« 味噌ダレ 焼餃子、 自家製お味噌の出来上がり | トップページ | 桃のコンポートでシャーベット »

飛竜頭

Img_2688c

お夕飯に何か無いかなあ?? と考えていたら・・・・・

そう、そう  ブログ 「ロミロミママのLeaLea日記」 の あげママ様が ヘルシーな五目豆腐を 作られていましたっけ。 ( http://blog.goo.ne.jp/leakiki/e/0cb2a0fe071908c20bbf1d1d30e58081 )

飛竜頭 食べたくなっちゃった。

 

ひりゅうず、ひりょうず、ひろうす・・・ 色々な呼び方があるようです。

がんもどき(雁擬)の事で、 関西の方は がんもどき とは 呼ばないのでしょうか??

語源は ポルトガル語のフィリョース(小麦粉と卵を合わせて揚げたお菓子)だとも言われているそうです。 

 

中身は 冷蔵庫の材料と相談して決めました。 大和芋が無く、水分の多い山芋を入れました。

 

Img_2684c 材料(大体の目安)

  • 木綿豆腐 ・・・ 1丁
  • 山芋 ・・・ 大匙2 (大和芋の方がいい)
  • 昆布茶 ・・・ 小匙1/2
  • 酒 ・・・ 小匙1
  • 干し貝柱 ・・・ 適宜(水で戻す)
  • ヒジキ・木くらげ ・・・ 各大匙1(水で戻す)
  • にんじん ・・・ 大匙1
  • 枝豆 ・・・ 大匙3
  • ごま油 ・・・ 小匙1
  • 醤油 ・・・ 小匙1
  • みりん ・・・ 少々
  • 大根おろし・生姜の摩り下ろし ・・・ 適宜
  • 天つゆ ・・・ 適宜

作り方

  1. 豆腐はキッチンペーパーなどを巻き、お皿に入れて、電子レンジで温め よく水を切る。
  2. 枝豆は 薄皮を取り、あらく 切る。にんじんは千切り。
  3. 鍋に ごま油を入れ、戻した 干し貝柱・ヒジキ・木くらげ、にんじん を入れ、炒めてから、50mlの水(記載外)と醤油、みりんを加え、煮立ったら 弱火にして 水分がなくなるまで、落とし蓋をして味を含ませる。
  4. フードプロセッサーに豆腐、昆布茶、酒を入れて、なめらかになるまでまわす。
  5. (2)の鍋に、なめらかになった豆腐と枝豆を入れ混ぜる。
  6. サラダオイルをつけたスプーン2本で形を作り 最初は低温の油から色よく揚げる。
  7. 生姜の摩り下ろしを加えた大根おろしと天つゆでいただく。

|

« 味噌ダレ 焼餃子、 自家製お味噌の出来上がり | トップページ | 桃のコンポートでシャーベット »

お惣菜」カテゴリの記事

コメント

ひりゅうず~♪
温泉で夕飯のお品書きに「飛竜頭」とあって、なにだろうぅ~???
と思いつつ出てくるのを待ったことがあったっけ^^

なんで「がんも」ぢゃないんですかねぇ~面白いですよね。
tottoさんの作られた「飛竜頭」は貝柱とか入って
とってもゴ~ジャス~食べてみたいよう~

投稿: marumi | 2008年8月19日 (火) 00時31分

marumi様

がんもどき は 癌もどき を連想させるかららしいですよ。


エビを使おうと冷凍庫をみたらなかったので、急遽、貝柱になりましたー。(笑)

投稿: totto | 2008年8月19日 (火) 00時37分

癌もどき??!!なるほど。。。。。でも私はやっぱり「がんも」かなあ。「飛竜頭」。。。って書いてあると何?なに?ってmarumiさんと同じく思ってしまいそうなママです。あはは♪
あ、、、でも美味しそう。揚げたてのがんもって、、テンプラもそうだけれど、、美味しいですものね。
うちのすぐ上にお豆腐屋さんがあるのですが、そこのがんもも美味しくってつい買ってしまいます。枝豆等入っていて美味しいのです。tottoさんは臨機応変にどんな食材もものにしちゃうんですね
凄い。(^_^)b私も食べたいなあ。

投稿: sankanjinママ | 2008年8月19日 (火) 00時44分

祖母の好物でした~
お豆腐やさんで買ってきてたけど。
ひりょうずって言ってましたねえ。

手作りはさぞやおいしいでしょうね!

