« 本日のランチ 前菜 | トップページ | 桃のデザート (Ⅱ) 桃のケーキ »

桃のデザート (Ⅰ) コンポート・桃のメルバ風

Img_2055c 

  

父から桃が送られて来ました。 注文をしてくれたようで、今後第2弾、3弾があるそうで、今回の箱を開けてみたら、まだそのまま食べるには しっかりした桃でしたので、先にお菓子を作らせてもらうことにしました。 新鮮な桃をお菓子にする事にちょっと気が引けますが・・・・。

  

桃というと、我が家では そのまま食べるよりも、まずシャーベット。

でも、毎年そればかりでは 能がないので、今回は以前から一度作ってみたかった2種のデザート。 ピーチメルバ と 桃のケーキ。

   

Img_2034c まずは、桃のコンポートを作ります。  甘すぎない分量です。甘味はお好みで。

   

材料

  • 桃 ・・・ 4個
  • グラニュー糖 ・・・ 120g
  • 水 ・・・ 500ml
  • 白ワイン ・・・ 100ml
  • レモン汁 ・・・ 1個分

作り方

  1. 桃は表面をよく洗い、うぶ毛をきれいに落とす。
  2. 割れ目の所から、種に向かって、アボカドの種を取る要領で。ぐるりと切れ目を入れる。両手で持って、左右反対方向にねじり2つにする。 計量スプーンなどで、種を取り出す。
  3. 鍋に湯を沸かし、桃を1分くらい入れ、冷水に取り、皮を剥き、レモン汁少々をかける。  剥いた皮の赤いところは捨てずに、お茶漉し用のペーパーバッグに入れるか、ガーゼに包んでおく。
  4. 桃4個が入る鍋に分量の砂糖、水、白ワインを入れ沸騰させる。
  5. (4)の中に 桃 と 皮の赤い部分、そして 残りのレモン汁を入れ、クッキンペーパーで落とし蓋をして10分くらい煮て(桃の熟れ具合で調整)、そのまま冷ます。
  6. 冷めたら、冷蔵庫で冷やす。

* 今回湯剥きで、つるりんと皮が剥けるはずだったのですが、剥けない。仕方がないので、包丁で剥いた為、表面ががたがたしておりますのはご勘弁。

   

   

Img_2064c_2  さて、このコンポートを使って、ピーチメルバを作ります。

ピーチメルバ(ペーシュメルバ) とは、ネリー・メルバという オペラ歌手のためにオーギュスト・エスコフィエが作ったというデザートがはじまりのようです。

バニラアイスクリームの上に桃のコンポートをのせ、上からフランボアーズのソースをかけ、アーモンドスライスを散らします。

   

フランボアーズ(ラズベリー)は あそこのスーパーの冷凍コーナーにあったはず。・・・・と勇んで行きましたが、そういう時に限ってない

あー、また マーフィーの法則だ~。

   

生はブルーベリーしかないし、どうしよう、どうしよう。 心当たりを覗いてもどこにもない、ない。

しょうがないので、今回の所は、フランボアーズのジャムをお酒とお水とでのばして使用。 

甘いソースがたっぷりかかっているのはちょっと・・・・。

・・・なので、いつものとおり、メルバです。 こちらも本物は食べた事ございません。 アーモンドスライスは省略です(笑)。

   

  

|

« 本日のランチ 前菜 | トップページ | 桃のデザート (Ⅱ) 桃のケーキ »

お菓子」カテゴリの記事

冷たいデザート」カテゴリの記事

夏の味」カテゴリの記事

コメント

桃の色がきれいで、食欲をそそりますlovely
暑い日に求めたくなるデザートですね!
桃の色が私の知っている桃の色とは
違ってきれいなピンク色でしたが、
先ほどの桃の皮で着色したのですか?
それとも元々の色なのですか?

投稿: rai-xx | 2008年7月 9日 (水) 00時53分

今晩は。初めてコメント致します。いつも拝見させて頂いてお腹がぐーーーっと。こちらは食後にお邪魔しなければ、、食欲に勝てそうにありません。(^_^;)・・・おいしそうな桃。夏らしい一品ですね
上品な色合いですし、、、何より桃のあのお味とか香りとか漂って参ります。アイスと一緒に食べるのもおいしそうですね。

投稿: sankanjinママ | 2008年7月 9日 (水) 02時24分

こんにちは♪
桃、まだ今年に入って食べていないため、とてもそそられます!!ピーチメルバ、初めて耳にしました。「バニラアイスクリームの上に桃のコンポートをのせ、上からフランボアーズのソースをかけ、アーモンドスライス」この内容だけでもう絶賛スイーツ間違いなしです☆tottoさんのメルバ風(!?)もとても美味しそうで、何より桃のほんのりときれいなピンク色がとてもお上品です。
↓前菜の数々、素敵なワンプレートです♪職場でもtottoさんのお料理の腕前がうわさされるとは、さすがです!

