« 鶏ささ身のホイル焼き | トップページ | とりささ身とセロリの炒め物 (香港思い出し料理Ⅰ) と 中華風漬物 »

梅の季節 再び 梅ゼリー

Img_1865c

毎年、作らなくてはいられないものがあるのです。

この季節は 梅シロップと梅ゼリー。

  

ブログを始めて、また同じ物をアップするのは大変心苦しいのですが・・・。

 

そして、去年アップしたブログを見ると、

もう少し早い時期にシロップを作っています。

梅が安くなるのを待っていたのですが、今年は無理そうです。

ここの所の石油の高騰で燃料費などがアップしたためなのでしょうか?

梅シロップを作るにはちょっとお値段良すぎで、お野菜屋さんのおばちゃんに

「しばらく立つと もう少し安くなるかしら?」 と聞いたところ、

「今年はどうかねぇ」

という お返事。

それではと、1kgだけ買って、シロップを作りました。

  

娘が、シロップを作っている 私に、「まさか、これだけ??」

仕込みが終わった瓶を、帰宅した息子が見て、「今年は こんなに少ないの??」

言われると思ったよぉー。crying

安く手に入ったら、作ってあげると約束したけど、果たして どうでしょうか?

   

 

Img_1866c さて、 梅ゼリー

作り方は(梅1kgで)

  1. ゼラチン15gを冷水50mlで 15分以上 ふやかしておく。
  2. シロップを採った後の梅をひたひたの水と一緒に火にかけ、柔らかくなるまで煮る。
  3. ポテトマッシャーなどで潰した後、漉す。
  4. 梅エキスと水を足して950mlにする。 お砂糖を加え好みの甘さにする。
  5. 電子レンジで ゼラチンを 約20秒かけ、完全に溶かす。(沸騰させない事)
  6. 梅エキスにゼラチンを加え、よく混ぜる。
  7. 冷めたら、ボールのまま、もしくは好みの型に入れて冷蔵庫で冷やす。 このまま冷すと、梅の溶けた実が沈殿し、2層になる。 それを避けるには、氷水を当てたボールの中でとろみが付くまで絶えずかき混ぜる。(私は、ボールに入れてのを そのまま冷蔵庫へ入れて固める派です)

* 梅シロップをお作りになりたい方は 過去ログ ↓をご覧ください。

 (http://majyoi-kichen.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_b929.html  )

|

« 鶏ささ身のホイル焼き | トップページ | とりささ身とセロリの炒め物 (香港思い出し料理Ⅰ) と 中華風漬物 »

冷たいデザート」カテゴリの記事

春の味」カテゴリの記事

コメント

うわぁ~~「梅ゼリー」キレイですねshine
透き通ってキラキラして見えますー☆
緑の葉っぱは何でしょう?
素敵なアクセントですね。
此方はここ最近、暑い日が続いているので
この冷たい梅ゼリーを是非食してみたいですsun

「梅シロップと梅ゼリー」
何でも作っちゃうtottoさんの手は「魔法の手」みたいheart04
お子様達も幸せですね~~。

投稿: 悠李 | 2008年6月12日 (木) 02時13分

やっぱりtottoさんも梅シロップ作ってますか~。
うちも作っています。(私は冷凍させて作るのでtottoさんほど手間はかかりません。。)
梅ってどれくらいが相場なんでしょうか? 
私はキロ680円で買ったら、今週に入って500円になっていました。そこのは他の野菜もとても鮮度がよく、有機のものもそろえているので、梅も大粒で青々していてよさそうです。

でも駅前のスーパーをちらっとみたら、キロ380円だったので、冷凍させるし、小粒でも味変わらないだろう、、と思って2キロ買っちゃいましたが、黄色っぽいのもあるし、(青いほうがなんとなくいいような気が、、)小粒だし、けちるんじゃなかったかなあと後悔しはじめています。。
さらに明日は500円のも買う予定。
義母がどうしても発酵してうまくいかないというので、あげる約束をしているので、うちとしてはすごく量多いです。

投稿: ようちゃん | 2008年6月12日 (木) 02時36分

梅シロップの存在すら知りませんでした・・。
と言うか私、梅が食べられないんです(笑)
たまに叩いた梅を何かにちょこっと和えて
食べられるくらいですね。
これは素の梅から作っているようですが
あの赤い梅のイメージで
考えない方がいいですか?
もし全然違うのなら試して見たいです♪

投稿: rai-xx | 2008年6月12日 (木) 02時58分

悠李様

暑くて、じめじめですね。 
今日は、一日雨かしら? ご出勤気を付けてくださいね。
このハーブは サラダバーネットと言います。
葉っぱの形が可愛くて、ずっと欲しかったのです。たまたま覗いたお花屋さんに1個だけぽつんとあって、なんと100円にまけてくれたのです。今、地植えにしてあります。 
ただ、匂いは余りよくありませんし、もしかしたら私、これにアレルギーあるかも。
ハーブで初めてなんですが・・・・・。
なので、ただのアクセントとして使うつもりです。

投稿: totto | 2008年6月12日 (木) 07時10分

その透明感が、美味しそう~っ!
夏は透明感がポイントですよねっ!
って、何を言っているんだか?

