« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

もずくの天ぷら

2009_06_16_011c

気にしていると あるものですねぇ。 

いえ、とつぜんこんな文章から始まって失礼致しました。

 

ようちゃん様のブログ、お蕎麦屋さん・・と もずくの天ぷら を1度してみたいけど。生もずく、もしくは 塩もずく は 沖縄料理のお店に行かないと手に入らないのかと おもっていたのです。

でも、ちらっと、いつものスーパーのもずくが売っているコーナーに目がいくと、パックには入っているものの、「味付けしていない、歯応えが良い」という パッケージが おいで、おいで しているではありませんか! ヘ( ̄ー ̄ )オイデオイデ 

あら、これなら出来いるかも。

 

・・・・と、いう事で、買って帰ったはいいけれど、

またぁ、なんでこんなに忙しい時に天ぷらなの???? と、自分を罵りながら天ぷらを揚げることに。

仕事帰りなので、急いで作らなくちゃいけない。何を入れたらいいのか、検索をする暇もないので、とりあえず、 お蕎麦屋さんのは ふわふわだった事を思い、山芋に交ぜて、天ぷら粉を周りに付けて。

抹茶塩で頂きました。 

 

2009_06_16_006a 娘は 「天つゆの方がいい」 と 自分だけ天つゆで。

 

今回は 山芋のお味の勝ち! もずくの味は????

でした。

改良の余地は多いにあるようです。happy01

 

材料

  • 大和芋 ・・・ 1パック(細いもので20cmくらい)
  • もずく(味無し) ・・・ 2パック
  • 天ぷら粉 ・・・ 適宜
  • 抹茶塩、天つゆ など

2009_06_16_007a 作り方

  1. 大和芋は皮を剥いてボールに摩り下ろす。 
  2. もずくは1度さっと洗い、ざるにとり、水気を切る。
  3. 大和芋ともずくを混ぜる。
  4. バットなどに 天ぷら粉を入れ、スプーンで丸くすくった (3)を落とし、天ぷら粉をまぶす。
  5. 色づくまで揚げる。
  6. 抹茶塩、天つゆなど お好みで 召しあがれ。

 

 

 

 

 

先週、まだ咲いていなかった 合歓の木の花、咲き始めました~。 やっと綺麗に咲いている所が見れました~。scissors

近所の都立公園にて。 今回は 夫のレンズを拝借。

2009_06_16_024c

| | コメント (22) | トラックバック (0)

おかずマフィン

2009_06_05_002c

うーん、どなた だったか 思い出せません。
 
森岡梨さんの本 「A.R.Iのお菓子の提案-dailyマフィンとビスケット」(文化出版局)でマフィンを作られて、ブログに載せられた方。 いつもコメント下さる方なのですが、随分前で、それらしい方のブログ検索をしても探せませんでした~。weep  ゴメンナサイ。

一度作ろうを 頭の片隅にあって、図書館から本を借りてきて、やっと作る事が出来ました。

 

マフィン=イングリッシュマフィン だった 私は
昔、マフィンを焼いたと言って、くださった方がいらしたのですが、甘いマフィンでビックリした事がありました。

2009_06_05_001c さて、 こちら、おかずマフィン。
本の生地に ベーコン と クリームチーズをプラスして作ってみましたが、基本の生地は忠実(?)に。

食べた食感は 「ふわふわ」「しっとり」 そして、コーングリッツが入っているのでなかなか香ばしいです。 私は とっても 美味しいと思いました。 
型は シリコンマフィン型と、足りなかったので。プリンカップを足しました。


私 「マフィン作ったから、朝はそれでいい?」

夫 「 いいよ。 ・・・・・・ん?? 甘くないんだ!・・・・・・」

夫は 私とは反対に マフィン=甘い という固定観念があるようでした。

 

今回のおかずマフィンは オリジナルではありませんので、ご興味のある方は 上記のご本をご覧ください。

 
 

今日のお花は 「ドクダミ」 ・・・・・でも 普通のではありません。 「八重のドクダミ」です。って、知らなかったのは私だけかしら?
ひょんな事から、東大農場の 植物観察会に参加させていただいて、参加者の方が持っていらしたものでした。 せっかくなので写させていただいたのです。 手のモデルさんは知らない方です。happy02

