« 自家製トマトソース | トップページ | クレープ オレンジソースかけ »

新にんじんの食べるスープ、ほうれん草のニョッキ、ホエイでカルピスゼリー、リコッタチーズのサラダ

Img_1649c

米沢亜衣 さん の 本 「わたしのイタリア料理」 (柴田書店)から、ブログ「ようちゃんのレシピ」のようちゃん様が お勧めの2品を 紹介されていました。

「新にんじんのミネストラ」 と 「ほうれん草とリコッタチーズのはだかのニョッキ」 です。

 

どちらも、ちょうど家に今ある材料が使えるので、作ってみる事にしました。

  

新にんじんのスープは ぽってりとして、飲むというよりは、食べる感じ。 枝豆をちょっとアクセントに。 

材料は、新にんじん、玉ねぎ、プチトマト、オリーブオイル、塩・胡椒・水 のみ なのですが、 もうそれだけで充分に美味しかったです。

約1名を除いて、気に入ってもらえて、レストランに出てきそうな スープだねと言う声も聞けました。  少し、大人の味です。

   

Img_1639c

   

さて、ほうれん草のニョッキですが、  

ほうれん草、パルミジャーノチーズ、リコッタチーズ、卵、ナツメグ、塩、小麦粉を材料にしています。

Img_1636c リコッタチーズは家にないので、お買い物ついでに探しましたが、あらら、見当たらない。しょうがないので、自作しました。↓

http://majyoi-kichen.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_6963_1.html

今回、牛乳は特濃ではなかったので、生クリームを50mlほど多く入れました。

   

結構 手間をかけたのに、ちょっと塩気が足りなかった事もあり、かなりの不評。2/3が残ってしまいました。

翌日、どうしたものかと考え、 ベーコンを炒め、トマトソースに混ぜ、アツアツにしたニョッキに絡ませただけですが、あら不思議、結構いけます。  その代わり写真にならないような代物で、写真はありませーん。

これなら、娘も好きだろうと、帰宅を待って、食べさせたら、最初はしぶしぶ食べ始めた娘、「こんなに要らない」と言っていたのに 完食~

塩分とか、動物性たんぱく質が入るだけで ずいぶん違ってくるものだという感想です。

   

Img_1693c * リコッタチーズを採った後の 水分(ホエイ) は もちろん レモン汁とカルピスを混ぜて、ゼリーにしました。(我が家のリコッタチーズを作った時のお約束です)

 

写真は2層に分かれています。 これは、ゼラチンを入れて、そのまま固めるとこうなります。もしきれいに混ぜたいときには、ボールの下に氷水をあて、とろみが付くまで絶えずかき混ぜてください。

 

分量は適当でしたので、ちょっと甘味が足りませんでした。そんな時には、カルピスを少し、上からかけて。

   

Img_1698c  

そして、ニョッキに使った残りのリコッタチーズは サラダに。

ドレッシングは バルサミコ酢・オリーブオイル・塩・胡椒です。

リコッタチーズは 手でちぎって、お好きなお野菜とともに召し上がってください。

   

|

« 自家製トマトソース | トップページ | クレープ オレンジソースかけ »

サラダ」カテゴリの記事

スープ・お味噌汁」カテゴリの記事

パン・スナック・他」カテゴリの記事

冷たいデザート」カテゴリの記事

春の味」カテゴリの記事

コメント

すご。すごい。すごいっ!!
の連続でしたeyeshine
まるでパーティーですねlovely
にんじんのスープ。
にんじんをスープにするという発想自体が
なかったので思わず感心・・・。
そういう食べ方もあるんだナァ。。。と。
ほうれん草のニョッキ。
もうレストランの域です。
お店開けるのでは・・・・。
tottoさんがお店開いたら絶対行きますsign03
カルピスゼリー。
コレはアイディアを頂戴します!
リコッタチーズ、絶対作って私が食べますので
その残りでチーズダメちゃんも一緒に
カルピスゼリー食べられますlovely
最後のサラダ。
もうコレで私のお腹は完全に求めてます!(笑)
凄すぎです。

投稿: rai-xx | 2008年5月14日 (水) 02時27分

本当、パーティ料理のようです☆色合い、盛り付けもとてもきれいです。そして濃厚~なスープ!「食べるスープ」という言葉がぴったりなくらい、これだけでも満足できそうですね。シンプルな素材がまた良いです♪リコッタチーズの創り方、また参考にさせていただきます☆

投稿: kaz | 2008年5月14日 (水) 09時31分

tottoさん、こんにちは。
美味しそうなものオンパレードですね☆
お腹がグーグーいってます。
誰かのお誕生日かパーティーのように見えましたが、
特にそんなこともないようで・・・。
tottoさんのお家、羨ましい限りです。

1枚目の人参のスープ、人参の色から濃厚そうで、材料からも素材の味が楽しめそうな一品ですね。
ほうれん草のニョッキもチーズが効いて美味しそうです♪
ホエイのカルピスゼリー!そそられます。