投稿: moo | 2008年6月12日 (木) 07時16分

tottoさん、こんにちは。
梅、高いんですか!?
私、梅を買ったことがないんです。
私はとても田舎に住んでいるので空いている土地を遊ばせておいても!
ということで梅を植えられている方が多く、もらえるんです。
更に甲府に住んでいる姉が知人に南高梅をいただけるので送ってくれます。
私って贅沢者ですね。
今頃知りました。

投稿: あげママ | 2008年6月12日 (木) 09時24分

この透き通った気持ちよさ!プールのように飛び込んで飲み干したいです(笑)☆梅酒、創ってみたいと思いつつ、お酒をたしなまない私たち夫婦…そのまま放置で10年モノになりそうな予感がするので(汗)まだ試したことがありません。それにしても、容器と葉が同じ(?)で、とても素敵な演出です。

投稿: kaz | 2008年6月12日 (木) 10時17分

ようちゃん様

おねがーい、その冷凍して作るというの、教えてくださーい。

今、これ見て、買って来ました。(笑)

去年はキロ300円前半だったんです。今日は、398円でした。 毎年6~8kg作るのですが、手間要らずなら試して見たーい。

お返事? ブログアップ? 待ってまーす。

投稿: totto | 2008年6月12日 (木) 11時56分

rai-xx様

梅酒もダメでしょうか? 梅ジュースやゼリーは 梅酒のお酒を抜いた感じです。

食べられないのは残念ですぅ。 結構梅干がダメだけど、ジュースは大丈夫と言う人もいるので、その気になった時(笑)にお試しを。

投稿: totto | 2008年6月12日 (木) 13時13分

moo様

そうですよー、透明感、これが涼しげに見えるので、何となく食べてもいいかなぁという気にさせられます。(笑)

食器売り場にも ガラスの食器が多く目に付きますね。

投稿: totto | 2008年6月12日 (木) 13時15分

tottoさんこんにちわ。梅やすー。うちの駅前のスーパーは980円ですよ!300円前半とはうらやましい!

私のは和食を習っていたお友達に教えてもらった方法で、手間の分、tottoさんのやりかたのほうがおいしいのかなあと去年思った記憶があります。
http://tavechao.tavechao.com/?eid=82772#sequel

に、簡単に書いてマース。見つからなければドリンクのところを見てくださいね。お酢を最近は大匙3ほど入れることにしています、呼び水になるそうで、発酵する失敗がなくなりました。
梅を冷凍することで、水分が早く外に出るみたいで2日もすれば梅がしわしわになりだします。お砂糖はグラニュー糖じゃないと失敗するようです。(氷砂糖だと、溶けるのに時間がかかる→発酵する)

あと気をつけることといったら、砂糖の溶け始め、瓶の下が水滴でぬれることくらいかな。

投稿: ようちゃん | 2008年6月12日 (木) 13時19分

あげママ様

んまー。 ほんと、贅沢者! (笑)

私は、あと○十円下がらなきゃ、なんて 眺めては帰ってきているのですよー。

新鮮なお野菜が手に入る恵まれた土地に住んでいらっしゃり、羨ましいかぎりです。

それで、この場をお借りして、伺いたいのですが、こんにゃく芋も手に入りますか?
10月くらいの収穫だそうで、ネットででも手に入れたいなぁと思っているのです。
以前、生協で手に入れて、こんにゃくを自作したのですが、それはまあ、たいそう美味しかったので。

投稿: totto | 2008年6月12日 (木) 13時22分

追加です。今tottoさんの前の記事を見たら、2、3日で飲み頃とあったので、、、冷凍の作り方だと、全部のお砂糖が溶けるまで、1ヶ月くらいかかります。お友達は3ヶ月熟成させると習ったそうですが、私は待っていられなくて、たまにとけ切っていなくてもぐるぐる混ぜて溶かします。
1ヶ月くらいのは、透明感があり、さわやか
3ヶ月たったものを飲ませてもらったんですがこちらはちょっと黄色っぽく、こなれた味になっていました。

