« うどの胡麻マヨネーズ和え | トップページ | サラダ おじゃことあおさのりのソース »

久々のヒット 竹の子のフライ(生ハム、チーズ、大葉入り)

2009_04_04_063c

新竹の子を茹でました。

穂先は ゆっくり 昆布だしをとった 大好きなお味噌汁で。

根元の固い所は さあ、どうしよう??

 

2009_04_04_059c_2  竹の子にチーズ、生ハム、大葉を挟んでフライにしてみました。

こちらは、藻塩で頂きます。

これが 我が家で大ヒット。

子どもたちは、「蒟蒻のフライ」 以来のヒットだ! と言っています。

もう、明日にでも食べたいと言いますので、竹の子のあるうちに作らねばなりません。

・・・・・・ ┐(-。ー;)┌ どうしていつもフライばかり・・・・

 

竹の子の歯ざわりと、チーズ、生ハムの塩気、そして大葉の香りが なんともマッチしました。 

 

2009_04_04_054c  

そして、ちょっと心配だったのが、

竹の子で挟んだ後、離れないかという問題。

フライは通常、粉 → 卵液 → パン粉 の順に付けますが、

串カツのように 粉+卵液 → パン粉 として、粉と卵液を全体に絡めた為、離れる事はありませんでした。

 

材料(4人分)

  • 竹の子の根元の部分 ・・・ 2本分
  • スライスチーズ ・・・ 8枚
  • 生ハムの切り落とし ・・・ 8枚分
  • 大葉 ・・・ 8枚
  • 小麦粉・卵・パン粉

作り方

  1. 竹の子の根元の部分を1枚5mmくらいにスライスして全部で16枚作る。
  2. 切り口の大きさに合わせて、チーズをのせ、生ハム、大葉をおき、さらにチーズ、竹の子を重ねる。
  3. ボールに卵を溶き、小麦粉を加え、泡だて器でよく混ぜ、とろ~と落ちるくらいの固さにする。
  4. 竹の子を (3)にくぐらせ、パン粉をまぶす。 この時よく押し付けて重ねた物が離れないようにする。
  5. 中温の油からいい色になるまで揚げる。
  6. 藻塩 あるいは お好みの美味しいお塩で頂く。

 

 

さて、仕事場近くの公園は 昨日より満開宣言です。 平日にもかかわらず大変な人でした。

Dscn4380c  

|

« うどの胡麻マヨネーズ和え | トップページ | サラダ おじゃことあおさのりのソース »

お惣菜」カテゴリの記事

春の味」カテゴリの記事

コメント

たけのこのフライ?でも、美味しそう。生ハムや、チーズの塩あじが、微妙に合うんでしょうね。

和と洋の組み合わせ・・・勉強になります。

想像の域を超えて、
よしっ、やってみようと言う、気持ちにさせる

tottoさんのなせる業!!


公園の桜、綺麗ですねぇ。
花見に乾杯。(笑)

投稿: のんちゃん | 2009年4月 7日 (火) 00時55分

tottoさま、こんばんは。

こりゃまた美味しそうなーっ!
素晴らしい取り合わせのセンスなんじゃないですか?
totto様家の春の定番になりますね~

投稿: moo | 2009年4月 7日 (火) 01時06分

竹の子、油とあいますものね。
こちらもおいしそう!
いいなあ。春の食卓ですね。
私にとっては、フライ、しかもはさみ揚げとは
かなりハードルが高いです…面倒です…
tottoさん
不精じゃないですー。(笑)

投稿: ようちゃん | 2009年4月 7日 (火) 01時17分

tottoさん、おはようございます。
私も、tottoさんのブログを、
ブックマークに追加させて頂きました。
これからも、よろしくお願いいたします。
(本当は、あまりにも、恐れ多くて言い出せなかったのですが、tottoさんが、先に、おっしゃって下さったので、ほっとしました。)
今日の京都も、快晴です。
でも、花粉はおおいかも・・・

投稿: のんちゃん | 2009年4月 7日 (火) 10時45分

のんちゃん様

これは、面倒じゃなかったら是非お試しください。私も食べてみるまで、こんなに美味しく出来るとは(自画自賛ですが)思いませんでした。何よりもお塩が合います。竹の子の香りもちゃんと閉じ込められているんですよ。

投稿: totto | 2009年4月 7日 (火) 20時23分

moo様

自画自賛で恥ずかしいですが、食べてみるまで、こんなに美味しいとは思いませんでした。← あくまで私の好みなだけですが。
新竹の子で作る甲斐がある物だと思います。

春の定番決定です。

投稿: totto | 2009年4月 7日 (火) 20時26分

ようちゃん様

ディープフライじゃなくても パネソテーでも大丈夫と思います。 
挟み揚げって、面倒ですよね。でも楊枝を使ったりしなくていいので、そこまで苦ではないですよ。 エイと思った時にでもお試しください。
新竹の子ならではで、私には想像していたのより大分美味しかったです。

投稿: totto | 2009年4月 7日 (火) 20時31分

のんちゃん様

恐れ多いなんて、なにをおっしゃいますか!
今日はお夕飯作りたくない~なんていう日の方が多いくらいの 手抜き大好きな ただの主婦ブログ ですから。
どうぞ宜しくお願い致します。

投稿: totto | 2009年4月 7日 (火) 20時34分

こんばんは。
うどやたけのこ、tottoさんの食卓は春らしいですね☆
ハムとチーズのフライ大好きだけど、たけのこと大葉が一緒だともっともっと美味しそう~

投稿: ton | 2009年4月 7日 (火) 20時38分

うわー!!
すっごく美味しそうです~♪

タケノコもチーズも生ハムも大好きな私には夢のようなお料理。
こんな素敵なお料理を思いつくtottoさん尊敬です!

