« こんにゃく入り いか大根 と 茄子と大葉の炒めもの | トップページ | ペンネ ゴルゴンゾーラチーズソース »

目指すは 香港 「清真牛肉館」 牛焼餅 (香港思い出し料理Ⅱ)

Dscn4146c

以前、こちらのブログで 作った 焼餅(シャーピン)。 自分で作る以外は日本の屋台でしか食べた事がなかったのですが、

香港の 「清真牛肉館」 という お店で  本場 牛焼餅を 食べて、美味しさに感動。

もう少し、改良の余地があるなぁと、再度挑戦。

   

牛焼餅を食べた時に、ちょっとスパイスを感じました。 もしかしたら、ウスターソースを入れるといいかも? と食べながら思いました。

  

いつもは、豚ひき肉で作る餃子の中身 を入れていましたが、今回は 牛挽肉で。 そして、恐る恐る、少しだけ中身を取り、ソース(ウスターソースが無いので、トンカツソース)を入れて、レンジでチン。  んー、大丈夫かもぉー。

皮も、もう少し柔らかくして、薄く伸ばし易くしました。 

前回よりはだいぶ薄くなったのですが、閉じ目がどうしても厚くなってしまいました。

   

材料(8個分)

 皮

  • 強力粉 ・・・ 150g
  • 薄力粉 ・・・ 150g
  • 熱湯 ・・・ 220mlくらい

 挽肉あん

  • 牛挽肉 ・・・ 350g
  • 長ネギ ・・・ 1/2
  • 竹の子 ・・・ 70g
  • にら ・・・ 3株
  • 生姜汁 ・・・ 1片分
  • ごま油 ・・・ 大匙2
  • 醤油 ・・・ 大匙1
  • オイスターソース ・・・ 大匙1
  • トンカツソース ・・・ 大匙1
  • ナツメグ
  • 塩・胡椒
  • 卵 ・・・ 1個

作り方

  1. フードプロセッサーに粉を入れ、熱湯そ注ぎ、ひとまとまりになるまでよくまわす。(ちょっとべたつくくらいの固さです)
  2. 捏ねた生地をラップで包み1時間以上寝かせる。
  3. ボールに挽肉あんの材料を全部入れて、粘りが出るまでよく混ぜる。 お味は小皿に少量取り、レンジにかけて確かめる。
  4. 生地 と 挽肉あん を8等分し、あんを生地に包み、丸くしたものを上から押さえて形を作る。
  5. フライパンに多めのサラダ油をいれ、揚げ焼きにする。

|

« こんにゃく入り いか大根 と 茄子と大葉の炒めもの | トップページ | ペンネ ゴルゴンゾーラチーズソース »

チャレンジ」カテゴリの記事

パン・スナック・他」カテゴリの記事

食への執念」カテゴリの記事

香港の味」カテゴリの記事

コメント

うおっ!!!すげぇ、コピーだ。コピー!!。

すげ~。

たしかに、あそこのあれ、ウスターソースっぽいっすよね、って事はチャツネですかね?

汁は控えめですか?

投稿: shin | 2008年6月17日 (火) 01時32分

shin様

うわっ、痛い所を突いてきますね!(笑)

肉汁ジュワッと を目指しましたが、チョロッと しか出ませんでした。
うーん、やっぱりここはメタボに目をつぶって、背脂を足した方がよかったですね。

次回、ジュワ~ を目指しまする。

そして、お味ですが、お師匠様のエミさんも チャツネだとおっしゃっていますか?
うーん、そんなに甘くなかったような? でもスパイスの匂いを感じたのは私だけじゃなかったのですね?(ほっ)

投稿: totto | 2008年6月17日 (火) 01時45分

うわぁ~!!表面がカリカリしてて
美味しそうです!
餡のほうが、材料を見てみると
美味しそうで。
これで餃子にしても美味しいかナァ?
と思いましたlovely
餃子でも問題ないですか??

投稿: rai-xx | 2008年6月17日 (火) 02時50分

美味しそうですね☆
写真でみたかんじで表面カリカリ、中もちもち、お肉ジュシーそんな感じです。
なんでも作っちゃうんですね。
すごい!!!

投稿: ton | 2008年6月17日 (火) 05時51分

tottoさん、こんにちは!
これはこれは!美味しそうです~♪
香港のお写真とそっくり!
まさにtottoさん、魔法ですね!!
表面のカリカリ感に中のジューシーさがとてもよく伝わってきます。今夜は餃子にしようと思っているのですが、、、牛焼餅…かなりそそられてます。。お味もよく考えられていて、「あの味」を再現しようと研究されている姿勢がすばらしいと思います。

投稿: kaz | 2008年6月17日 (火) 09時19分

rai-xx様

こちらの餡は・・・、
ちょっとスパイシーな餃子になりますが。 そして、白菜を追加するといいかもしれませんね。

投稿: totto | 2008年6月17日 (火) 09時23分

ton様

うー、ちょっとジューシーさに欠けました。weep
本当は、ジュワーっと流れ出すのですが・・・。
次回、頑張りますです。

投稿: totto | 2008年6月17日 (火) 09時25分

kaz様

今日は餃子ですかー!
自分は これが普通だと思って食べていても、およその方のを頂くと、やっぱり違うのですよねー。

kaz様の餃子もみてみたいですー。

今回の牛焼餅、もう少しジューワーが欲しかったです。次回の課題です。

投稿: totto | 2008年6月17日 (火) 09時28分

tottoさんhappy02これお手製のしゃしんなんですね?!
香港での写真を追加でアップされたのかと思っちゃいました!!
十分おいしそうです~
先日tottoさんに頂いたコメントではありませんが、
マイ箸持参♪わたしもしたいです。うふふ

