« キャラメリゼりんごのタルト(カスタードクリーム入り) | トップページ | 雑炊風 七草粥 »

青のり ・ 求めよ、さらば・・・・

Img_4424c

 

こちらは モニターで当たったわけではありません。(笑)

 

青のり ・・・ と言うと どんな物を想像されるでしょうか?

ほとんどの方は、焼そばやお好み焼きに使う、粉状の物を思い浮かべると思います。

 

Img_4429c 父の出身は千葉県です。

小さな頃から お正月というと 必ず、お雑煮のお餅に写真の青のりを包んでて食べていました。 私もそのように育ったのです。

最近では、なかなか手に入らないらしく、また、今まであった伝手が無くなり、今年は 青のり無しのお正月でした。

ダメ元で、ちょっとググッてみると、なんとあるではないですか!

昔から、貴重なお海苔と言う事は知っていましたが、そのお値段にびっくり。

父の喜ぶ顔が見たいので、ほんの少し注文しました。

近々持って行くつもりです。

 

こちらの青のり、あおさのり とも違い 柔らかく、香りが独特で  慣れると なんとも美味しく感じます。 焼いたお餅に巻いて お醤油を付けて食べても美味しいのです。

 

先日の お外ご飯、新年早々・・・ で

グラスがほしい~。と 書きましたが、

な、なんと 今読んでいるお料理本の中に まさに私が探しているグラスが載っているではないですか!  (そこでは 小ぶりなストレートのショットグラスとありました)

そこで、早速 問い合わせ~heart04

残念ながら 著者さん はお留守で、スタッフの方が 伺ってご連絡くださるとのことでした。

求めよ、さらば与えられん。

いやー、年明け早々、無いとなったら なんとしてでも探したくなる私の性格、出てしまいました coldsweats01

|

« キャラメリゼりんごのタルト(カスタードクリーム入り) | トップページ | 雑炊風 七草粥 »

パン・スナック・他」カテゴリの記事

冬の味」カテゴリの記事

好きなもの(お酒・飲み物他)」カテゴリの記事

食への執念」カテゴリの記事

コメント

なんと色鮮やかな青海苔でしょうかlovely
写真から磯のいい香りが漂ってきそうです~
昔ながらのものが手に入りにくくなっている昨今。
懐かしいお味にお父様もきっと喜ばれる事でしょうね^^@

投稿: saji | 2009年1月 6日 (火) 20時35分

お~~夷隅川名産~~。

いすみ鉄道ってまだ走ってるのかなぁ・・・

なんだかたたみいわしみたいな青海苔ですね。

色が鮮やかで綺麗です。

口の中で溶けちゃいそうですね。

投稿: shin | 2009年1月 6日 (火) 20時56分

あおさのりだと思っちゃいました。
千葉ですか、、、私の母方の兄(伯父)が住んでおります。
デイズニーランドまで30分と言う距離。
綺麗な緑色。お餅に巻いて食べるのですか、、、美味しそうですね。こちらは黒い海苔で有名なのですが、あおさのりしか見た事がないし食べた事がないので一度ご賞味できたらどんなにいいでしょう。きっと海の香りが口一杯に広がって、海の幸、山の幸合わさって幸福なお味なんでしょうね。

投稿: sankanjinママ | 2009年1月 6日 (火) 22時19分

saji様

ほんと、希少価値です。
昔は普通に食べていたものなんでしょうね。

投稿: totto | 2009年1月 6日 (火) 22時26分

shin様

あら、いすみ鉄道ご存知でしたか!
ひょっとして、shin様も てっちゃん だったりして??

たたみいわし~。
実は私もそう思ったことありますよ。(笑) 
もっと 柔らかくって、でも消化に悪いくらいだから最後までお口には残りますです。

投稿: totto | 2009年1月 6日 (火) 22時31分

sankanjinママ様

海に近い川で採れるものだそうです。
なので、川が汚染されて、採れなくなって来ているのでしょうね。 先程通販のページを覗いたら品切れ中とありました。

あおさのり よりももう少し細く柔らかい感じがしますが、製法なのか原料なのかはよく分からないのです。

黒い 普通に食べているお海苔も採れなくなってなっていますよね。 諫早湾では大打撃なのでしょう。
昔から食べている自然の恵みはいつまでも大切にしたいです。

投稿: totto | 2009年1月 6日 (火) 22時50分

まあ、、川で採れるのですか。海苔と言えば海しか思い浮かばないと言うかね、、そんな風にインプットしちゃってます。
細く柔らかい、、、もう本当に繊細な形とお味なんですね。
こちらは諫早と言うよりは有明に近いですね。
諫早湾を閉め切ったり開放したり、お役所がやる事はわからないですね。自然の仕組みを潮の流れを変えてしまうので生態系が狂ってしまっていますね。
昔のものがそのままに食べられないのはお野菜もそうらしいですよ。野菜の力と言うものが昔の半分もないそうです。驚きですね。
それは土に力がないってこと。つまりは汚染されているんでしょうか??怖いものだと思います。まだまだ田舎ではお百姓さんが創った露地物の旬の野菜が手に入るので幸せだと思います。(^_^)b              

