« ながらみ(貝) | トップページ | ジャガイモとツナのパフ »

鶏もも肉の赤ワイン煮

Img_1529c

いつも 代わり栄えしないお夕食。 何にしようかなぁ~?

   

昨日  お夕食を作る時に、 先日購入した クスクスが たくさん残っているし、鶏のもも肉がある。 これでなんとかしようと、昔作った 「コックオーバン」という 骨付き鶏の赤ワイン煮 を 思い出しました。

ですが、鶏肉が骨付きではないのはいいとして、赤ワインとお野菜と共に一晩漬けておかなくちゃいけない事を思い出して、次の日のお夕食にする事に。

そして、今日 しまった、昨夜 漬けておくのを忘れた!  「朝からでもいいことにしよう」 と 子どもたちを送り出した後、漬けはじめました。

   

娘が食べ終わった後に

私 : 「このお料理 どう?」

娘 : 「うん 、おいしい」

私 : 「中に何が入っていると思う?」 

娘 : 「わかんない」

私 : 「チョコレート」

娘 : 「聞かなきゃよかった!」

      

そうなんです、「コク」 を出す為にチョコレートを入れました。

   

Img_1526c 材料

  • 鶏もも肉 ・・・ 2枚
  • 玉ねぎ ・・・ 中2個
  • セロリの葉 ・・・ 1本分
  • にんじん ・・・ 1/2本
  • にんにく ・・・ 1片
  • ローリエ ・・・ 1枚
  • 赤ワイン ・・・ 適宜(300mlくらい)
  • マッシュルーム ・・・ 1パック
  • チキンブイヨン固形 ・・・ 1個
  • ビターチョコレート ・・・ 20g
  • 醤油 ・・・ 大匙1.5
  • 塩・胡椒 ・・・ 適宜
  • あればセロリソルト ・・・ 適宜
  • パセリのみじん切り
  • 付け合せ ・・・ クスクス、ベビーリーフなど

作り方

  1. もも肉の脂が多い所は削ぎ落とし、1枚に付き 4~6等分する。
  2. 玉ねぎ、にんじんはスライスし、にんにくは軽く潰す。
  3. ジプロックに もも肉、玉ねぎ、にんじん、にんにく、セロリの葉、ローリエを入れ、赤ワインを 全体が漬かるように 注ぎ、空気を抜いてチャックを閉める。 なるべく1晩おくといい。
  4. 漬けた 鶏肉を取り出し、ペーパータオルなどで水分を拭き、塩・胡椒(あればセロリソルトも)テフロン加工のフライパンで皮目を下にして、全体に焼き色を付ける。
  5. 後の漬け汁は ザルでお野菜と分ける。
  6. 圧力鍋に分けた漬け汁と焼いた鶏肉を入れる。
  7. 後のフライパンでお野菜を炒め、ブイヨンとともに 圧力鍋へ加え、強火にし、シューと大きな音がでたら、弱火にして10分煮る。 圧力が下がるまでそのままにする。
  8. 後のフライパンでマッシュルームを炒め、塩、胡椒をする。
  9. 煮た鶏肉をフライパンに戻し、煮汁を小鍋に漉し入れる(柔らかくなったお野菜は潰しながら漉す)。
  10. 漉した汁が入った小鍋を火にかけ、煮詰め、チョコレートを入れて溶かす。ここで一旦味をみて、醤油、塩・胡椒で 味を決める。
  11. フライパンにソースを回しかけ、一煮立ちさせる。
  12. お皿に 付け合せとともに盛る。

   クスクスの作り方はこちら ↓

    http://majyoi-kichen.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/post_e658.html

   

|

« ながらみ(貝) | トップページ | ジャガイモとツナのパフ »

お惣菜」カテゴリの記事

コメント

お手上げです~!!
でもUPを見た瞬間。
すぐ分かりましたhappy02
クスクス!
あ。コレ使ったんだぁ~!!と。
美味しそうでたまりません。
ゴッドハンドですね!!
ちなみに・・・
前々から気にはなっていたのですが
よく「コク」を出すためにチョコを入れる
と言うのは聞いてるんですが(カレーなど)
チョコ自体の味はないのですか?
風味とか出ちゃうのですか??
いまだに勇気がなくて出来ない私です。

