« 真鯛のポアレ ベルモットソース | トップページ | 麻婆豆腐 »

豚薄切り肉のサルティンボッカ風

2009_05_14_005c

 

今日のお料理は、ただ単に お庭で採れたハーブ(セージ)を使いたいが為に作ったものです。

サルティンボッカ・・・なんだか面白い名前ですよね。

本当は豚(あるいは仔牛)の上に セージと生ハムをのせて焼き、白ワインのソースを絡めたものなのですが、

娘がチーズが好きなので、 セージ、チーズ、生ハムを お肉の間にはさんで焼いてみました。

 

2009_05_14_001a 材料(4人分)

  • 豚ロース薄切り肉 ・・・ 16枚
  • セージ ・・・ 12枚(大きさによる)
  • スライスチーズ ・・・ 2枚
  • 生ハム ・・・ 4枚
  • 強力粉 ・・・ 適宜
  • 塩・胡椒 ・・・ 少々
  • オリーブオイル ・・・ 適宜
  • バター ・・・ 大匙1.5
  • 白ワイン ・・・ 100ml

作り方

  1. ロース肉は二枚を少し重ねて、セージ、スライスチーズ、生ハムの順に重ね、更にロース肉2枚をかぶせる。
  2. 重ねたお肉の上にラップをかぶせ、上からすりこ木などで叩いて伸ばし、塩・胡椒し、形を整える。
  3. 強力粉を薄くまぶす。
  4. フライパンにオリーブオイルを入れ、お肉を両面きれいな焼色が付くまで焼く。
  5. 一旦取り出し、後のフライパンにバターを溶かし、白ワインを入れ、沸騰させる。
  6. お肉を戻し、一煮立ちさせる。
  7. お皿に盛る。

 

 

今日のお花は、アッツ桜です。 お庭の植木鉢からです。

2009_05_14_020c

|

« 真鯛のポアレ ベルモットソース | トップページ | 麻婆豆腐 »

お惣菜」カテゴリの記事

コメント

サルティンボッカ???

はて、、、どこぞのサーカスだかなんだかにそんな名前のようなモノがあったと・・・

あぁ、ありゃサルティンバンコだ・・・・

脂のテリ具合がいい感じですね~。shinもたぶんチーズが挟んである方が好きです。おいしそうで~す。

投稿: shin | 2009年5月15日 (金) 00時30分

やばっ!わたしも↑shinさまと一緒!
サルティンバンコと同じ名前だと思ってました!

重ねて重ねて…おいしそうですっ
またまたコジャレてますよ~

投稿: moo | 2009年5月15日 (金) 01時31分

あぁー舌を噛みそうでとても繰り返して言えません
でも、チーズとお肉って美味しいですよねぇ。
ハーブをふんだんに使えてうらやましい。
私は、もっぱら和風ハーブ??
生姜、葱、大葉、そして大蒜、パセリなど。

アッツ桜??初めて聞きました。
ほぉ~、また一つ賢くなった(いつまで覚えているかが問題?)

投稿: のんちゃん | 2009年5月15日 (金) 09時23分

チーズとお肉、チーズとハムは知っていますが
お肉とハムっていうのが初めてで新鮮です。
最近は洋風も作り出しているので白ワインのソースも美味しそうです☆

投稿: ton | 2009年5月15日 (金) 13時10分

こんにちは♪
またまた私には初めて聞く名前の「サルティンボッカ」。調理法を見ると美味しそうですね。
お肉とお肉の間にチーズ等を挟み焼くのですね。
ご飯が進むおかずです。

お花のお写真、私には絵葉書や額絵のようにとてもとても素敵に見えます。

投稿: あげママ | 2009年5月15日 (金) 19時35分

お肉の中にチーズと生ハム・・美味しそうですね!!
ワインが進みそう~。(飲んべの発言ですね^^;)

tottoさんのお料理はいつもひと手間かかってて、
すごいなぁ~と思います。

アッツ桜…初めてみました。
なんだか不思議な形のお花ですね。
めしべとかおしべは隠れているのでしょうか??

投稿: pelota | 2009年5月15日 (金) 19時39分

こんにちは♪
おしゃれなお料理が続きますね~♪目の保養になります(笑)。サルティンボッカはずぅっと作っておりません…tottoさんの、↑この美味しそうな焼き色についついほっぺたが落ちそうになります~。
アッツ桜、初めてです。花びらが不規則なようで規則的ですね(←分かりにくい説明(汗))。かわいらしいお花です!この時期に咲いてくれる桜はちょっと嬉しいです♪

投稿: kaz | 2009年5月15日 (金) 22時10分

サルティンボッカ…
前にどこかで聞いたことあるような無いような?
と思っていたらshinさんのコメントを拝見して…納得^^;
それにしてもtottoさんのお宅にはいつもお洒落なお料理が並びますね~lovely一度お子様達と一緒に夕飯のリクエストしたいです。

実妹の呼び名と同じなので、この花を見ると妹の顔が浮かびます。
小さくて可憐なお花ですよね~
妹の性格とは正反対なんですけどね(笑)

投稿: saji | 2009年5月15日 (金) 23時16分

今晩は!