早く作ってみたいと思いつつ、まだ今年はタケノコを口にしていないのでした…。
早く食べたいな~。

投稿: pelota | 2009年4月 7日 (火) 20時52分

こんにちは♪
竹の子の歯切れの良い食感に生ハムの塩味が合わさるとほろ酔い気分になれそうなくらいに美味しさに浸れそうですね~美味しそうです!!普通のごはんではもったいない…何か特別なおもてなしのときのメインにも使えそうです☆
公園の桜、見事ですね!!!
近隣の公園も見事な桜です。平日、みんな仕事は…!?と思うくらいの人で埋め尽くされていて、私もびっくりしています。

投稿: kaz | 2009年4月 7日 (火) 20時58分

tottoさん、こんにちは♪
筍のフライですか!?斬新。
私は筍ご飯しかレパートリーがなく、しかし今日は夫のお弁当に筍のステーキ(まぁ、筍の炒め物)を作ってみました。なかなか美味しかったです。
皆さんのコメントを読ませていただいて、筍の揚げ物は相性がいいのですね。
ちょっとチャレンジしてみます。

投稿: あげママ | 2009年4月 7日 (火) 22時03分

ton様

なかなかton様のように 手際よくたくさんのメニューを作れませんが、久々に定番となるくらい家族に評判がよかったものです。
私の中では 新竹の子ならではのお味に出会えるとお気に入りです。

投稿: totto | 2009年4月 7日 (火) 22時30分

pelota様

新竹の子 あっという間になくなってしまうので、この時期、あせって食卓にのせています。

こちらのフライは 竹の子には 敢て何もお味は付けていませんが、フライにすると包みこまれるので、芯竹の子の歯ざわりと共に、香りも楽しめます。

投稿: totto | 2009年4月 7日 (火) 22時32分

kaz様

先日kaz様のお写真を拝見して、お花綺麗に写っていましたね。やっぱり1眼を持って撮りに行きたいなぁと思いました。 でも仕事先に1眼は嵩張り過ぎです。weep

何の技術も要らないお料理ですが、竹の子を茹でた折りにでもよろしかったお試しください。

投稿: totto | 2009年4月 7日 (火) 22時37分

あげママ様

竹の子は油を加える事によって、アクが抜けるので、茹でただけよりも更にエグミがまったく感じられません。 歯ざわりと香りが際立ち、新竹の子ゆえの美味しさを感じられると思います。

投稿: totto | 2009年4月 7日 (火) 22時39分

おぉ~~~。

生唾ゴクった~~。

これ超うまそ~。

たけのこのシャクっとした歯ざわりに、チーズがコクを出し、生ハムの塩味が利いて、大葉の香りでさっぱり。

そんな感じ。いや~~

これ美味そ~。

いやぁ、、、

食いて~。

写真もいいじゃないっすか~。あのチーズのトロリ感。きゃぁ~たまらん~。


食べに行きたい。

福ちゃんの春巻持ってくから食べさせて~。


投稿: shin | 2009年4月 7日 (火) 23時06分

shin様

新竹の子が無くならないうちにおいでませ~。

夫も帰国致しましたし・・・・。

投稿: totto | 2009年4月 7日 (火) 23時20分

筍のはさみ揚げ♪
おいしそう~これはリクエストされちゃいますね~!
旬なものに竹で筍。今召し上がるtottoさんはまさに旬な方ですね^^
。。。桜のお写真。どこかで見たような景色~うふふ
↓そうそう、うどのお吸い物は特にアク抜きせずに作っています。
長さは5cmくらい、薄くスライスして、味をつけたおつゆの中に入れ、ひと煮たちしたら火を止めていただいていました。
ちょっと「しゃきしゃき」の残るのがまた好きなんです~

投稿: marumi | 2009年4月 9日 (木) 15時58分

今まさに旬の筍。
こちらのフライをメインにしたら、
丸ごと買っても色んな部位でフルコースできますね~
ビールのおつまみにも合いそうです^^

投稿: saji | 2009年4月 9日 (木) 19時55分

saji様

まさに 竹の子尽くしのお料理ができます~。

先日買った竹の子はとっても大きくて、穂先はお味噌汁に 真ん中は生のままの竹の子寿司に、下の部分はフライに、煮物に致しました。

投稿: totto | 2009年4月 9日 (木) 21時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390960/28965005

この記事へのトラックバック一覧です: 久々のヒット 竹の子のフライ(生ハム、チーズ、大葉入り):

« うどの胡麻マヨネーズ和え | トップページ | サラダ おじゃことあおさのりのソース »