« メカジキのマヨネーズ焼 | トップページ | 豚薄切り肉のサルティンボッカ風 »

真鯛のポアレ ベルモットソース

2009_04_15_003c

 

だいぶ前に作ったまま、アップしなかったものです。 時間が経つと、どうやって作ったかも忘れてしまいます。

 

スーパーにお買い物に行った時、皮の面積が広い真鯛が売っていました。

いつも、お魚は 塩焼かフライ、でも、なんとなく、ノイリープラット(ベルモットのお酒)が残っていましたので、ポアレにしてみたくなりました。

写真の緑のハーブは 我が家で採れた、フェンネルです。 ディルが好きなので、ディルといきたかった所ですが、まだ採るほど育っておりません。

作り方は

  1. 真鯛に塩・胡椒して、15分くらいおき、オリーブオイルを入れて熱したフライパンで皮の付いた面から焼き、最後にもう一度皮面を焼き、カリッとさせる。
  2. 真鯛を取り出し、お皿に盛る。後のフライパンにバター、ノイリープラット、フュメドポアソン(魚の出し汁)を入れ、一煮立ちさせたら、真鯛にかける。

今日のお花は 「ヒメヒオウギ 姫緋扇」 お庭の鉢にありました。

今日は風が強くて、なかなかお花がじっとしていてくれません。

2009_05_14_013c

2009_05_14_018c

|

« メカジキのマヨネーズ焼 | トップページ | 豚薄切り肉のサルティンボッカ風 »

メインディッシュ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは♪
ベルモットソース??と思って読ませていただいたら、そのような名前のお酒があるんですね。
ご自宅でこちらのようなお料理が出るなんて素敵。
我が家の場合、魚はひたすら網焼き。そんなわけで鯵やサンマの登場回数がとても多いです。

またメカジキのマヨネーズ焼もご飯が進む一品ですね。
お昼少し前なのでお腹がとても要求しております。

お花のお写真もどれも素敵です。
こちらのお花は赤が鮮やかですね☆

投稿: あげママ | 2009年5月14日 (木) 11時13分

こんにちは♪
贅沢なお写真~♪とてもきれいです。真鯛をシンプルに調理されることでソースのお味がより引き立って絡み合い、美味しさ間違いなしです☆tottoさんは色んなソースの作り方をご存知ですね。すばらしいです。
お花、風でじっとしてくれない…そのお気持ちよくわかります(笑)☆私も庭の花の写真撮影に時間がかかります(涙)。きれいな姫緋扇、名前からしてきれいです。

投稿: kaz | 2009年5月14日 (木) 11時21分

風でじっとしてくれないお花を綺麗に撮るtottoさん
技あり!!です。
真鯛もtottoさんにかかると、おしゃれな料理に
変わるのですね、
我が家は、ハイカラな料理はできないので
もっぱら、シンプル イズ ベスト です。
(お魚が一番好きで、海辺育ちの主人は
お造り、塩焼き、煮付け、魚も上手にさばけるようになりましたよ・・・これって自慢???)

投稿: のんちゃん | 2009年5月14日 (木) 15時50分

tottoさま、こんばんは。

うくく…皮目のパリッと美味しそうな~っ
その何とかってソース(←洋風名前苦手)も美味しそうな…
うちは刺身か焼き魚一辺倒だし(汗っ)
コジャレてるーっ

お花の写真も素敵よ~♪

投稿: moo | 2009年5月14日 (木) 18時36分

あげママ様

私もいつもは塩焼き専門です。 そしてお魚好きな方には怒られてしまうかもしれませんが、お魚の皮が苦手です。でもこちらのポアレにしてカリカリになっていると食べられるので、皮を見たとたん、ポアレだって思ってしまったのです。happy01

写真は 表情良く撮るというのが難しいですね。どうもいつも証拠写真のようになってしまいます。

投稿: totto | 2009年5月14日 (木) 22時08分

kaz様

お恥ずかしいです。こちらのソースは勝手に作っただけなのです。 ベルモットが少しだけ残っていましたので。(お料理に使うために購入したのですが、カクテルとして、チビチビ飲んでいたら、あらまあ、気づいたときにはほんのわずかでした!)

もう少し、証拠写真ではないようなお花の表情が撮れるようになるといいのですが。


投稿: totto | 2009年5月14日 (木) 22時13分

のんちゃん様
技あり・・・そうおっしゃっていただけて嬉しいです。 お花の表情をうまく撮るのは難しいです。

おっしゃるとおり、シンプルイズベスト ですよね。
私も普段は塩焼きが多いです。 お魚好きな方には怒られてしまうかもしれませんが、お魚の皮が苦手なのですが、ポアレならカリッと焼いて食べられるので、こちらのお料理になりました。

投稿: totto | 2009年5月14日 (木) 22時19分

moo様

アハハ、コジャレてますか!

実は、皮の苦手な私が、カリッとポアレなら食べられるので、こちらになりましたー。
いつもは 塩焼き専門なのですよ。なので、なかなかお魚料理はアップできないのです。

投稿: totto | 2009年5月14日 (木) 22時21分

フェンネルがあるなんてすてきっ
今だにディルとの違いがよくわかりません(汗)
私もお魚の皮はかりっとしていないと
食べれません。脂っこくて、、、。

投稿: ようちゃん | 2009年5月14日 (木) 22時44分

真鯛ですか~。いいな~
美味しい魚食べたいな~

鯛飯とか食べたいなぁ~。

いいな~。

ヒメヒオウギって名前がすごいですね~、このぱかっと開いた具合がなんだか、迫力あります。笑)

投稿: shin | 2009年5月15日 (金) 00時38分

ようちゃん様

フェンネルの方が育て易いようで、なかなかディルが手に入らなかったのですよ。(せっかくディルを手に入れたのですが、元気がありません) 見た目はそっくりですが、香りが全然違いますよ。


投稿: totto | 2009年5月18日 (月) 23時26分

shin様

私は密かに恐れていたのです。
何をって、shin様が姫緋扇の1枚目の写真をごらんになって、「なんだかカマキリ」みたいって言われるんじゃないかと・・・・。

お魚? お刺身? 食べにお帰りなさいまし~。

投稿: totto | 2009年5月18日 (月) 23時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390960/29135132

この記事へのトラックバック一覧です: 真鯛のポアレ ベルモットソース:

« メカジキのマヨネーズ焼 | トップページ | 豚薄切り肉のサルティンボッカ風 »