« おかずマフィン | トップページ | お呼ばれ そして その中から 「うざく」 »

もずくの天ぷら

2009_06_16_011c

気にしていると あるものですねぇ。 

いえ、とつぜんこんな文章から始まって失礼致しました。

 

ようちゃん様のブログ、お蕎麦屋さん・・と もずくの天ぷら を1度してみたいけど。生もずく、もしくは 塩もずく は 沖縄料理のお店に行かないと手に入らないのかと おもっていたのです。

でも、ちらっと、いつものスーパーのもずくが売っているコーナーに目がいくと、パックには入っているものの、「味付けしていない、歯応えが良い」という パッケージが おいで、おいで しているではありませんか! ヘ( ̄ー ̄ )オイデオイデ 

あら、これなら出来いるかも。

 

・・・・と、いう事で、買って帰ったはいいけれど、

またぁ、なんでこんなに忙しい時に天ぷらなの???? と、自分を罵りながら天ぷらを揚げることに。

仕事帰りなので、急いで作らなくちゃいけない。何を入れたらいいのか、検索をする暇もないので、とりあえず、 お蕎麦屋さんのは ふわふわだった事を思い、山芋に交ぜて、天ぷら粉を周りに付けて。

抹茶塩で頂きました。 

 

2009_06_16_006a 娘は 「天つゆの方がいい」 と 自分だけ天つゆで。

 

今回は 山芋のお味の勝ち! もずくの味は????

でした。

改良の余地は多いにあるようです。happy01

 

材料

  • 大和芋 ・・・ 1パック(細いもので20cmくらい)
  • もずく(味無し) ・・・ 2パック
  • 天ぷら粉 ・・・ 適宜
  • 抹茶塩、天つゆ など

2009_06_16_007a 作り方

  1. 大和芋は皮を剥いてボールに摩り下ろす。 
  2. もずくは1度さっと洗い、ざるにとり、水気を切る。
  3. 大和芋ともずくを混ぜる。
  4. バットなどに 天ぷら粉を入れ、スプーンで丸くすくった (3)を落とし、天ぷら粉をまぶす。
  5. 色づくまで揚げる。
  6. 抹茶塩、天つゆなど お好みで 召しあがれ。

 

 

 

 

 

先週、まだ咲いていなかった 合歓の木の花、咲き始めました~。 やっと綺麗に咲いている所が見れました~。scissors

近所の都立公園にて。 今回は 夫のレンズを拝借。

2009_06_16_024c

|

« おかずマフィン | トップページ | お呼ばれ そして その中から 「うざく」 »

お惣菜」カテゴリの記事

コメント

tottoさま、こんにちは~っ!

うふふ・・・PC開いてたらtotto様からのコメントが。
もずくのてんぷらですね~。
一度しか食べたことないです。
もずくが少なくて、「これしか入ってないよー」と涙した記憶が。
その意欲に乾杯!ってまだ呑んでませんからー

合歓の木ですね。大好きッ

投稿: moo | 2009年6月23日 (火) 17時33分

もずく天~大好物です~沖縄でお魚屋さんの店内で揚げていて、紙にオーダーを「もずく×1」とか書いてお店の人に渡すと「ほいよっ!」と揚げたて熱々をくださり~ホットケーキミックスみたいな衣で味がついており、なんにも付けずにそのままいただいた記憶があります。
奇しくも今日は沖縄の慰霊の日ですね。。。
日々、感謝しながらいただきたいと思いました。。。

ねむの木。実家のお庭にあって、さわると寝ちゃう(葉がとじる)のがおもしろくてよく遊びました。
お花もかわいいですね~なつかしいです~tottoさん、なつかしいお花をどうもありがとうございました♪

投稿: marumi | 2009年6月23日 (火) 20時47分

合歓の木の花、こんな感じで咲くんですね。
へ~、そうなんだぁ。
食べてきて、即、実行、すごい!!とっても美味しそうに、見えますよ。
今度、若布の天麩羅、試してください、おいしいですよ。

投稿: のんちゃん | 2009年6月23日 (火) 20時49分

こんにちは♪
もずくはパックに詰められたお酢味のものしか知りませんでした。
生または乾燥で天ぷらですか。
おいしそう。
山芋をすり下ろしたりと本格的ですね。
抹茶塩というのはご自分で作れらるんですか?

投稿: あげママ | 2009年6月24日 (水) 08時51分

私ももずくはお酢のものでしか頂いたことないです。
じっと見ていたらがんもみたいです。おいもが入って本格的に作られるんですね。凄い。お抹茶塩も緑がきれいですね。きっと馥郁としたお味なんだろなあ♪

こちらも合歓木の花が咲き始めました。街の方はほぼ満開なのですがうちではみんなワンテンポ遅れて咲くんです。
触ると閉じるってコメントありましたので触ってみたんですが眠らないです。種類が違うのかしら?夕方になると葉が閉じます。晴れでも曇りでも雨でも。
体内時計があるんでしょうか?光の作用だと思いましたが、よくわからない不思議さです。

投稿: 山閑人ママ | 2009年6月24日 (水) 15時37分

こんにちは♪
ようちゃんのブログから気になっていました!
それにtottoさんも以前美味しそうなもずくの天ぷらを
記事にされていましたし…
そこで出てきましたtottoさんお手製☆
とってもふわふわしたやさしいお味が想像できます。
抹茶塩というアクセントも嬉しいですね。
私も一口~!!!
合歓の花、余り見かけないのでとても嬉しいです。
tottoさんのお花写真、いつも癒されます~♪

