« チャレンジ Ⅱ とりハムの燻製 | トップページ | 帆立入りシュウマイ »

チャレンジ Ⅲ 帆立貝の燻製オイル漬け

2009_05_28_016c

燻製が続いて申し訳ありません。

 

実は こちらのチャレンジシリーズ、 こちらの 「帆立の燻製オイル漬け」 が作りたいが為に 連休前に燻製をしたばかりなのに また 燻製をする事になったのです。

 

・・・と言いますもの、 

ダンボール燻製をアップした所 有難いことに、燻製に並々ならぬ熱意がおありの ブログ「燻製記」 の 燻製道志様 から コメントを頂き、色々な方法や素材でチャレンジされていらっしゃり、中でも 私が以前より 作ってみたかった 「帆立の燻製」 をアップされているのを拝見し、 どうしても作らずにはいられなくなってしまいました。

 

2009_05_28_011c そして、

帆立だけだと スペースに余裕がありますので、あれも、これも と欲張ってしまったら、 なんと全然フライパンに入り切らず、2度スモークする事になってしまいました。weep

 

燻製道志様の作り方を参考に

材料

  • お刺身用帆立 ・・・ 10~12個
  • 白ワイン ・・・ 50ml
  • クレイジーソルト、美味しいお塩 ・・・ 小匙1くらい
  • 黒胡椒 ・・・ 少々
  • 醤油 ・・・ 大匙1
  • 太白のごま油 ・・・ 適宜
  • 他に 煮卵、プロセスチーズなど

  • ヒッコリーのチップ ・・・ 一つかみ
  • 紅茶の葉 ・・・ 小匙1
  • 粗目糖 ・・・ あれば少々

2009_05_28_020c 作り方

  1. 小鍋に 白ワイン、塩・胡椒・醤油を入れて、煮立ったら、帆立を入れ、火を通す。
  2. そのまま冷やす。(帆立が全部ワインの液に浸らなければ、熱くなくなったら、ジップロックに入れて空気を抜く) 
  3. 30分後に、表面の水分をキッチンペーペーなどで拭き、干物用の網カゴ、あるいはザルに入れ、風に当て、乾かす(風乾)。
  4. 古くなった フライパンに アルミホイルを敷き、好みのチップを置き、紅茶の葉と粗目糖も加える。  網を上からかぶせ、その上に帆立、他を置く。
  5. 蓋をして、強火で、煙が出始めたら、弱火にし、約20分くらいスモークする。
  6. あら熱が取れたら、消毒した瓶に帆立を入れ、太白ごま油をひたひたに注ぐ。

注意) 水分が出るものだと、スモークチップが濡れて、煙が出なくなってしまいますので。食材はある程度 乾燥させてください。

|

« チャレンジ Ⅱ とりハムの燻製 | トップページ | 帆立入りシュウマイ »

おつまみ」カテゴリの記事

チャレンジ」カテゴリの記事

前菜」カテゴリの記事

コメント

とってもおいしそうです~
きっとおつまみに最適ですね!

保存はどれくらいできるんでしょうか…??
ホタテに火が通っているから長い間持つのかしら?
そうしたら、プレゼントにも素敵ですね!

投稿: ようちゃん | 2009年6月 3日 (水) 21時11分

こんにちは♪
帆立貝の燻製、美味しそうです。
tottoさんのブログを拝見していると、燻製は大変!というイメージが少し「楽」に変わった気がします。
どうせ作るなら、あれもこれも!という気持ちわかります。毎度の事ながら、卵がとても魅力的です☆

投稿: あげママ | 2009年6月 3日 (水) 21時13分

こんにちは♪
おぉ~ホタテの燻製!もうプロ級です。
どんなお味がするのでしょう、
噛みしめるごとに美味しさがジュワッとお口に
広がることでしょうね。
私も、燻製、作ってみたいです~!

投稿: kaz | 2009年6月 3日 (水) 22時23分

ほたての燻製美味しそうです。
目いっぱい作りたい気持ち、分かる気がします。
はりきりすぎてお疲れ出ませんように。

投稿: のんちゃん | 2009年6月 3日 (水) 23時30分

tottoさま、こんばんは

うああ~っ、じゅるっっっ
・・・って感じの写真です。
やばいですね~
これからそのまま食べるのか、お料理に使うのか・・・その後の展開も楽しみ~

投稿: moo | 2009年6月 3日 (水) 23時45分

こんばんは。

拙ブログのご紹介、ありがとうございます!
tottoさんの記事に登場するなんて、光栄です!

