« 蕎麦 | トップページ | 京都1泊旅行 »

恵方巻き

 

京都に1泊してきました。

前回は多分学生時代。・・・・と言う事は ○十年前 shock

近くて遠い京都です。 ご報告は ぼちぼち しますね。

さて、さて、 今日は節分 。

節分=恵方巻き に近年 流行りにのっかり わけも分からず かぶりつき というのをやっております。  休暇の夫も加えてhappy01

Img_4951c

具は何を入れるのが、本式なのか分かりませんが、 太巻きの「かんぴょう」があまり好きではない母子なので、

大葉、薄焼き玉子、胡瓜の線切り、貝割れ大根、アボカド、とびこ、かにカマ、ツナマヨ

が入っております。

今年は、どうやら 東北東を向いてお辞儀、かぶりつく。

Img_4956c その後、食べ難いので、切って食べましたが、 例によって、写真を忘れた。 

 

最後に 残ったのは 息子の分。

よりによって、一番最初に作った 一番出来の悪いもの。 あちゃー。 だいたい、太巻きは年に1度作るくらいなので、巻いていくうちに コツがわかり、具も中心に巻けるようになるのですが・・・・・。 (/∇\*)

アボカドの嫌いな夫、でもこれがないと こちらの太巻きは味が締まらない。

娘も これがあるから美味しいんだよ・・・・・と。

夫も、 一緒に食べれば分からない。 

 

にいちゃん、明日から試験です。 どうか、今年こそ 希望の学校に合格できますように。

|

« 蕎麦 | トップページ | 京都1泊旅行 »

ご飯」カテゴリの記事

コメント

そっかー節分ですね。
京都は寒かったのではないでしょうか?

旦那様はアボカドがお嫌いなのですねえ。
私は大好き。
太巻きはあまり好きではないですけど
tottoさんちの具は全部好きなものばかり。
食べてみたくなりました。

息子さん、いよいよですかー。
万全の体調で、緊張せずに頑張れますように。
自分の持っているもの全て出しきれますように。

影ながらお祈りしております。

投稿: ようちゃん | 2009年2月 3日 (火) 23時02分

tottoさま、おはようございます。

太巻き・・・うっ、美味しそう!
我が家は豆撒きもせず、鬼(ワタシ?)居座るおうちです。

おにいちゃま、受験ですか!
いままでの頑張りを思い出して、実力が出せますように!

投稿: moo | 2009年2月 4日 (水) 06時57分

tottoさん、おはようございます♪
恵方巻きですね。我が家も作りました。
私が子供の頃には太巻きを食べる習慣なんてありませんでしたが、いつからでしょうか?
tottoさんのご家庭ではアボカドも入れるんですね。確かに味が絞まって美味しそうです♪
旦那様、食べられましたか?

今日とのご報告楽しみにしております☆

投稿: あげママ | 2009年2月 4日 (水) 09時06分

こんにちは♪
京都に行かれてたのですね~!今の京都はまた冷え込みが辛いものですね(涙)。楽しいご旅行記、たのしみにしております!
サラダ巻きのようで美味しい恵方巻きです☆アボカドがとても良い役割を果たしてかぶりついて幸せになれそうです。福の舞い降りたtottoさんのご家庭、息子さんも福を背負って…試験に挑んでください☆

投稿: kaz | 2009年2月 5日 (木) 07時54分

親父のいとこが寿司屋なのでうちも商業ペースに
しっかり乗せられていただきました。 
でもtotto さんの恵方巻のほうが具も多くて
おしゃれでおいしそうだ~
来年はもっと改良せよといとこに言っておこう!

投稿: ポケッと女房 | 2009年2月 5日 (木) 11時31分

「とびこ」の色がさし色になって巻物が映え、綺麗ですね。
太巻き美味しそうですぅ~うちでは気分だけ海苔巻きで^^;
豆まきはちゃんとしました~でも、掃き掃除が待ってました。うふふ

投稿: marumi | 2009年2月 5日 (木) 14時08分

初めまして!!ようちゃん様からこちらに来ました。
今お菓子にはまっている事で知りえたわけですが、お菓子もすごいですけど、ご飯も半端なくうらやましい作りです!!

