« たまには皮から作ります 水餃子・焼き餃子 | トップページ | これなら食べられる グリーンピースでサモサ »

ミルクティーロールケーキ プラリネクリーム

Img_1284c    

以前より、kaz様のブログ 「CAFEMIN」 で紹介されていた 米粉(リ・ファリーヌ)で作るケーキ (http://blog.goo.ne.jp/cafemin/e/60b39aebf44b9f897d6a51da34154fdf ) に興味があって、1度使ってみたいなぁと思っていました。 先日料理材料をネットで注文した時に、一緒に購入してみました。

初めての試みです。

さて、ロールケーキにする事は決めていたのですが、何味にしようか?? 最初なのでプレーンがいいかなぁとは思ったものの、

ミルクティー がいい。

クリームは??  プレーン じゃつまらないし・・・・

プラリネ なんて合うかしら??

スポンジはいつものお気に入り、スフレロールケーキの作り方で。

 

息子が帰宅して、お夕飯の準備を終えて、さて、さっき作っておいたロールケーキ生地にプラリネクリームを塗るべく 作業に取りかかりました。

まず、アーモンドのプラリネを作り、娘がお味見。  うーん、美味しい。(*^.^)b

生クリームと合わせて、ホイッパーに付いたクリームを3人で舐めてみた。 おー、グッド。(*^.^)b

冷蔵庫から 冷しておいたロールケーキを出し、端を切ってお味見。  息子「ナイス!」(*^.^)b

ケーキにクリームを塗って、端を切り落とし、お味見。 娘&息子「今日の組み合わせはナイス チョイス だねぇ。 スポンジもかなりいい出来だし、マッチングもいい!」 (*^.^)b

   

今日のケーキは 当たり だったようです。 そんな日はちょっと嬉しいです!

   

Img_1303c_2 材料(30cm×30cmの天板1枚分)

 ケーキ生地

  • リ・ファリーヌ ・・・ 50g
  • 卵 ・・・ 1個
  • 卵黄 ・・・ 4個分
  • 卵白 ・・・ 4個分
  • バター ・・・ 50g
  • グラニュー糖 ・・・ 80g
  • アールグレイ ・・・ ティーバッグ2個
  • 水 ・・・ 30ml
  • 牛乳 ・・・ 50ml
  • 生クリーム ・・・ 20ml
  • ラム酒 ・・・ 小匙2
  • コアントロー ・・・ 大匙1

 プラリネクリーム

  • スライスアーモンド ・・・ 40g
  • グラニュー糖 ・・・ 30g
  • 水 ・・・ 小匙1
  • 生クリーム ・・・ 180ml
  • 砂糖 ・・・ 大匙1

   

作り方

  1. 小鍋に水を入れて沸騰させ、アールグレイを入れておく。
  2. 材料を量り、天板にはクッキングシートを敷く。
  3. (1)の鍋に牛乳と生クリームを入れ、沸騰させる。
  4. 後は、( http://majyoi-kichen.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/post_cc25.html )と同じ 要領で 生地を作る。
  5. ラム酒とコアントローを生地に刷毛でぬるか、霧吹きを使って、吹きかける。
  6. 生地が冷めたら ラップをして、冷蔵庫でねかせる。
  7. プラリネクリームを作る。  スライスアーモンドをアルミフォイルにのせ、オーブントースターでかりっとさせる。
  8. 小鍋にグラニュー糖と水を入れ、火にかけ、そのまま溶かす。 色付き始めたら木杓子で混ぜ、火を止め、すぐにアーモンドを入れ、絡める。
  9. クッキングシートに広げ、冷ます。 パリッとなったら、フードプロセッサーで砕く。
  10. 生クリームとお砂糖を泡立て、6分立てになったらプラリネを加え、混ぜ、好みの固さにする。
  11. 生地にクリームを塗り、巻く。

   

 注) 今回 写真は生地が厚くなっています。 30×30cmの天板で作るところ、ロールケーキ用の天板(底辺が25×25cm)で作っています。 

    そうそう、プラリネクリームは時間が経つと せっかくのカリカリが水分を含んでしまうので、早めに召し上がってください。 時間が経つとほんのりキャラメルの香りがして、子どもたちは 「これもあり」 と言ってはくれましたが。

|

« たまには皮から作ります 水餃子・焼き餃子 | トップページ | これなら食べられる グリーンピースでサモサ »

お菓子」カテゴリの記事

チャレンジ」カテゴリの記事

コメント

三つ仲良くモヘっと並んだ様子がなんだかコミカルで可愛いと思えるのはshinだけでしょか?笑)

米粉で作るパンとやらも最近は某コンビニにて発売中だそうで・・・

モチっとした食感が人気ですよ~とは開発者の方が仰ってましたけど・・・

おみごとです。

投稿: shin | 2008年4月16日 (水) 01時47分

ほんと!お見事~っ!
和洋中何でもござれですね~
こんなお母様欲しいッす!一家に一台(笑)

投稿: moo | 2008年4月16日 (水) 07時33分

tottoさん、リファーヌって米の粉ですよね。
もしかしてリファリーヌのことでしょうか? riz(米) farine (粉、小麦粉)で、リ ファリーヌだと思うのですが(確か共立食品とモンサンクレールの辻口さんの開発)それとは違うものでしょうか?
聞いたことないので、興味があり、ちょっと、気になりました


違うものだったら教えてくださいね。

スフレロールは水分を入れることができるので、紅茶の味も楽しめていいですね!

