« 自家製 フライパン・ベーコン ちょっと改良版 | トップページ | 久し振りの スクランブルエッグとツナの豆板醤ソース »

やっと作りました~ 桃シャー(桃のシャーベット)

2009_07_25_003c

食べた~い、めんどくさ~い、食べた~い、めんどくさ~い。

 

自分で葛藤しながら やっと 作った 今年の 桃シャー。

 

ケーキを焼くよりずっと簡単。 ・・・・でも気が乗らなかった~。

と、いうのは こちら、ちょっとだけこだわりがあるんです。

美味しい桃を フードプロセッサーにかけずに 裏ごしする事。

この一手間が味の決め手。

面倒なので フープロにすると 家族のみんな、喜び方が微妙に違うんです。(笑)

「手抜きしたでしょう?」 とか、 言われたりはしないのだけれど、「なんだかいつもと違う」 と食べながら思っているんでしょうね。 

いえ、美味しいんですよ。充分。 

 

毎年 桃シャーを作り初めて 早○年。

最初は 「どんびぇ~」 という手動の アイスクリーマー。 これが長かったです。

その後、デロンギの電動。 

今は フードプロセッサーで 凍ったシャーベット液をそのまま ガー。

デロンギまでは 材料に泡立てた卵白を加えていましたが、今は卵白を加えなくて充分な舌触りが得られますので、卵白は無し。

  

材料

  • 完熟の美味しい桃 ・・・中2個
  • グラニュー糖 ・・・ 100~120g(桃の甘さによる)
  • 水 ・・・ 160ml
  • レモン汁 ・・・ 1.5~2個分(お好みで)

2009_07_25_016c 作り方

  1. 鍋に砂糖と水を入れ、火にかけ、煮立たせシロップを作る。 火からおろして冷しておく。
  2. 桃は皮を剥き(湯剥き)、色が変らないようにレモン汁(適量)をふりかけ、裏ごしする。
  3. シロップと混ぜ、味をみて、酸味が足りないようなら レモン汁を追加する。
  4. ふた付きの ステンレス製、もしくは樹脂製の容器に入れて、冷凍庫で固まらせる。
  5. 固まったら、いくつかに切り分け、氷対応のフードプロセッサーに入れて攪拌する。
  6. 柔らかいようなら 好みの固さになるまで再度冷凍庫で固める。
  •  フードプロセッサーが氷対応で無い時、フードプロセッサーをお使いで無い時はこちらをご覧ください。 →    シャーベットの色は 桃によって大きく違います。

 

 

 

 

 

|

« 自家製 フライパン・ベーコン ちょっと改良版 | トップページ | 久し振りの スクランブルエッグとツナの豆板醤ソース »

冷たいデザート」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!

蒸し暑い日々が続くので、桃のシャーベットさっぱりと冷たくて美味しいでしょうね♪
いかにも美味しそうな淡いピンク色が素敵ですね!添えられたのはミントとキンギョソウのお花かな~?!シャーベットが引き立ちますね(^^)
裏ごしするのがね~。。よりまろやかなお味の秘訣なんですか(^_^)v
いつも思うのですが、お料理上手の方は食器も良く吟味されておいでだな~って感心しちゃいます!

投稿: haru | 2009年7月25日 (土) 14時15分

涼しげな、ガラスの器の中に、チョコンとかしこまって、ミントと一緒に「どう?」とおすまししてる。
桃のシャーベット、
暑いこの時期には最高のデザートですね。

投稿: のんちゃん | 2009年7月25日 (土) 15時00分

haru様

そうなんです。裏ごしがねぇ。アイロンかけでアイロンを出すまでが面倒なのとおんなじ!?かな?

