃるんですね。
お味噌で和えて暖かいご飯に!
美味しそうですね♪
そして、息子さんが小学校1年生のときからだなんて。tottoさんのこういう姿勢がお子さんたちをまっすぐに育てられた所以なんですね。(メモメモ)

私のニラと同じです。
冬の時期、全く育たないので「枯らせてしまった
」と思ったのですが、3月に入ったらぐんぐん伸びてくれて。安心しました。
だって、母からもらったのですが「枯らせたらもう絶対あなたに何もあげないから!」と言われていたもので。

投稿: あげママ | 2008年3月20日 (木) 06時59分

totto様の「食への執念(笑)」を垣間見せてもらって、人間こだわりが大切だな~っと・・・happy01

こだわってたからこそ、毎春、野蒜に出会えるんですね~
ある意味恋人探しみたいだなと・・・そして今では安心して毎年出会えるわけだ!

とってもいい記事でしたheart02
春を慈しんで食べる・・・いい事ですよね!

投稿: moo | 2008年3月20日 (木) 08時59分

sabunori様

おはようございます になってしまいました!m(_ _)m

のびるちゃん 義母が見かねて(土いじりはまったく苦手)来年も楽しめるように 植え変えてくれるそうです。 増えろ、増えろ!

今から、よだれ垂らして 期待しています!

投稿: totto | 2008年3月20日 (木) 11時53分

あげママ様

お母様 大切に育てる心をあげママ様に教えてくれています。 わたしは 義母に諦められています。おんぶに抱っこ。

我が子達 真っ直ぐどころか、こんがらがっちゃって、解きようがないくらいです。(笑)

投稿: totto | 2008年3月20日 (木) 11時56分

moo様
他人は 食への執念 と言うのですが、私自身はそんなでも・・・・。(^ ^;Δ

実は娘 お味噌和え は 大好きで 以前は 一緒に抜けた雑草と共に持ち帰ってくれていたのですが、 「それ、どこから取ってきたの??」  もしかしたら、ワンちゃん、猫ちゃんの肥やしで大きくなった? と思われ、食べるのが不安だったのです。(笑)

投稿: totto | 2008年3月20日 (木) 12時04分

「のびる(野蒜)」 

初めて見ました・・・

なんか、これ道端で見かけても、あ!野蒜だ!なんて分かんないだろうなぁ・・・

お味噌を入れてる器がかわいいっすね~。茶海にも使えそうな感じ・・

投稿: shin | 2008年3月21日 (金) 12時33分

shin様

私も、始めの頃(土手とかを探していた)は、区別が付かなくて・・・・。
子どもが すぐ見つけて 「どうして分かるの???」って よく聞いていましたっけ。

でも 今では 任せて! と言えるほど すぐ見つけられるようになりましたよ。 エッヘン

これも、食の執念のなせる業??(笑)


この入れ物、結構小さいので、ちょっとしたソースポットに使っています。 色違いであるんです。 ソースポット 集めるの好きです。

投稿: totto | 2008年3月21日 (金) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390960/11453778

この記事へのトラックバック一覧です: 自家製お味噌で春の味:

« ささ身の挟み揚げ | トップページ | ようかんのような チョコレートケーキ »