2009_06_16_009a

 

| | コメント (25) | トラックバック (0)

お蕎麦 ほしの

Dscn4537a

今日は久々、お外 お昼ご飯です。 お蕎麦 「ほしの」

前職の 同年代の方達 と ランチ。

 

午後は土砂降りもありうると覚悟しながら、バスに乗って。

こちらは 予約のみ受け付ける おかみさんが 一人でされているお店でした。


いつもの 食べてから写真の撮り忘れに気付く のは 避けようと、心しながら食べ始めました。

 

Dscn4535a_2 Dscn4536a_2  

 
 
 
 
 
 
 
 

  
 
  • かぼちゃとピーマンの煮物
  • お蕎麦の素揚げ
 
  • Dscn4538a_4 モズクの天ぷら : きゃー やったー。 ブログ「ブログようちゃんのレシピ」のようちゃん様が沖縄で召しあがったという モズクの天ぷら。食べたかったんです。(写真一番上)
  • 生ゆば・プチトマトのシロップ煮・スモークサーモン・生野菜のピーナッツ味噌添え、お豆の甘煮など

 
 
 
 

 Dscn4544a
Dscn4546a  

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  •  焼茄子のじゃがいも餡蒸し??蕎麦の実入り
  •  パプリカ・アスパラ・かぼちゃの天ぷら
 

・・・・・と 結構調子よく 写真を撮ったのですが、
さて、盛り蕎麦・・・・・・・ おしゃべりに夢中で あっと気付いた時には既に 平らげた後。

またやっちゃった~。crying 

なんと、肝心の 「お蕎麦」 を・・・・・・・・・。

そして、蕎麦湯が出て、 この蕎麦湯、 今まで そんなに美味しいと思って頂いた事がなかったのですが、一口頂くと、お、おいしい。heart04
こんなに美味しい蕎麦湯は初めて。
伺った所、 わざわざ蕎麦湯は別に作っていらっしゃるとの事でした。

Dscn4548a_2 最後は〆のデザート。

一つ、一つ 手作りの温かいお味でした。

ご馳走様でした。 Mさん、いいお店教えてくださってありがとうございました。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

かぼちゃのタルト

2009_06_12_002c

久々の冷凍庫整理です。

どうしてこんなに一杯になってしまうんでしょう?

たくさんある割りには、たいした物が入っていないんです。

思いきって、ぜーんぶ 引き出して、使わない物は捨てました。保冷材もけっこうあると便利ですが、嵩張るので半分くらいに。

主にお菓子材料を入れてある小さな引き出し冷凍庫に タルト生地がありました。

急な時に作りおきしていると便利なのですが、もう限界。

 

あ、時期ではありませんが、かぼちゃのタルトが食べたい。
 

写真、生クリーム かけ過ぎました。pig
 
 
2009_06_05_005a 材料

かぼちゃのフィリング

  • かぼちゃ ・・・ 180g(皮を取り正味)
  • メープルシロップ ・・・ 大匙1
  • 甜菜糖 ・・・50g
  • 小麦粉 ・・・ 大匙2
  • 生クリーム ・・・ 150ml
  • お好みで シナモン・ナツメグ ・・・ 少々
  • バニラエッセンス ・・・ 少々

 

 タルト生地(2枚分)

  • 薄力粉 ・・・ 200g
  • バター ・・・ 100g
  • 粉砂糖 ・・・ 80g
  • 卵黄 ・・・ 1個分

 

作り方

  1. タルト生地を作る。バターをやわらかくして、フードプロセッサーに入れ、粉砂糖を入れ 回し、卵黄を加え さらに 回し、まったりとしてきたら、薄力粉を加え、だいたいまとまったら 取り出し、ジップロックの大に入れて、その大きさにのばして しっかり口を閉じ冷蔵庫で出来れば1晩おく。
  2. 生地を半分にし、タルト型に合わせ生地を敷く。
  3. フォークで穴を開け、上にクッキングシートを敷き、重石をのせ、180℃のオーブンで約12分焼く。
  4. その間にフィリングを作る。 かぼちゃは適当な大きさに切りひたひたの水に塩少々を加えて串がすっと通るまで茹でる。
  5. フードプロセッサーに 茹でたかぼちゃとフィリングの材料を入れなめらかになるまで回す。
  6. 生地に流し、180℃のオーブンで約20分焼く。

