« じゃがいもとタコのサラダ | トップページ | シシャモのから揚げ 玉ねぎソース »

プレーン スコーン 再び

Img_2073c

 

以前、香港のホテルのイングリッシュアフタヌーンティーの真似をして、バラのジャムとクロテッドクリームをスコーンに塗って食べる記事を書こうとしましたが、 クロテッドクリームを探しても見つからず、泣く泣く、クロテッドクリームなしで アップしました。

 

マーフィーの法則とはよく言ったもので、 探していないときに限って見つかっちゃうのです。 クロテッドクリームも あんなに探したのに。

あれから、3回も いつものお店で見ました。 どういう事よ!

   

と言う事で、クロテッドクリームが手に入りましたので、やっぱりプレーンのスコーンに バラのジャム(ローズペタルジャム)とクロテッドクリームで頂きます。

  

ああー、これで さっぱり。 さっぱり。

収まる所に収まった感じです。

   

 

ヨーグルト入りプレーンスコーンの作り方は ↓ をご覧ください。

http://majyoi-kichen.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_a276.html

 

 

 

|

« じゃがいもとタコのサラダ | トップページ | シシャモのから揚げ 玉ねぎソース »

パン・スナック・他」カテゴリの記事

コメント

美しいスコーンですねえ。

クロテッド、最近中沢から小さいのが出ていますよね。昔はイギリスの輸入のおっきい瓶しかなくて、すごく高くて、毎回うーんって迷って買ったり買わなかったり。。でも味が少し違うかなー。イギリスで食べたデボンシャーのもののほうが濃い気が。でも美化しているのかもなあ。

にしても、tottoさんアップはやーい!

投稿: ようちゃん | 2008年9月 5日 (金) 03時11分

こんにちは♪ご無沙汰しております!!
月末にかけて、引越や同居で慌しいなか、
ようやくPCの前に座ることが出来ました(汗)。

ローズペタルで頂くスコーン、相変わらずきれいなお写真にほれぼれしてしまいます♪スコーンも毎回とても美味しそうですし、ローズペタルとの色合いも素敵ですね!いつかtottoさんと一緒にアフタヌーンティーを楽しみたいものです…♪

投稿: kaz | 2008年9月 5日 (金) 14時28分

スコーン美味しそうですね。
これから涼しくなると、オーブンを使うのが楽になりますよね。

マロンパイを今焼いていますが、暑いです。笑

投稿: yayoi | 2008年9月 5日 (金) 16時05分

ようちゃん様

綺麗に焼けてます? これ、ようちゃん様がアドバイス下さって、グラスで抜いたんですよ♪ とってもいい具合に抜けます。

いつもの事ながら、胸焼けするのは分かっていても3個はいけちゃう。(笑)

クロテッドクリーム、きっとデボンシャーの方が美味しいのだと思います。私は、外国でクロテッドクリームを食べた事ありませんが、遥か昔ですが、オーストリアで生クリームの美味しさに驚いた事があります。原料のミルクからして違うのでしょうね。

中沢のでも たっぷり使っちゃうのですから、もっと美味しかったら、コワ~イ(゚◇゚;ノ)ノです。

投稿: totto | 2008年9月 5日 (金) 16時24分

kaz様

毎日どうなさっているのかと思って覗きに行っていましたよー。
お忙しかったとのこと、お体は大丈夫ですか?

もっとお近くでしたら、持ち寄りが出来ますのに・・・。
いつか・・・・、しましょうね♪

投稿: totto | 2008年9月 5日 (金) 16時27分

yayoi様

まだまだオーブン使うと暑いですよね。

そちらは、秋の気配のパイですね。 
今年は、見習って、手づくりパイ生地を作ろうかという気にはなっておりますが、どうなる事やら。

投稿: totto | 2008年9月 5日 (金) 16時30分

スコーン!美味しそう~以前のお写真もそうでしたが、すっごく上手に焼いていらっしゃいますよね!!うらやましい~わたしもこのくらい上手に焼いてみたい。がんばる~
それにしても、クロテッドクリーム。。。探してないときってあるものですよね~不思議ですね。
とってもおいしいから、わたしもスコーンといえばクロテッドクリームって思っちゃいます。
ローズペタルジャムもあることだし、スコーン焼かなきゃかな?!

投稿: marumi | 2008年9月 6日 (土) 20時10分

marumi様

あはは、(^ ^;Δ

お褒めのお言葉有り難うございます。

どうも、固定観念で スコーン=クロテッドクリーム+ローズペタル でして、やっぱりプレーンには合いますねぇ。
珈琲味のスコーンも捨てがたい。
パンを上手に焼かれるmarumi様ですから、スコーンはお手のものでしょう。

投稿: totto | 2008年9月 6日 (土) 20時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プレーン スコーン 再び:

« じゃがいもとタコのサラダ | トップページ | シシャモのから揚げ 玉ねぎソース »