投稿: あげママ | 2008年5月14日 (水) 11時49分

あらら。ニョッキ不評なようで残念です~。うちもこのあと本見ながら作った手打ちパスタは・・・・。という感じで、手間をかけた分、ちょっと悲しくなったりして。いつもの手打ちのほうがよかったねーといいながら食べました。

お塩のせいでしょうかねえ。パルミジャーノとリコッタのおかげで結構こってりとした味わいだったのですが。。tottoさんのお写真よりトマトソースをたっぷりからめたからかな。あ、でもからめないうちから「うまー」といって食べていたかも。。

ほうれん草とチーズは、インドカレーもすごく私好きだから、好みかしら??

米沢さんのお料理あと幾つか作ったのでまたアップしますが、だんなからは「引き算の料理 もしくは修道院の料理」といわれています。 無駄なものはいっさいない味なんですよねー。なんかつけ足したくなっちゃう。

ホエイも利用。さすがです。ビスケット作ろうかなと一瞬思ったけど、捨てちゃいました。coldsweats01

投稿: ようちゃん | 2008年5月14日 (水) 12時00分

わ~綺麗なにんじんの色~~~~。真ん中の豆ちゃんの緑がさし色でいい感じですね~。

小学校のときに給食で出てきたにんじん色のカロチンゼリーとかいうの思い出しました。

あれ、あんまり美味しくなかったんだよな~。

投稿: shin | 2008年5月14日 (水) 17時08分

rai-xx様

にんじんのと、ニョッキは ようちゃん様が情報を教えてくださったんです。 私は乗っかったでけですぅ。
リコッタチーズは ちょっと作るの楽しいですよ。 出来たてのまだ温かいうちは特に美味しいですよ。そしてお塩はほんとに ちょっぴり(小匙1/10くらい) にしてください。 ゼリーがしょっぱくなっちゃうので。

投稿: totto | 2008年5月14日 (水) 20時11分

kaz様のにんじんのスープとはちょっと違う、牛乳の入らない食べるスープですね。 彩りに緑が欲しくて、我が家には枝豆くらいしかなくて、kaz様のと似てしまいました。ごめんなさい。 でもこの枝豆、一緒に食べると以外にもとても美味しいのです。

リコッタチーズ(カッテージチーズとの違いが分からないのですが)出来たてが特に美味しいです。お試しください。

投稿: totto | 2008年5月14日 (水) 20時17分

あげママ様

どうされたのかと、思っていました。 お元気そうで良かったです。

ニョッキは 我が家では ちょっと飽きちゃう味らしくて、不評でしたが、トマトソースにベーコンを入れて、味を濃い目にしたら、結構美味しかったです。怪我の功名ですね。

ホエイの使い道、色々試したのですが、これが今までの中では一番気に入っています。 チーズも出来たてはこれだけで食べちゃいたいくらい私は好きです。

投稿: totto | 2008年5月14日 (水) 20時22分

ようちゃん様

毎回美味しい物をご紹介いただき有り難うございます。お蔭様で 食いしん坊の虫が騒ぎ、作ってみようという気力が湧いてきます。

ご紹介いただいた本、本当にシンプルで、素材が全てですね。 季節のお野菜を使うのにはとてもいいです。修道女の・・・笑っちゃいましたが、おーちゃん様 鋭い ですね。

ホエイは良質の栄養がたっぷりあるそうなので、色々試してみました。 デザートが一つ作れるので、我が家では大助かりです。

投稿: totto | 2008年5月14日 (水) 20時29分

shin様

大昔のshin様の時代はどうかわかりませんが(笑)、 娘の給食の時には にんじんゼリー 美味しかったそうですよ。好んで食べてもらえるように味も進化しているのですね。
ちなみに、もっと昔の私の時には、そのようなものはありませんでした。weep

投稿: totto | 2008年5月14日 (水) 20時34分

ヴォーノ!こんなお食事いただきた~い!!きゃ~っ
素敵です~♪おいしそうです~ニョッキ大好きなんで、
今すぐ食べたいっ。明日は絶対食べに行くー!

ちなみに、tottoさん、給食ににんじんゼリーで思い出しましたが、
クリスマス頃には給食にクリスマスケーキが一人ワンカット出ました?

わたしは給食で食べました。。。

投稿: marumi | 2008年5月15日 (木) 19時22分

marumi様

う~~。

あまりにも 年が違い過ぎるような。

詳しく聞かないでいただけますか(笑) 年がばれるので!

子どもたちは 出たのかしら? 後で聞いてみます。

投稿: totto | 2008年5月15日 (木) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390960/20917865

この記事へのトラックバック一覧です: 新にんじんの食べるスープ、ほうれん草のニョッキ、ホエイでカルピスゼリー、リコッタチーズのサラダ:

« 自家製トマトソース | トップページ | クレープ オレンジソースかけ »