« うの花の炒り煮 | トップページ | 手づくりカリー ナン(市販)と一緒に »

なんだかねぇ、悩んでます ・ 胡瓜とセロリの和えもの

先日の 「白砂糖の害」 について、考えて始めて、数冊の本を読み、そして、

「美味しい食事の罠 砂糖漬け、油脂まみれにされた日本人」 幕内秀夫 (宝島新書)

を 読んで、 思い当たる事、多々あり・・・・・・・。

  • 食の階級格差が拡大進行しており、無添加・無農薬の素材を使うためには経済的に余裕がなければならない。 そして、30品目だの、栄養バランスだのと言う前にまず、砂糖と油脂にまみれていない主食で胃袋を満たすべのが良い。
  • 夫のからだを気遣う良き妻が、夫を糖尿病に負いこむ・・・朝食はたっぷりバターとジャムを塗ったパンと、ドレッシングやマヨネーズで油脂まみれになったわずかな野菜を食べさせ・・・ などなど。

きゃー、 私は結婚当初から、夫の 「朝は食欲がないので、トーストで軽く済ませたい」と言う希望から 今に至るまで、パン食でした。 ジャムの消費は少ないにしても、その分肉類(ハムやウィンナー、スクランブルエッグ等)を挟み、わずかにレタスを挟んで終わりです。

私自信、脂っこいもの、ケーキ大好きで、美味しい物を食べる事を最大の楽しみとしているので、せめて、朝食だけでも 油脂や砂糖にまみれていない食事を家族に提供しなければいけないなぁとしみじみ。

お楽しみのお食事を止めてしまったら、何のために生きているのか分からなくなってしまうような所があるので、せめて意識して、朝食は ご飯中心に、お夕食やお菓子作りにおいても、油脂や砂糖を10使う所を8にするなど、長く続けるように心がけたいなぁと思っています。

 

やっぱり、その土地で出来た季節の物をなるべく形の分かるように食べるというのが、基本ですね。和食は偉大です。

 

今晩は、副菜として、胡瓜とセロリのサラダを作りたい所を、脂をぐっとこらえて、濃い出汁を取り、油脂無しで頂きました。

Img_4624c

材料

  • 胡瓜、セロリ、水菜
  • ソース:濃い出し汁・練梅・醤油・切り昆布・炒り胡麻

作り方

  1. 野菜は5cmくらいの長さにスライスし、軽く塩をして水分を絞る。
  2. ソース(量はお好みで)の材料を混ぜ合わせ、野菜と和える。

 

濃い出し汁には  いつもは 出しの素を使う 私ですが、

Img_4637c

鰹節を削って。( 我が家には 鰹節削り器がなく、カンナで代用、どうもそれが悪いのか、ほとんど粉状になってしまいます。 今の所 お高い削り器を買う予定は無し (^ ^;Δ )

 

只今、息子・娘ともども 受験シーズン真っ最中、親に出来る事はあまりないのですが、なかなか落ち着かず、そして、なんと、この時期に 夫が長期休暇 (といっても今日も会社出勤ですが)で帰国中shock

そして、そして、私の今のお仕事 3月一杯で終了です。  次の事をなんとか考えなくてはなりません。shock 

|

« うの花の炒り煮 | トップページ | 手づくりカリー ナン(市販)と一緒に »

シンプルに食べる・健康を考える・糖質制限」カテゴリの記事

食日記・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ちょっとご無沙汰で~す。

油脂まみれ。砂糖まみれ。

とは言えど、美味しく食べるって言うのも大事ですしね、結局はバランスだと思いますよ~。shinなんかもう油まみれで、血中脂肪の値やばかったですもん・・・笑)

週に二回くらいは油抜きをするとか、そのくらいの感覚でいいんじゃないですかね。

ウチの嫁ちゃんが最近ハマってるのが、ダシで煮ただけのお野菜と玄米粥。これだけでもだいぶ肌が綺麗になってる気がします~。全然味ないんですけどね。泣)

投稿: shin | 2009年1月20日 (火) 03時31分

こんにちは(◎´∀`)ノ

大変遅くなりましたが、今年も宜しくお願い致します。
食物の弊害は色々とありますよね。
確かに、砂糖や油脂は気になる所です。
病気になる前に予防する事も大切です。
でも、【程度】のような気がします。