 

「ブラシの木」 です。 白い花を見た時に 瓶ブラシのようだと思ったのを思い出しました。 もうお花も終わりですが、ピンクが見れてよかったです。

2009_06_16_002a

    

| | コメント (22) | トラックバック (1)

肉まん

2009_06_13_006c

こちら、恥ずかしながら、この日の 我が家のお夕飯です。(^ ^;Δ

少し前に、ブログ 「HongKongCafe」 の shin 様が かに饅 を載せていらっしゃるのを拝見して以来 ずーっと 食べたかったのです。
残念ながら、蟹は入れられませんので、ただの肉まん。

 

お夕飯のメインを肉まんにするというのは 何となく気が引けるので、夫がお夕飯いらないというのにかこつけて、作りました。

私  「今日は パパがいないから、うちのお夕飯は 肉まん だよ」 「だって、お夕飯が肉まんなんて嫌でしょ?」

夫  「え~、そんな事ないのに。 少しだけ残しておいて」

・・・その時点で 頭の中は 一人幾つ食べられるかと ヽ(@◇@)ノ
実は 1度に作れるのはせいぜい4人分。 
私が我慢すれば 1個は残る。 あとは・・・・・。

 

2009_06_13_007c 蒸したてが食べたいので、写真は後回し。
娘が 帰宅途中でお腹に入れてきたので、一つパス。 やれやれこれで2つ確保。

・・・と思ったら、息子が 「 もう1つ食べたいな!」 shock ヒャー
 

 
結局、おばあちゃんが 一つ少なく食べてくれましたので、なんとか 夫に残せました。ホッ!
 

 
・・・・・・・・・と まあ、相変わらず 食い意地のはった 我が家(私????)の食卓です。(^ ^;Δ
 
 
肉まんの 作り方は こちら です。
 
 
去年切花で購入しましたが、あまりに気に入ったので、株分けしてもらって、咲くのを楽しみにしていた 「ダリア」 です。
 
2009_06_16_026c

| | コメント (16) | トラックバック (0)

ホエイでゼリー(リコッタチーズより)

2009_06_13_010c

前前回、リコッタチーズ を作った時に出たホエイ(チーズを漉した残りの水分)、去年は色々試して、カルピスを加えたゼリーが美味しいのを発見。

今回も カルピスを入れようと思った所 例によって 無い!!shock

冷蔵庫に プレーンヨーグルトが少し残っていました。
では ヨーグルトを加えたゼリーに。

写真のようにグラスで作ると 固まり方が早いので、分離しませんが、ボールで作ると2層に別れます。 それはそれで 面白く、感触も違うので楽しいかもしれません。

 

2009_06_13_003c 材料

  • ホエイ ・・・ 650mlくらい(採れた全量)
  • グラニュー糖 ・・・ 適宜
  • ヨーグルト ・・・ 100ml
  • レモン汁 ・・・ 1個分
  • ゼラチン ・・・ 12~15g(暑い時には少し多く)

作り方

  1. ゼラチンは4倍量の冷水にふりいれ15分以上ふやかす。
  2. プレーンヨーグルトをボールに入れ、なめらかになるまでかき混ぜ、ホエイ、グラニュー糖(少し甘いかな?くらいの量、レモン汁を入れよく混ぜる。
  3. 電子レンジに約20秒くらいかけ完全に溶かした(沸騰はさせない事)ゼラチンを加え、ゴムベラで混ぜる。
  4. お好みの容器に入れ、冷蔵庫で冷やし固める。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

いかめし再び そして 残ったもち米で いか蒸しご飯

2009_05_18_070c

毎年、同じものを順繰りに作って行く物が多く、また今年も同じものを更新で申し訳ありません。

そろそろ、烏賊のシーズンですね。

お魚コーナーに 新鮮で小ぶりのスルメイカが お値ごろ価格でおいてありました。

 

・・・・と なると、 やっぱり いかめし 食べたい!

