« 焼餅(シャーピン) | トップページ | 鶏もも肉の赤ワイン煮 »

ながらみ(貝)

Img_1612c

「ながらみ」 という 貝 をご存知でしょうか?

正式名称は「キサゴ」というらしいです。

   

父が千葉県出身で、九十九里ではよく食べられていたそうです。 

私は 昔、1度だけ千葉の親戚の家で食べた事がありました。 とても美味しかったという事を覚えていました。

Img_1592a 先日、いつも行くスーパーで、目に留まった(おいで、おいで していたのでしょう)のが こちら。

「あれっ ながらみ って 前に千葉で・・・」 って思ったら即買っていました。

  

家に帰って、出汁醤油で5分くらい煮て、食卓に出したら、大好評。  爪楊枝で刺して、貝の巻きに合わせて引っ張るときれいに、面白いように 抜けます。

   

実家の父の好物だった。 

翌日、父に届けよう と 買いに行ったら、 ない

。゚(゚´Д`゚)゚。 アーン   いつも こうなのよ!  マーフィーの法則!

お魚コーナーの 親切なおじさん 入荷したらお電話くださるって!

   

そして、今日入荷のご連絡~、たくさん買ってしまいました。 もちろん 実家に届け、我が家にも。

   

Img_1605a おじさんの話では、3.5%の食塩水に2時間くらい漬けておくということでしたが、

うわぁ~ じゃりじゃりだ~。

すごく美味しいのに。残念でたまりません。 

   

どうしたものかと思ってググッてみると、

  

この貝は、とても砂を噛んでます!
一日くらいでは吐き出しません。

二日くらいかけて、砂を吐き出させましょう!
目の粗いザルか何かに移し、塩水(3.5%)をはった器に入れます。
その時、器の底に貝が入ったザルが付かないように注意します。

せっかく出した砂を吸い込まないように!

   

このような コツが ありました。 次回に挑戦!

   

Img_1614a あらら、何か 赤いものが 中に入っている。 

蟹さん かしら? 

と、引っ張り出したら

な、なんと やどかりさん でした。

   

|

« 焼餅(シャーピン) | トップページ | 鶏もも肉の赤ワイン煮 »

おつまみ」カテゴリの記事

コメント

tottoさん!
最後の写真・・・すごいですね・・。
よく落ち着いて・・・しかも
アート風にっ撮ってらっしゃる(笑)!
私だったら「ギャーギャー」で
パパまで飛び出す始末ですよ。
魚の首とか切り落としたり生きてる
アサリとか苦手なんですcrying
この前なんかお味噌汁でアサリを使うため
砂抜きで塩水の中へいれようとしたら・・・
アサリが急に首をにょっと出して
水をピューッッと。
パパが飛び出してきたのは言うまでもありません。
このお料理食べたいけど怖いですcrying
出来上がりのがあればいいのにナァと
いつも思います・・・。

投稿: rai-xx | 2008年5月 9日 (金) 01時16分

残念ながら”ながらみ”は知りませんが、やはり茹でただけの巻貝は好きでよく食べます。(花螺)って言うんですけど・・・シンプルで歯ごたえがいいんですよね。こういうのって・・・・

しかし、、、、、最後のヤドカリ。すごいっす。上手く引っぱり出しましたね~・・・・・

ヤドカリさん、ながらみの中は居心地が良かったんですかねぇ・・・・

投稿: shin | 2008年5月 9日 (金) 03時45分

rai-xx様

見かけによらず!? あさりさん だめですか~!

私は、海に行って、 あさりさん が すごい勢いで砂に潜るのを眺めているの、すごく好きです。 2時間くらい見てた事ありましたよ。

でも、なんだか、カタツムリみたいで グロテスクですよね。

じゃあ、お魚は 頭の無いのを買われるのですか? 小鯵のから揚げとかも苦手?

投稿: totto | 2008年5月 9日 (金) 11時26分

shin様

花螺は 小さいのでしょうか? やっぱり楊枝で引っ張り出すのでしょうね。

今回の「ながらみ」さん は 静岡生まれ だそうです。

ヤドカリさん、引っ張り出すのは楽勝でした。 だって、茹でちゃった後ですもの。(かわいそうですけど、生きているうちに気付いたら 飼わなくちゃいけなくなるので、よかった)

投稿: totto | 2008年5月 9日 (金) 11時32分

tottoさんこんにちわ。
貝類は母の好物ですが、私はなかなか砂だしが完璧にいきません。。
やどかりさん、かわいいーーって思ったんですけどcoldsweats01やっぱり捨てちゃったんですかね。飼う訳にもいかないですよね。食べれたり。。しないですよね??

南の島に行ったとき、貝、綺麗~shineと拾ってポケットに入れて散歩していたら、ポケットがチクチク。。出したら、中からやどかりさんが!!ってことがありました。あれにはびっくらしました。

キッチンで見たらもっとも驚いちゃうもかなあ。

投稿: ようちゃん | 2008年5月 9日 (金) 12時25分

2日かけての砂だし!元気な貝ですね!!貝類は主人がダメなので(好き嫌いの多い主人で困ったものです(心の呟き…)。)全く食卓にあがりません~。tottoさんのお料理、私も頂きたいです☆ やどかり、ナイスショットです!!やどかりさん、その後どうなったのでしょう…!?

投稿: kaz | 2008年5月 9日 (金) 13時32分

回答です(笑)
鯵のなめろうとか作るときは
パックとかで買うよりもそのままを
買ったほうが断然!!安いので・・・・
一心不乱になって切ってますcoldsweats01
エビとかも一心不乱になって頭もぎ取ってますsweat02
「トン!プチ!ギャー!(心の叫び)」
てな感じです・・・。
生の物体そのままの状態の物を分解するのが
苦手です。
なので生きてればなおキツイです・・・。
(小学校のとき鮒の解剖で失神しました。笑)

投稿: rai-xx | 2008年5月 9日 (金) 13時46分

ようちゃん様

砂出し、難しいですよねぇ。 今3回目 「ながらみちゃん」2日かけて砂出しするべく 暗い所に行っています。

最後の写真、生存中に見えましたか? 実は食べていて気付いたので、茹でられた後です。すみません。sweat01

投稿: totto | 2008年5月 9日 (金) 16時45分

kaz様

私も 苦手な貝もあります。

お好きなら食べたいでしょうね。 お嬢ちゃまを好きにしちゃえばいいのです。

あー、kaz様も やどかりちゃん 生存中を思っていらしたのね。 ごめんなさい。気付いたのは 茹でた後なので、あんなに赤いのです。

投稿: totto | 2008年5月 9日 (金) 16時48分

rai-xx様

ご回答有り難うございます。(笑)

なんだ、かんだ と言っても ちゃんと(笑)頭を落とすのではないですか! ある程度は慣れですね。

ただ、私も生きていたら・・・だめかなぁ・・・・。

毛蟹が生きているのを茹でた時には、さすがに必死でした。 でも生きているのを見て、美味しそうとは思うのですよ。

投稿: totto | 2008年5月 9日 (金) 16時52分

こんばんは~なつかしくてコメントしちゃいましたぁ。実は実家が千葉なんです。幼い頃は海のそばで育ちました。

貝の写真をみたら、あ!千葉の飲み屋でお通しに出てた貝だ!と思い出しました(^^)
なかなか売っているのは見たこと無いです。入荷連絡してくださるなんて。。。すごいなぁ。

鳥もも肉の赤ワインにもおいしそうでしたね★チョコの隠し味ってカレーとおんなじかな?
聞かなきゃよかったってセリフ、笑えましたよ~(^^)


投稿: marumi | 2008年5月10日 (土) 19時42分

marumi様

えー、ご実家、千葉ですか!

「ながらみ」最近、千葉の方でも獲れなくなってきているみたいですね。 
ただ、今年は 大きなイ○ン系のスーパーに置いてあったので、特別獲れるのかもしれませんね。

そこのお魚コーナーのおじさんはすごく親切な方なのです。

なかなか お砂を吐いてくれなくれ、お砂がありそうな所を全て取り除きながら食べたのです。
それでも皆んな、文句も言わず、黙々と食べてました。
普通なら、じゃりっと来るから要らないと言うところ「ながらみ」は 特別 気に入ったようです。

ワイン煮にチョコレートは そうです、カレーと同じ感覚ですね。

投稿: totto | 2008年5月10日 (土) 20時53分

やどかり!こんな赤いヤドカリは・・・って煮えちゃったからですよね。可愛いッす。

美味しい思いして、そしてちょっと感動して・・・
totto家の楽しい夕餉のひと時ですね~

投稿: moo | 2008年5月11日 (日) 01時34分

moo様

ヤドカリさん ちょっと残酷物語だったかしら? 皆さん、生きていると期待なさっていたようです・・・・。

只今、第3弾 砂吐かせ中です。

投稿: totto | 2008年5月11日 (日) 08時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390960/20844546

この記事へのトラックバック一覧です: ながらみ(貝):

« 焼餅(シャーピン) | トップページ | 鶏もも肉の赤ワイン煮 »