投稿: ようちゃん | 2008年4月16日 (水) 15時54分

笑  モヘッ ですか!  
表現、面白いし、好きです。

コンビニの情報よくご存知ですね。 最近とんとご用がないので・・・・。

すごくモチっと、ふわっと 焼けるので、パンに入れても美味しいでしょうね。

投稿: totto | 2008年4月16日 (水) 19時32分

moo様

全然 何でもじゃないんですよ~。
他にする人いないので、しょうがなく、自分の好きなものだけ・・・って勝手な一台です。(笑)

投稿: totto | 2008年4月16日 (水) 19時34分

ようちゃん様

すみません。m(_ _)m

調べましたところ、「リ」が抜けておりました。 早速訂正いたします。

私は、富澤商店で購入したのですが、商品名は「リ・ブラン」でした。

結構気に入りました。

投稿: totto | 2008年4月16日 (水) 19時37分

これは美味しそうですね・・・
創り方もとても丁寧。
プラリネがやっと分かりました。それをクリームにしちゃうんですね・・・食感が良いでしょう・・・これでウイスキーが飲みたいです。

投稿: NOB | 2008年4月16日 (水) 20時19分

とてもとても美味しそうですね♪
プラリネって何???と思いながら読んだのですが、なるほど・・・。
そして、リファリーヌ????と思ったら、ようちゃんさんのコメントを見て納得!
みなさんすごい知識の持ち主だと関心するとともに、私はtottoさんのブログにコメントなんて書いていいのか悩みますcoldsweats02

家族みんなで味見!
ボールの残った材料やホイッパーのクリームを舐める!
子供だった頃は私もよくやりました。
懐かしい。
あれが最高の贅沢に感じています。

投稿: あげママ | 2008年4月16日 (水) 20時24分

なんだか・・・3つに並んだケーキが
3兄弟に見えました(笑)
我が家の3兄弟、TVを見るときは
仲良く3人並んで座ってみてるので・・・。
ひとつの単純な食べ物を色々な方向に広げることが
出来るってすばらしいですね・・。
私は定番のものしか作らないので(汗)
そして、お子さん達との会話も・・・。
素敵でした。
tottoさんのお料理が家族をひとつにしてるんですね
すごく素敵!!

投稿: rai-xx | 2008年4月16日 (水) 21時01分

NOB様

ケーキでもウイスキー飲まれるのですか?
まさに両党ですね。

投稿: totto | 2008年4月16日 (水) 22時33分

あげママ様

お願いですから 「コメントなんて書いていいのか悩みます」 なんて言わないでください。 どんなに励まされているか分かりません。

私は皆様に刺激を受けて、少しづつ使えるものを増やしているのです。 いつも皆様のブログに関心したり、ため息ついたり。 知らない事が多すぎて。

もう、泡だて器に付いたクリーム舐めたりしませんか? 私は未だに子どもたちとやっております。(^ ^;Δ

投稿: totto | 2008年4月16日 (水) 22時38分

rai-xx様

お褒め頂きましたが、そんな・・・・。
私達は、他に共通の話題が少ないからではないでしょうか?
食というと、親に似て、目を輝かせますので。く(;´ー`)

投稿: totto | 2008年4月16日 (水) 22時41分

tottoさん、こんにちは!
リンクを貼って頂きありがとうございます!!
ミルクティー風味のロールケーキにプラリネのカラメルの香ばしさと食感…すばらしい~♪♪ 画像に釘付けです☆ アールグレイをご使用で、香り高いことでしょう! 1本食べられそうなこの食欲が怖い今日この頃です(汗)。

投稿: kaz | 2008年4月17日 (木) 10時35分

kaz様

ご報告が後になって済みません。 あまりの素晴しさに勝手にご紹介させていただてしまいました。


新しい材料を使って、美味しくできた時の嬉しさはひとしおです。 いつも 本当に素晴しいお料理とお人柄が偲ばれる文章で、kaz様のブログに釘付けです。出来そうなものから、作らせて頂いております。有り難うございます。

妊婦さんには厳しい洋菓子ですね。 

投稿: totto | 2008年4月17日 (木) 17時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390960/20116042

この記事へのトラックバック一覧です: ミルクティーロールケーキ プラリネクリーム:

« たまには皮から作ります 水餃子・焼き餃子 | トップページ | これなら食べられる グリーンピースでサモサ »