お花はデンファーレン、葉ッぱはミントです。ちょっとくどかったかなと思いつつ、どちらかを無くすとちょっと寂しいし、そうおっしゃっていただけてよかったです。

器は これからは少し吟味できたらいいなぁと希望だけは持っているんですけどなかなかです。 (^ ^;Δ

投稿: totto | 2009年7月25日 (土) 20時57分

のんちゃん様

桃シャー、かしこまってます??
お皿にスマートにペアで横になってもらおうかとも考えたのですが、この暑さ。見る見るうちに だらりん ですぅ。

ちょっと酸味を効かせて、サッパリ美味しい今だけのデザートです。

投稿: totto | 2009年7月25日 (土) 21時01分

笑)

>>食べた~い、めんどくさ~い、食べた~い、めんどくさ~い。

でも食欲が勝つ。
二枚目、表面がすこし溶けてきたのかツヤっとしてますね。
ひんやり美味しそうです。

投稿: shin | 2009年7月27日 (月) 17時04分

薄いピンクがとっても綺麗ですね。
特につやつやの2枚目にくぎづけです。

毎年作られていて、ああこの季節なんだわー
と私もご家族のようです。(笑)
いつかお味見しに行きたいなあ。

投稿: ようちゃん | 2009年7月28日 (火) 12時28分

shin様

もちろん、食欲の方が 大概 勝ちます。weep

暑い時の写真は大変です。 ちょっと形が悪いと直したら、そこだけ溶けて、次々に直していたらこんなになっちゃいましたー。

うふふ、もちろん このまま 冷凍庫に放り込んで、再度固めて(がりがりですが)にいちゃんに 食べさせました。

投稿: totto | 2009年7月28日 (火) 17時12分

ようちゃん様

お料理のプロの方にそのように言っていただけて、嬉しいやら、恐れ多いやら。

なかなかようちゃん様をお呼びするのは勇気が要りますが、素人の作ったものでよろしければいらしてください。トーキョーのはずれですが・・・・。

投稿: totto | 2009年7月28日 (火) 17時15分

ハンバーグの寒天以来しょっちゅうお邪魔してますが、コメントは久しぶりです。

桃シャー、すてきですね。
作ってみたい!でも一つ質問が。
まずは裏庭で出来た桃で試してみたいと思うのですが(いきなりいい桃で失敗しちゃうと哀しいので)、もちろん氷対応のフードプロセッサーなんてありません。
その場合はやっぱり卵白を入れるのは必須でしょうか?

投稿: 山女 | 2009年7月30日 (木) 01時42分

山女様

はーい、お久し振りです。 私もお邪魔しているんですけど・・・・・。

裏庭に桃が生るなんて素敵ですねぇ。

お尋ねの卵白は必須か? ですが、
決して 必須ではありません。

氷対応のフープロではなくてもフープロはお使いですか?
もし、お使いなら、
「カチカチにならないうちにガーっとして、冷凍庫で少し固める」を2度すると大丈夫です。

お使いでないなら、
固まり始めたら、泡だて器でよーく混ぜを3回くらい繰り返し、シャリシャリが多少残りますが、それでもよろしければ、そのままでOK.
メレンゲ(卵白の泡立て)を加えると、よりシャーベットに近い口当たりになりますが、アレルギーや、生を入れるのが嫌などありますのでお好みです。

投稿: totto | 2009年7月30日 (木) 20時28分

こちらのレシピ、今年夏に桃で試させていただいて、我が家の定番になりそうです。
お礼が遅れてすみません。
ちなみに、本日「ラ・フランス」で同様に作ってみたら、桃に負けないおいしいシャーベットができましたのでご報告しておきます。
材料は、桃2個をラ・フランス2個に変えただけです。近所のスーパーで見切り品になっていた大袋のを使ってみましたが、高級レストランのデザートとしても出せそうな上品な仕上がりになりましたよ。

投稿: 通りすがり | 2014年11月25日 (火) 22時18分

わざわざのコメントありがとうございました。また、嬉しかったです。上品な仕上がりは通りすがり様の見切り品の目利きと腕と思われます。
私、長い間ブログの更新をお休みしておりますが、本日たくさん頂いた洋ナシでコンポートを作ったところでした。 さて、ケーキでも焼いてこちらを中に入れようかと思っていたところでした。

投稿: totto | 2014年11月26日 (水) 23時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390960/30689464

この記事へのトラックバック一覧です: やっと作りました~ 桃シャー(桃のシャーベット):

« 自家製 フライパン・ベーコン ちょっと改良版 | トップページ | 久し振りの スクランブルエッグとツナの豆板醤ソース »