« 目指すは 香港 「清真牛肉館」 牛焼餅 (香港思い出し料理Ⅱ) | トップページ | 平野レミさんの上海蒸し (香港思い出し料理Ⅲ) »

ペンネ ゴルゴンゾーラチーズソース

Img_1795c

先日作った ジャガイモのグラタン(グラタン・ド・フィノア)で余った ゴルゴンゾーラチーズとグリュイエールチーズ、 今日はお肉の付け合せにしようと作り始めました。

帰宅した娘、今日はこれからお出かけ。 ソースを ひとなめ したら、 「これ、たくさん食べた~い」

娘は、付け合せではなく、ご飯の代わりに食べて行きました。

   

   

結構癖のあるチーズで、そのままだと、喉の奥が辛くなる(?)ような・・・。

お夕飯は義母と一緒なので、グリュイエールと混ぜて、ゴルゴンゾーラを控えめに入れました。 生クリームが多めだったので、さらっとした感じになってしまい、白ワインを入れませんでしたが、もう少しチーズが多くて、とろっとした感じなら、白ワインを入れるといいですね。

義母は自分でチーズが苦手と思っているのです、それでも チーズよと言わないで出すと、

「美味しいじゃない」と言って、きれいに食べてくれました。  器に残ったソースもお野菜のドレッシングの代わりに、きれいにすくってくれました。

だんだん、強い嫁に慣らされていく、義母でした。

  

Img_1793c 材料(添え物として4人分)

  • ペンネ ・・・ 120g
  • ゴルゴンゾーラ(リアルゾラ) ・・・ 25g
  • グリュイエールチーズ ・・・ 15g
  • 生クリーム ・・・ 150g
  • ベーコン ・・・ 適宜
  • 玉ねぎのみじん切り ・・・ 小1/8
  • 塩・胡椒 ・・・ 適宜
  • バジルまたはパセリのみじん切り ・・・ 少々

作り方

  1. ペンネをお好みの固さに茹でる。
  2. ゴルゴンゾーラは小さく切っておく。
  3. フライパンに ベーコンを入れて、よく炒め、玉ねぎを加え、透き通るくらいに炒める。
  4. 次に、ゴルゴンゾーラと生クリームを入れ、チーズをよく溶かす。
  5. 味をみて、塩・胡椒をする。
  6. 器に盛って、ハーブのみじん切りをちらす。

|

« 目指すは 香港 「清真牛肉館」 牛焼餅 (香港思い出し料理Ⅱ) | トップページ | 平野レミさんの上海蒸し (香港思い出し料理Ⅲ) »

パン・スナック・他」カテゴリの記事

副菜」カテゴリの記事

コメント

tottoさんのレシピを見ていると、
どんどん真似したくなっちゃって・・・
でも追いつかないのが現実です(笑)
見た目がとてもきれいで
食欲をそそりますheart04
本当に今お腹がすいてきちゃいましたcrying

投稿: rai-xx | 2008年6月18日 (水) 01時49分

>>だんだん、強い嫁に慣らされていく、義母でした。

爆笑でした・・・・・

今度作ってみます。

投稿: shin | 2008年6月18日 (水) 02時36分

だんだん、強い嫁に慣らされていく、義母でした。

私もshinさんと同様、笑っちゃいました。
お母様の度量の広さとtotto様の素晴らしさ、お茶目さに1ッ票!

投稿: moo | 2008年6月18日 (水) 05時56分

↑皆さんのコメントと同じく(笑)です!!
ゴルゴンゾーラ、クセの強いチーズなのに美味しく食べられるお料理に変身!tottoさんのお料理ならお義母様も苦手なものがなくなりそうですね☆ゴルゴンゾーラのクセがここ最近になってやたらと恋しくなってきています(涙)。tottoさんのお料理に魅せられてしまい(ほれぼれ)、今度はペンネに絡めて美味しく頂きたいところです~☆

投稿: kaz | 2008年6月18日 (水) 08時43分

わぁーーー♪ペンネだぁ~heart04
チーズ&生クリーム・・・美味しそうです。
あたしもtottoさんの娘になりたい(笑)

ウチは、「食材」が少なすぎるのかも。
チーズは粉チーズしかないし・・・
ペンネも使ったことがありなせん。お恥ずかしいsweat02

娘さんも、義母さんも幸せだと思います~~happy01
お料理上手な「母&嫁」のtottoさん凄いです!

投稿: 悠李 | 2008年6月18日 (水) 14時52分

ふふ。青カビチーズって癖あるようで、意外にチーズ苦手な人も平気だったりします。シェーブル系は匂いがだめな人、多いのですが。
そうそう、昨日作りました。牛焼餅!
大分はしょちゃったので、tottoさんのとはおいしさも雲泥の差のような気がしますが、それでもおいしかったです!写真があんまりないんですが、またアップしますね!