それにしても、冒頭の帆立貝の燻製のおいしそうなこと!
素晴らしいシズル感ですねー。
(いま、食べたい、いま飲みたいっ!・・・笑)

オイル漬けとはまたおしゃれ。
燻製が二度楽しめますねー。

投稿: 燻製道士 | 2009年6月 4日 (木) 01時13分

ようちゃん様

おはようございます。
(^ ^;Δ なにせ、初めての試みですので、どのくらい保存できるのやら、ただ、ちゃんとオイルに浸かっていさえすれば10日くらいは大丈夫ではないかと・・・。

投稿: totto | 2009年6月 4日 (木) 10時25分

あげママ様

はい、私でも作ろうと思うのですから、フライパン燻製は大変ではありませんよ。 お味は奥が深いので色々修行が必要ですが・・・。
うずらの卵の燻製とか 市販していますよね。 お家でお好みのお味で食べられますよ。

投稿: totto | 2009年6月 4日 (木) 10時28分

kaz様

帆立の燻製は 北海道土産にある、個包装された燻製オイル漬けを目指して(つもり)作ったのです。
お味は天と地ほどの違いはありますものの、お酒のおつまみとしては嬉しい物になりました。
ベーグルに スモークサーモンとか、お手軽フライパン燻製はおすすめですよ。

投稿: totto | 2009年6月 4日 (木) 10時32分

のんちゃん様

張り切りすぎて・・・・張り切ったわけではありませんし、寝かせている間、燻製している間はする事ないのに、只今ぎっくり腰です。shock どうして分かっちゃったのかしら?(笑)
作ったら、作っただけ食べてしまうので、やっぱり少しづつ作るのがいいのかも・・・・。

投稿: totto | 2009年6月 4日 (木) 10時38分

moo様

あはは、ご期待に添えませんで・・・。
このままお酒のおつまみとして頂きまーす。なーんにも手を加えませーん。

投稿: totto | 2009年6月 4日 (木) 10時41分

燻製道士様

そうおっしゃっていただき、恐縮です。 ブログを拝見して、念願の帆立の燻製が出来て、とても嬉しく思っています。
お酒がすすみ、わが身のメタボを気にしつつ、美味しい誘惑には勝てないでいます。shock

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

投稿: totto | 2009年6月 4日 (木) 10時45分

ホタテの燻製オイル漬け…
写真から香りが漂ってきそうな色と艶shine
見てるだけでヨダレが出そうですdelicious
卵とチーズもそそられるなーー。
これからの季節、ビールのお供に最適ですね。

投稿: saji | 2009年6月 4日 (木) 11時21分

おぉっ!なんだこのテリ~。ツヤ~。
ウマそ~。

スモーク貝柱のオイル漬けかぁ~

いいなぁ。
美味いんだろうなぁ・・

これも箸が止まらない一品なんでしょうねぇ・・・

投稿: shin | 2009年6月 8日 (月) 16時01分

saji様

燻製は奥が深そうで、まだ入口にも達しておりませんが、お酒がすすむのは・・・・。困ったものです。

投稿: totto | 2009年6月 9日 (火) 13時23分

shin様

これは チビチビと みみっちく(笑)食べてもらっています。
箸がすすむほど豪快には食べさせられません。

個包装になっている北海道土産のオイル漬けを思い浮かべてオイルに漬けてみました。 少し経つとしっとりいい具合になりました。

投稿: totto | 2009年6月 9日 (火) 13時27分

•クレイジーソルト、美味しいお塩 ・・小匙1くらい
とありますが
それぞれ小匙1で合計小匙2ってことですか?

投稿: Shinji | 2016年8月20日 (土) 09時46分

Shinji様
コメント有難うございます。
ブログはすっかりご無沙汰して、同時に燻製からも遠ざかっています。
あやふやな書き方をして申し訳ありませんでした。
お塩の分量ですが、全部で小さじ1くらいということです。あくまでも好みです。
燻製時に蓋の内側にキッチンペーパーをかぶせて(私は磁石で数か所留めます)落ちてくる、何なのでしょう?タールのような水分がかからないように(かかると、味が悪くなります)しています。

投稿: totto | 2016年8月22日 (月) 11時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390960/29814079

この記事へのトラックバック一覧です: チャレンジ Ⅲ 帆立貝の燻製オイル漬け:

» ホタテの燻製 オイル漬け [燻製記]
ホタテの燻製 オイル漬け。 この燻製レシピ、燻製道士が好きなレシピブログを書かれている 魔法の台所のtottoさんの記事 を拝見して やってみようと、参考にさせていただきながら作ってみた。 ... [続きを読む]

受信: 2009年6月20日 (土) 10時11分

« チャレンジ Ⅱ とりハムの燻製 | トップページ | 帆立入りシュウマイ »