お庭で、セージなどいろんなハーブが採れるのですね♪tottoさんのお庭らしいな~、、素敵♪って思われました(^_^)v私も大好きなバジルを蒔いたら可愛い芽が出て来てプチハッピーです(^^)

お肉に、セージを使われてね~・・おいしそうだな~♪
きつね色のお肉の間から、チーズがとろけていて、、たまりませんね(^o^)ホント、ご家族の方々お幸せだな~♪

アッツザクラもかわいいですね(^o^)チャーミングなお花の表情が添えられて、ますます素敵なブログになっておいでですね(^_^)v

投稿: haruー155 | 2009年5月16日 (土) 20時09分

こんばんは♪美味しそうですね。ハーブを使いたいが為に作ったお料理、、、って流石にtottoさん。サルティンボッカ=イタリア語で『口に飛び込む』って言う意味なんですね。面白いです。
イタリア〜ンなお料理の数々。。。ただただ敬服しております。
バジルは私はピザとパスタ料理に(お店で)使うだけですが
バジルには、
もっとも一般的なバジル「スイートバジル」
矮性でコンパクトに育つ「ブッシュバジル」
赤紫の葉を持つ「ダークオパール」
レモンに似た香りの「レモンバジル」
シナモンに似た香りの「シナモンバジル」
があるんですって、、、、
ちょこっとパスタの上に乗せてもお客様って残されるのは何でかなあ?パセリもそうだから、刻んで振りかけちゃいます。そうしたら
食べて頂けるの。使い回し??するお店あるから残すんでしょうか?
お花が素敵ですね。小さくて和風ぽい。tottoさんのお庭もヒミツの花園みたいです。(*^_^*)

投稿: sankanjinママ | 2009年5月17日 (日) 23時55分

shin様

あはは、ありましたねぇ、サルティンバンコ! 「飛び込む」っていう意味がどちらにも使われていますね。

今回、チーズの味でもかなり違う味になるなぁという感想を持ちました。今度はまた違うチーズで。

投稿: totto | 2009年5月18日 (月) 22時37分

moo様

ちょっとコジャレが続いてしまいましたね。(^ ^;Δ
連続で食べているわけではないのですが・・・。

サルティンバンコ・・・ああ~、段々どっちがどうだか分からなくなって来ましたたよーweep

投稿: totto | 2009年5月18日 (月) 22時39分

のんちゃん様

和のハーブもありますよ~。でも大葉はたくさん採れるほどの元気がないのです。weep
ちょっと使うと、お料理がお洒落した感じになって嬉しくなりますよね。

お花の名前、写真を撮るので調べたり、教えていただいたりしています。同じく何時まで覚えていられるかですshock

投稿: totto | 2009年5月18日 (月) 22時44分

ton様

毎日たくさんのお料理をアップされていて、頭が下がります。
いつものお肉でも ちょっとソースが違ったりするとまた、違う味になった気がするのですよね。

投稿: totto | 2009年5月18日 (月) 22時47分

あげママ様

ほんと、舌を噛みそうですよね。 聞き慣れないお料理は名前を覚えるのも大変です。 思いださなくて、夜中にflairなんてことも(笑)。

お花、ほんとうにフレームに入れられるような1枚が撮れたらいいなぁと思います。

投稿: totto | 2009年5月18日 (月) 22時50分

pelota様

いえ、いえ、 そんな難しいものではないのですよ。普通は「このお料理を作るのにこのハーブが要る」なのに、私の場合逆なんですよね。おかしいでしょ?

お料理ばかりでは段々厳しくなって来たのと、少し写真が上手くなりたいのとで、お花を載せるようになりました。
アッツザクラ、ピンクもあり、そちらが名前にはふさわしいかもしれません。 おっしゃるようにめしべとおしべは目立たないです。

投稿: totto | 2009年5月18日 (月) 22時54分

kaz様

コジャレたのが続いてしまいました。 連続で作ったわけではないのですが・・・・。

アッツザクラは アッツザクラ草と呼びたいような 小さな草なんです。 ピンクのほうが 有名かもしれません。

投稿: totto | 2009年5月18日 (月) 22時58分

saji様

妹様の呼び名と同じですか!
きっと お気づきではない所に可憐さがおありなのでしょう。

いつもコジャレたお料理をしているわけではないのですよー。 お魚の塩焼をアップするわけにはいきませんからねぇ。

投稿: totto | 2009年5月18日 (月) 23時02分

haru様

昨年から 義母のお庭に少しだけハーブを植える場所をもらいまして、いそいそと植え始めたのです。
それまでは ローズマリーとミントだけしかなかったのです。
バジル元気に育つといいですね。 我が家はふんだんに採るほど育っていないので、もう少し我慢です。

haru様に 褒めていただけると 断然やる気が起きます。\(*^▽^*)/

投稿: totto | 2009年5月18日 (月) 23時07分

sankanjinママ様

私のお庭ではなく義母のお庭なんですよ。私はな~んにもしないんです。ただほんの一画、ハーブを植えさせてもらっています。
ママ様は研究熱心ですね。そのおかげでよーく分かりました。いつも有り難うございます。
バジルにもたくさんの種類があるのですね。先日ミントを買いに行って、あまりの多さで 普通のミントはナンだろうとしばし考えてしまいました。happy01

ハーブは食べなれないと難しいのかも知れません。我が家も混ぜないと、残したりしますよ。なので、「自家製なんだから一緒に食べてよ」と必ず言います。独特の香りに慣れると大丈夫なんですけどねぇ。

投稿: totto | 2009年5月18日 (月) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390960/29612555

この記事へのトラックバック一覧です: 豚薄切り肉のサルティンボッカ風:

« 真鯛のポアレ ベルモットソース | トップページ | 麻婆豆腐 »