私は若い方が好きです。

あ、お砂糖は、上白糖もやめたほうがいいそうです。
tottoさんのと味が一緒かどうかわからないので、
あまりこのやりかたをおすすめするのもなんですが…うちでは、お酒の飲めないだんなのお気に入りです

投稿: ようちゃん | 2008年6月12日 (木) 13時25分

毎年母がこんにゃくを作るのでこんにゃく芋も父が育てていますよ。
しかし今年はどうだろう?
聞いてみますね。

投稿: あげママ | 2008年6月12日 (木) 13時27分

kaz様

私は、梅酒も飲みますが、すぐなくなってしまいそうですし(笑)、糖分プラスアルコールで メタボが加速されそうなので、作った事がありません。
毎年、作ろうとは思うのですが・・・・。

梅シロップは、夏バテして、食欲のない時に、すごーく薄くお水で割ったものを、お水代わりにお食事と一緒に飲みます。ちょっと食欲が出る気がするのです。

投稿: totto | 2008年6月12日 (木) 13時29分

ようちゃん様

ひゃー、びっくり!!

はやーい、コメントすごく助かりました!

エーン、梅2kgは 冷凍庫が一杯ではいらなーい。なので、とりあえず1kgで作ってみます。

梅シロップも色々な作り方があるようで、頂くと皆それぞれ味が違うのです。 お酢、少しだけ入れてみます。

本当にどうもありがとうございました。happy01heart04

投稿: totto | 2008年6月12日 (木) 13時33分

ようちゃん様

かさねがさね、有り難うございます。

やっぱり、水分が多いから上白糖がダメなのかしら?

私、多分若い方が好きかもです。

グラニュー糖でチャレンジしてみます。

投稿: totto | 2008年6月12日 (木) 13時36分

あげママ様

あげママ様の すばやいお返事、びっくり、びっく
り。

え゛-、 あげママ様の お母様も作られるのですかー?

手づくりのこんにゃく、水分が少なくて、別物を食べているようなんですよね。 私、大好物なのです。以前知人から頂いて、とりこになりました。 

今回は生協のレシピでなく(生協もここ数年出ないのです) 知人からレシピをもらいましたので、それで作ってみようかと。 

まずは「こんにゃく芋をどこかで手に入れなくちゃ」と思っている所です。

投稿: totto | 2008年6月12日 (木) 13時41分

梅ゼリ~♪食べやすそうでいいです~happy01
実家で父が「夏バテ防止だよ」とかって言いながら梅シロップを
水で割って飲んでいました。
たまに一緒に飲んでいましたが、そうそう飲めるわけでもなく。。。
こうしてゼリーにしちゃうといいんですね~

投稿: marumi | 2008年6月12日 (木) 16時12分

marimi様

飲みにくいですか?

子どもたちは、ゼリー大好物なのに、なぜか、梅ゼリーよりも、梅ジュースのほうが好きなのですよねー。

なので、我が家の梅ゼリーはシロップの副産物です。

投稿: totto | 2008年6月12日 (木) 16時20分

見た瞬間に涼しげでおいしそうな梅のスイーツですね・・・
仕上がりもとっても綺麗です。
しかも体にいいんですよね・・・シロップのつくりかたも気になるので後でゆっくり拝見させていただきます。

投稿: NOB | 2008年6月12日 (木) 22時42分

NOB様

NOB様のブログで知った、サラダバーネット 使わせていただいております。

ただ、見かけと、味によらず、結構強いようで、もしかしたら、私は食べられないのかもしれません。 たまたまだったのか・・・・。

私も(!?)じゅるじゅる のゆるいゼリーが好きなので、これでも やっと 包丁で切って、形が残る固さなのです。

投稿: totto | 2008年6月12日 (木) 22時53分

さっぱりすっきり梅ゼリー到来ですね。

帰ってきてこんなのが冷蔵庫に入っていたらいいな~。shinはマンナンライフで我慢しよ・・・

投稿: shin | 2008年6月14日 (土) 15時11分

shin様

まだ、あります? 最近では、レモン味も好きになりましたよ。 カロリーオフですから。

投稿: totto | 2008年6月14日 (土) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390960/21548859

この記事へのトラックバック一覧です: 梅の季節 再び 梅ゼリー:

« 鶏ささ身のホイル焼き | トップページ | とりささ身とセロリの炒め物 (香港思い出し料理Ⅰ) と 中華風漬物 »