« お蔭様でブログ開設 1年経ちました 有り難うございます | トップページ | 生のよもぎ で よもぎパン »

自家製ソーセージ 2種類とスモーク

Img_1405c

しばらくぶりに ソーセージを作ってみました。

こちらのブログに遊びに来て下さる rai-xx様 が おいしそうな自家製ソーセージを作られていて( http://coolboy-coolboy.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/post_aed4.html )、 私も 面倒くさいのを忘れていて、つい 作り始めてしまいました。

   

今日のは イマイチ でした。  

だって~、 腸詰に使う 羊腸、 私の やり方が 悪かったのか 結構何箇所も切れているし、すごく細くて、長い口金に手繰り寄せるのですが、なかなか寄せられない。 

やっと、寄せて、絞りだそうとしたら、お肉があら挽き過ぎて 出てこない。 しょうがないから、お肉はフードプロセッサーで細かくして、 また はじめから やり直し。

とうとうお夕飯に間に合わなかったのです。 (´∩`。)グスン

お夕飯は、しょうがないので、腸詰を諦め、フライパンで焼いて、出しました。

   

写真は、にいちゃんが帰ってくるまでの間に、スモークしたのと、ボイルして、焼いたバージョンが出来たところです。 はぁ~、疲れた。

   

そして、肝心のお味ですが、お味自体はいいのです。でも細かく挽いたために 脂肪分が足りなくて、ぼそぼそした感じに出来てしまいました。 残念!

   

Img_1393c 材料(羊腸 2m のもの2本分)

  • 豚ひき肉 2度挽き ・・・ 約1kg(1/3を チョリソ風に、2/3を大葉入りに)
  • 豚の背油 ・・・ 200g(250gがいいです)

 チョリソ風

  • チリソース ・・・ 大匙3
  • 添加物なしコンソメ ・・・ 2本
  • セージ ・・・ 小匙1
  • あら挽き胡椒 ・・・ 小匙1/2強
  • 砂糖 ・・・ 小匙1
  • チリペッパー ・・・ 小匙1/4
  • おろしたにんにく ・・・ 1片
  • オリーブオイル ・・・ 大匙1

 大葉入り

  • 大葉みじん切り ・・・ 10枚
  • 塩 ・・・ 小匙2強
  • 砂糖 ・・・ 小匙1
  • あらびき胡椒 ・・・ 小匙1
  • おろしたにんにく
  • セージ ・・・ 小匙1
  • ナツメグ、コリアンダー ・・・ 各小匙1/2

作り方

  1. 羊腸を水に30分浸す。 塩を取り除いて、絡まないように気を付けて)
  2. チリソースにコンソメを加え、電子レンジで約3分煮つめる。
  3. 豚肉はあらかじめ 細かく挽いて、冷しておく。背油は 出来るだけ細かく 切って、ひき肉とよく混ぜ、2つのボールにそれぞれスパイス類を入れ、よく混ぜる。 その時、温かくならないように、手も冷たくし、ボースの底に氷水をあてる。 あら挽きのようなら、スピードカッターでよく混ぜる。← これが失敗の原因ではないかと!  
  4.  少し小皿にとり、電子レンジでチンして、味を確かめる。 ここで味の調整。
  5. 腸の先に腸詰用の口金を付けて、1度水を通す。
  6. 口金に絞り出し袋をセットし、腸をノズルに手繰り寄せる。
  7. 袋に材料を詰め、絞り出す。
  8. 詰め終わったら、ソーセージの大きさにひねる。 ひねり方はこちらに詳しく出ています。 ( http://homepage2.nifty.com/shoei310/recipe.html )
  9. スモーク分は、 フライパンにアルミフォイルを敷き、好みのスモークチップを一つかみ入れ、上に網をのせる。 その上にソーセージをのせ、蓋をして、強火。煙が出てきたら、弱火にして約15分燻す。
  10. ボイル分は 70~75度のお湯で約30分茹でる。
  11. どちらも フライパンに少量のサラダ油を入れて焼きました。

   

