« いかとオクラと茄子の中華風味噌炒め | トップページ | ロールケーキ キャラメルクリーム »

白身魚の頬肉 柑橘ソース

Img_1443c

Img_1436a義母が  お友達から 小さな柑橘類(名前が分かりません)をたくさんもらいました。

お風呂に入れようか、何にしようかと考え、ぽん酢のように使ってみようと、まずは絞ってみました。

ゆずのようで、ゆずではなく、おみかんのようで、おみかんではない、中間の匂いと味です。 おもったより、たくさんお汁が取れました。

本日のお夕飯の予定は、メローという白身魚の頬肉。

大きなお魚のようで、頬肉もちょうど私の手のひらの半分ほどの大きさがあり、筋肉質でとても美味しいです。

いつもは、バターとお醤油、魚の出汁(フュメドポアソン)でソースを作りますが、今回はこの絞り汁を出汁醤油に入れてソースを作ります。

   

子どもたちの評価は、 ちょっと酸味が強かったようで、いつものお醤油バターのソースの方がお好みだったようです。

その後、残った ぽん酢醤油もどき は サラダのドレッシングにしました~。

   

Img_1438c_2 材料

  • メローの頬肉(冷凍) ・・・ 1パック
  • 強力粉 ・・・ 適宜
  • 塩・胡椒 ・・・ 適宜
  • マッシュポテト
  • 舞茸
  • ディル ・・・ 少々

 ソース

  • ぽん酢
  • 出汁醤油
  • バター

   

作り方

  1. マッシュポテトはお好みの固さに牛乳で調整する。
  2. 頬肉は厚みをみて、火の通り易い、食べ易い大きさに削ぎ切りにし、塩・胡椒する。さらに強力粉を薄くまぶす。
  3. フライパンにサラダ油を熱し、頬肉を両面色よく焼く。
  4. 後のフライパンにバター少々を入れ、舞茸を炒め、塩・胡椒で味を付ける。お皿に取る。
  5. 更にバターを足し、まぶした小麦粉の残り小匙1/2弱程度を入れ、焦げないように炒め、ぽん酢と出汁醤油を入れ、泡だて器でだまにならないようにかき混ぜ、ほんの少しとろみがついたソースにする。
  6. お皿に盛りつけ、ソースをお好みでかける。

   

あは、 失敗失敗、 お皿を選び間違えました!

こんな 黒いお皿に 黒っぽいソースでは、ただの汚れにしか見えませんでした。(^ ^;Δ

次回の参考ということで・・・・。

|

« いかとオクラと茄子の中華風味噌炒め | トップページ | ロールケーキ キャラメルクリーム »

お惣菜」カテゴリの記事

コメント

白身魚との相性がよさそうな感じですね♪
さっぱりヘルシーでしたか??
ウチもすだちとかライムとかを
ドレッシングを作るときに使いますが、
柑橘類の酸味ってお酢とかと違って
またイイ物がありますよね??

私、tottoさんのイカオクラ。
挑戦しました~♪
オチがあるのですがcrying
でも私は味見をしたので・・・
とっても美味しかったです~crying

投稿: rai-xx | 2008年5月 1日 (木) 02時26分

tottoさん、こんにちは♪
柑橘類の味がまたこれからの季節にぴったりです☆
私の実家が徳島なので、幼い頃は何にでもすだちをかけていました(笑)…ぶっかけうどん、冷奴、焼き魚…!そんなことをふと思い出してしまいました。tottoさんの作られた白身魚と風味豊かなお手製ポン酢との相性も良いでしょうね☆

投稿: kaz | 2008年5月 1日 (木) 08時37分

tottoさん、こんにちは。
メローの頬肉、おいしそうですね♪
そして、この柑橘系のソース!とても興味があります。最近、柑橘類もいろいろな掛け合わせでいろいろな物が開発されてますよね。
これからの時期、さっぱり系の味は食欲をそそってくれるのでとても参考になりました。

投稿: あげママ | 2008年5月 1日 (木) 08時41分

rai-xx様

いつものソースは子どもたちが好きなこってり系。やはり柑橘系を使うと(バターは入れましたが)、さっぱりといただけますね。

イカオクラ(笑) 作ってくださったのですね。有り難うございます。でも残念な事しました。

投稿: totto | 2008年5月 1日 (木) 22時23分

kaz様

kaz様の 味覚は 徳島の自然に育った 本物の、研ぎ澄まされた 味覚なのですね。
だから、うまく いろいろな物とのアレンジが出来るのです。 いつも すごいなぁと思いながら拝見しています。

投稿: totto | 2008年5月 1日 (木) 22時27分

あげママ様

やっぱり、そうなんですね。 私には見ただけでは(お味をみても)何がなんだか区別が付きません。

暑くなると、サッパリ系がいいですね。

投稿: totto | 2008年5月 1日 (木) 22時30分

tottoさん、今日のお料理もとっても美味しそうです!メローというお魚は頬肉が取れるほど大きなものなんですね。ソースもさっぱりしてこれからの暑い季節にはいいですよね。黒いお皿に素敵に盛り付けられていてとってもいいですよ~~。写真もいつものようにすごくきれいです!

投稿: Madame K | 2008年5月 2日 (金) 00時00分

美味しそうだあhappy01
魚といえば塩焼きか煮か刺身の私は、いつもとっても勉強になります~
ましてや柑橘系ソースですと!素敵!

投稿: moo | 2008年5月 2日 (金) 00時59分

Madame K 様

黒のお皿で失敗したなぁと思っていましたので、救われる思いです。 有り難うございます。

アイナメに近い深海魚で 最大2m近くに成長するそうです。
身は柔らかく、脂気が多いらしいですが、私は頬肉しか食べた事がなく、こちらは、しっかりした筋肉質で、脂気をあまり感じません。
 


投稿: totto | 2008年5月 2日 (金) 01時17分

moo様

あれれ、本日も予想外のお時間に。こんばんわ!

我が家も、だいたい塩焼が多いのですよ~。 でも、一応料理ブログですので、「お塩振って焼きました~」はねぇ。(^ ^;Δ
せっかく頂いた 小さなおみかん(笑)、絞ってみたら結構果汁が出るので、活用を・・・と。

投稿: totto | 2008年5月 2日 (金) 01時23分

でも、白身魚だから、黒いお皿でもよいのでは?

とは言え、、、このメローなんて魚を聞いたこともないshin・・・・ググってみたらば、、、今まで銀むつと称していたものを、消費者の混乱を招くだなんだで、2003年以降メロという呼び名になっただとかなんとか、、、

どうりで知らんわけだよな~と思いつつ・・・

投稿: shin | 2008年5月 2日 (金) 02時14分

shin様

ソースが ただの汚れのように・・・・。


銀むつ 確かに食べたことありますが、本当にメローだったのかどうかさえ、今となってはわからないのですよね。

私の知っているアメリカ人は 白身のお魚みんなツナって呼んでましたよ。

どちらにしても、乱獲で 似た様なお魚を探さないといけないのでしょうね。

投稿: totto | 2008年5月 2日 (金) 02時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390960/20628172

この記事へのトラックバック一覧です: 白身魚の頬肉 柑橘ソース:

« いかとオクラと茄子の中華風味噌炒め | トップページ | ロールケーキ キャラメルクリーム »