« 筑前煮 そして翌日は・・・・ | トップページ | かぼちゃのクリーム入りミルフィーユ »

牛肉のパプリカ煮

Img_3096c

先日、「ようちゃんのレシピ」のようちゃん様が ブログで ハンガリーのスープ「グヤーシュ」というのを紹介されていました。

( http://tavechao.tavechao.com/?eid=856791#sequel )

 

Img_3076a_2 そういえば、むかーし、旅行に行った オーストリアで「グラーシュ ズッペ」 というお料理を食べました。 (ズッペはスープの事) でも、その時は私の苦手な 内臓が入っていたような気がして、あまり食べられなかったのですが、 ようちゃん様のはビーフをお使いでした。

これなら大丈夫と ようちゃん様の材料を参考に 我が家にある材料で 自己流の作り方をして、(^ ^;Δ 作ってみる事にしました。

ちょうど、頂いた 「パプリカ」 がたくさんありましたので。

「甘口」「辛口」があり、今回は「甘口」の方を使用。(かわいい袋に入っています。海外からのお土産のはずですが、何故か日本語が) 辛口は自家製カレールーを作るときにでも使うつもりです。

 

 

材料(4~5人分)

  • 牛のすね肉 ・・・ 500g
  • 強力粉 ・・・ 適宜
  • 玉ねぎのスライス ・・・ 中2個
  • マッシュルーム ・・・ 1パック
  • セロリのスライス ・・・ 茎2本分
  • パプリカ ・・・ 大匙3
  • 皮を剥いた生トマト ・・・ 2個
  • キャラウェイシード ・・・ 小匙1/4
  • クミン ・・・ 小匙1/4
  • マジョラム ・・・ 小匙1
  • ブイヨン
  • ジャガイモ ・・・ 中3~4個
  • サワークリーム
  • 塩・胡椒

作り方

  1. 牛すね肉を大きめに切り、塩・胡椒して、強力粉を薄くまぶす。
  2. 熱したフライパンに サラダオイルを少々入れ、すね肉をきれいな焼色が付くまで全面を焼く。
  3. 圧力鍋(煮込み鍋)に焼いたお肉を入れ、後のフライパンで サラダ油を足し、スライスした玉ねぎを炒める。更にマッシュルーム・セロリを炒め、片隅にパプリカを入れ、良く炒める。(焦げないように、足りないようなら、パプリカにサラダオイルを足す)
  4. (3)を圧力鍋に移し、トマト、キャラウェイシード、クミン、マジョラムを入れ、ブイヨンをひたひたになるまで入れ、圧力をかけて煮込む。
  5. その間にジャガイモをバターで透き通るまで炒める。
  6. 火を止め圧力が抜けたら 炒めたジャガイモを加え 串が簡単に通るくらいまで煮る。
  7. 味をみて、塩・胡椒で味を整える。
  8. 器にもり、お好みでサワークリームをのせる。

|

« 筑前煮 そして翌日は・・・・ | トップページ | かぼちゃのクリーム入りミルフィーユ »

お惣菜」カテゴリの記事

コメント

香辛料が効いて身体が温まりそうな一品ですね~
とってもおいしそうhappy02
tottoさんのお料理は多国籍なのでとても楽しいです♪
うちの夫は「何食べたい?」と聞くと
「(いつもと違う)変わったもの!」と言う人で…(笑)
いつも献立に悩むのでtottoさんのブログはホント参考になります。
感謝感謝confident

投稿: saji | 2008年10月28日 (火) 00時52分

おいしそう!
こういうお料理がおいしい時期になりましたよね。

パプリカって、栄養があって体にいいと、私はハンガリー料理で鶏肉のパプリカシチューをならったことがあります。結構量をいれたのにビックリしたなぁ。
ビーフもおいしそうですね。お土産のパプリカかわいい♪

投稿: るる♪ | 2008年10月28日 (火) 06時59分

こんにちは♪
香辛料が効いてこの時期にぴったりの身体と心がホカホカになるお料理ですね~美味しそうです☆圧力鍋ですね肉を柔らかく煮込まれるところがまたそそられます!主人が「肉食べたい…」と漏らしていたので(この日魚料理を出したもので(汗))、tottoさんの美味しいお写真を見せると、もっと肉コールが湧き起こりそうです(汗)☆

