« お呼ばれ そして その中の大ヒット 「紋甲烏賊とザーサイの和えもの」 | トップページ | 豚バラ肉の葱塩蒸し »

お雛祭りですが・・・・

ぎゃお、わお あ"~~ crying

 

な、なんとした事でしょう。 コンパクトフラッシュを入れずに今日の写真を撮っていました。 リーダーに入れようとするまで全然気付きませんでした。

わー、今日は朝から 失敗続き。・・ま、そんな日もありますよね?・・・ね?(私だけ??)

 

さて、気を取り直して、残った ちらし寿し を パチリ。

2009_03_03_016c_3

 

去年は・・・と、去年のブログを見たら 「手毬寿司」 でした。

今日は、朝から外出でしたので、娘には申し訳ないのですが、例年のお約束、3色ヴァヴァロア も作らず

簡単に 「鮭ちらし」 、錦糸玉子といくらのせ 」 でした。

 

お吸い物は 「飛び魚のつみれ、白髪葱、干し椎茸入り」 です。

 

そして、先日見かけた 小林ケンタロウさんの 「油揚げのきつねピザ」 をまねて

油揚げに 「ベーコン、ピザソース、チーズ」 をのせて焼こうと 冷凍庫を開けたら、以前作った タンタン麺用の挽肉炒め が出てきたので 合うかしら????と ?が一杯頭をよぎりましたが、「ままよ」 と チーズ、ピザソースとともに トッピング。

お味はといえば、不味くもなし、美味くもなし・・・というところでしょうか! 幸いな事に証拠の写真がありませんので、 次回 何か いいトッピングを思いついたら、載せることにします。

 

 

2009_03_03_001c_2 肝心の お雛様ですが・・・・

すっかり 飾るのを忘れておりまして、気付いたのが昨日、いえ、本当の事を申しますと、おとといの朝です。     

・・・・・

・・・・・  面倒で、つい 後で、と思ったら、その日忘れてしまったのです。(^ ^;Δ

 

お雛様は 早いうちに出して、 早く仕舞わなくてはいけない とよく 言われております。

「娘よ ごめんよ!」

|

« お呼ばれ そして その中の大ヒット 「紋甲烏賊とザーサイの和えもの」 | トップページ | 豚バラ肉の葱塩蒸し »

ご飯」カテゴリの記事

春の味」カテゴリの記事

食日記・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今夜は雪。。。
ちらし寿司、仕事帰りに桜餅でもと寄ったお店で
3割引でもたくさん売れ残っていました。
今年は手作り派が増えたようで、材料や素が
売れているみたいでした~

tottoさんの親子ちらし。おいしそうですね。
だってわたしの好物ばかり入っているんですもの。
きっとおいしいです♪

投稿: marumi | 2009年3月 3日 (火) 23時35分

marumi様

我が家は 残念、桜餅は買わずに、いちごのロールケーキで勘弁してもらいました。(桜餅ですよね、普通は・・。でも娘が餡こ 苦手なので、考え付きませんでした)

ちらし寿司、普通の家庭で作るのとは違いますでしょ。 かんぴょうとか、強い甘酸っぱさが苦手なもので、このような形になってしまったのです。

投稿: totto | 2009年3月 4日 (水) 00時01分

tottoさん、こんにちは♪
ちらし寿司、tottoさんの繊細さがお料理にもいつも出ていて関心します。
お雛様、確かに出すのが面倒ですよね。
我が家も飾っているのですが、大変なので人形は並べる物のお道具は何一つ出していません。
せっかく出してもまた今週末にはしまわないといけないんですよね。
「早く出しすぎると良くない」や、「いつまでも出しておくと嫁に行けない」などと言われますが、出す手間を考えると出したくないし、片付けたくないのが本音のだめ母です。

投稿: あげママ | 2009年3月 4日 (水) 09時46分

ああ、おいしそう、、、。
もうお寿司でアタマがいっぱいです。。

うちもお雛様、よく忘れられていました。
アバウトに3月中旬とか下旬に用意され、
4月半ばまで放置でした。
岡山は4月3日に祝うので、いいのよーと
いわれていたけど真偽はわかりませぬ。

