« 新にんじんの食べるスープ、ほうれん草のニョッキ、ホエイでカルピスゼリー、リコッタチーズのサラダ | トップページ | こしあぶらと竹の子の穂先の天ぷら、塩鯖のカレー粉揚げ »

クレープ オレンジソースかけ

Img_1653c

バターが不足していると思うと、余計にバターが入ったものが食べたくなるのは、私だけでしょうか?

   

皆様、「クレープシュゼット」 という デザートをご存知ですか?

レストランで、ワゴンで運ばれて来て、目の前で クレープを お酒がたっぷり入った オレンジソースに浸し、点火するという 演出も素敵なデザートです。

ずっと、食べてみたいと思い続けて、やっと念願が叶った時、あまりのお酒の強さと、あこがれていたほどのお味じゃなかったのに 少しがっかりした覚えがあります。

   

そんな時、私が考えた こちら。

カスタードクリームをクレープに挟み、少しだけお酒を入れたオレンジソースをかけるというもの。

   

クレープ生地は寝かさなくちゃいけないし、どちらも簡単に作れるとは言え、カスタードとオレンジソースを作るので、ちょっと面倒。  めったに作りません。

今回はたまたま、フィナンシェというお菓子を作っていたら、娘が クレープが食べたいと言い出して、

そういえば、フィナンシェ では卵白を使うので、ちょうど卵黄を使うのには ちょうどいい と思い、ついでにクレープも作る事にしました。

たまたま、娘のリクエストに答える事ができて よかった。 

   

お外で食べるクレープより、こっちの方がおしいよ~。 と言ってくれました。 ただし、日頃 娘が食べる事があるクレープとは 有名なお店などではない、普通のクレープ屋さんの事ですが・・・・・。 

   

フィナンシェは 後日 アップいたします。

   

Img_1657c 材料(直径24cmのもの約8枚)

 クレープ生地

  • 薄力粉 ・・・ 80g
  • 砂糖 ・・・ 20g
  • 塩 ・・・ ひとつまみ
  • 全卵 ・・・ 1個
  • 卵黄 ・・・ 1個分
  • 牛乳 ・・・ 210ml
  • 溶かしバター ・・・ 大匙1
  • ラム酒 ・・・ 小匙1

 オレンジソース

  • オレンジの絞り汁 ・・・ 1個分
  • 表皮のすりおろし ・・・ 小匙1(安全な物が手に入れば)
  • レモン汁 ・・・ 1/2個分
  • 済ましバター ・・・ 大匙3
  • 砂糖 ・・・ 40g
  • コアントロー ・・・ 小匙1
  • コーンスターチ ・・・ 小匙1/2

 カスタードクリーム

  • コーンスターチ ・・・ 大匙1
  • 砂糖 ・・・ 大匙2
  • 牛乳 ・・・ 100ml
  • 卵黄 ・・・ 1個分
  • バター ・・・ 小匙1
  • バニラオイル または ビーンズ
  • ラム酒 ・・・ 小匙1

  

作り方

  1. 小麦粉・砂糖・塩をあわせてふるう。
  2. 全卵・卵黄を少し泡立て、(1)の粉類を加え、よく混ぜてから、牛乳を少しづつ加えて、なめらかになるまで混ぜ、溶かしバター・ラム酒を加え混ぜ、2時間以上冷蔵庫で休ませる。
  3.  オレンジソースを作る。 鍋に コーンスターチ以外を入れ、沸騰したら、小匙1の水で溶いたコーンスターチを加え、よく混ぜる。コアントローを加える。
  4. カスタードソースは http://majyoi-kichen.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/post_e277.html の 電子レンジでカスタードをご覧ください。
  5. フライパンを火にかけ、サラダ油を入れて、一面に回したら、余分な油を紙で拭き取る。 よく熱したら 一面に流し、両面を焼く。
  6. 焼けた生地の片面にカスタードを塗り、四つに折って、お皿に盛り、熱いオレンジソースをかけていただく。

|

« 新にんじんの食べるスープ、ほうれん草のニョッキ、ホエイでカルピスゼリー、リコッタチーズのサラダ | トップページ | こしあぶらと竹の子の穂先の天ぷら、塩鯖のカレー粉揚げ »

お菓子」カテゴリの記事

コメント

当たり前のように作っちゃうtottoさんが
すごいですcoldsweats01
私もこのデザートは知っていましたが、
TVで見ただけのもの。(笑)
コレをウチでやったら・・・
多分皆で笑っちゃうでしょう!!(大笑)
やっぱりtottoさんちならではの
お料理ですねheart04
素敵・・・。

投稿: rai-xx | 2008年5月15日 (木) 02時58分

rai-xx様

おはようございます。

もちろん、私が作ったのは、点火もしない ただのクレープにソースをかけただけのものですよ。 ちょっとは おしゃれなデザートに見えますか?