投稿: sankanjinママ | 2009年1月 7日 (水) 00時33分

ぎゃ~っっっ!
これ、大好きなんです!
お取り寄せしますっ!絶対!

美味しいですよね~(涙)

投稿: moo | 2009年1月 7日 (水) 07時38分

tottoさん、こんにちは。
こちらの青のり、以前テレビで見たことがあります。
とても贅沢な品なんですよね。
私は粉末になった青のりしか食べたことがないのですが、こちらの青のり、お味に風味に最高なのでしょう。
お父様想いのtottoさん、素敵ですね♪

そして、ショットグラス。ショットグラスというんですね。手に入るといいですね。

投稿: あげママ | 2009年1月 7日 (水) 08時44分

あけましておめでとうございます!今年も宜しくお願いします。ご無沙汰しております!少しの間ですが、ブログをお休みしておりました。また再開しますので宜しくお願いします(頻繁にアップしないわたしですが・・・汗)また遊びにきてくださいね~
とっても上品な海苔ですね。関西ではあまりお見かけしないよ~なきがします。おもちにまいてたべると、ほんと美味しそうです。色も鮮やかで、totooさんのお写真を拝見していると磯の良い香りがしてきそうです。
今年も宜しくお願いします。

投稿: yuki | 2009年1月 7日 (水) 09時13分

すごく繊細そうなお海苔ですね。
じつは私、最近やっとあおさのリのおいしさを知ったばかりなんです。
そう食べず嫌い! 何となく砂浜に打ち上げられている海草を
思い出しておいしくなさそう…と思っていたのですが
食べてみると歯ごたえがあり磯の香りがいっぱいして
おいしい!
青のりもきっとおいしいのでしょうね。 食べてみたいなぁ。

投稿: ポケッと女房 | 2009年1月 7日 (水) 10時12分

sankanjinママ様

環境としては、ママ様のお住まいは安全な物がまだまだたくさんありそうですよね。
我が家の方は、都会の田舎ですから、無農薬で家庭菜園をされていたりする方がいらして、たまにおすそ分けに与っています。 お野菜の味が濃いような気がします。
安く 安全で安心なものを食べたいというのは贅沢なのでしょうね。

投稿: totto | 2009年1月 7日 (水) 17時02分

moo様

うふふ、moo様も ご存知でしたか!

お正月には あたり前にあるものだったので、このような貴重なものだとは露知らず・・・・・。
細かいお粉も集めて頂きましたー。

投稿: totto | 2009年1月 7日 (水) 17時05分

あげママ様

そんなにお値段のするものだとは思っていなかったのです。 時代ですね。 お正月にはあたり前のように食べていたものでした。
テレビでご覧になったのですか! 粉の青のりとは全然お味が違います。 そして、とてもマイナーなもののようで、私の知り合いでご存知という方に、まだ会った事ありません。

お蔭様で ショットグラス 見つけました。今注文中でーす。

投稿: totto | 2009年1月 7日 (水) 17時11分

yuki様

あけましておめでとうございます。
お久し振りでしたねー。 時々更新されているか伺っていましたよ。 お身体如何ですか?
お大事になさってください。
そして、どうぞ ゆるゆるとでも 更新してくださいね。

青のりは 知る人ぞ知る という感じの マイナーなもののようです。 ちょっとくせのあるお海苔ですので、好き嫌いあるかもしれません。


こちらこそ、今年も どうぞ 宜しくお願い致します。

投稿: totto | 2009年1月 7日 (水) 17時16分

ポケッと女房様

海に近い川、つまり河口なので、水質が気になる所ですよね。
磯の匂いして、ちょっとくせのあるお味です。

投稿: totto | 2009年1月 7日 (水) 17時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390960/26859158

この記事へのトラックバック一覧です: 青のり ・ 求めよ、さらば・・・・:

« キャラメリゼりんごのタルト(カスタードクリーム入り) | トップページ | 雑炊風 七草粥 »