私のように病気になってしまうと、食べたい物も食べられない・・・そうなると、元気なうちに、食べたい物を美味しく食べる!という事がいかに幸せな事か。

砂糖や油脂を抜く事よりも(勿論、工夫はしますけど)、私は家族が「美味しい~」と言ってくれる顔を見たいと思います。
あまり神経質になると、料理が美味しくなくなってしまう気がします。

なんか支離滅裂な文になってしまってしまいました。
すみません・・・m(__)m

投稿: タバスコ | 2009年1月20日 (火) 09時45分

tottoさん、こんにちは♪
そうなんですよね、確かに見えない添加物というのもたくさんありますし、油、砂糖、塩は出来るものなら最小限に!これが大切なんですよね。
私の夫も朝食はパンで育ったのですが、そうでなくても糖尿病家系なのでご飯に変えました。
洋食にすると、どうしても油脂が多くなりますが、和食だと結構控えられるので。
確かに無添加、無農薬などにこだわるとお金がいくらあってもたりませんが、生協などをうまく活用するといいと思います。
私はポン酢やお酢を結構活用しています。
また、昆布などを利用すると良いお出汁が出てあまり味付けをしなくても大丈夫だったり。
後はシンプルに焼き魚!週に半分はそんな夕飯をしております。

投稿: あげママ | 2009年1月20日 (火) 10時21分

はじめまして。いつも拝見して、お勉強させて頂いているのに読み逃げですみません。こんなに美味しいお料理をご存じで、お家のこともされて、仕事もなさって・・・すごいです。たぶん同年代の方だと思います・・・私は「何をどうしたからどうなった」って悩まないようにしています。どうにかなったら、これからどうするかを考えて、楽しいことをたくさんして、自信を持って、また美味しいお料理教えて下さいね。

投稿: tamakon | 2009年1月20日 (火) 11時34分

こんにちは♪
なるほど~油脂まみれなど、表現が過激な本ですが(汗)そういえばそうかも…と当てはまることが多々ありそうです(涙)。そこから今の食のあり方を考え直すtottoさん、すばらしいです!濃いお出汁に削りたての鰹節、最高ですね~♪とても美味しそうです。ドレッシングといえば、最近は義母から教わったおぼろ豆腐のドレッシングがヘルシーではまっています♪

投稿: kaz | 2009年1月20日 (火) 14時12分

shin様

はーい、お久し振りです。
そうなんですよね。美味しいものって言うのは心が喜ぶんです。
私は、全然好きのもの作って食べててOKなんですが、家族を巻き添えにしていると思うと・・・・。
それでも、家族が家に帰って来たいと思うのは、ご飯を楽しみに出来るという事も大事だと思うんですよね。そこなんです、悩むのは。 やっぱり、shin様がおっしゃるようにバランスですね。

投稿: totto | 2009年1月20日 (火) 20時05分

タバスコ様

こちらこそ、遅れましたが、どうぞ今年も宜しくお願い致します。
私も、美味しいものを食べられる幸せを感じますので、味に関係なく身体に良いもだけを考えて作ろうとしているわけではないのですが、
今まで あまりに考えなさ過ぎたなぁと反省している所です。私が家族の健康の1部を担っていると考えると、責任を感じます。


投稿: totto | 2009年1月20日 (火) 20時19分

あげママ様

私も、お魚は週のうち半分、そして、出来るだけ塩焼にしていたのですが、そういう時にもフライパン料理を加えたり、サラダにはトッピングやドレッシングをたっぷりかけていたりで、ちょっと反省する所が多かったです。
ただ、こんなブログをしているくらいなので、身体に悪いといわれる美味しい物が大好きで。(^ ^;Δ
ほどほどですね。

投稿: totto | 2009年1月20日 (火) 20時24分

tamakon様

はじめまして。 お読み頂いて、また コメント頂きまして有り難うございます。 とても嬉しいです。

ブログをお読み頂いてお分かりの事とは思いますが、いい年をして、何事にも自信がなく、いつも その都度ひゃー、だの ひぃえーだのと大騒ぎをしている、粗忽物です。

長生きする為に健康第一のお食事だけで済ませようとはとても思えない位、食いしん坊ですが、主婦としては家族の健康を考えなければダメだなぁと、今頃思い始めているのです。