 

もち米はあらかじめ1晩浸水させておかなくてはなりません。 しかし、烏賊の大きさなどによりどのくらいのもち米が必要なのか分からなくて、とりあえず2合。

もち米を全部詰め終わって、あら、まだたくさん残っています。

 

作り方は こちら

そして、これだけでは足りそうにありませんでしたので、炒めて蒸す事にしました。

2009_05_18_078c

材料は  干し蝦、長ネギのみじん切り、干し椎茸、いかめしで残った烏賊入りもち米。

作り方  

  1. ごま油で 葱、干し蝦・干し椎茸を水で戻したもののみじん切り を炒め、更に いかめしの残りを炒め いかめしの残りとほぼ同量の水を加え 水分を吸収するまで炒める。
  2. 蒸し器に クッキングシートを敷き、炒めたいかめしを入れ、約10分強火で蒸す。
 
 

公園で撮った 「紫式部」   名前だけは聞いた事がありましたが 初めてです。
撮ったのは先週でしたので、もうお花は終わりかしら???

Dscn4482c_2

Dscn4494a_2

| | コメント (14) | トラックバック (0)

自家製リコッタチーズ(カッテージチーズ?)再び

2009_06_12_028c

こちら、リコッタチーズ というのか、カッテージチーズというのか 良く分からないのです、検索しても、どちらも同じ作り方ですので・・・・。

深くは考えず、こちらを 自家製リコッタチーズ という事にします。

 

先日 久し振りに行った ワインが立ち飲み出来る バール で 水牛で作った リコッタチーズ を 胡椒と オリーブオイルで食べさせてくれました。
「これは いい考え!」  と早速 我が家でも。
もちろん 水牛ではありませんが・・・・。


 

リコッタチーズの作り方は こちら を

分量は

材料(約450~500g分)

  • 特濃牛乳(脂肪分4.4%) ・・・ 1リットル
  • 生クリーム ・・・ 100ml
  • レモン汁 ・・・ 中2/3個(大匙2強)
  • 塩 ・・・ 少々
  • 食べる時に お好みの塩、あらびき黒胡椒、エクストラバージンオリーブオイル、バジル  (今回は お塩を極力少なく 気持ち入れたかな? くらいで作りました。 これだとホエーをデザートにするのに都合がいいのです。)
 

 

2009_06_12_018a ただ、今回は ザルで水きりをするのではなく、 「さらし で作った 袋」 で漉しました。 この方がより多くチーズが残ります。

この袋は 上に 紐が通してあって、吊るす事が出来ます。
写真は キッチンの上の棚の取っ手に吊るしている所です。

この 袋、1つあると便利です。 もう作ってから10年以上経っています。 しょっちゅうは使わないけど、無いと困る道具の一つです。

 
  • 袋に残ったのが リコッタチーズです。
  • 形を整えて、冷します。
  • お好きな厚さにスライスして、 塩(お好みの)・胡椒・オリーブオイルで頂きます。

 まさに、ワインに合う おつまみです。heart04

 

次回は こちらの 残った 「ホエイ」 でデザートを作ります。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

大根と豚バラ肉のスープ

2009_06_05_022c

今朝は 半そででは寒いくらいの陽気でしたのに、午後からは日差しが出て、半そでに着替えなければいられません。

この温度差、結構きついです。

皆様もどうぞ お身体にお気をつけください。

 

さて、そんなわけで、ちょっと寒いなぁくらいの時に作りたい、簡単美味しい(・・と思います)スープです。 

 

材料(あくまでも 目安です)

  • 大根 ・・・ 10cmくらい(大きさによる)
  • 豚バラ肉 ・・・ 1パック(300gくらい)
  • ウエイパー ・・・ 小匙1
  • 美味しい塩 ・・・ 小匙1
  • ごま油 ・・・ 小匙1
  • 柚子胡椒 ・・・ 適宜(お好みで)

作り方

  1. 大根は皮を剥き、3mmくらいの厚さにスライスしてそれぞれを4等分する。
  2. バラ肉は 食べ易い長さに切る。
  3. 鍋に大根のスライスを入れ、800mlの水を入れ、柔らかくなるまで煮る。
  4. 豚バラ肉を入れ、塩・ウエイパーを加え、お肉に火が通り、アクを取ったら、ごま油をたらす。
  5. お好みで 柚子胡椒を添えても美味しいです。
 

 

お庭に 「鉄砲百合」 が咲きました。 義母のお手入れのおかげで 1株からたくさんのお花が咲いて、見事なので、切花にしないで眺めています。 

2009_06_09_022c

 

| | コメント (14) | トラックバック (0)

マーマレード、 困った~!!!