投稿: kaz | 2008年7月 9日 (水) 08時26分

桃のコンポーネント美味しそうですね。
私も作るのですが、すぐ誰かにあげたくなってしまうんです。困ったものです。
これも性格でしょうがないですね。

投稿: yayoi | 2008年7月 9日 (水) 17時25分

tottoさん、こんにちは。
なるほど、これを作られたんですね。
美味しそうです。
我が家、1回に1個ずつ(計2個)子供達が食べるのであっという間になくなってしまいました。
第2段はあるのでしょうか・・・?
モモとアイス、とてもとても美味しそうです♪♪♪

投稿: あげママ | 2008年7月 9日 (水) 21時18分

ぢゅるぢゅる~っlovely
桃のメルバ風~美味しそうっ!!!

これ、予約からお届けに何日かかりますか~
もしかして、花畑牧場の生キャラメルみたいに
何ヶ月も待ちますぅ?
それでも食べたいですぅ。

注文してくださったお父様☆素敵!

投稿: marumi | 2008年7月 9日 (水) 21時52分

rai-xx様

自然な桃の色が実に移りました。
ピンクの皮を一緒に煮ると、ほんのり白い桃がピンクになります。 もちろんレモン汁を入れて、変色を防がないといけませんが。

桃により、どのくらいピンクになるか分からないです。 以前こちらにアップしたシャーベットは特別ピンクでした。着色したと思われるのじゃないかと自分でも心配になるくらい。(笑)

投稿: totto | 2008年7月 9日 (水) 21時52分

sannkannjinnママ様

ようこそ お越しくださいました。

美味しいランチやデザートをたくご存知のママ様に見ていただけて、うれしいやら、恥ずかしいやらです。

お初の桃でしたので、加工するのに気が引けましたが、家族がとても喜んで食べてくれたので、まあ、よかったと思っています。 今日、やっと食べごろになったので、生(笑)を頂きました。
やっぱり皮はつるりんとは剥けなかったです。 剥き易いのとそうでない物があるのですね。

ほとんど、脳みそが 食い意地だけで出来ている私ですが、 ママ様のおかげで、ちょっとは他の方面にも興味が出てくるようになった今日この頃です。
有り難うございます。

コメント有り難うございました。


投稿: totto | 2008年7月 9日 (水) 22時00分

kaz様

コンポートは 今まであまり縁がなかったのですが、今回は敢て挑戦してみました。 変に甘くしてしまうのが嫌だったので、甘さは控えめです。
kaz様の アイスクリン と同じように、妙にたくさん食べられてしまう所が怖いです。

職場には たまに、我が家のケーキを手伝ってもらっているだけで、何か勘違いされてしまったようなのです。

投稿: totto | 2008年7月 9日 (水) 22時04分

yayoi様

それはとてもいい性格です。


私にも、是非回してください!(笑)


投稿: totto | 2008年7月 9日 (水) 22時10分

あげママ様

そうですよねぇ、あっという間になくなってしまいます。
今回は まだ固かったので、作れました。

第2弾、次回アップ予定です。

そして、コンポート4個作った、最後の半分、娘の口に入って終わりになりました。ちょうど今日、生が食べごろです。

投稿: totto | 2008年7月 9日 (水) 22時14分

marumi様

そんなに たいそうな桃ではないと思いますよ。

でも、出来る時期が違うようなので、後2回届くらしいです。
そうなると、気が大きくなって、お菓子も楽しんじゃおうとなりました。

投稿: totto | 2008年7月 9日 (水) 22時18分

私は岡山出身だからか、桃がすべてのフルーツの中で一番好きです。
ピーチメルバは幼少の頃母と、ときどき行った倉敷の古いホテルで食べるお気に入りのデザートでした。
懐かしいな~まだあるかなー。

しかし、ラズベリー、ほんと、使いたいときにないですよね私も経験あり!あれは色といい酸味といい、他のフルーツでなかなか代用がきかないのでこまっちゃいますよね。

投稿: ようちゃん | 2008年7月 9日 (水) 23時59分

ようちゃん様

凄すぎます。

幼少のみぎりから、ホテルでピーチメルバですか!

私なんて、この年になっても食べた事ないのですから。

フルーツの中で一番お好きなら、加工するのは論外でしょうね。
私、さくらんぼ(美味しい佐藤錦とかナポレオン)は絶対に生でたらふく食べたいです。

投稿: totto | 2008年7月10日 (木) 00時34分

う・・・・美しい・・・・・

ほんのり薄い柔らかなピンク色・・・

あぁ~~~

無着色の明太子思い出したっ!!

お腹減ってきました。

ナンデヤネン。

投稿: shin | 2008年7月10日 (木) 03時58分

shin様

無着色のたらこは食べた事ありますが、無着色の明太子はどうかなぁ?

着色したような桃の色なのですが、正真正銘無着色なのです。(笑)

バックはもっと手前のようなピンクなのですが、夕暮れ時に撮ったので、陰がでちゃったので残念。

投稿: totto | 2008年7月10日 (木) 20時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390960/22134964

この記事へのトラックバック一覧です: 桃のデザート (Ⅰ) コンポート・桃のメルバ風 :

« 本日のランチ 前菜 | トップページ | 桃のデザート (Ⅱ) 桃のケーキ »