投稿: ようちゃん | 2008年6月18日 (水) 16時27分

rai-xx様

なかなか、パパ様、お嫌いな物があるので、兼ね合いが難しいですよね。
私は、鬼嫁なので、食べたいものは作って出してしまいます。「嫌だったら我慢しないでね」とは言いますが、よく考えたら 品数少ないから食べざるを得ないのかも。(笑)

でも、最近では チーズケーキも どんなに残り少なくても、人数分で分けますよ。 「私は要らないわ」 とは言わないので。

ね、ならされてしまった義母様。可愛そう??

投稿: totto | 2008年6月18日 (水) 16時59分

shin様

笑われちゃった!

チーズ、ヨーグルト・・・私が好きなものは作って出してしまいます。逆に私が苦手なものは出さないなぁ。(笑)でも、義母の所にもキッチンがあるので、どうしても食べたいものは、あちらでも作れますから良いとしている・・・ってやっぱり鬼嫁ね。

投稿: totto | 2008年6月18日 (水) 17時03分

moo様

本当に、義母には感謝しているのです。 食べ物の事で文句を言われた事は一度もありませんし、これは食べられないと言われた事もありません。

食べ物って、こだわりの無い人でも、昔からなじんでいるものが、違った味付けで出てきたら、「これは 違うだろー」って思いますよねぇ。 
わたしは、義母の真似絶対できないと思いまーす。

投稿: totto | 2008年6月18日 (水) 17時06分

kaz様

そうですね、たまーに、ゴルゴンゾーラ食べたくなります。
娘もそのようで、ちょっと前から作るのを狙っていたようです。(笑)
娘はたっぷり食べましたが、私は付け合せ程度で充分です。途中で飽きちゃうと・・・・。

私、自分の食べたい物だけを作る 鬼嫁なんです。

投稿: totto | 2008年6月18日 (水) 17時11分

悠李様

うちの子になります?(笑)きっと後悔しますよ。

何しろ 鬼婆で、鬼嫁ですから。

美味しいと聞いて、私のアンテナに引っかかると、どうしても、試してみずにはいられないんです。 食ばっかりに興味が行ってしまうんですよね。恥ずかしいですが・・・・。

投稿: totto | 2008年6月18日 (水) 17時14分

ようちゃん様

そう、私も後者です。 シェーブル、1度だけとっても美味しかったのがあります。残念ながら名前分かりません。 それからは試すたびに×。
あのチーズよもう一度!(笑)

作られたのですかー!
どこをはしょられたのかなぁ。簡単に出来るなら私も知りたいですぅ。お肉の味、どうされました?
アップ楽しみにしています。

投稿: totto | 2008年6月18日 (水) 17時21分

ウチもそうですよ(笑)
私もがまんは絶対しません(笑)
でも自分の嫌いなものは絶対作らないし
食べません!!
我が家の家族も犠牲になってるかもー!
なので・・・せめての罪滅ぼしに
少しでも食べられるようにと、意識しています。
お母様いいお母様ですね~。
でも。今は鬼姑の時代じゃなくて
鬼嫁の時代だからよしとしちゃいましょう(笑)

投稿: rai-xx | 2008年6月18日 (水) 17時24分

あ。でも私は絶対、鬼姑になります(笑)

投稿: rai-xx | 2008年6月18日 (水) 17時25分

ええー、どうしてぇ?

姑は 鬼になっちゃダメなんじゃない? 鬼になるかなぁ? なりたくないなぁ。

お子ちゃま 可愛すぎるから??

私、子供に期待してないし・・・・。

投稿: totto | 2008年6月18日 (水) 18時06分

ahahappy01鬼嫁よか鬼姑とか「橋田○○子」先生の脚本みたいですね~
それにしてもチーズ国の親善大使(いつから?)の私としてはこれは食べずにはいられません。
っていうか、大好きなんですゴルゴンゾーラlovely
美味しそう、いや美味しいに違いないっ!!
これは食べねばなりません!
PS:アップルパイ通販したいくらいですnote
よろしかったら是非!うふふ

投稿: marumi | 2008年6月18日 (水) 20時41分

marumi様

marumi 様の ところは、ゴルゴンゾーラのパスタ、お得意の事でしょう。
美味しく作るコツなどありましたら宜しくです。
でも、これ、メインで食べると飽きませんか?

さらっとした デザートが欲しくなりますね。

投稿: totto | 2008年6月18日 (水) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390960/21222476

この記事へのトラックバック一覧です: ペンネ ゴルゴンゾーラチーズソース:

« 目指すは 香港 「清真牛肉館」 牛焼餅 (香港思い出し料理Ⅱ) | トップページ | 平野レミさんの上海蒸し (香港思い出し料理Ⅲ) »