2009_05_27_004c

 

去年 自分で マーマレードを作って以来、クリームチーズと共に自家製のなら好んで食べるようになりました。

家族も同じ。

甘味と酸味がほどよく一瓶 なくなるまで食べてくれます。

 

先日 知り合いの方から 無農薬のナツミカンを頂きました。

 

それなら やっぱりマーマレードでしょう!

チョコレートで包むお菓子がありますが、 それはやっぱり苦手です。(^ ^;Δ

 

マーマレードは 採れる絞り汁の量などで変わりますので、分量はあくまで目安です。

材料

  • 無農薬の夏みかんの絞り汁 ・・・ 2個(1個350g)分
  •       〃       皮  ・・・ 1~1.5個分
  • グラニュー糖 ・・・ 120g

作り方

  1. 夏みかんを たわし などでよくこすって、きれいに洗う。
  2. 半分に切って、果汁を絞る。
  3. 計量スプーンなどを使い、薄皮を取り除き、好みの長さにして、ごく薄く細切りにする。
  4. たっぷりの水とスライスした皮を入れ、火にかけ、沸騰したらザルにあげる。
  5. 鍋に 茹でこぼした皮、グラニュー糖、絞り汁を入れ、アクを取りながら煮て、とろみが付いたら火かろろす。

 

 

困った~ crying

以前、こちらのブログで 記事にしましたが、我が家で 新たに2台パソコンを設置しました。

OSは今後の事を考えてVISTAに。

いつもXPで作っていた記事を 途中(画像を入れたり・・・)までXPで作り、残りはVISTAで作ろうと考えていたのです。(XPは寝室にあるので、)

しかし、どうも VISTAでの記事作成 編集画面からして ツールバーの表示が今までと違い、

  • レシピ作成には 必需の段落や箇条書きボタンが無い!!
  • 画像が 英数字で表示されてしまう!!

などなど、 パソコン音痴の私には ひえーshock なんです。

今日は パソコン屋さんが来てくれたのですが、ココログに聞かないと分からないというお返事。

更に、まさに 今 作成している画面(XPにて)も先程まで、英数字表示されていたのですが、何もせずに 突然直りました。????????

そんな、こんな  で 更新に支障が出ています。crying

いっそ、お引越しも考えたのですが、画像はお引越し難しそう。crying

本当にパソコンに詳しい方がいらっしゃって、 先程、ブラウザをInternet Explorer からMozilla Firefox に変更すると大丈夫と教えていただきました。 変更したら、あら不思議 ちゃんと 今まで使っていた 編集画面 が見れました。 毎度お騒がせ致します。coldsweats01

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

梅シロップ・お決まりの梅ゼリー

2009_06_09_029c

今年も 梅の実が出回る季節になりました。

 

安くなるのをずっと我慢しているのですが、ちょっと覗いた八百屋さん、

「南高梅」の少し熟して赤くなっているのが安い。 

 

2009_06_05_040c いつもは 青梅で作るのですが、どうかしら?

赤くなっているのでは何か不都合があるのかしら?

 

物は試しと作ってみました。

香りは 青梅よりもいい香り、

それとも 南高梅だからかしら?

 

作って二日目でシロップを採り

残った梅の実を煮て、漉したジュースをゼリーにします。

材料

  • 梅 ・・・ 2kg
  • 砂糖 ・・・ 1.5kg

梅ゼリー(1600ml用のゼリー型)

  • 梅シロップを取った後の梅
  • ゼラチン ・・・ 25g
  • 砂糖 ・・・ 適宜
    作り方は こちらをご覧ください。 

| | コメント (25) | トラックバック (0)

わかめ と ベビー帆立 の天ぷら

2009_06_05_037c

塩蔵わかめを頂きましたので、作ってみたかった天ぷら。

ベビー帆立がずっと冷凍庫に眠っていますので、それを使って。

大好きな 「藻塩」 で頂きました。

 

夫は健康診断で 毎年コレステロール値が引っかかります。 夜に天ぷらなんてもってのほかなんですけど。

最近身が持たず、夫か息子、先に帰宅した人しか揚げたては食べられない事にしました。・・・だって、夜中になってしまうんですもの。

そこで、今回も2人分を揚げたのですが、 半分食べて、さらに 小さいのから ちょこちょこ つまみ始めたので、これは やばい!