投稿: rai-xx | 2008年5月10日 (土) 02時35分

漬け込む手間と圧力鍋の力で香味漂う柔らかいお肉の出来上がりですね~!!付け合せのクスクスがまたおしゃれさんです☆ 
ビターチョコレート、ストックがあるときはカレーに入れたりしています♪味わい豊かになるような気がしてtottoさんがこちらのお料理にも入れられる理由がよく分かります☆ 鶏肉好きの主人にはたまらない画像です(ごくり)。

投稿: kaz | 2008年5月10日 (土) 06時46分

rai-xx様

お手上げなんて言わないで。(笑)
材料がたくさん要るように見えるかなぁと思ったのですが、カレーを作るのとほとんど同じですよ。 むしろ 玉ねぎを茶色にしない分簡単かも。

チョコレートをカレーに入れた場合はまったく気付かないと思います。 こちらは 多少? 言われてみれば・・・ くらいの感じでしょうか! 勇気が要るほどではないですよ!(笑) お試しを!

投稿: totto | 2008年5月10日 (土) 09時01分

kaz様

鶏さん、おっしゃるとおり、とても柔らかく出来ました。
なんとなく、フレンチっぽくなったでしょうか?
(^ ^;Δ

投稿: totto | 2008年5月10日 (土) 09時04分

クスクス、お洒落ですね~~。私はクスクス、実は食べたことないのです。一度食べてみたいな~って思っています。
TOTTOさん、はじめ見たとき、牛肉を赤ワインで煮込まれたのだと思いましたよ!鶏だとしってびっくりしました。とっても美味しそうですね。鶏だと、牛に比べてヘルシーだし、栄養もいいですし、主人が鶏好きなので、今度作らせてください!

投稿: yuki | 2008年5月10日 (土) 10時59分

レストランのメニューの写真のようだ・・・・

洋食だぁ・・・・・洋食・・・・いいなぁ~。

チョコレートですか、確かに美味しくなりそうなイメージ・・・・今度カレーでやってみよ~。

投稿: shin | 2008年5月10日 (土) 13時17分

yuki様

クスクスは すぐ出来て、付け合せに面白いです。(細かい食感が嫌じゃなければですが・・・)

こちらのお料理は 骨付きがあったら、その方がお味がいいようですよ。
よろしかったらお試し頂いて、ご報告お願いします♪

投稿: totto | 2008年5月10日 (土) 20時32分

shin様


うはぁっ! 嬉しいです。 (*^.^)b

チョコレート、試して見てください。 ただ、カレーは いわゆる日本のカレー に合うと思います。

投稿: totto | 2008年5月10日 (土) 20時37分

おおっ!素晴らしい洋食メニュー!
チョコレートまで入れちゃうんですかー?
そこもまた素晴らしい。

美味しいだろうなー(じゅるるっっっ)

投稿: moo | 2008年5月11日 (日) 01時32分

moo様

たまには、こんなものも=洋食 作ったぞって 思いたくて・・・。

カレーは翌日おいしいですが、こちらも 残りをお弁当に持って行きましたが、結構よかったです。

投稿: totto | 2008年5月11日 (日) 08時36分

手がこんでいておいしそうですね。
チョコレートや飴玉を煮物に入れたりするとおいしかったりしますよね。
漬けるときにもいいんですね☆
勉強になりました。
ありがとうございます。

投稿: ton | 2008年5月11日 (日) 12時25分

ton様

一見手が込んでいそうに見えますが、シップロックに入れて、煮込むだけです。
チョコレートは、最後に入れています。

投稿: totto | 2008年5月12日 (月) 03時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390960/20744134

この記事へのトラックバック一覧です: 鶏もも肉の赤ワイン煮:

« ながらみ(貝) | トップページ | ジャガイモとツナのパフ »