« 麒麟ラガービール限定品 と 鯵のフライ | トップページ | 夫急遽出張帰国 結局食べなかったお夕食(かにクリームコロッケ) と フランボワーズのソルベ »

自分勝手な小籠包の作り方(レシピ変更版)

Img_4171c

またまた 本日も予定変更です。

 

小籠包で 「またか~!」 と思われたらごめんなさい。

実は 昨日  タバスコ様 から、 私の小籠包の作り方を見て、チャレンジされたものの、上手くいかなかったという初コメントを頂きました。

楽しみにチャレンジして、失敗した時の ガッカリ具合。 私なら一気に疲れが出てしまうほどなので、なんとか 失敗なく もう一度お作り頂きたいと思いまして。

 

ちょうど、本日、以前より 「小籠包をご馳走する」 と約束していたT さんが いらしてくださったので、お願いして 私が餡を包んでいる所の写真を撮って頂きました。 (それなので、本日の写真は 両手が写っているのはTさん撮影です。happy01

 

ただ、 自己流の勝手な作り方なので、間違っているかもしれませんし、また本職の方は手のひらサイズ位の麺棒を使って、左手で生地を回しながら右手で麺棒を転がしているようですが、私にはとても出来ません。coldsweats01 し、 ちょうど良い大きさの麺棒がないので、すりこ木 で代用しておりますので、あしからず・・・・。

 

Img_4142a 前回、夫から もう少しスープを多く という リクエストをもらっておりましたので、餡の分量を変更しました。 そして、全体の量も 以前の半量にして、小さく作ってみました。  慣れないうちは少し大きめから始めると良いと思います。(最後の6分割を4分割くらい?)

 

  • 写真の番号は 上からの順です。 写真をクリックすると拡大されるはず?です。

 

Img_4148a 材料(小32~48個分) 

 生地

  • 強力粉・薄力粉 ・・・各75g
  • 砂糖 ・・・ 15g
  • ベーキングパウダー ・・・ 小匙1/2
  • ドライイースト ・・・ 5g
  • 水 ・・・ 75mlくらい(固いようなら少しだけ水を足してください)
  • サラダ油 ・・・ 大匙1/2

 餡 

  • Img_4149a_2豚挽肉 ・・・ 300g
  • 長ネギのみじん切り・・・ 1/2本
  • 生姜汁 ・・・ 1片分
  • 醤油 ・・・ 大匙1/2
  • オイスターソース ・・・ 小匙1
  • ごま油 ・・・ 小匙2
  • 塩・胡椒 ・・・ 少々

 スープ

  • ゼラチン ・・・ 20g(4倍の量の冷水でふやかす)
  • ウエイパー ・・・ 小匙1.5
  • Img_4145a 水 ・・・ 200ml
  • 醤油 ・・・ 小匙1

 お好みで 黒酢、醤油、針生姜 ・・・ 適宜

  

作り方

 Img_4151a6 生地

  1. 生地を作る。 生地の材料を全部合わせ、フードプロセッサーで捏ねるか、手で生地が手に付かなくなるまでよく捏ねる。
  2. 濡れ布巾をかけて1時間醗酵させる。 → その間に餡を作る。
  3. 空気を抜き、濡れ布巾をかけて30分休ませる。
  4. Img_4153a7 生地の空気を軽く抜き、4等分にする。(写真1) 1個を残し、乾燥しない様にボールの中に入れて、濡れ布巾をかけておく。
  5. 1個を更に半分にして棒状にする。(写真2)
  6. 半分の長さにして、6~8個に切る。(写真3)
  7. 1個づつ球状にしてから 直径7~8cmくらいの丸にのばす。(写真4)
  8. Img_4155a8 餡をのせ、左の人差し指で生地を送りながら 右の親指と人差し指でタックを取っていく。(写真5、6、7,8)
  9. Img_4147b8 最後は 一番最初につまんだ所と合わせて真ん中の穴をふさぐようにする。(写真9,10)

  餡の作り方

  1. ボールに餡の材料を入れてよく捏ねる。
  2. Img_4158a9 ふやかしたゼラチンにウエイパーを加え、電子レンジで完全に溶けるまで約1分かける。(沸騰させない事)
  3. 小さめのボールにスープの材料の水と醤油を入れ、溶かしたゼラチンを加え、混ぜる。(茶漉しを通した方が安心)
  4. Img_4160a10 餡のボールにゼラチン入りのスープを加え、手でよく混ぜる。 びしょびしょでびっくりしますが、固まりますので大丈夫。 冷蔵庫で冷やし固める。(2008.12.25. 青字加筆)

 Img_4167a 蒸す

  1. 充分蒸気が上がった 蒸し器に クッキングペーパーを敷き、膨らむので間を多く空けて、並べる。
  2. 強火で約9~10分蒸す。(写真11)

 ☆ 黒酢とお醤油、針生姜でいただく。

 