投稿: kaz | 2009年6月24日 (水) 16時01分

もずくの天ぷら、私も好きです~☆
でもなかなか難しかったんですよねー。。。
べちゃっとなってしまったり。

大和イモと一緒にというのはいいアイデアですね!
美味しそう~
作ってみたいなぁ…でも私、手がかゆくなってしまうのです。
すりおろし係りの夫に手伝ってもらわなくては…

投稿: pelota | 2009年6月24日 (水) 18時18分

いやぁ、食べたことないなぁ・・・・もずく天。

もちろんなんかとつなぎで揚げるんですよねぇ。へぇ~。面白そうな食感。

ふわふわ感を出すために・・・ん~

お魚のすり身と揚げてみるとか・・・

それじゃぁさつま揚げだ。

ん~と・・・
全然思いつかないので、続報お待ちしてます。

投稿: shin | 2009年6月24日 (水) 19時46分

山芋いりはふんわりやさしそうですね♪
私はもうぎっちぎちにモズクをいれちゃいます~。
お酢の物よりたくさん食べれていいですよね。
フコイダンでしたっけ^^;

投稿: ようちゃん | 2009年6月24日 (水) 23時00分

もずく、昔はまって毎日食べてたことありましたよ~。

天ぷらにしたことはないですけど、
おいしそう!!

投稿: 777 | 2009年6月25日 (木) 12時16分

moo様

コメント有り難うございます。

召しあがったもずくの天ぷら、どんな感じだったのでしょう?山芋とか入っていたのかなぁ?

やっと咲き始めの合歓の木みれました~。

投稿: totto | 2009年6月26日 (金) 21時35分

marumi様

もずくはホットケーキミックスみたいな衣でしたか!お味も付いているの! 本物を食べてみたい気もしますね。今度は粉も混ぜて、お味もつけてみようかな?

合歓の木、夕方になると自然に葉が閉じて行くのは知っているのですが、触ると閉じてしまう、オジギソウのようなのもあるのですね。

投稿: totto | 2009年6月26日 (金) 21時39分

のんちゃん様

あれ? わかめの天ぷらアップしたような気がして、過去歴を見たら6月5日にありまして、ちゃんとのんちゃん様からコメント頂いていますよー。(笑)

大体食い意地が張っているので、アンテナがピピッとくると即作りたくなっちゃうんです。

合歓の木の花、ホワホワしていて、可愛いですよ。

投稿: totto | 2009年6月26日 (金) 21時44分

あげママ様

私が使った もずく ですが、味付け無しの、パック入り ですが、茹でてあるのかもしれませんねぇ。 小麦粉も加えて水を入れて溶くともう少し軽めの衣になるのかなぁなんて考えています。

抹茶塩というのは 本当はどうするのかは知りませんが、ケーキに使った残りを冷凍してあったので、目の細かいお塩に混ぜてみました。

投稿: totto | 2009年6月26日 (金) 21時48分

sanakanjinママ様

もずくの天ぷら、レシピを見たわけではなく、思い付き、あるものを全部混ぜてみたので、山芋のもっちりが強かったです。もう少し、サクフワを目指したいと思います。そして、もずくの香りはどこ???でした。

私も知っているネムノキは夕方になると閉じます。 オジギソウは息子が小学生の時に実験したのですが、たしか、暗い部屋に入れておいても夕方になると閉じたような・・・。やっぱり体内時計でしょうかしら?

投稿: totto | 2009年6月26日 (金) 21時53分

kaz様

あらあら、kaz様ももずくの天ぷらきになっていらしたのですね! もしかして、やっぱり私とおんなじ食いしん坊??って言ったらお気を悪くされますよね!

衣はもう少し工夫しようと思っています。 

合歓の木、可愛いお花ですが、あまり目立たないので、もしかしたらお近くにあるかもしれませんよ。

投稿: totto | 2009年6月26日 (金) 21時56分

pelota様

山芋の類は痒くなりますよね。私も時々“しまったぁ”と言う事があります。 
普通の天ぷら粉に少し混ぜるくらいの方が軽く仕上がるかもと考えています。

もずくの香りはどこ?? という感じではありましたが・・・・。

投稿: totto | 2009年6月26日 (金) 22時00分

shin様

はい、また もう少し軽い衣で挑戦したいと思っています。

shin様は どうぞ、あの美味しいイカのフリッターの衣の作り方を教わって、私に教えてくださーい。

投稿: totto | 2009年6月26日 (金) 22時02分

ようちゃん様

フコイダンですかぁ! 制癌作用を研究中の物質???

ようちゃん様はどんな衣をお使いだったのでしょう? その時、もずく自体の香りとかお味ってありました??

サクフワの衣が理想です。

投稿: totto | 2009年6月26日 (金) 22時07分

777様

きっと色々な食べ方をされたのでしょうね! お勧めの食べ方があったら教えてくださいね。

投稿: totto | 2009年6月26日 (金) 22時08分

ご無沙汰しております。
モズクの天ぷら!!どんなお味がするのでしょう。楽しみです。早速作ってみますね。

投稿: やよい | 2009年6月28日 (日) 19時47分

やよい様

こちらこそ、ご無沙汰しており、またコメント遅くなりまして申し訳ありませんでした。

こちらに載せたものは やや 山芋が勝っていましたので、次回はちょっと変えた衣で作ったお品をアップ致します。

投稿: totto | 2009年7月 2日 (木) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390960/30242398

この記事へのトラックバック一覧です: もずくの天ぷら:

« おかずマフィン | トップページ | お呼ばれ そして その中から 「うざく」 »