投稿: kaz | 2008年10月28日 (火) 08時49分

tottoさん、こんにちは。
段々寒くなってきてスープが恋しい季節になりましたね。スパイスが効いて美味しそうです♪
塊肉だとボリュームもあり、男性人&子供は大満足しそうなお料理です。
私は圧力鍋を持っているのですが、使いこなすことが出来ません。このように使えばよいのか・・と、とても勉強になりました。

投稿: あげママ | 2008年10月28日 (火) 10時19分

saji様

そう おっしゃって いただけて とても嬉しいです。
実は、毎日の献立は 今日は日本料理という訳にはいかず、多国籍料理が並ぶ、変な組み合わせが多いのです。(^ ^;Δ

ご主人様、変化を好まれるとは作り甲斐がありますね。 普通はアレも嫌だこれも嫌だと変化を嫌う方が多い中、作る人にとっては有り難いのではないでしょうか?

私も、なるべく 今までアップした事が無い物をと心がけていますが、なかなかレパートリーが増えなくて困っています。

投稿: totto | 2008年10月28日 (火) 20時39分

るる様

パプリカも 甘口、辛口があるのすらしらなかった私、疲労回復などの効果もあるようですね。お肉は何にでも合いそうですね。 これから残っているパプリカで何が出来るのか、考えてみます。 香辛料もなるべく早く使った方が良いですものね。
るる様が作られたという 鶏料理でも今度は挑戦してみます。

投稿: totto | 2008年10月28日 (火) 20時47分

kaz様

とんでも無いです。kaz様のご飯、たとえお肉が食べたかったとしても、その日お魚が出たら、これで大満足な素晴しいお料理をなさっていらっしゃいますもの。自慢の奥様でいらっしゃいます。

これから段々寒気が入ってきて、お鍋だの煮込みだの、温かいものが食べたくなりますね。

投稿: totto | 2008年10月28日 (火) 20時52分

あげママ様

もったいないお言葉です。 
本当なら、じっくりコトコトがいいのだと思います。私、不精で思い立ったらすぐ作りたい方なので、圧力鍋は しょっちゅう活用しています。
これからの季節、使い出がありますよ。

投稿: totto | 2008年10月28日 (火) 20時55分

とってもかわいい袋ですね。
辛口って日本語が笑えます。

私は前回キャラウェイシードを切らしていたので
もう一度作ってみたいんですが
夫がトマト系の煮込みがそれほど好きではないのでいつになるかなー。

昨日夜一番乗り!と思ってコメント書いたのに、
ない。。ときどき確認を押して満足して
画面を消してしまうみたい。
ドンくさいです私。(´Д`)

投稿: ようちゃん | 2008年10月28日 (火) 21時25分

ようちゃん様

お蔭様で思い出が甦りました。そして、ようちゃん様のおかげで、作ってみようという気になりました。有り難う御座いました。

我が家は 娘がキャラウェイシード嫌い。知らん振りして入れたら、それだけ しっかり残っていました。(笑)

お手数かけてしまいましたね。
私も、コメントを入れたつもりで安心していたら、ない?ない? ・・・と思えば、入らなかったと思ってボタンを複数回押したら、いくつも同じコメントが入ってしまって びっくりw(゚0゚)w・・・なんて事はしょっちゅうです。

投稿: totto | 2008年10月28日 (火) 21時48分

パッケージ可愛い~。

しかも辛口。

しかし、、、、tottoさん。

写真、めっちゃ上手く・・・いや美味く撮りますよねぇ。


マジで。

なんか、、、、

参りました。

投稿: shin | 2008年11月 7日 (金) 20時42分

shin様

い、いやぁ(^ ^;Δ
どうしちゃったんでしょう?? 今日は褒められちゃって・・・・。

私、shin様のお写真見ると 唸りたくなります。よだれがでます。 香港に行きたいーって叫びたくなります。
やっぱり そういう 写真撮りたいですねぇ。

投稿: totto | 2008年11月 8日 (土) 00時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390960/24402951

この記事へのトラックバック一覧です: 牛肉のパプリカ煮:

« 筑前煮 そして翌日は・・・・ | トップページ | かぼちゃのクリーム入りミルフィーユ »