« これなら食べられる グリーンピースでサモサ | トップページ | お嫌いですか? 胡麻豆腐 と 春巻き揚げ »

もろみ醤油で 鶏のてり炒め

Img_1352c

今回は 先日 モニターでいただいた、キッコーマン「もろみ醤油」を使ってもう1品作ってみました。

   

前回も書いたと思いますが、この 「もろみ醤油」 、とろっとしていて、甘味がありますので、 ほとんど このまま使いました。

季節の菜の花を彩りに。 いつもは 茹でてから使いますが、 野菜そのものの味がよくわかるように、そのまま焼いてみました。(フライパン1つで出来ます)

   

Img_1347c 材料(4人分)

  • 鶏もも肉 ・・・ 2枚
  • 菜の花 ・・・ 適宜
  • セロリの薄切り ・・・ 適宜

 下味

  • 塩・胡椒 ・・・ 適宜
  • サラダオイル ・・・ 大匙1
  • 酒 ・・・ 大匙1
  • 片栗粉 ・・・ 大匙1

 もろ味醤油のたれ

  • もろ味醤油 ・・・ 大匙4
  • 酒 ・・・ 大匙1
  • 水 ・・・ 大匙1
  • 片栗粉 ・・・ 小匙2

作り方 

  1. 鶏肉は食べ易い大きさに削ぎ切りにする。 菜の花は半分の長さにする。 セロリはごく薄くスライスし、氷水にさらす。
  2. ボールに切った鶏肉と 下味の材料を入れ、手でよく味をなじませる。
  3. もろ味醤油のたれの材料を合わせておく。
  4. フライパンにサラダ油少々を入れ、菜の花を入れ、塩少々を加えて炒める。 お皿に盛る。
  5. 後のフライパンで鶏肉を色よく炒め、もろ味醤油のたれを回しかけ、照りを付ける。
  6. 菜の花を飾ったお皿に盛り、セロリを飾る。

   

レシピブログの、こだわりの醤油レシピモニター参加中♪
■http://www.recipe-blog.jp/special/2008/04/080401a.html
   

   

|

« これなら食べられる グリーンピースでサモサ | トップページ | お嫌いですか? 胡麻豆腐 と 春巻き揚げ »

お惣菜」カテゴリの記事

コメント

美味しそうです。
写真のバックが藍色で・・
うまいことお料理の美味しさを
引き出してるナァ・・・。
と思いますlovely
肉は肉だけ。野菜は野菜だけ。
と別々に調理しているから、
さぞ・・・それぞれの美味しさが
味わえそうですねcatface

投稿: rai-xx | 2008年4月18日 (金) 01時15分

もろみ醤油、鶏との相性ばっちりでしょうね・・・
これもビールと一緒にいただきたいし、
でも、ご飯と一緒でももりもりご飯がいけちゃいそうです。

投稿: NOB | 2008年4月18日 (金) 05時49分

rai-xx様

本当は、一緒に炒めてしまおうかと思っていたのですが、急遽変更しちゃいました。

結構、作りながら、変っちゃう事結構あるんです。(^ ^;Δ

投稿: totto | 2008年4月18日 (金) 10時59分

NOB様

今回は、もろみ醤油 そのままの味を楽しみました。 

投稿: totto | 2008年4月18日 (金) 11時01分

美味しそうheart02
こちらのもろみ醤油、甘味があるんですか。
もう発売されているのでしょうか?
買ってみたいです。

味があり、手軽に使える調味料は本当にお料理には便利ですよね♪

投稿: あげママ | 2008年4月18日 (金) 14時58分

あげママ様

もろみ醤油の中に、みりんが入っているようです。

今回はちょうどいい甘さでしたが、お料理によってはお醤油を足すといいかもしれません。

結構調味料で味が変るので、有り難いです。

投稿: totto | 2008年4月18日 (金) 17時35分

もろみ醤油と鶏料理の相性、ごはんが進んで進んで止まらなさそうです~!もろみ醤油なので普通のお醤油よりもコクと甘味がありあそうですね、tottoさんの美味しそうなお料理の数々を拝見していると、1本買って料理に使いたくなります♪

投稿: kaz | 2008年4月18日 (金) 21時43分

kaz様

モニターになったものの、今回、メニューが思いつかず、作りながらの変更です。 お恥ずかしい。(^ ^;Δ

投稿: totto | 2008年4月18日 (金) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390960/20336466

この記事へのトラックバック一覧です: もろみ醤油で 鶏のてり炒め:

« これなら食べられる グリーンピースでサモサ | トップページ | お嫌いですか? 胡麻豆腐 と 春巻き揚げ »