早速、目の前から下げました。

少し油っぽくて、写真位の量が適当かと思います。 

 

材料

  • 塩蔵わかめ ・・・ 50g 
  • ベビー帆立 ・・・ 50g
  • 長ネギ ・・・ 8cm
  • 大葉 ・・・ 3~5枚
  • 天ぷら粉・水 ・・・ 適宜

作り方

  1. 塩蔵わかめは塩を洗い、水で固めに戻しておく。
  2. ベビー帆立は 粗めにほぐす。(半分でも)
  3. 長ネギは縦4等分にして、小口切り。
  4. 大葉は細切り。
  5. ボールに天ぷら粉を入れ、ゆるめに水で溶き、上記の材料を加えさっと混ぜる。
  6. スプーンですくって 食べ易い大きさに揚げる。
  7. 好みのお塩で頂く。

 

もう ミニひまわり が出回っていました。 農家の即売所で3本100円でした。heart04

2009_06_05_016c

 

| | コメント (16) | トラックバック (2)

帆立入りシュウマイ

2009_06_04_005c

今回は えびの代わりに ホタテ(冷凍のミニホタテ)がありましたので 入れてみました。

翌日のお弁当の分(私と娘用)を考えて、約50個作りました。
お夕飯 最初のグループ、義母、娘、私の3人で 蒸篭ひとつ分を蒸しました。(20個)
最後に2つ余って娘が食べました。 つまり 娘は 8個 私と義母は6個。
 
夫が帰宅し、第二弾。 ここで 夜中に蒸すのはかなわないので 息子の分とお弁当の分も蒸す。 (30個)

夫には蒸篭ごと 蒸したてを出したのですが、気づいたら ほとんど半分食べられていました。 まぁ、息子は最近少食ですし、夜中ですから 食べる分は少ないだろうと・・・・・・・・・。
私、12時過ぎまで待っていましたが、翌日は仕事で早起きしないといけませんので  残った分は冷蔵庫に入れてくれるようメモして、そのまま就寝。

朝 お台所に行くと、蒸篭の中は空っぽ。 冷蔵庫の中にもそれらしき姿は見えず・・・

ガビーンshock
私と娘のおかずは????

やっぱり、別にしておくべきでした。

  
2009_06_04_002c 材料(約50個分)

  • 豚ひき肉 ・・・ 約360g
  • ホタテ ・・・ 50g
  • ザーサイ(瓶詰め)のみじん切り・・・ 大匙1
  • 玉ねぎのみじん切り ・・・ 中1個
  • 卵 ・・・ 1個
  • ごま油 ・・・ 大匙1.5
  • 酒 ・・・ 大匙1
  • オイスターソース ・・・ 大匙1
  • 砂糖 ・・・ 大匙1/2
  • 塩・胡椒 ・・・ 少々
  • シュウマイの皮 ・・・ 50枚
  • お好みで枝豆 ・・・ 50個

作り方

  1. 帆立は身をほぐしておく。
  2. 材料を全て ボールに入れ、粘りが出るまで混ぜる。
  3. シュウマイの皮にのせ、形を整えて、枝豆をのせる。
  4. 蒸気の上がった蒸し器に入れ、強火で約8分蒸す。
  5. お好みで XO醤を添えても美味しいです。
  • 残ったザーサイは 使う時まで冷凍しておきます。そして、シュウマイの皮は チーズを巻いて揚げたり、細切りにした後、温度高めの油で素揚げして、サラダのトッピングにも。

  

