« 桃のカクテル | トップページ | ホタテの中華風炊き込みご飯 »

山形のだし 嬉しかった事

Img_2542c

ブログのお友達が大勢作っていらっしゃる 「山形のだし」。

すごく興味があって、珍しく、まず既製品を買って味を確かめてから、作ろうと思いつつ、やっと作って見る事が出来ました。

まず、基本的には お醤油のみでいいという事です。 それでそんなに美味しいのかしら? 

で、まずはお醤油だけで味付け。

 

一口食べて・・・・。

 

ほんと、お醤油だけでも充分においしいです。 

そして、さらに、私は お酒、麺つゆを足しました。 材料に ちりめんじゃこ と 削り節も加えました。

 

普段 みょうが など 食べない娘、これは みょうが があったほうがいい なんていって ご飯にかけて パクパク食べていました。

 

Img_2544cjpg 材料

  • なす、きゅうり、みょうが、大葉、オクラ(さっと茹でたもの)、ちりめんじゃこ、切り昆布、白胡麻

    醤油、削り節、麺つゆ、酒

作り方

  • なす、きゅうり、みょうがは出来るだけ細かいみじん切りにし、塩水にさらし、よく水分を取り、調味料を入れる。

  

 

昨日は 久し振りに子ども二人とも お夕飯がいらなかったので、義母にお願いして、お夕飯を作らない日にしました。

仕事の後で、ちょっとお買い物がてら、イタリアン レストランのバーで一杯?。

翌日も お仕事だったので、早めに就寝。 その時点でまだ、息子は帰らず。 彼もお夕飯はいらないと言っていたので 何時に帰ってくるやらと思っていました。

しばらくして、電話が。

息子 「友達、帰りの電車が無くなっちゃって・・・・」

私  「 ごめん、今日は お酒飲んじゃって 迎えに行けない」

息子 「 いや、うちに泊まってもらっていいかなぁ?」

私  「 ああ、もちろん。 泊まってもらいなさい。 

     あなたの部屋は ゴミ溜めみたいだからリビングのソファに枕とか置いておくね」

  

私、「 家は、子どもが 帰る場所 でありたい」 と思ってお料理を作ってきたのです。

以前にも書いたかもしれませんが、「食べるものさえ、作っていれば、子どもは家に帰って来る」 という話を聞いて、 他の事は何にも出来ないのですが、とにかく食べる事はちゃんとしようと。

だから、今回 嬉しかったんです。

今は、ファミレス とか まんが喫茶、ネットカフェなど、夜明かし しようと思えば する所はどこにでもあります。 そして もう息子の年齢からすると あるだろうな と。

でも そうしないで、お友達を うちに 連れて来ようと思った事が・・・・。

 

おかげで、リビングに寝ている わんこ を いつもは 絶対入れない私の部屋 で寝かせる事に。 およその男性が嫌いな わんこ、 息子達が気になって、移動するたびに吠えたので、 睡眠不足でしたー。

|

« 桃のカクテル | トップページ | ホタテの中華風炊き込みご飯 »

おつまみ」カテゴリの記事

サラダ」カテゴリの記事

副菜」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

tottoさん、おはようございます♪

山形のだし!私はkazさんのブログで初めて知りました。その後、秋田出身のお客様に自家製お野菜を差し上げたら、ナスも新鮮なのでこのまま生の状態で「だし」を作ります!と。
スーパーでも豆腐売場の脇に売られていて、豆腐にかけて食べるのかな?なんて思いながら見ていました。
茗荷も青じそもナスもきゅうりも全部材料は育っているのでチャレンジしてみようかな!?

息子さん、お友達を連れてきてくれるなんて嬉しいですね♪
「食べるものさえ作っていれば・・・」
心に響きました。私もそんな母親になれるようがんばります!!!!!

投稿: あげママ | 2008年8月14日 (木) 07時39分


totto様

素敵な家です。
totto様の想いがお子さんたちに着実に伝わっているってこと。開かれた家ってこと。ひびをたいせつに暮らされていること。

素敵な話ですね。
想いって大切だな~と思いました。
totto様からの素敵なメッセージ、ありがとうございます!

投稿: moo | 2008年8月14日 (木) 08時13分

あげママ様

だし は お茶付けにしても美味しいです。 塩水に入れて水分を絞る方がお味も付きますし、あとから出る水分が少なくていいようです。 1度なさるといいですよ。

とりあえず、今の所は帰って来ると言うだけの事なのですけどね。(^ ^;Δ

投稿: totto | 2008年8月14日 (木) 21時22分

おぉっ。なんじゃこの器。可愛いじゃないすかっ!!星型。可愛いっ!!