子供に作ってあげたら喜ぶだろうなぁーきっと私にはレベルが高くて…


またお邪魔します。

息子さん合格しますように(^^)

投稿: 嘘つき天使 | 2009年2月 5日 (木) 23時16分

こんばんは。美味しそうですね♪私稲荷や巻き、、大好きなの。
アボカドもおいしいですよね。
立春、、、、とはいえ、、まだまだ寒い二月ですが、いろんな鬼を退治したいものですね。『恵方巻き』を流行らせたのはコンビニのようです。こちらにはそんな風習はありませんで、ここ数年の事の様に思います。
しかし、、、食べ損なった私でした。買い物に行けないとこうなります。。。。
しかし、季節の行事大切にしたいものですね。
次回は桃の節句かしら??
息子さん、、お受験ですか?親子共々落ち着かない日々だと思われ
ますが、、、サクラサク、、、。合格をこゝろからお祈り致します。

投稿: sankanjinママ | 2009年2月 6日 (金) 00時24分

ようちゃん様

ご心配頂き有り難うございます。にいちゃんに 綺麗なようちゃん様がエールを贈ってくださった事伝えます。喜ぶだろうなぁ。

太巻きに入っていたアボカドはなんとか食べておりました。 好きな私にはそんなに青臭く感じないのですけどねぇ。

投稿: totto | 2009年2月 6日 (金) 19時49分

moo様

moo様、そ、そんな!  お福様じゃないですかぁ。

実は 我が家 豆まきしようと買ってあったのですが、ご飯に気をとられていて、はっと気付いたら なんと 日付けが変る少し前。
あわてて、入浴中の娘をせきたて、夫と一緒に豆まきしました。
翌日試験でベッドに入っていた にいちゃんのお部屋にも そーっと入って福は内。(笑) なんとか その日に撒き終えました。
にいちゃんに 励ましのお言葉伝えます。有り難うございます。


あげママ様

お蔭様でなんとか食べました。(一緒になっていると気にならなかったようです)
我が家のはどちらかと言うと古来の太巻きではなく、カリフォルニアロールに似ているかもしれませんね。

投稿: totto | 2009年2月 6日 (金) 19時51分

kaz様

豆まきを忘れて、日付が変る寸前に撒き終え、恵方巻きも食べたし。まあ、後は運を天に任せるだけです。(涙)

京都は思ったよりも寒くなかったですよ。

投稿: totto | 2009年2月 6日 (金) 20時00分

ポケッと女房様

お寿司屋さんがご親戚とは羨ましいかぎりです。

日頃、古典的な太巻きをしない母親(私)なので、このような太巻きになっております。 そして、年に1度の巻き簾のため 上手く巻けていなくてお恥ずかしいです。

投稿: totto | 2009年2月 6日 (金) 20時03分

marumi様

我が家は寸でのところで豆まきをし忘れるところでしたー。
いつも お豆のお掃除が大変(日頃お掃除が行き届いていなくて、埃と共にお豆を拾わなくてはならないので)なので、ほんの少しづつしか撒がないんですよー。それだから福も少ないのかしらん???

投稿: totto | 2009年2月 6日 (金) 20時07分

嘘つき天使様

はじめまして。コメント有り難うございます。
ようちゃん様の所でお見かけ致しております。 ようちゃん様は 素人の私の疑問にもきちんと丁寧に教えてくださり、お菓子のお師匠様のようです。

ようちゃん様と見比べられると辛い ど素人の主婦のお料理で、恥ずかしいかぎりですが、ブログのおかげで新しいお料理も覚えるチャンスがあったり、コメント下さる方達の暖かいお言葉で今まで続けてこられました。

難しいのや 手のかかる お料理はできませんので、それでもよろしかったら、またいつでも遊びにいらして下さい。

投稿: totto | 2009年2月 6日 (金) 20時15分

sankanjinママ様

息子の受験真っ最中に京都へ行ってしまうという 不良母です。 本当は後1泊増やしてママ様のところに伺いたかったのですが・・・・。

お店があるとお買い物もできませんよね。

私なんて、時間がたっぷりあるのに、危うく 豆まきを忘れる所でした。

あと数週間の我慢です。 桜咲く様に願うばかりです。

投稿: totto | 2009年2月 6日 (金) 20時20分

そうなんですよね。

10年前に神戸に住み始めたときに初めて聞いたんです。

"太巻きを食べる"

それまでそんな習慣全く聞いた事も無かったんですけど、今やこの習慣全国区ですか?

一説によるとバレンタインで浮き足立つこの時季に”小僧寿し”がなんとか売り上げを・・・なぁんてことを聞いたこともありますが・・・

投稿: shin | 2009年2月16日 (月) 22時32分

shin様

私はコンビニが・・って話を聞いた事あります。

どっちにしろ、バレンタインデーのごとく、商戦たくましい方にまんまと嵌められたわけです。私も嵌ってしまった。それもちゃんと方角までコンパスで調べて(笑)

投稿: totto | 2009年2月17日 (火) 17時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390960/27745203

この記事へのトラックバック一覧です: 恵方巻き:

« 蕎麦 | トップページ | 京都1泊旅行 »