投稿: marumi | 2008年6月17日 (火) 11時30分

tottoさん、こんにちは。
味が再現できるのがもう感動です☆
ソースを入れたんですね。

写真にかぶりつきたい気分です。

揚げ焼して、結構丸くならないものなんですね。

投稿: あげママ | 2008年6月17日 (火) 14時01分

香港の写真を見てからずっと気になっていたんです!
レシピうれしいーー!!今日お休みなので作っちゃお。 私も今日は葱もちアップしました。ちょっとtottoさんとリンクしてますねcoldsweats01
作ったのはかなり前ですけど。

葱もちも、脂を入れるのと入れないのじゃ味が全然違いました。 なにかと悪者扱いの脂さんですが、やっぱりここ一番の時にはおいしいですよね。
(実家の近所のお店のチャーハン、ラードから植物油に3代目で変わってしまい、見た目は一緒なのに、味が全然違っていたのです。時代にあわせたんでしょうけど、悲しかったです。。)

あ、塩辛はいつも義母にもらっています。イカさわったことないんですよー。

投稿: ようちゃん | 2008年6月17日 (火) 15時17分

marumi 様

本場の牛肉餅の足元にも及びませんが、少しでも近づけるように、改良したいと思います。

あっ、でも その前に、また食べに行かないと、お味忘れちゃった!(笑)

投稿: totto | 2008年6月17日 (火) 15時53分

あげママ様

そうなんです。その辺を心配して、

最初は全体を きれいな焼色にしたかったので、いっそ 揚げてしまおうかとも思ったのです。

でも、平べったくしたかったので、やっぱり 多めの油で焼く事にしました。

お師匠様のエミさん が スパイスはなんなのか教えてくれないかなぁと思っているのですが。

投稿: totto | 2008年6月17日 (火) 15時57分

ようちゃん様

レシピと言っても、そんな・・・、素人レシピで うーん、困ったな。 お肉の味付け、お好みで変えてくださいね。
これが、香港のだとは、思わないでくださいね。あちらは100倍美味しいですので。

脂さん、そうそう、でもやっぱり美味しい物は、美味しいんです。 バターもね。 

ようちゃん様は触れないけど、食べられる。わたしは触れるけれど、食べられない。 面白いですね。

投稿: totto | 2008年6月17日 (火) 16時02分

うわ、美味しそう。
さすがですね~。
スパイス・・・ナツメグの他にはほんの僅かにシナモンも感じたような・・・気がします。
家にあるスパイスの本で勉強してみます。
勉強だけで実践しない私ですが。

でも、このままのレシピでも充分美味しそうです。
宅急便で送ってください(笑)

投稿: Lee | 2008年6月17日 (火) 21時51分

うあぁぁぁぁぁぁ・・・・お腹すいた!
これ食べたいぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ

これから羽釜でご飯を炊いて、ご飯にします(くすんっ)

投稿: moo | 2008年6月17日 (火) 23時14分

Lee様

じゃあ、やっぱり shin様のおっしゃるように、チャツネかしら? (クローブ・シナモン・ナツメグあたりの)

では、宅配便で送りますので、足りないものや、お味加減のアドバイスお願いしまーす。(笑)

投稿: totto | 2008年6月18日 (水) 00時04分

moo様

お仕事ご苦労様です。 今日は お休みでしたよね。

では、おうちで居酒屋?

あれ?

ご飯でしたね!? 

あれ?

もう、〆のご飯ですか?

いやー、今度 お茶碗とお箸 持参しますので、羽釜とやらのご飯 食べさせてくださーい。

投稿: totto | 2008年6月18日 (水) 00時10分

tottoさんたびたびすみません。
また作っちゃったのですが、昨晩牛すねスープを作ったので、ちょっと混ぜ込んでみました。

というのも中華の肉団子で、けっこうな量の水(葱とかしょうがで香りをつけてあったりしますが)を混ぜ込み、ふんわりとジューシイにするという手法の本を見たことがあったので。

結果、かじるとぴゅっと肉汁が飛び出る牛焼餅になりました!お肉の脂に包まれるように、少しずつ水分を含ませ、しっかり乳化させないと、水分が出てきて皮がびちゃびちゃになっちゃうかもしれないですが、
今度試してみてください。水でいいと思います。
量は加減しないといけませんけど。

あ、この場合は卵は入れないほうがいいかもしれませんね。なんとなく卵で水が吸われるイメージが。。

投稿: ようちゃん | 2008年6月26日 (木) 13時41分

ようちゃん様

ご報告有り難うございます。

そうなんですよねぇ。 卵、いつも入れようかどうしようか迷うのです。やっぱり吸われますか!

餃子を作る時に 中国の方が 水を入れているのをみた事がありました。
結構 白菜などから出るので入れた事がなかったのですが、牛肉餅には 確かに入れた方がいいかもです。
牛すねスープを入れたら最高ですね!
いやー、お近くだったら、お味見させていただきに行きたいくらいですー。

投稿: totto | 2008年6月26日 (木) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390960/21588898

この記事へのトラックバック一覧です: 目指すは 香港 「清真牛肉館」 牛焼餅 (香港思い出し料理Ⅱ):

« こんにゃく入り いか大根 と 茄子と大葉の炒めもの | トップページ | ペンネ ゴルゴンゾーラチーズソース »