心温まる良いお話。それもこれもtottoさんがいいママだからですねぇ。

息子さんも”じゃぁウチに泊まってけよ”なんて会話があったんでしょうけど・・・なかなかそうは言えませんもんね。

>>「食べるものさえ、作っていれば、子どもは家に帰って来る」

ホント、毎日あんなにいいモン食べられたら帰らないワケにはいかない・・桃ケーキとか、ころころパンとか・・・・色々。

良かったですねぇ。

ちょっとウルっときましたよ。笑)


投稿: shin | 2008年8月14日 (木) 21時26分

moo様

過大に褒めていただいて、恥ずかしいですよー。

我が家、今の所は帰って来るというだけなのですが、とりあえず帰れば 食べ物がある と 子どもに思わせていたいんで。 
狭くて寝る場所も無いような家ですが、声がかかればいつでも「ウェルカム」な家でありたいなー。

投稿: totto | 2008年8月14日 (木) 21時32分

shin様

いえ、いえ、未だに 山姥と言われているママです。(笑)

かなーり、勘違いされているようで、毎日 いいモン は食べてないのです。 それでも 何かない?と言われれば、なんとか食べられそうな物を出してはあげられる???
その程度なのです。 (^ ^;Δ

投稿: totto | 2008年8月14日 (木) 22時41分

tottoさんこんばんわー。
だし って自分で作れるんですね。
知らなかった。今度作ってみようっと~。

日本に帰ってきたけれど、これから即
帰省するので、 自分のブログはまだまだ
アップできなさそうですが、
これからじっくりtottoさんのレシピみていきます
~楽しみ☆
息子さんのお誕生日のごはんも
めちゃめちゃおいしそうだし、
どんな子でもtottoさんがお母さんだったら
帰ってくると思います!

投稿: ようちゃん | 2008年8月14日 (木) 23時18分

おぉ~!!
桃のカクテルからなにから、目を奪われてしまいました~

そしたら!
この山形のだし♪tottoさんも作られたんですね~
美味しいですよね~わたしもあの後何度も作っちゃいました。
いろいろアレンジされてますます美味しそう♪

そして、お写真に目を奪われていたところに今回の息子さんのお話。
今度はココロを奪われてしまいました~heart04
tottoさんみたいなお母さん、いいなぁ~とほのぼのしちゃいました。

投稿: marumi | 2008年8月15日 (金) 00時52分

ようちゃん様

お帰りなさーい。
パソコンを持って行かれると書いていらしたので、アップ待っていたんですよー。
これからまた、帰省されるという事で気を付けていらして下さいね。 ブログアップ待ってますから。

ようちゃん様は 「だし」ご存知でしたか! さっぱりしていて美味しいのでびっくりです。 よろしかったらお試しください。

いやー、いいお母さんではないのですが、食べるものさえあれば・・・・です。(^ ^;Δ

投稿: totto | 2008年8月15日 (金) 00時55分

あら・・・。自家製の山形のだしも
美味しそうですね~。
そして、キレイな器に盛り付けられて
それがまた、食欲をそそりますねhappy02
私も今度、自家製を作ってみようかな・・・。
と思いました(笑)
そしたら、きっとお野菜よりも
薬味をたくさん入れてしまうかも。
息子さんのお話、心打たれました。
なかなか言えない一言ですし、
そういう風に、帰れる場所があるって
ことは本当に幸せなことですよね。
自分が帰りたいと思う場所。
簡単にあるようで、なかなかないのが
現実だと思います。
まして、お友達をつれてこようと思うなんて
まさに、それがtottoさんちの
家庭の居心地よさを物語ってますよね。
いい息子さんです。そしてそんな息子さんを
育てたtottoさんは、やはり私にとって
尊敬できる母親でもあります。
私もそうなろう!!

投稿: rai-xx | 2008年8月15日 (金) 01時00分

marumi様

そうなんです。やっと 皆さんお勧めの 「だし」作ってみたんです。

息子のお友達なら いつでもウェルカムなんですが、夫のとなると お掃除が、お料理の見栄えが・・・と考えてしまい、急にはどうぞと言えないかなぁ~。
でも、いつでも ウェルカムの家 でありたいです。

投稿: totto | 2008年8月15日 (金) 01時12分

rai-xx様

rai-xx様は もう今の時点で私より何倍もいいお母さんですよー。
アニちゃんを見ていて(実際は見てないけどbleah)いい子に育っているなーと感じます。

「とりあえず 家に帰ろう」 と思える 家庭が築けたらいいと思うのです。

投稿: totto | 2008年8月15日 (金) 01時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390960/22853147

この記事へのトラックバック一覧です: 山形のだし 嬉しかった事:

« 桃のカクテル | トップページ | ホタテの中華風炊き込みご飯 »