« 桃のデザート (Ⅰ) コンポート・桃のメルバ風 | トップページ | 山芋とえびの天ぷら »

桃のデザート (Ⅱ) 桃のケーキ

Img_2044c

初めて作った 桃のケーキです。

ずっと、シャーベットしか作った事がなくて、1度桃のお菓子が作りたいと、何年も思ってはいたのです。

桃のコンポートが出来て、思った以上に爽やかな甘さだったので、これなら、タルトではなく、ふわふわスポンジのケーキに合わせようと考えました。

残念ながら、いくつか ミス をしてしました。

 

そのため、ケーキが柔らかくて、切ると形が崩れてしまいます。 残念ながら、切り分けたところをお見せする事が出来ません。 <(_ _ ;)>

   

お味は、甘さ押さえ目の桃に ふわふわスポンジが合っていたように思います。

家族には 最近のベストヒットだと言ってもらえました。 

 

これも、父が送ってくれた桃があっての事でしたので、娘に再度 お礼の電話でもさせる事にします。

もちろん、「また よろしく~」  という 言葉も一緒に。(笑)

   

材料

 スフレロールの生地 (30×30cm の天板1枚分) 

  • 米粉 ・・・ 50g
  • 卵 ・・・ 1個
  • 卵黄 ・・・ 4個分
  • 卵白 ・・・ 4個分
  • バター ・・・ 50g
  • グラニュー糖 ・・・ 80g
  • 牛乳+生クリーム ・・・ 70+20ml(もしくは牛乳90ml)

  • 桃のコンポート ・・・ 2個分
  • コンポートの汁 ・・・ 100ml
  • ゼラチン ・・・ 3g(大匙1の冷水でふやかす)
  • レモン汁 ・・・ お好みで

作り方

  1. 桃のコンポート ( http://majyoi-kichen.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/1_b7de.html ) は 薄くスライスして、水気をよく拭き取る.
  2. 焼いたスフレ生地のスポンジを丸型に2枚取り、生クリームを塗ったスポンジに桃のコンポートをのせ、もう1枚のスポンジを重ねる。
  3. 表面にもクリームを塗ってから、薄くスライスした桃を並べる。
  4. ふやかしたゼラチンを電子レンジで様子をみながら(沸騰しないように)約20秒かけて溶かす。 一旦冷蔵庫に入れて冷やす。
  5. 小ボールに コンポートの汁、レモン汁、ゼラチンを入れ、ボールの下に氷水を当て、トロリと濃度が付いてくるまで、ゴムベラで絶えず泡立てないように気をつけながら混ぜる。
  6. 冷えたケーキに濃度が付いたゼラチン液を流す。

  

☆ お菓子作りは ちゃんと考えながら作らないといけないと、つくづく思いました。

   今回は何も考えず、水気を切らないまま 桃をのせ、まだ、濃度の付いていない     ゼラチン液を流したため、

  • スポンジが水っぽくなってしまった。
  • ゼラチン液が生クリームと混ざって、表面に生クリームが浮いてしまった。
  • ゼラチン液がケーキ型から漏れてしまった。

という 失敗が あったのです。

|

« 桃のデザート (Ⅰ) コンポート・桃のメルバ風 | トップページ | 山芋とえびの天ぷら »

お菓子」カテゴリの記事

夏の味」カテゴリの記事

コメント

私の分残してありますでしょうか・・・?
本当に我慢が出来なくなってきますよ~!
錯覚を起こしそうになりますよ!
なんだか美味しそうな香りが・・・。
気のせいかナァ??
そうそう。私も過去に一回ありました(笑)
生クリームとゼラチンの合体(笑)
生クリームの脂質が浮いてきちゃって
にごっちゃった事が(笑)

投稿: rai-xx | 2008年7月10日 (木) 00時21分

rai-xx様

ほんと、考え無しだったと反省しきりです。

今度リベンジします。

遠くからでも食べに来る甲斐のあるものが出来ルようになるといいなぁ。

投稿: totto | 2008年7月10日 (木) 00時27分

totto様
そんな失敗したとは思えないほど・・・美味しそうな出来栄えじゃないですか?
って、本人はいやなんですよね・・・分かります。

次のリベンジ、切り分けた断面、期待してます~!

投稿: moo | 2008年7月10日 (木) 00時56分

shinの分残してありますでしょうか?

すばらしい。

先日少しでも気分を味わえればと、蜜桃なるものを購入したんですが、、、、
歯ごたえが”シャクっ!!”

りんご食ってるかのようでした。

いいなぁ、日本の桃食べたいです。

売ってますけどね、すごい値段するんです。ハイ。

投稿: shin | 2008年7月10日 (木) 03時56分

tottoさん、こんにちは。
お写真からの推測ですが、桃がぎっしり!
美味しそうですね♪
孫パワーはすごいのできっとすぐにまた桃が届くと思います。

tottoさんの桃はどこ産ですか?
私のは山梨産です。

投稿: あげママ | 2008年7月10日 (木) 05時38分

こんにちは♪
桃の演出がとてもきれいなTOPです。スポンジもふわふわのスフレで、きっとお口でとろける味わいだったのでしょうね…☆
お菓子にパン、私はかなり大雑把なもので(汗)「えぃっ」と思って実行した後に後悔すること、しばしばあります(汗)。失敗は成功のもと・・・なんて自分に言い聞かせていますが、2回は同じことを繰り返してしまう自分の反省のなさに度々反省しています(涙)。。