お庭の 「ヒメシャラ(姫沙羅)ツバキ科」 です。

2009_06_04_009c

シャラ・・・と言うと、 思いだすのが  沙羅双樹 

    祗園精舎の鐘の声

    諸行無常の響きあり

    沙羅双樹の花の色 ・・・・・・ 

・・・ですが、 調べました所、 沙羅双樹(双葉柿科)は インドの高地などに生える高木で 日本では温室の中でしか育たないらしいのです。

日本で シャラの木、と呼んでいるのは「夏椿」のことだそうです。 ですから、「平家物語」の冒頭の文に出てくるのは こちらの 事を指しているのかも知れない との事でした。

新宿御苑にあるようですが、写真で見る限り、似て無いなぁと言うのが正直な感想です。

 

         
             
 

| | コメント (22) | トラックバック (0)

チャレンジ Ⅲ 帆立貝の燻製オイル漬け

2009_05_28_016c

燻製が続いて申し訳ありません。

 

実は こちらのチャレンジシリーズ、 こちらの 「帆立の燻製オイル漬け」 が作りたいが為に 連休前に燻製をしたばかりなのに また 燻製をする事になったのです。

 

・・・と言いますもの、 

ダンボール燻製をアップした所 有難いことに、燻製に並々ならぬ熱意がおありの ブログ「燻製記」 の 燻製道志様 から コメントを頂き、色々な方法や素材でチャレンジされていらっしゃり、中でも 私が以前より 作ってみたかった 「帆立の燻製」 をアップされているのを拝見し、 どうしても作らずにはいられなくなってしまいました。

 

2009_05_28_011c そして、

帆立だけだと スペースに余裕がありますので、あれも、これも と欲張ってしまったら、 なんと全然フライパンに入り切らず、2度スモークする事になってしまいました。weep

 

燻製道志様の作り方を参考に

材料

  • お刺身用帆立 ・・・ 10~12個
  • 白ワイン ・・・ 50ml
  • クレイジーソルト、美味しいお塩 ・・・ 小匙1くらい
  • 黒胡椒 ・・・ 少々
  • 醤油 ・・・ 大匙1
  • 太白のごま油 ・・・ 適宜
  • 他に 煮卵、プロセスチーズなど

  • ヒッコリーのチップ ・・・ 一つかみ
  • 紅茶の葉 ・・・ 小匙1
  • 粗目糖 ・・・ あれば少々

2009_05_28_020c 作り方

  1. 小鍋に 白ワイン、塩・胡椒・醤油を入れて、煮立ったら、帆立を入れ、火を通す。
  2. そのまま冷やす。(帆立が全部ワインの液に浸らなければ、熱くなくなったら、ジップロックに入れて空気を抜く) 
  3. 30分後に、表面の水分をキッチンペーペーなどで拭き、干物用の網カゴ、あるいはザルに入れ、風に当て、乾かす(風乾)。
  4. 古くなった フライパンに アルミホイルを敷き、好みのチップを置き、紅茶の葉と粗目糖も加える。  網を上からかぶせ、その上に帆立、他を置く。
  5. 蓋をして、強火で、煙が出始めたら、弱火にし、約20分くらいスモークする。
  6. あら熱が取れたら、消毒した瓶に帆立を入れ、太白ごま油をひたひたに注ぐ。

注意) 水分が出るものだと、スモークチップが濡れて、煙が出なくなってしまいますので。食材はある程度 乾燥させてください。

| | コメント (18) | トラックバック (1)

チャレンジ Ⅱ とりハムの燻製

2009_05_28_038c

前回は とりハムのスープをアップしましたが、 

実は 燻製の新バージョンを作りたくて、こちらはその一つ、「とりはむの燻製」です。

 

2009_05_28_025c 鳥はむの館のレシピ に従って 作った とりはむ の水気を ペーパータオルで拭いて、フライパン燻製をします。

 

ちょっと 塩抜き し過ぎたようで 塩分が足りなく感じました。

それで、マスタードソースを作り添えました。

 

マスタードソースは

  • 粒マスタード ・・・ 大匙1
  • マヨネーズ ・・・ 大匙2
  • 醤油 ・・・ 小匙1

   これらを よく混ぜたら出来上がり。

 

☆ やっぱり ご飯のおかずと言うよりは お酒のおつまみでしょうか!

| | コメント (20) | トラックバック (2)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »