« クレープ オレンジソースかけ | トップページ | 鶏の酒蒸し »

こしあぶらと竹の子の穂先の天ぷら、塩鯖のカレー粉揚げ

Img_1665a

   

今の時期にちょうど出回る 「こしあぶら」。

数年前から八百屋さんで目にする様になりました。 以前はやはり料亭などにしか卸していなかったようです。

こちらは、たらの芽、うど の次に好きな山菜です。 「山菜の女王」と呼ばれているそうです。

もちろん 天ぷら が一番美味しいようです。

   

Img_1667a さて、今晩のご飯に 「こしあぶらの天ぷら」 は決まりましたが、ずっと気にしながら、困っている物が、冷凍庫に眠っています。

「塩さば」です。

いつもは、脂がのっていて 焼いて、大根おろしで頂くと 美味しいのに、今回のは、物凄くはずれでした。

なんだか、とても 生臭く、脂ののりも悪い。

捨てるにはもったいないなぁ。 半身しかないし、使ってしまいたい。

Img_1669a ううううううう、・・・と考えたのが、カレー粉まぶし揚げ。 さてどうなる事やら。

   

塩鯖のカレー粉揚げ

材料

塩鯖・カレー粉・強力粉 ・・・ 適宜

作り方

  1. 塩鯖の骨を抜き、皮を剥ぎ、写真のように切る。
  2. 強力粉にカレー粉を混ぜ、鯖にまぶして揚げる。

黙って 出したら、子どもたちも何も言わずに食べました。

私 「どう?」

子供 「普通に美味しい」

良かった~。 無駄にしなくて済みました。 カレー粉が 生臭さ を緩和してくれたようです。

 

 

題名に 竹の子の穂先の天ぷらと入れているのに、穂先の天ぷらはどこぞ?? と思われた事でしょう。

竹の子寿司を作る時には、竹の子を茹でないで、生のまま、炒めて使うのですが、油で炒める事によってアクが取れるということです。 それならば 穂先の天ぷらも生でも大丈夫かと、試して見たら、 これが非常に美味しかったです。 もちろん衣は薄衣で。

   

今回、出来上がりの写真がありません。

子どもたちの帰宅時間がばらばらで写真を撮るのを忘れておりました。  m(_ _*)m

|

« クレープ オレンジソースかけ | トップページ | 鶏の酒蒸し »

お惣菜」カテゴリの記事

コメント

そっかぁ~!!
鯖ってそのように調理も出来るのですね!!
鯖といったら焼くか、味噌煮か。
この二つしか思いつきませんでしたcoldsweats01
コレも我が家は全員で食べられそうですhappy02
今度鯖を買ったときにはレシピ頂戴
しますね~!!
ちなみにtottoさんは揚げ物に使った油は
どのように処理していますか??
(何回か揚げ物に使うのか、すぐ捨てちゃうのか)
私はもったいないながらも・・・
捨てちゃうんです。
なので揚げ物をするときは少なめで
揚げるもので、嵩を増やすようにしています。

投稿: rai-xx | 2008年5月16日 (金) 01時17分

おはようございます。
そういうときにカレー粉を活用すればいいのですね。
さすがtottoさん、勉強になります。
5月は山菜とアスパラの美味しい季節。
山菜は冬のあいだ人間の体に溜まった悪いのを出してくれるそうです。
たくさん食べたいですよね。

投稿: ton | 2008年5月16日 (金) 09時45分

rai-xx様

お魚は少量だったので何とかなりましたが、これで 美味しくないのが たくさんあったら困ってしまいますね。

私の揚げ物に使うお鍋が また小さいの。直径15cmくらいの 普通のお鍋を揚げ物専用に使っていて、揚げ油も 材料がやっと浸かる程度にしか入れません。
だいたい、多くても3回くらいかな。

でも、少量の天ぷら油ほど、火災になり安いそうなので、くれぐれも気を付けてください。

最後は 熱くお魚のから揚げとかして、熱くなくなったら、牛乳パックに新聞紙を詰めて油を吸わせて捨てています。(市では、油も回収されていますが、何せ小量なもので)

天ぷらの 細かい かす が 下に沈んだ時には ご飯を一握り入れて、火にかけ、書き混ぜると きれいにくっついてくれます。本当は身体によくありませんが、お塩を振って そのカリカリご飯 を食べちゃう時もあります。

カツなどを揚げる時には、古いフライパンを使います。。これも浸る程度。 これはさすがに1度で終わりですね。(お弁当用にも人数分以上に揚げますので) 

投稿: totto | 2008年5月16日 (金) 16時23分

ton様

もっと山菜を食べて、悪いものいっぱい出さなくちゃ。(笑) でも 天ぷらが美味しいので 脂肪も蓄えてしまいそうです。

それと、アクは これから夏に向かって暑さに耐える力になるそうですよ。

カレー粉で臭みが多少取れます。 苦肉の作です。

投稿: totto | 2008年5月16日 (金) 16時30分

tottoさん、こんばんは。こしあぶら、いただいたことがありませんが、天ぷらにしたら美味しいでしょうね。本当にtottoさんの食卓は充実していて、素敵です!カレー風味で揚げ物にするのもとてもよいアイディアですね。今度機会があったら挑戦してみたいと思います。

投稿: Madame K | 2008年5月16日 (金) 20時52分

Mademe K 様
こんばんわは。

こしあぶらは お勧めです。 だだ、パックに入っていると 伸びすぎているのが 分かりにくいのですが、なるべく短いものをお勧めいたします。

カレー風味にしなくてすむ、良い鯖に当たりますように祈っております。

投稿: totto | 2008年5月16日 (金) 22時45分

カレー粉さん、様さまですね♪
おいしく食べてくれてよかったですね~
でも、帰宅時間がまちまちだと食事の仕度を何度もしなければならなくて、大変でしたね(^^;

コメントの件、二度手間をさせてしまったみたいで、ごめんなさい^^

投稿: marumi | 2008年5月16日 (金) 23時40分

marumi様

とんでもない。こちらこそ有り難うございました。そして、2度もコメント入れてしまってすみませんでした。


お夕飯3度なら未だいい方ですね。夫がいると4度になるので・・・・。

投稿: totto | 2008年5月17日 (土) 21時13分

塩鯖のカレー粉揚げ

これ美味そう!!!

そういえば、鯖カレーなる缶詰があったなぁ、と思いつつ・・・

こしあぶら。も初耳初見です。見る限りじゃ葉の質感はシソのような、、、、こしあぶら。ですか・・・

背脂は好きなんですけどね・・・・・小籠包とか・・・・笑)

投稿: shin | 2008年5月19日 (月) 19時39分

shin様

シシャモをから揚げにするのを思いだして、塩が効いていても大丈夫だろうと・・・。

生臭さ はどうしようもないですね。
見た目は そんなに悪そうじゃなかったのですが。

たらの芽のように下の方にガクが付いていて、結構かわいい奴です。(笑) お味は女王様ですが・・。

投稿: totto | 2008年5月19日 (月) 20時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390960/20918905

この記事へのトラックバック一覧です: こしあぶらと竹の子の穂先の天ぷら、塩鯖のカレー粉揚げ:

« クレープ オレンジソースかけ | トップページ | 鶏の酒蒸し »