ま、でも結婚できたのでよしとしなくては。(笑)

ひな祭り、私は桜のお饅頭を作りました。こちらはスイーツレシピにのせてみました。
そうそう、tottoさんに言われて初めてレシピブログの
タグを記事に載せていないことに気がつき、
訂正できたのでした。
(クリックってどこするんじゃ!って感じでしたよねcoldsweats01

もうしばらくは続けますのでよろしくお願いします!


投稿: ようちゃん | 2009年3月 4日 (水) 16時24分

今晩は!おいしそうですね♪彩りがなんともいえません!
お雛祭りには、ちらし寿司がぴったりですね(^^)
tottoさんでも失敗されるなんてことあるんですね!
親近感を覚えちゃった粗忽者の私でした!
季節の行事や、日本の伝統を大切にされてらっしゃっていつもいいな~って拝見しています(^_^)v
お雛様もきれいですね!

こちらで申し訳ないのですが、↓のきれいな黄色いお花は黄梅ではないかな~なんて思うのですが。。。

投稿: haru | 2009年3月 4日 (水) 21時26分

お雛様がきれいですね~。素敵・・

お寿司もとっても美味しそうです。
そして、お吸い物にすごく惹かれました。
飛び魚のつみれ… おいしそう!

そして…
いつものことながら、写真が美しいです。
デジカメ、一眼レフなのですか?

投稿: pelota | 2009年3月 4日 (水) 22時26分

あげママ様

わぁ、あげママ様でもそうなんですか~? 確かあげママ様のところは立派な段飾りでしたよね。 私は最初から無理だと思いましたので、段ではないものの、それでもお屏風などなど面倒で、今年はとうとう省いてしまいました(どんだけ~??)


ちらし・・・そのように見えて、嬉しいですが(^ ^;Δ


投稿: totto | 2009年3月 4日 (水) 23時24分

ようちゃん様

年中行事は地方によって色々ありますよね。お母様ちゃんと習慣にのっとって飾ってくださったのですよ。私の実家は、途中からはもう、面倒と言って、飾らなくなりましたよ~。

ようちゃんのスイーツレシピ 楽しみに毎回見せていただいております。 今回の 可愛らしい桜のお饅頭、凄い、和菓子もお作りなんだと感心しております。 コメント入れると、ダブルになってようちゃん様が大変かなぁと我慢しておりました。happy01

投稿: totto | 2009年3月 4日 (水) 23時31分

haru様

黄梅っていうんですね♪ 検索して、写真を見ましたら はい、確かにそうです。 教えてくださって有り難うございました。 早速義母に教えてあげます。喜ぶと思います。

お料理での失敗は数知れませんよ~。 特に、入れ忘れたり、焦がしたり。(^ ^;Δ だれも食べてくれなくて、しばらく私一人で消費した事1度や2度ではありませーん。
私の実家が行事はほとんど無視でしたので、出来る範囲で、食に関してだけですし、自分勝手ではありますが、なにかしら行事が出来たらと思っています。

投稿: totto | 2009年3月 4日 (水) 23時41分

pelota様

飛び魚って、くさやの干物などにもなりますが、そのまま食べた事はないのです。でもお出汁がよく出るので 「あごだし」なんていいますよね。
最近飛び魚も獲れなくなっているようで、手の届かないお魚になりつつあります。weep 子どもにはまだつみれの美味しさが分からないみたい。

カメラの事を聞かれるのが辛い。 はい お恥ずかしながら 一眼です。 未だそれに見合う腕がないのが目下の悩みです。

投稿: totto | 2009年3月 4日 (水) 23時49分

こんにちは♪
tottoさんのご家庭でもひな祭り♪しかも鮭ちらしは私好みでおいしそうです♪
tottoさんのお家のお雛様、髪の結い方が現代のお雛様とは一風違ったものでとても気品を感じます。ちなみに、昨年同様、ひな祭りの翌日にひな壇を片付けました。義母からは「いつも早いね~」と言われ(汗)嫁に出す気満々でいるかのように思われています(汗)。。