今回のソーーセージ 失敗の原因 心当たり

「混ぜているお肉が温かくなると、出来上がったソーセージがボソボソする」と、ようちゃん様が 教えてくださいました。

確かに、ボールに氷水を当て、混ぜたのですが、あら挽き過ぎて、充填できなかったため、全てが混ざった状態でスピードカッターにかけてしまい、その時熱がはいってしまったと思われます。

|

« お蔭様でブログ開設 1年経ちました 有り難うございます | トップページ | 生のよもぎ で よもぎパン »

お惣菜」カテゴリの記事

コメント

すごーい!!
スモークですか!!
私もやろうかな?と思ったのですが
面倒くさくてやりませんでした(汗)
そこがtottoさんはすごいですよね!
おいしそう!網の上に乗ってるのなんか
もう・・・悩殺です!!
あ。そういえば・・・
ボイルはきちんと70~75度の温度で
30分ボイルしたのですか?
私は腸詰を買ったお店で、教わったとおりに
短時間で済ませて・・・食べましたが、
今のところ家族の誰にも異常は出てないようですが
やはり心配ですよね?
だって時間が全然違いますものね?
この違いは何なのでしょう?
私も不思議です。保存しやすいようにでしょうか?
ただお店の人が言ってたのは、
私が70から75で温度を保つのは
どうしたら良いのか聞いたら、
袋が破裂しないように、その温度なのであって
簡単なのは、沸騰したらもう火を止めて、
5分ボイルすれば簡単だよ。と・・・。
難しいですね。
でもはっきりいえるのは、やはり
時間が長い方が安心ですね!!

投稿: rai-xx | 2008年4月21日 (月) 02時17分

rai-xx様

今日のは失敗ですぅ。 皮が破れているので、長さもそろっていませんし・・・。
rai-xx様のようにきれいに出来ませんでした。

ボイルは 皮が破裂しないで、ちゃんと中まで火が通っていればいいのですよね。 私の時間はいい加減なのですが・・・・。火は通っていました。(笑)

投稿: totto | 2008年4月21日 (月) 02時26分

totooさん、すごい。
うちもメルゲーズという羊の辛いソーセージが日本に売られていないので、昨年意を決して作りましたが、
面倒であれから1年、まったく作っていません。coldsweats01

でもそろそろ食べたいのでがんばっちゃおうかなー。「混ぜているときの温度が高くなるとぼそぼそするから氷を入れてボールの下にも氷を張って作ってください。」と買ったソーセージキットの説明文に書かれていて手を冷たくさせながら作ったんですが…どうなんでしょうかね。

投稿: ようちゃん | 2008年4月21日 (月) 02時29分

ごめんなさい。tottoさんが totooさんになってしまいましたっ

投稿: ようちゃん | 2008年4月21日 (月) 02時31分

すごいよ!totto様
それにスモークも。
いつもいつもtotto様のお料理を見て「あらら、これならやれるかも。今度やるぞ~っ!」って知識と意欲をいただいています。ありがとうございます!

投稿: moo | 2008年4月21日 (月) 07時17分

tottoさん
自家製ソーセージ スモーク
美味しそうですね
スモークだいすきです、

コメント有り難うございます

投稿: ryuji_s1 | 2008年4月21日 (月) 07時28分

題目を見て、まさか・・・
と思いましたが、まさかではなかったんですね。
素晴らしいです、ウィンナーを作るなんて。
美味しいのでしょうね、自家製ウィンナー。
羊腸に絞りいれるのはとても面倒な作業なんですよね。
何でも作ってしまうtottoさん。
もう尊敬です!!!!!!!

投稿: あげママ | 2008年4月21日 (月) 09時31分

ようちゃん様

メルゲーズ見せて頂きましたよ♪ ああ、大変な事されているなぁと見ていました(笑)。

私は、以前作ってから 5年は経っていると思います。絞り出し袋の裏側のコーティングにヒビが入り始めました。weep

温度が高かったのかしら? 氷水を底にあてて混ぜたのですが。
でも、詰めないで食べた時は美味しかったんです。

正直な話、 フードプロセッサーで細かくするより(しないと充填できません)、あら挽きの方がおいしいです。 あの苦労はいったいなんだったのか?次回は詰めないで焼くだけのもどきにしようと思います。

続です。
そんな事、謝ってもらわなくても大丈夫ですよ~。
今、お返事書いていて、ようちゃん様のコメントに思い当たる節がありました。 そうだ、きっと 絞りだせないので、もう一度混ぜてしまった後の材料をフープロにかけたのがいけなかったのだと思います。 その時 熱が入っちゃったんですね!