投稿: ようちゃん | 2008年8月19日 (火) 01時03分

こんにちは♪
飛竜頭、手作りの揚げたてがまた美味しさですね!揚げたてをさっと塩につけて頂くのが最高の贅沢のように感じます…☆最近作っていませんが、tottoさんのお写真を見ると、とぉっても食べたくなりました☆
関西でも「がんもどき」言います!人によるのかもしれませんが…記憶の限りでは、スーパーの市販品では「がんもどき」という名称で売られていて、料亭等に入ると「飛竜頭」で出てきます。日常的に「飛
竜頭」の言葉を取り入れていますが、おでんに入れるような大きなものは「がんもどき」と言ってしまいます(汗)。

投稿: kaz | 2008年8月19日 (火) 08時44分

こんにちは^^@
懐石料理にもよく出てくる「飛竜頭」
「がんもどき」よりちょっと改まった感じがしますよね~^^
お盆の間はほとんど精進料理なので、お豆腐と野菜を素材にした料理を作るのですが来年は飛竜頭もメニューに加えたくなりました♪
tottoさんの昆布茶や干し貝柱が入った飛竜頭とってもおいしそうdelicious
私も作ってみたいです。

投稿: saji | 2008年8月19日 (火) 13時37分

sankanjinママ様

そちらでは 「がんも」 ですか!

なかなか臨機応変とは行きませんよー。(^ ^;Δ
そして、売っている がんも とはちょっと違ったお味になっております。

投稿: totto | 2008年8月19日 (火) 17時11分

ようちゃん様

ようちゃん様のお婆様はたしか倉敷の方でしたよね?飛竜頭と呼んでいらっしゃいましたか!

手づくりは、美味しいかどうかはお好みですが、ちょっと別物のようですね。

投稿: totto | 2008年8月19日 (火) 17時15分

kaz様

そうですか! 関西でも がんもどき と言うのですね。

こちら そう言われてみると、「抹茶塩」で頂くのもいいかもしれません。 そして、カボスなど添えたら良かったです。

投稿: totto | 2008年8月19日 (火) 17時17分

saji様

そちら、お盆は精進料理なのですか! きちっとお盆を迎えられるのですね。
どんな事をされるのでしょうか? ブログでご紹介いただけると嬉しいです。

昆布茶は大丈夫でしょうが、貝柱は精進料理に引っかかりませんか?(笑)

投稿: totto | 2008年8月19日 (火) 17時20分

tottoさん、こんにちは。
今日の私のアクセス数がとても多いと思ったら・・・
ありがとうございます。ご紹介してくださって。

とてもとても美味しそうですね。
自分でこのようなお料理を作ったこと自体を忘れていて、写真を見たときに、これいいなぁ!
と思ってしまいました。
そういえば、こちらのお料理は子供たちも喜んで食べてくれていたし・・・。
また作らないと!です。

「飛竜頭」なるほど。とても勉強になりました。

投稿: あげママ | 2008年8月19日 (火) 20時58分

あげママ様

ごめんなさい、お断りもせず、リンクしてしまいました。

あげママ様の方がヘルシーですね。
あんまり美味しそうだったので、作ろうとずっと思っていたのですよ。
エビがなかったので干し貝柱を入れてしまいましたー。
また、美味しそうなもの 宜しくです。scissors

投稿: totto | 2008年8月19日 (火) 21時26分

聞きなれない名前。飛竜頭、へぇ。中身はがんもどきなんですか?

へぇ~。

神戸に4年いましたけど、発耳ですよ。

嫁ちゃんに聞いてみよ。

投稿: shin | 2008年8月20日 (水) 00時02分

shin様

和食のお料理本には だいたい 飛竜頭って出てますね。

投稿: totto | 2008年8月20日 (水) 00時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390960/23071665

この記事へのトラックバック一覧です: 飛竜頭:

« 味噌ダレ 焼餃子、 自家製お味噌の出来上がり | トップページ | 桃のコンポートでシャーベット »