« 人参 と いか燻のサラダ | トップページ | 梅菜蒸茄子を参考に »

桃のタルト

Img_2785c_2

 

先週末、私の かわいい姪 が来ました。

 

彼女 Mちゃん 、息子と同い年、そして やっぱり浪人生。

同じ予備校の別校舎に通っていますが、たまたま、息子の通う校舎の同じ講習を受ける事になりました。

気分転換もあり、最終日の前日、我が家に1泊していくことにしたのです。

  

Mちゃん、娘を赤ちゃんの時から とっても可愛がってくれ、 オムツを取り替えたり、ご飯を食べさせてくれたり、一緒にいるときは、ほとんどお母さん代わりをしてくれました。 娘もファッションなど、だいぶ影響を受け、憧れてもいるようです。

 

さて、 来るに当たり、「お夕飯は何が食べたいか?デザートもリクエストしてね!」 と伝えてありました。 彼女のリクエストは 「クラシックショコラ」(後日アップします)

それとは別に、作る予定だった、桃のタルト(桃は今年最後のつもりだったのですが、有り難い事に頂く事が出来ました)と、既にある 桃シャー。

わーい、 デザート盛り合わせが出来るぅ♪

そう思っていたものの、

例によって、何でも柔らかすぎる 私の悪い癖crying 

そして、型からはずさないまま中身を入れてしまった!shock 

 

はい、もうお分かりだと思います。

柔らかすぎて、切り分けると、デロリ~ン。 形にならな~い。 

ヽ(゚□゚;)ノ

 

せっかく お味は悪くなかったのに・・・・。

 

かろうじて、残った、型に入れたままのタルトのお写真。

タルト生地の上に、カスタードクリーム、ホイップした生クリーム、そして桃のコンポートがのっています。

 

 

その晩、

仲良し いとこ(同い年の男女と妹の場合漢字でどう書くのかしら??)、

Mちゃんと息子は受験勉強、娘は夏休みの宿題をすると言う事で、みんなで 居間のテーブルでお道具を広げましたが、

結局 朝の4時まで、おしゃべりに花が咲いたようです。

私はというと、 まあ、たまの事なので、知らん振りしていました。

3人とも次の日は辛かった事でしょう。

|

« 人参 と いか燻のサラダ | トップページ | 梅菜蒸茄子を参考に »

お菓子」カテゴリの記事

食日記・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おぉ。桃タル。

淡いピンクのグラデーションがよい。

これを見ててっさを思い出したshinはアホです。すいません。

投稿: shin | 2008年9月 2日 (火) 02時27分

桃タルト、綺麗です♪
おいしいもの食べて、おしゃべり。

いいなー。楽しそうで。
私は一人っ子で、いとこも少ないので
あこがれます~。

夜更かしって楽しいんですよね。
若い頃は特に。。

投稿: ようちゃん | 2008年9月 2日 (火) 02時34分

tottoさん、こんにちは。

素敵な桃タルトのお写真が。
型からはずれなければ、そのまま食べてしまえばgoodですよ。味がよければ何でもOKの私です。

姪っ子さん、お近くにお住まいなのですか?
いいですね、近いと。
我が子たちも姪姉妹が大好きheart02
そして姪たちは私をとても好いてくれていますheart04
姪たちにとって私ってどんな存在なんだろう?
親でもなく、おばあちゃんでもなく・・・、でも身近な存在。
うちの子供たちも大きくなってもみんな仲良しであってもらいたいです。

若さは4時でもOKですよ。私がしたら自殺行為ですがsweat01

投稿: あげママ | 2008年9月 2日 (火) 09時40分

バラのお花のようなタルト。 
私も食べてみたいです。

私は一人っ子のなので姪は主人の弟の娘ただ一人です。
弟のお嫁さんも私と同じ一人っ子なので姪にとっても
いとこはうちの3人の子供達だけなのですが、弟夫婦が
ちょっと変わり者なので慶弔以外の付き合いはほとんどありません。
親が亡くなると姪はほんとの一人ぼっちになるし可哀想と思いながらも
どうしてやることも出来ません。
totto さんちの子供さんと姪御さんの仲良しぶりが羨ましいです。


投稿: ポケッと女房 | 2008年9月 2日 (火) 12時08分

tottoさんこんにちは♪
桃のタルトheart01これまたデコレーションがバラのようで…
素晴らしいですね~
こんなお菓子で私もおもてなしされた~い。
桃の季節も終わりに近づいているので
ちょっと安くなったところを狙って私もコンポートに
挑戦してみよ~かしらと思ってますnote

投稿: saji | 2008年9月 2日 (火) 16時18分

shin様

あら、偶然? 私、桃をスライスしながら、「てっさ だと、もっと薄く、お皿が透けるように切るのよねぇ」と思ってました。(笑)

投稿: totto | 2008年9月 2日 (火) 21時47分

ようちゃん様

私、いとこが いっぱいいますが、小さい時には離れていて、会う機会なかったのですよね。 今は時々メールをするくらい。 夜通し おしゃべりしている うちの子たち の仲良しを見ると、長く続くといいなぁと思います。

投稿: totto | 2008年9月 2日 (火) 21時56分

あげママ様

有り難うございます。 でろり~ん、悲惨でした。


そう、甥・姪、いとこ、微妙な距離感がありますね。

長姉には一人息子がおりますが、ちょっと 住む場所も年も離れているのですが、会うと、私達にとって、小さい弟のようで、彼はオバサン話に加わってくれます。
もしかしたら、3姉妹だったのが良かったのかもしれません。
あげママ様のところもお姉さんのお子様でしたよね?
 

投稿: totto | 2008年9月 2日 (火) 22時04分

ポケット女房様

タルト、切るまでの命でございました~。


そうですか! それぞれの配偶者でもお付き合いは違ってきますよね。

私は3姉妹。 配偶者は姉妹に見せてから決定するというのが 私達のお約束だったのです。
幸せな事に、夫同士もとっても仲良しで、男どもでメールをやり取りして、私達の知らない所で 我が実家に集合する日が決まっていた事もありました。

・・・と言っても、全員集合できるのは 年に1回くらいなのですけど。 

投稿: totto | 2008年9月 2日 (火) 22時15分

saji様

タルトは切るまでの命でございました~。

コンポートは 甘さも酸味もお好みで、以外と簡単、短時間で作れて、生より持ちがいいのでお勧めですよー。

投稿: totto | 2008年9月 2日 (火) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390960/23408609

この記事へのトラックバック一覧です: 桃のタルト:

« 人参 と いか燻のサラダ | トップページ | 梅菜蒸茄子を参考に »