こんなに たくさんの写真を並べたのは始めてで、本来ならスライドのように並べたい所ですが、それも叶わず・・・・・・weep

タバスコ様、少しはお役に立てましたでしょうか??

|

« 麒麟ラガービール限定品 と 鯵のフライ | トップページ | 夫急遽出張帰国 結局食べなかったお夕食(かにクリームコロッケ) と フランボワーズのソルベ »

お惣菜」カテゴリの記事

チャレンジ」カテゴリの記事

パン・スナック・他」カテゴリの記事

コメント

わぁ~、美味しそう!
ビールの音にびっくりしました。
なんでも作れちゃうんですね☆

投稿: ton | 2008年12月19日 (金) 00時36分

気に入ったら何回も作っちゃうの、わかる気がします(^-^*)

でも小籠包って形かわいいですよね。
一番上の写真がおいしそうだなー。

投稿: SHIN | 2008年12月19日 (金) 11時22分

す、すごーい。
手順を見るといかにtottonさんがお器用だか
わかります。

美しい~。

投稿: ようちゃん | 2008年12月19日 (金) 11時59分

tottoさん。
ありがとうございましたm(__)m
とっても感激です(u_u。)
そして、とっても分かりやすいです。
絶対にまたリベンジします!

そして、やはりtottoさんのお料理は芸術そのもの!
綺麗すぎます(*^.^*)
そして、惚れますheart04

今度は、ぜひ『成功』ご報告をしたいです。
初コメだった私の願いを聞き入れていただき、
本当にtottoさんの優しさに感謝ですm(__)m

投稿: タバスコ | 2008年12月19日 (金) 12時29分

小籠包!!
こんなん家庭で作ってくれる奥さん募集中です
(〃∇〃) てれっ☆

両手が写った写真、
誰が撮ったんだろ??(* ̄∇ ̄*)

家族の協力付き、
これまたうらやまし~♪
(。-_-。)ポッ

投稿: つたまる | 2008年12月19日 (金) 13時51分

あ!
Tさんでしたか!
失礼しました・・・( ̄∇ ̄;)

「つたまるのT」さんにも、
今度御馳走してください♪♪♪

投稿: つたまる | 2008年12月19日 (金) 13時56分

ton様

はい、ビールの音、写真にカーソルが合うと音がするのです。そのおかげでビールがもらえたんです。happy01

食べたいと思っても作れないものもたーくさんあるんですよー。

投稿: totto | 2008年12月19日 (金) 19時11分

SHIN様

今回のはお箸が突き通っていてイマイチだったんです。まあいいかって・・・・coldsweats01

小さく作ると 余計可愛い形になるんですけどなかなか・・・・。

好きなものを続けて作る・・・それってバカの一つ覚えともいいます。weep

投稿: totto | 2008年12月19日 (金) 19時14分

ようちゃん様

器用なんてとーんでもない!!
だからお菓子も焼きっぱなししか作れないんですよぅー。weep

自己流なんで、ほんと お恥ずかしいです。

投稿: totto | 2008年12月19日 (金) 19時49分

タバスコ様

ほんと、自己流なので、参考にもならないかもしれませんが。
小籠包作られた記事を発見致しました。ちゃんとひだがよっていて、スープが出てしまった以外は問題ないじゃないですかー。
コメントに入れ忘れてしまいましたが、一緒に写っていた、タコ飯、おこげが出来ていて撮っても美味しそうでした。

次回お作りになったら、是非トラックバックしてください。

投稿: totto | 2008年12月19日 (金) 19時54分

つたまる様

小籠包が出来るだんな様になってくださーい。その方が花嫁さん来てくれるかもしれませんよ。(笑)

粉だらけの手が両方塞がっていては 、シャッターさえ押せないんですよね。 片手のは私が自分で撮ったのですが、カメラに埃は大敵といつも夫に言われているのに、これを見られたら卒倒するかも・・・・。

投稿: totto | 2008年12月19日 (金) 19時59分

こんにちは♪
す、すばらしいです!永久保存版にしたいので、今日の記事、プリントアウトさせてください☆とても分かりやすい解説で、解説を見ながら手が動いてしまいました(笑)。小籠包を包みたくなりました…そして食べたくなりました~!!!本当お上手(拍手喝采)☆

投稿: kaz | 2008年12月19日 (金) 23時05分

kaz様
ひゃー、お恥ずかしい。 (/∇\*)
これ、ほんとに私流で きっと探せばプロの方の包み方が載っている本があると思いますよー。

お味も薄い味濃い味お好みがあるので、薄めに作って、電子レンジにかけて食べてみてから調味料を調節してくださいねー。

kaz様作ったら私にも見せてくださーい。(蒸篭があるんですものね ウフフheart04

投稿: totto | 2008年12月19日 (金) 23時28分

おはようございます。

本当に、作っている過程も撮影したい時がありますよね。でも、時間がなかったりしたり。三脚を立てるのも大げさだし・・・・。
実際前にやったのですが、犬が倒しってしまったりと大変でした。笑
お手伝いしてくれる人があって良かったですね。