もし、クレープを作る時があれば、オレンジソースがとても合うので、お試しを。
 

投稿: totto | 2008年5月15日 (木) 09時05分

お。ナイフとフォークが入ってる!!。

>>お外で食べるクレープより、こっちの方がおしいよ~。

最上のほめ言葉・・・喜んでもらえると作りがいがありますね~。

投稿: shin | 2008年5月15日 (木) 13時13分

tottoさん、こんにちは。
美味しそうです。
これを普通に自分で作られるtottoさん、いつものように大尊敬ですheart04

フォナンシェ!今作ってみたいお菓子なんです。
といっても、型とかも持ってないのですぐには作れないのですが、tottoさんのフォナンシェ報告、楽しみにしております♪♪♪

投稿: あげママ | 2008年5月15日 (木) 13時31分

美味しそうですね~♪私も同じ意見で(笑)バターが品不足で貴重に扱わなければ…と思っている矢先からバターたっぷりのものを食べたくなります!!こちらのクレープはとても上品な仕上がりですね☆カスタードの甘味が美味しいクレープにほんの少しのリキュールの効いたソースを合わせて…私好みでめろめろです☆☆☆ あぁぁ久々にクレープが食べたいです!

投稿: kaz | 2008年5月15日 (木) 16時18分

バター。。。そうなんですよね。無いとなるとなぜかむしょうにバターを使ったお菓子を作りたくなったりするんですよね~(^^;不思議。。。

フィナンシェなんてその最たるものではないでしょうか(笑)わたしも紅茶のパウンドケーキを作った時点で人のことは言えませんが^^

あ!そうそう、実家に帰って聞いたら「ながらみ?九十九里の方でよく獲れる貝でしょう、家の方は今はあんまりとれないけどねー」と言っていました。

砂抜きが大変だし、その割りに身が少ないのでケンエンされているみたいでした~なんかなつかしくてうれしくなっちゃった♪

投稿: marumi | 2008年5月15日 (木) 19時28分

shin様

娘が比較するものが するもの ですので・・・・・。

そう言えば、私が作るデザートで唯一フォークとナイフを使うものです。

投稿: totto | 2008年5月15日 (木) 21時20分

あげママ様

フィナンシェ、私も型を持ってないんですよー。なので、いつもマドレーヌを作る、シェル型で作ります。

ケーキ用の15cmの丸型で焼いて、切り分けてもいいかなぁなんて思っています。 ほんとは、私もフィナンシェ型欲しいのですが・・・・。

冷蔵庫に入れて、冷して、しっかりした噛み応えが好きなんです。 

お菓子ばかりでは つまらないので、来週辺りにアップしますねー。

投稿: totto | 2008年5月15日 (木) 21時27分

kaz様

ミルフィーユのようなクレープとか、色々試してみたのですが、クレープはやっぱりこちらが家族の好みに合うようです。

そういえば、オレンジソースもバターがたっぷりなのですよね。

皮下脂肪が溜まると言いながら、お菓子を作っている私って・・・・・。

投稿: totto | 2008年5月15日 (木) 21時30分

marumi様

そうです、そうです。 九十九里の方なのです。

特別な砂の抜き方があるのかも。 だって、私が千葉で頂いたときには、まったく砂を感じなかったのですもの。
子どもたちは サザエより好き~ と言っています。

投稿: totto | 2008年5月15日 (木) 21時33分

まぁ!サザエよりスキなんて★
ずっとそう言っていてくれるとうれしいですね。
だってサザエ高いもんね?!なんちゃって(^^;

投稿: marumi | 2008年5月15日 (木) 23時45分

marumi様

いえ、いえ、私も 砂さえクリアー出来ていれば ながらみ の方が 好きかも。

サザエは 食べ応えはありますが、 うにょうにょ(笑)も多いですよね。 ながらみ は うにょうにょ も くせが無いと言いますか、娘でも食べられるくらいです。

そう言えば、父が子供の頃は一升の ながらみ の中身を取ったと言っていましたねぇ。

投稿: totto | 2008年5月16日 (金) 00時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390960/20907136

この記事へのトラックバック一覧です: クレープ オレンジソースかけ:

« 新にんじんの食べるスープ、ほうれん草のニョッキ、ホエイでカルピスゼリー、リコッタチーズのサラダ | トップページ | こしあぶらと竹の子の穂先の天ぷら、塩鯖のカレー粉揚げ »