投稿: kaz | 2008年7月10日 (木) 08時29分

おいしそうですよー。やわらかいスポンジ生地に水っぽいフルーツはなかなかデコレーション、手ごわいですよね。その分おいしいですけど。

私も桃は柔らかいものがあうと思うので、潔くトライフルして、すくって食べることが多いかな。 あとはシャルロットにすることが多いですね。中にもビスキュイをはさむんですが、ビスキュイだと、やわらかいけど生地自体が、カサっとして水分が少ないので桃の水分をしっかり、ひきとってくれます。

余談ですが、私の食べたピーチメルバ
ホテルといっても超古い田舎のホテルですから、桃缶に市販のアイスクリームとラズベリーのソースがかかっているだけのピーチメルバでした。

それでも田舎の子供にとっては「おしゃれな」パフェという感じで、お出かけ感が増したのですよー。
というわけで、加熱した桃も、生には負けますが好物です♪

投稿: ようちゃん | 2008年7月10日 (木) 15時02分

moo様

お優しいお言葉。 切ってみたら、ぐずぐずになってしまって。(笑)

今年、リベンジできるかなぁ?

投稿: totto | 2008年7月10日 (木) 20時39分

shin様

日本の果物全般に超高級だそうですね。

固い桃も 甘いのなら 実は結構好きなんです。 がりがり って食べるやつ。(笑)

桃を食べに日本に戻っていらっしゃーい!

投稿: totto | 2008年7月10日 (木) 20時42分

あげママ様

箱をみたら、山梨県の一宮産でした!

4個で、メルバもケーキも頂けたので、ぎっしりかどうか分かりませんが、しっかり堪能しました。
今、コンポートのお汁に生桃を入れて、ゼリーにしている所です。

投稿: totto | 2008年7月10日 (木) 20時44分

kaz様

kaz様が大雑把だったら、誰も几帳面な方がいなくなってしまいますよー。

ゼリー液を流して、生クリームが浮いて来た時に、よっぽどゼリー液を回収しようと思ったのですが、悲惨になりそうでしたので、我慢。 覆水盆に返らず。(涙)

投稿: totto | 2008年7月10日 (木) 20時56分

ようちゃん様

我が意を得たり。

そうなんです。トライフル。
スフレ生地は軽いので、天板で焼いて、2枚に抜いたのです。
その 残りをちぎって、生クリームとコンポートで和えたのを型に入れ、桃を飾って、ゼリーを流した我が家用、くずケーキ(と呼んでいます)の方が以外に美味しかったのです。

田舎の子と言わないで。 私はお母様に手をひかれて、フリフリレースのワンピースを着た可愛い女の子が じいやの運転する車で 老舗ホテルのエントランスに乗りつける図を想像しているのですから。(笑)

投稿: totto | 2008年7月10日 (木) 21時02分

今晩は!桃のケーキですか!ふんわり柔らかくておいしそうですね♪ご家族の方々もお幸せですね(^o^)お菓子といったら、クッキーを焼いたくらいしか最近はありませんでした!

レシピがとても丁寧で、おもわず作りたくなりますね♪いろいろお料理を教えて頂きたいので、リンクさせて頂いてもよろしいでしょうかm(_ _)m

↓では写真のことどうもありがとうございましたm(_ _)mつたないブログですが、訪問して下さってとても嬉しかったです♪またよろしくお願い致します・・

投稿: haru | 2008年7月10日 (木) 21時38分

haru様

お申し出、本当に有り難いです。
私こそお願いしたいと思いつつ、カメラ音痴が場違いなコメントをしそうで言い出しかねていました。どうぞ、私にもリンクさせてください。

sankannjinママ様のおかげで、新しい世界を垣間見ることが出来そうでわくわくしています。
そして、お時間のある時で結構ですので、もっとこうしたらきれいに撮れるなどアドバイスいただけたらと思います。

投稿: totto | 2008年7月10日 (木) 22時38分

ご家族には「最近のベストヒットheart04」と言っていただけたんですよね!ステキなことですよぅ~

そしてtottoさんの「なぜどこが失敗で原因は何だったか」のコメント。
載せて下さっているところがまたtottoさんの心配りですね。

こうしてお知らせいただけると、もし自分が作ったときにその点を注意できますものね。

とっても親身な親切だなぁと感動でした♪

投稿: marumi | 2008年7月11日 (金) 21時56分

marumi様

有り難いお言葉です。

私は、いっつも考え無しなんです。 だから、結構失敗多くて。 きっと娘も 書いて置かないと 同じ失敗をしそうなもので・・・・。

ベストヒットですが、 なにせ、うちの家族ですので(お外でいい物食べていませんから、口が肥えていないのです)。

投稿: totto | 2008年7月12日 (土) 00時38分

おはようございます。
この時期に美味しくいただけそうなレシピですね。
ささっっとあれこれ作れるのはすごいと思います。

投稿: ton | 2008年7月12日 (土) 08時32分

ton様

そう言っていただけると嬉しいのですが、あれこれ食べたい食いしん坊というだけなのです。 (^ ^;Δ

投稿: totto | 2008年7月12日 (土) 09時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390960/22183840

この記事へのトラックバック一覧です: 桃のデザート (Ⅱ) 桃のケーキ:

« 桃のデザート (Ⅰ) コンポート・桃のメルバ風 | トップページ | 山芋とえびの天ぷら »