« レンコンのきんぴら 黒七味風味 | トップページ | 欖菜(らんちょい)と ぼうちゃいふぁん(ぼう仔飯醤油) »

ほうれん草のおひたし 葱塩ソース

007c

ここのところ、副菜ばかりで 申し訳ありません。

私の食育が悪かったようで、子供二人はおひたしの類を喜んで食べてくれません。もちろんもう大きいので、何とか食べますが、いつも嫌な顔をしながら食べます。

そして、息子の方は必ず昼食は外食ですので、なるべくお野菜をたくさんお夕飯には食べてもらいたいと思っています。

 

いつもの ほうれん草のおひたし。

どうやって 出したら、喜んで食べるかなぁ?

市販のドレッシングをかけても喜ばないし・・・・。

 

そこで、葱塩ソース登場。(こちらは葱を炒めない、ごま油も少ない比較的あっさり目のソースです)

息子がお夕飯で 案の定 最後まで残っていたこちら。

「お野菜残さないで、食べてみてよ」

「うーん。 ・・・・・ お、うま。」

scissors

 

材料

  • ほうれん草 ・・・ 1把
  • 水 ・・・ 60ml
  • ウエイパー ・・・ 小匙1/2
  • 長ネギの白い部分 ・・・ 5cm
  • ごま油 ・・・ 小匙1
  • 塩・胡椒 ・・・ 適宜

作り方

  1. ほうれん草は好みの固さに塩茹でし、食べ易い大きさに切る。
  2. 長ネギはみじん切り。
  3. 分量の水をソースポットに入れ、ウエイパー(中華スープ)と共に電子レンジにかけ、沸騰させる。
  4. (3)に長ネギとごま油を加えてよく混ぜる。
  5. ほうれん草を器に盛り、上から暖かい葱塩ソースをかけて頂く。

|

« レンコンのきんぴら 黒七味風味 | トップページ | 欖菜(らんちょい)と ぼうちゃいふぁん(ぼう仔飯醤油) »

副菜」カテゴリの記事

コメント

お・ひ・さ・し・ぶ・り~ですっup

この時間に見ていたら・・・
非常に食べたくなっちゃいました(笑)
葱塩ソース。
これはいいですよねぇ♪
さっぱり頂けるドレッシング(?)の
一つだと思います。
我が家では最近、長ネギのみじん切りに
レモン酢とごま油、塩といった
ドレッシング(?)がよく登場します。
コレがまた・・・・美味しくて!!
ご飯にも合いますhappy02

久しぶりにtottoさんのブログを見て
あったかい気持になりましたよcatface

投稿: rai-xx | 2009年2月12日 (木) 03時29分

tottoさん、こんにちは♪
お浸しなんておいしいものではないと思いますよ。
私は子供のころから家で小松菜やホウレン草を大量に作っているので毎晩お浸しが出ていました。
小さい頃は大嫌いでしたが、大人になると食事は健康のためということが理解できるようになり食べております。
夫は私のような食生活で育っていたいため、お浸しをあまり口にしませんでしたが、最近は健康を考えて食べるようになりました。
毎日、こちらのtottoさんのお写真の5倍が我が家の1人前なので。
ちなみにホウレン草と小松菜、ブロッコリーなどが同じ食卓に並ぶというのも年中です。

いろいろとアレンジしてtottoさんは本当に素晴らしいと思います。

投稿: あげママ | 2009年2月12日 (木) 06時22分

こんにちは♪
ウェイパー大活躍!とても美味しそうです。お浸しを新しい感覚で食べられるレシピ、皆に好かれる定番ものとなりそうですね♪ちなみに、私は何でもぱくぱく食べる食いしん坊ですが、主人はご存じのとおり?好き嫌いが多くて困ったものです。。さらに強力なことには、主人の友人は、野菜が全く食べられないとのこと。。十人十色です。。

投稿: kaz | 2009年2月12日 (木) 09時29分

子供に無理やり食べさせるではなく、喜んで食べる工夫は素晴らしい!!です。

葱塩…やってみよう(^^)