投稿: totto | 2008年4月21日 (月) 11時31分

moo様

いえいえ、今回は失敗ですぅ~。

はっきり言って、詰める苦労した分が報われませんでした。 そのまま焼いた、あら挽きの「なれなかったソーセージ」君の方がはるかに美味しかったです。

意欲も知識もmoo様の方がはるかに上でございます。食欲は勝てるか・・・やっぱり無理かも(笑)

投稿: totto | 2008年4月21日 (月) 11時36分

ryuji_s1 様

こちらこそ、コメント有り難うございます。

こちらのスモークは簡単ですが、ソーセージはなかなか手ごわいです。

投稿: totto | 2008年4月21日 (月) 11時37分

あげママ様

そうでもないんですよ。

ソーセージ作りは 今回で4回目。懲りもせずですが。

ソーセージになれなかった君 と ソーセージ君を比べると、何故か、はるかに なれなかった君の方がおいしかったです。 違いは 挽き方にあるのかも。
   
あっ、もしかしたら、フードプロセッサーで熱が入ったのかもしれません!

投稿: totto | 2008年4月21日 (月) 11時41分

いや、いやご指摘って言われると恐縮です。
これが原因だといいですね。きっと次回はもっとおいしいものになりますもの。
でも、ちょっと、フープロかけたくらいで、口当たりが悪くなるとしたら、なんてデリケートなのッ?!
(私は自分の記事読むと作る気が失せます…ーー;)

投稿: ようちゃん | 2008年4月21日 (月) 22時40分

ようちゃん様

いやいや、せっかく氷水に当てて冷していたのに、抜けておりました。 いつもですが・・ (^ ^;Δ

このように、 的確な アドバイスを頂けると、今後に繋がりますので、非常に有り難いです。 本当にいつも有り難うございます。 

もう、絞り出し袋(ビニール製では無理ですね)は年季が入りすぎお蔵入りですので、作っても、腸詰めにはしないでしょう。 それほど、今回の腸は細かったです。 今日は、指の付け根が筋肉痛です。

投稿: totto | 2008年4月21日 (月) 23時42分

これは究極・・・私がずーっとやりたくて出来ないでいた羊腸でつくった本格的なソーセージです!
ほんとtottoさん凄いです。

やはりてづくり、これはほんとに素晴らしいです。
久しぶり座布団3枚、しかも、金の刺繍入りです!

投稿: NOB | 2008年4月21日 (月) 23時52分

NOB様

とんでもないです。お座布団全部取って行かれてしまいます。

ほんと、今回は失敗です。 いやはや 奥が深い ソーセージ作りです。

投稿: totto | 2008年4月22日 (火) 00時04分

tottoさんすげ~。

最初に見たときはtottoさんの家には、腸詰を作る機械、、、肉入れてハンドル回すと羊腸にうねうね入っていくやつ。があるのかと思いました。

美味いんだろうな~。いいな~。

しかも付け合せには芋。

誰かさんは芋に大喜びだったんでしょうか?笑)

投稿: shin | 2008年4月23日 (水) 02時31分

はい、我が家の いもねえちゃん、大喜びでしたよ。(笑)

今までで 1番詰めるのに苦労しました。 スマートな羊さんだったのでしょう。

いもねえちゃん が 詰めている最後の方を見て、 腸に入れるって、そのまま ○○○ ってことだよね。 と食欲の落ちることを言っておりました。 確かに。(^ ^;Δ

投稿: totto | 2008年4月23日 (水) 08時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390960/20429605

この記事へのトラックバック一覧です: 自家製ソーセージ 2種類とスモーク:

« お蔭様でブログ開設 1年経ちました 有り難うございます | トップページ | 生のよもぎ で よもぎパン »