投稿: yayoi | 2008年12月20日 (土) 08時53分

ご無沙汰しておりました。元気です。
まあ丁寧な作り方でこれは是非作らなきゃですね。蒸し籠がなくて、普通の蒸し器ですがトライしてみたい。定休日が狙い目です。家族で作っても楽しそうですね。熱々は体も温もりそうです。

投稿: 山閑人ママ | 2008年12月20日 (土) 14時59分

すごい!すごい!happy02
丁寧に包み方の写真まで~~うれしー
小籠包のヒダがこれまた美しいcrying
私もtottoさんの様に食べ放題してひたすら包む~をしたら
腕が上がるかしら^^;
まだまだ人目にさらせない我家の小籠包sweat02
いつの日か「我が家の小籠包を召し上がって~」と言えるようになりたいですぅ…

投稿: saji | 2008年12月20日 (土) 18時12分

yayoi様

そうなんです。 お友達のTさんはご自身も写真を撮る方なので、安心してお任せできました。

三脚立てても、両手が塞がっているとシャッター押せないいんです。weep

投稿: totto | 2008年12月20日 (土) 21時18分

sankanjinママ様

私も ママ様のアップの間が空いていたので、ちょっと心配しましたー。

ママ様は 刺繍に没頭されていたのですね。
実は 私、あの間が開いていた時、お裁縫を1日かかってしていた日があったのです。 ここの所の不況は我が家も同じで、少しは暖房費の節約になるかと 使わなくなったベッドカバーをダイニングテーブルのクロスにして、足元まで垂らすようにして、床暖と併用する事にしました。コタツの床版かしら!? ちょっとは温かく、エアコンはまだ使わなくてすんでいます。

皆で わいわい餡を包むのも また楽し ですね。 私のはほんとに勝手な作り方なので、お手本には到底なりませんのであしからず。


saji様

何をおっしゃいますやら、私よりずーっとお上手に見えましたよ。happy01

もう2度もお作りなんですもの。どうぞ自信を持ってお友達に食べさせてあげて下さい。 もっともっちり皮が出来たら私にも教えてくださいね。

投稿: totto | 2008年12月20日 (土) 21時20分

こんばんは。
tottoさん、このレシピを印刷して、作り始めて気が付きました。餡にゼライスと水等を入れた後、「かたまりますから心配しないで」と書かれているのですが・・・・。冷蔵庫に入れて冷やすとこのレシピには書いていないのです。
私、常温で固まるのかな??と半信半疑待っていたのですが・・・。部屋が暑いせいか固まるまで行かなかったので、もう一度前の作り方を見させていただいたら書いてありました。
笑・・・・。でも無事できました。

美味しかったです!!
後でリンクさせてください。
初心者は(私)は、1本を3個に分割した方がやりやすかったですね。4個ですと多少無理がありましたね。
まだ、餡が残っているのですが冷凍できますか??

投稿: yayoi | 2008年12月25日 (木) 19時51分

yayoi様

申し訳ありませんでした。m(_ _*)m

誰でもが 間違わないで出来るようにレシピを書くというのは 難しいものですね。 ご指摘頂いて大変有り難く思いました。

yayoi様も時々書いておられますが、書いている本人にとって あたりまえの事が 初めて見る人にとってはそうではないという事が間々あります。(ご指摘の部分は 色を付けて変更しておきます)

一人よがりのレシピなら載せない方が良い位の気持ちで 以後 気を付けて書くように致します。 ・・・とはいっても、そそっかしいので、ミスも多々あるかとは思いますので、どうぞご勘弁の程お願い致します。

小籠包は 小が付くだけに小さい方がより美味しく感じる気がします。
餡は 冷凍できない事はないとは思いますが、明らかに味は落ちると思います。 翌日のオムレツの中に入れるとか、ラーメンに入れるなどして冷凍しないでお使いになる方をお勧め致します。

投稿: totto | 2008年12月26日 (金) 00時12分

あぁ、、そうなんです、そうなの、こういうの。

台湾で、小籠包食べまくりだったんですけど、、どうも似たような構図ばかりになってしまって、、、飽き飽きしてたトコだったんです。
まさにこういう写真を撮れば良かったなあ~~と・・・

今度は忘れないようにします。

はい。

投稿: shin | 2008年12月30日 (火) 05時02分

shin様

そうそう、時々shin様のお写真、断面見たいヨーって時ありますです。
次回から宜しくお願い致します。

投稿: totto | 2009年1月 3日 (土) 00時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390960/26292658

この記事へのトラックバック一覧です: 自分勝手な小籠包の作り方(レシピ変更版):

« 麒麟ラガービール限定品 と 鯵のフライ | トップページ | 夫急遽出張帰国 結局食べなかったお夕食(かにクリームコロッケ) と フランボワーズのソルベ »