花粉症はひどい人を見てると本当に辛そうです。
スーパーなどにあるカスピ海ヨーグルト??がいいとか・・・ひどい人が楽になったと聞きました。
もちろん、継続が必要なのでしょうが…

投稿: 嘘つき天使 | 2009年2月12日 (木) 11時19分

rai-xx様

きゃー、凄いお久し振り! お元気にしてましたか?ずっと、ずーっと気になっていたんですよー。 コメントいただけて嬉しいです。

相変わらず夜更かしですが、忙しくされてますか?また、ブログ再開ないのかと待っているのですよ。(無理じゃなければ)

今年はすこし、健康志向で行こうと思っていますので地味なお料理が続くかもです。

投稿: totto | 2009年2月12日 (木) 17時10分

あげママ様

そうですよねー。 私もほうれん草の茹でたのがどうしても喉を通らなかった事あります。 それなので、何とかお味を付けて(そのままが良いに決まっていますが)食べさせたいと思っています。
ブロッコリーも小松菜も 贅沢な悩みですね。 お子ちゃまが毎日喜んで食べるように何か工夫出来るといいのですけど。それこそ、生協のご飯にヒントはないのでしょうか?私にも教えてください。

投稿: totto | 2009年2月12日 (木) 17時14分

kaz様

ほんとはね、ウエイパーも使わなくて良いようにしたいのですが、なかなか。化学調味料は極力避けたいですね。

お野菜をまったく食べられなくても、元気でいらっしゃるならいいのですけど。

投稿: totto | 2009年2月12日 (木) 17時16分

嘘つき天使 様

葱塩もほうれん草のおひたしも 少し大きくなればいいのですけど、お子ちゃま お小さいと難しいかもです。 よく、小さい時が重要だとは聞きますが、無理強いすると余計健康に悪いのではと私などは思ってしまい、今に至ります。 ダメ母ですね。

花粉にはヨーグルトと聞き、カスピ海を試した年もありました。 レモンの皮が良いと聞き、リモンチェッロというリキュールを作って飲みましたが、確かに花粉症には効きましたが、体重が半端なく増えました(涙)。 もう高校生の頃からの長い付き合いになります。

投稿: totto | 2009年2月12日 (木) 17時21分

我が家でもおひたしはなかなかですね、、、食べないことが多いです。でも茹でておくといろいろ使えるので、、、
ほうれん草は白和えにすること多いです。
単純にもう胡麻をすり下ろし味噌と豆腐。あえる訳です。
ほうれん草だけだと食感がいまいちなので、塩揉みしたキュウリを入れることが多いかな。
栄養も何となく採れる気もするしね。(#^.^#)              
でも、シンプルにおひたしで食べたい時ってありますよね。田舎はドレッシングより胡麻醤油かなあ。。。
塩葱ソース中華風で美味しそうですね。(*^_^*)

投稿: sankanjinママ | 2009年2月14日 (土) 02時23分

sankanjinママ様

白和えは 旨く作れた事ないのです。お豆腐が良くないのか、どうも苦味を感じてしまうのです。
白和えも上手に作れるようになりたい1品なんです。

大人のお子様でも おひたし はお残しですか(笑)
油を使わない 胡麻醤油の方が更にいいですね。生姜を搾ってもいいですね。

投稿: totto | 2009年2月16日 (月) 20時41分

お~ちょっと新しくないですか?コレ。

ほうれん草のおひたしに、あの葱塩ソースでしょう?
いや=~面白そう~。

投稿: shin | 2009年2月16日 (月) 22時06分

shin様

新しいですか??? 
なんだか、ありふれてるかなぁと思ってましたー。happy01

投稿: totto | 2009年2月17日 (火) 17時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390960/27998027

この記事へのトラックバック一覧です: ほうれん草のおひたし 葱塩ソース:

« レンコンのきんぴら 黒七味風味 | トップページ | 欖菜(らんちょい)と ぼうちゃいふぁん(ぼう仔飯醤油) »