投稿: kaz | 2009年3月 5日 (木) 15時56分

あ。またもや訂正です。すみません。黄色のお花 黄梅 と言うんですね。私もあわてん坊でお勉強させて頂きました。今年は体調が悪く色々な年中行事はパスしてる気がして情けないですね。雛人形 無事かしら?汗 と言うくらいにしまい込んでいましてsweat01出すタイミングに乗れません。チラシ寿司も美味しそうに仕上がって、汁物もいいお出汁が出てこちらまでおご馳走様でした。
さて私はこれからチラシ寿司を作ろうかと。遅まきながら。梅干しの紫蘇を絞ってごまとあえて、混ぜてみようかなと。ほんのり紅がついたら菜の花の色と綺麗かしらと思いつつ。錦糸卵も必需ですね。潮汁は用意出来ませんが、あおさをお吸い物にいたします。手鞠ふと(^-^)/

投稿: 山閑人ママ | 2009年3月 5日 (木) 19時48分

kaz様

気品を感じます・・・・有り難うございます。
ちょうど、娘の生まれた年、平安調のお雛様が流行りまして、(もうどこにも見かけませんが)こちらにしてしまったのです。

お嫁に出す出さないはお嬢様次第ですが、早く出して、早く仕舞うは基本ですので、これぞ鑑のお母様ですよ。happy01

投稿: totto | 2009年3月 5日 (木) 21時26分

山閑人ママ様

やはりご体調おもわしくないのですね。 それなのに、私の事まで心配してくださって・・・・・。
お店があるから元気でいられる、お店があるからお休み出来ない・・・難しいところです。ただ、身体あってのお店です。 お正月からお休みらしいお休みなさっていないのではありませんか? 身体をゆっくり休める時間は取られた方が良いように思います。(余計なお世話でごめんなさい)

北海道生まれの私のお寿司と九州のママ様のお寿司、お味はだいぶ違うのでしょうか? 一度食べさせていただきたいです。

投稿: totto | 2009年3月 5日 (木) 21時40分

いくらのツヤツヤ感にじゅるっと来ました。

そうかひな祭り。そうでしたねぇ、

いや、全くもって縁がないもんですから。

ハイ。

いいなぁ、いくら。

お雛様は早くしまわないと嫁に行き遅れるとか言いますよね?

言うかな?そうだっけ?

父上様はそのほうが喜ぶかもしれませんね。

投稿: shin | 2009年3月 8日 (日) 16時02分

調べてみました。

・黄色い花が梅に似ていることと咲く時期が
同じことからこの名前になったが、
本来、梅とは関係なく、ジャスミンの仲間。
(香りはありません)
・中国では旧正月(2月)頃に咲き出すので
「迎春花(げいしゅんか)」と呼ばれる。
http://www.hana300.com/oubai0.htmlより
わ、、私もtottoさんのお寿司を食べてみたいです。
私の味は母の味の再現になるんでしょうね。

ジャスミン!!の仲間でしたか。

投稿: sankanjinママ | 2009年3月 9日 (月) 01時28分

shin様

我が家の娘では もらい手があれば 泣いて喜ぶかも・・・・bleah

投稿: totto | 2009年3月 9日 (月) 23時30分

sankanjinママ様

わざわざ調べてくださいまして有り難うございました。残念ながらURLみる事出来ませんでしたが。ママ様のご説明で充分分かりました。

そう言えば はなの形がジャスミンの形に似てなくも・・・・。

投稿: totto | 2009年3月 9日 (月) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390960/28459428

この記事へのトラックバック一覧です: お雛祭りですが・・・・:

« お呼ばれ そして その中の大ヒット 「紋甲烏賊とザーサイの和えもの」 | トップページ | 豚バラ肉の葱塩蒸し »