こんなブログですが、また、コメントいただけると嬉しいです。

投稿: totto | 2009年1月20日 (火) 20時39分

kaz様

おぼろ豆腐のドレッシング、アップしてありますか?よろしかったらご教授ください。

kaz様は いつもご家族の健康を第一に考えていらっしゃいますもの。 私は自分が何を食べたいかを第一に考えているダメ主婦です。(それだけ食い意地が張っているのです)
こちらの本は 全然過激には書いていません。私の書き方が悪かったのかもしれませんが、現代のスリムな女性の事にも言及していたり、読んだ中では一番無理なく読めた本です。

投稿: totto | 2009年1月20日 (火) 20時43分

確かに体に悪いのにおいしいっていうもの、多いですね。

でも体によくて、おいしいものがたくさんあるのが和食のいいところ!

私はもともと薄味なんですけど、昆布やかつお、煮干でお出汁をとったりポン酢にすると、あまり味気なさは感じません。油にたよらないのも和食の良いところですね。
とはいえ、フランス人が短命というわけではないですから、ストレスなく、そのとき食べたいものを食べるのが一番じゃないかしらんとおもっています。

ビタミン不足だと、ことの他、野菜をおいしく感じたりしますもの。自分の感覚を大切に、ほどほどに食べることを楽しんでくださいね

投稿: ようちゃん | 2009年1月21日 (水) 00時38分

初めてコメントさせていただきます。
今月末に出産を控え、産休中のakiと申します。
イタリア料理のシェフをさせていただいており、お休みになってから色々な料理ブログを拝見するようになり、お勉強させていただいております。

今回のtottoさんの内容を拝読して、改めて深く突き刺さるものがありました。
私の学生時代からの永遠の研究テーマが~生活習慣病を配慮したごはん&お菓子~なのですが、確かに「美味しいもの=油脂/糖分/塩分のいずれかは高い」というのが当てはまりやすいと思ってしまいます。
正直、厨房で作るものを「怖い・・」と思いながら提供する時があります。
でも、ごはんもお菓子も大好きなので、食べておいしく体にもおいしいモノを考えるのを楽しみとしています。

油断大敵という言葉があるように、油を断ってしまうのもよくないと教えていただいたことがあります。
なるほど・・と思って調べると、質の良い油は体の中で代謝を促したり、毒物を排出したり、よい働きをするので、採っても良いもののようで、問題はどんな油脂を取るか、というところになってくるようです。

でも、tottoさんのお料理はご家族も楽しみにされていらっしゃることでしょうから、その気持ちでほうばる食が健康への一番の近道になっているのかと思います。

投稿: double aki | 2009年1月21日 (水) 07時52分

油づけ砂糖づけ…耳が痛いです。
我家の夫も慢性腎炎なので…急性に移行しない為には食事療法しかありません。
10年程前少し悪くなった時には、タンパク質を多く摂れず1日に必要なカロリーが足りなくなるので、その分油脂やら糖分でカロリー摂取するような食事でした。
今は安定しているので塩分と食事の量だけ注意しているのですが、夫曰く、まずい食事はしたくない…と。
で、今ではなるべく質の良いものを少しだけ頂くようにしています。
外食するときもちょっと心は痛みますが、全部は食べないようにしたりして。
もったいなくて私が食べる事もしばしばですが…catface

投稿: saji | 2009年1月21日 (水) 11時44分

今晩は!そうなんですか~・・
おいしいものを、おいしく頂く、これがなによりも大きい喜びだと思うのですが、、。。でも、手作りだとそれこそ怪しい添加物はないのですから、安心して頂けることと思われます♪市販の物よりも、塩分、砂糖は控えめで、油も上質なのをお使いなのではないでしょうか・・

きっと、注意しようってお気持ちがあるだけで全然違うと思います。私は、まずご家族の喜ぶ食べ物を丁寧に作られる tottoさん、尊敬です!添加物のたくさん入った市販のおやつを食べている子供達に比べたら、本当に子供さん達、お幸せと思います(^^)

ご主人様もお戻りで、何かとお忙しい中にも充実された日々をお過ごしのことと思います♪今日の和食あっさりしておいしそうですね!

投稿: haru | 2009年1月21日 (水) 22時17分

今晩は。凄い頑張って勉強して実行していらっしゃるのには頭が下がります。頭でわかってはいても、ついつい、、、炒め物とか手っ取り早くしてしまうのが、、、私かもです。どうも、、夕飯に時間をかけられないものですから(ToT)
蒸し料理はいいですね。
茹でるのも、、焼くのも、、シンプルがいいのでしょうか?
食べたいものを美味しくが一番です。彩りよく食べたらいいのかなって思う。市販のものやコンビニ弁当などは味が濃いし野菜が少ないからめったに買わないのですが、、、どうしてあんな味つけなんでしょうね。まずいですもの。
tottoさんはこれだけご家族思いで本当に偉い!!
悪いものを出す野菜とかもあるのでうまく利用したらいいのだと思います。デトックスと言います??
薬味に多いかしら?紫蘇とかネギとかわさびとか、、、
食べたいものを我慢するのはストレスなので、うまい具合に食べる方法、簡単に出来る方法など、皆さんのお知恵拝借っていいと思いますね。コメント読んでて皆さん、しっかりお勉強されていて食と
健康の大切さを大事にされていらっしゃるのがこゝろに残りました。

投稿: sankanjinママ | 2009年1月22日 (木) 01時13分

ようちゃん様

そうですね。和食・・・日本人が、日本で採れたものを食べる、やっぱり気候風土にあっているんですよね。その季節に必要な物(春にはアクの強いものなど)をちゃんと摂るようになっている・・・・。

もう少し、和食を見直そうかなぁと思っています。
えへへへ、今 おばんざい の本3冊読んでます。

投稿: totto | 2009年1月22日 (木) 20時37分

double aki 様

はじめまして。 お読み頂いて、また、コメントいただきまして有り難うございます。

素人の主婦のブログにイタリアンのシェフ様からコメントいただけるなんて、恐れ多いやら、嬉しいやらです。
私は、お菓子、特にクリームたっぷりのケーキが大好きで、バターや生クリーム、砂糖抜きのケーキより、1/3にしてでも前者を食べたい人です。(笑)

食は生きている楽しみ、そして作るのは 食べてくれる人の喜ぶ顔が見たいから。
さて、今年1年 課題を考えながら、どんなお料理が出来て行くのやら、または、「やーめた」 になってしまうのか・・・・・。

イタリアンはオリーブオイルをたくさん使いますね。オリーブは身体に良いそうですが、ヘルシーで美味しい、私でも作れそうなものがあったら教えていただけると嬉しいです。・・なんて失礼でしたね。

今月末のご出産との事でお体も辛い時ですね。 どうぞ、インフルエンザ等、お気をつけて 今しか味わえない貴重な時間を楽しんでくださいますように。 そして、心より安産をお祈りしております。


投稿: totto | 2009年1月22日 (木) 20時54分

saji様

そうなんですか。 それはご心配でしょうね。 そして、お食事を作られるのに、ご自分の必要な栄養素とちょっと違ったりして、気を使われることでしょうね。 でも、塩分量やカロリーなど 見ただけで ささっと計算 されてしまうのではないでしょうか?

好きなものを少量・・・そう、私もその位が良いなぁと思います。 今年の課題が 「食べすぎに注意」になってしまったりして(笑)。

投稿: totto | 2009年1月22日 (木) 21時10分

haru様

お優しいお言葉有り難うございます。
あまり健康の事を考えないで作っていたダメ主婦です。
おっしゃるように、ちょっとは考えて作るようにしたら、多少は違うかな?と思っていますので、きっとその程度で収まりそうな気がします。coldsweats01
無理しても、反動がきたり、止めてしまったら水の泡ですものね。

投稿: totto | 2009年1月22日 (木) 21時13分

sankanjinママ様

何をおっしゃいます。とんでもない。
本当にご縁ですね。今まで健康などより、まず好きなものを食べたいと思って作っていましたが、ママ様のお砂糖のお話から、ガーンって・・・・。

今年1年 自分がどんなお料理を作っていくのか? 楽しみでもあります。
せっかく、コメントをくださる方がお料理お好きな方達なので、お知恵をたくさん頂けたらと思っています。

投稿: totto | 2009年1月22日 (木) 21時21分

totto さん そんなに悩まないで~
かえってストレスになりますよ。
何事も程々にが一番いいのではないでしょうか。
油脂と砂糖に気をつけても市販の食品には
添加物が一杯だそうで、それらをいちいち気に
していると食べるものがなくなってしまいます。
親父は仕事上食品添加物の勉強をしていますが
ハム・かまぼこは特に添加物が多いし病気を
治すはずの薬にも入っていると言っています。
だから私なんぞはもう開き直ってます。
totto さんのように新鮮な材料を使って
まめに調理しバランスよく食べていれば
まったく心配ないと思いますよ。

投稿: ポケッと女房 | 2009年1月23日 (金) 11時00分

ポケッと女房様

ご心配頂き申し訳ありません。

この際色々本を読んでおりますが、まあ、色々書いてあって面白いです。
いちいち 気にしていたらほんとに身が持ちませんね。(笑)
なるべく、塩分・糖分・油脂を控えるという所に落ち着きそうです。 もちろん今までのようにお菓子作りも止められそうにありませんもの。ウフフhappy01

投稿: totto | 2009年1月23日 (金) 19時13分

温かいお言葉ありがとうございますm(__)m
double akiです。
いよいよ今週予定日となり、びくびく&わくわくしております。
チキンカレーの記事にヨダレが出そうになりながら、いただいた温かいお返事が嬉しくて、こちらに書かせていただいちゃいました。
tottoさんはツボをつかれるような素敵なセンスを持ち合わせて、お料理を作っていらっしゃって、食べたい品々が沢山ですね(≧▽≦)
私も自分のためというより、「美味しい」と言ってもらえるのが何より至福でお料理の道に入りました。

私の場合は、カスタードクリームやスポンジなど卵とバニラの風味がたまらなく大好きだったのですが、妊娠後期に突然コレステロールがびっくりな数値になっており、お腹の子のことも考えて、今は卵白だけ・卵なし・バターの代わりにオリーブオイル・・のスイーツで脳を満足させております。。が、確かに卵を省いたバニラアイスや豆乳のカスタードクリームよりも1/3量だけでもいいから普通のが食べたい・・!と思います^^;

先日、自分のためにパソコンにレシピを残してみようかな・・と思い、レシピブログに登録してみました。

出産に入ることとズボラな性格から、いつ、人様に伝わるようにレシピを文字にし、お写真を載せられるようになるのか分かりませんが(・・・)、授乳の合間を見つけて、恐れ多くもtottoさんのような素敵なページが作れたらぁ・・なんて思ったりしております。

またお邪魔させてくださいm(^v^)m
寒さが厳しい時期ですので、tottoさんもご家族でどうかご自愛くださいませ。

投稿: double aki | 2009年1月26日 (月) 21時14分

double aki様

わぁ、もうすぐご対面なんて こちらまでドキドキです。 お腹のお子様、聞こえていますから、よーく話かけてあげてくださいね。

double aki様にブログを褒めていただいて、恐れ多いです。 
こんな ただの 写真もお料理も上手くない主婦のブログなんて、double aki様の足元にも及ばないですよ。 
自分の為だけでなく生まれてくるお子様の為、皆の為に是非ページを作っていただけます事を楽しみにしております。 
また、私の場合はブログを通して、こんなに素敵な方とお知り合いになれるという凄いメリットもあります。

お身体に障らない程度にコメントいただけると凄く嬉しいです。 そして、今の内に たくさん寝溜めしておかれる事をお勧め致します。

投稿: totto | 2009年1月27日 (火) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390960/27296313

この記事へのトラックバック一覧です: なんだかねぇ、悩んでます ・ 胡瓜とセロリの和えもの:

« うの花の炒り煮 | トップページ | 手づくりカリー ナン(市販)と一緒に »